まちかど逍遥

私ぷにょがまちなかで遭遇したモノや考えたコトなどを綴ります。

高砂の双璧

2010-05-22 03:43:15 | 建物・まちなみ
先日書いた高砂の梅ヶ枝湯
それを見つけたあとうろうろしていて、フェンスにくくりつけられた案内板に「末広湯」の
名前があるのを見つけた。おや、結構近くにもう一つあるのだな。
ちょっと見に行っておこう。

梅ヶ枝湯から300mくらいだろうか、目の前に現れたのは、またええ感じのお風呂屋。


あちらよりは新しいようだが、暖簾をそっとめくって靴脱ぎ場を覗いてみると、、、


うわぁ~!正面のタイル壁に大きな古時計が~~

ははぁ、この場所は時計を掛けるにはぴったりだな。なかなかハマっているじゃないの。

そして靴箱のカギにこんなかわいい温泉マークが!


昭和レトロなにおいがぷんぷんする、末広湯。かなり悩んだが今回は梅ヶ枝湯に入ることにした。
次回は是非ここに入ろう。
『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畝傍御陵前駅とあおぞら号 | トップ | 憂鬱なGW、高砂を歩く »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高砂 (mini-mini32)
2010-05-22 06:30:50
高砂に来られていたのですね・・・
梅ヶ枝湯に、末広湯・・・
見に行きたくなりました♪
末広湯の下駄箱いいなぁ~(^-^)
Unknown (かずけん)
2010-05-22 22:14:06
こんばんは。

自分が行った時の写真を見直していたら、梅ヶ枝湯がありました。
風呂屋さんという認識無しで撮っていると思います。
しかも、高砂神社から戻る時に高砂湯という風呂屋さんも撮っていました。ここはのれんが掛かっていましたよ。
お風呂屋さんが多い地域ですね。
mini-mini32さん、 (ぷにょ)
2010-05-23 00:59:43
お久しぶりです。mini-mini32さんは高砂だったのですね!
お店の住所で検索したら、大塩の近くのようですね。
実は、このとき大塩にもちょろっと行ったのですよ。
駅と30分ほどあたりを歩いただけですが。

山陽沿線は他にもいろいろ面白そうです。別府鉄道跡とかも
また歩きに行こうと思っています。
かずけんさん、 (ぷにょ)
2010-05-23 01:02:54
高砂湯というのもあったんですか。いいお風呂屋さんが残っている地域ですね。
昔はもっとあったのでしょうか。

高砂線の高砂から加古川までも気になります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。