まちかど逍遥

私ぷにょがまちなかで遭遇したモノや考えたコトなどを綴ります。

ステンドグラスを作ってきた

2017-02-03 23:56:28 | 生活
半月ほど前になるが、mayumamaさんに誘われてステンドグラス体験に行ってきた。
事前にちゃんとデザインを考えておかねば~~と、宇野澤辰雄や小川三知のステンドグラスの本を
パラパラ見ていて、どれかを真似しようかとも思ったのだけど、こないだ見てきた熊本の通潤橋を
デザインすることにした。(そのときの記事はこちらこちら

小川三知など見ているとついつい気が大きくなってしまい(笑)結構細かいデザインにしてしまったが
ステンドグラスの作業は1日で全て終わらせなければならない。mayumamaさんにも突っ込まれ、
13ピースの省略版に変更(苦笑)。
ガラスもいろいろあって迷ったが、アンバー色をメインに渋めにまとめることに。


しかし、ガラスの性質上、直線やゆるやかな曲線なら切りやすいが、深く凹んだ形というのはとても
難しい!先生に切ってもらったがかなり苦労されていた。スミマセン・・・(汗)



何とか時間内に仕上げることができた。まぁまぁいい感じじゃない!?
人に見せても石橋とはなかなか分かってもらえないのだけれど・・・(苦笑)

家にあった額にすっぽりはまったが、ちょっと雰囲気が違うので、また別途で作ることにしよう。


mayumamaさんの記事→こちら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

駅下の純喫茶

2008-04-05 22:02:47 | 生活
橿原のまち歩きの〆は、最初に目をつけておいた、近鉄八木駅の
駅下にある純喫茶ヒュッテにて。
この前も昔はしょっちゅう通っていたのに、こんな素敵な雰囲気の純喫茶が
あったとは!


名前の通り、山小屋風のインテリア。今時のカフェとは年季が違います。
この木だってもう根っこが生えていそうな・・(笑)


全面型板ガラスなので、外からは内部をうかがい知れないのだが、
それがまたそそるのです(笑)。
内側から見ると何とも言えずいい雰囲気。

この後実家へ帰って父と母に聞くと二人ともこの店の存在を知っていた。
さすが!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉を見てきた

2007-11-29 01:13:36 | 生活
箕面へふらっと行ってきた。
駅のすぐそばの西江寺で極上の紅葉を堪能できた!
日本の秋はいいなぁ~。感動。












この秋はほんとにドタバタで連休は全部つぶれ、約束をキャンセルしたり
楽しそうなイベントにも参加できず、仕方ないけど悲しかった。。

それだけに・・・紅葉よ、待っててくれてありがとう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

武田尾の廃線跡ハイキング

2007-07-07 23:59:38 | 生活
今回はとっても健康的なハイキングに誘われ、行ってきた。
有名な武田尾の廃線跡のコース。
ここはJR福知山線の旧線跡で、武庫川の渓谷沿いのとても景色のいい
コースなのだが、ハイキングコースとしては整備されていないので、
歩く人はあくまで自己責任でということになっている。


脇の草むらに落ちていた看板によると、昭和61年8月まで使われていたという。
コースはレールこそないものの枕木もそのままに、単線の軌道敷の幅で
断崖の上を延々と伸びている。古い形のトンネルをいくつも抜ける。
トンネルの中は全くの暗闇で、地面からもやが立ちこめる。
出会う人は少なく、自然の中に埋もれつつある人工物を辿って歩いていると
現実の世界から遠く離れたところにいるような気分だ。


久しぶりにいい汗をかいて、温泉に入った後のビールがおいしかった!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

交通科学博物館は楽し!

2007-04-22 23:16:17 | 生活
子供連れの友達に誘われて、弁天町にある交通科学博物館へ行ってきた。
むか~し子供の頃、一度行った記憶があるのだが、展示内容は全然覚えておらず
ただお土産に買ってもらった新幹線のエンピツだけはずっと大切にしまっていた。
今でも探せばどこかにあるはず。
・・・ということで、ほとんど初めて行ったようなものなのだが、
これがこれが、めちゃめちゃ楽しいのだ!!

