風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

つばめ

2017年06月09日 | 清水ともゑ帳
今年もツバメがやって来た。
実家の軒下にツバメがやって来るようになって10年ほどが経つ。
先月から巣作りに忙しそうに飛び交う姿が見られるようになり、今年もはるばる来たんだなぁと眺めていた。
去年のいまごろの私は、両足の状態が悪くてほとんど寝たきりだったから、実家に来たツバメを見るのは2年ぶり。

つい先日までは、玄関の周辺に人の出入りの気配があると、ツバメは警戒して近寄ってこなかったけれど、今月に入ってからは、巣にとどまるようになった。
どうやら卵を暖め始めているみたい。



前に作った巣を上手に補修して、新たな巣にしたように見える。
小さな嘴で運べる材料はわずかなのに、よく頑張って作ったなぁ、と見入ってしまう。



雛たちを早く見たいなぁ。
今年も元気に巣立ってほしい

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 梅雨入りして | トップ | おじさん、また会う日まで »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。