弁天町駅のホームの真下にある交通科学博物館の入口は、駅の入口にそっくりで
ユニーク。知らない人は間違いそう。

中へ入るとすごい人だ。こんなに混んでいる博物館はあまりないのでは。
「交通」科学博物館と銘打っているがほとんどが鉄道、それもJRである。

ちょうど一番奥の「模型鉄道パノラマ室」で電車を動かすショーをやっていた。
これがすごい!リアルに作られたジオラマに次から次へと電車が走り出し、
傍らで車両の説明をしてくれるのだ。環状線を走るオレンジ色の電車から、
特急列車、新幹線、ローカル線の電車、コンテナを積んだ貨物列車まである。
夜行列車が走り出すと電気が消えて夜になる。
子供も大人もくぎづけ。よく知っている電車が登場すると歓声があがる。


ショーが終わって昼食にする。
屋外に展示してあるブルートレインの食堂車にて。もちろん本物の車両。
なんて素敵なの!!こういうところではカレーが気分。


プラットホームを模した屋外の展示場にはさっきの食堂車も含めて
古い車両がたくさん展示され、一部入って見ることができる。
上屋のトラスがカッコイイと思ったら2代目京都駅のものらしい。
そしてこういう駅の手洗い場も保存されている(水は出ない)。
看板も、竹野駅の柱に似た「鉄道省」の文字が入った古い柱を利用して作ってある。



屋内の展示もいろんな工夫がされていて面白い。
これは北陸地方で、崖っぷちをトンネルをいくつも抜けて走っていた難所を、
長距離のトンネルを掘る技術ができたおかげで時間短縮されたという説明の模型。
ボタンを押すと、今まで山だった部分が真っ二つに割れて、新トンネルの断面が
現われる。


これはちょっと前まであったパラパラ式の発車案内。
左下の機械で、ホーム・行き先・発車時刻などをボタンで設定すると
パラパラとその通りの表示に変わる。
私もやってみたかったのだが、子供が入れ代り立ち代り。。。


こちらは近年発掘された旧新橋駅の石組み。これも本物。
屋内にも新幹線の第1号車などの車両や信号機、車両のシートなど本物が
たくさん展示され、どれも実際に触ったり動かしたり座ったりできるのが素晴らしい!

最後にミュージアムショップをのぞいてみたら、何と、あの新幹線エンピツが
いまだに売られているではないか!・・・・即買ったことは言うまでもない。

いや~しかし、こんな楽しい博物館だったとは。しかも入場料は400円。
ここにあることを知っていても行ったことのない人はたくさんいるのでは?
大人にも超おすすめである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末の息抜き・・・

2006-12-25 23:14:43 | 生活
去年に続き今年のクリスマスも宮古島で過ごしてきました。
天気もよく、毎日のんびりドライブしたり犬と海岸で遊んだり、
おいしいごはんを食べたり宿で楽しく話したり・・・
心身ともにリラックスした冬のバカンスでした。


年末の超忙しいときに2日も休んでスイマセン。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきましたー (台湾)

2006-07-31 01:41:12 | 生活
台湾へ行ってました。
いや~~、台湾も奥が深い。。。。
すごいものがいっぱいありすぎてきりがないくらい。
ほんの一部分になりますが、また追ってアップします。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはきれいなお花でも。

2006-06-05 00:00:37 | 生活
靭公園のバラがきれいです。
二つの花が寄り添うようにして咲いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊良部の海

2006-05-23 00:54:13 | 生活
疲れた心に、美しい海の風景を。

宮古島からフェリーで約15分、伊良部島の海です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼ~っ・・

2006-05-20 20:40:28 | 生活
またまた犬連れで宮古に来ました。久しぶりに有給を取っての2泊3日です。
街の面白さはあまりないけど、自然がいっぱいあってアットホームなゲストハウスでのんびりするのはほんとにリラックスしますね~。
ここのところ仕事で参っていて鬱気味だったので、リフレッシュして帰ろうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮古の海

2005-12-27 01:12:12 | 生活
疲れた目に美しい風景をどうぞ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バリ島でテロ

2005-10-03 23:05:32 | 生活
バリ島でテロがあったらしい。
実は今バリ島にいる。
ニュースは空港から宿へのタクシーの
運ちゃんから聞いた。驚いた!
しかも今回行こうとしていたジンバランで。
日本人も亡くなっているそうだ。

しかしもう来てしまっているので
どうにもできない。
人ごみを避けるくらいしか防衛策はないだろう。
たとえ、予定を繰り上げて日本へ帰ったとしても、
日本でテロにあう可能性がバリ島より低いという
根拠は何もないわけで。

とりあえず、今はここでのんびり過ごすだけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅い夏休み

2005-10-01 02:35:58 | 生活
明日から遅い夏休み。
終わらない仕事に何とかけりをつけて、
犬を預けに行って、
やっと旅行の用意を整え始めました。

毎年行っているバリ島。
特に目新しいものはなく感動も年々少なくなって
いますが、な~んにも考えずのんびりするには
勝手を知った場所がいいんです。

昔はバックパッカーで、行ったことのない場所へ
次々行っては毎日貪欲に動き回っていましたが、
今はもうそんな旅はできないし、
今は今の旅のスタイルでいいと思っています。
若い時にあちこち旅をした経験は今、ほんとに
いろんなところで私という人間に深みを与えて
くれていると感じます。
今日の私はまた将来の私をかたち作っていくの
でしょう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加