まるまるぱぐぱぐ

京都でオリジナルドッグウエアを製造販売している、
9689(クロパグ)のお店での出来事や商品についてご紹介していきます

盆Qフィニッシュ

2006年08月17日 | ちょっとした話
お盆の連Qが終わってしまいました、、、。
テンション、ダダ下がりで労働に従事しております、私、、、。
でも、働くからこそお休みが楽しく過ごせるんでしょうねぇ。
毎日ひらパーに行けと言われたら、いずれは疲れることでしょう。
そう、たまの休みがごちそうなのでしょう。
お休みは儚い、、、。


さーて、昨日の京都、年中行事の中でもメインディッシュ的な
行事がとりおこなわれておりました。

それは、『ジダンの怒り毛』、じゃなかった、『五山の送り火』。
5つの文字(図形)をかたどった炎を燃やして、先祖の霊を送ります。
昔は五山ではなく、十山で行われていたらしいですね。

では、なんで『大』って書くのでしょうか??
それは、この世を構成する「地」・「水」・「火」・「風」の四大要素(四大)の
「大」であり、亡くなって四大へと戻ったご先祖の帰るところを表しているそうです。
う~ん、深い。やはり先人のほうが人間のこころの部分を
すごく大切にしていたんだなあ、という気が致します。
色んな最新の技術の発展はすれど、同じように心も発展しなければ、、、。


そんなこんなで、昨夜は送り火をまったり観賞致しました。
いやいやいやいや~、キレイでしたよ~。
暗い中で燃える送り火はやっぱりキレイでした。



『大文字だよおおおおおおおお』



『妙法だよおおおおおおおおお』



『左大文字だよおおおおおおお』



『舟形だよおおおおおおおおお』


お盆の時期は、テレビでも戦争についての番組が増えますし、
ご先祖について特に考える時期ですね。
ご先祖のおかげで今の自分があるんですねぇ。
感謝を忘れず、頑張って生きていきまっしょい。


最後に、『送り火を考える』のコーナー。
送り火も現代っぽくリニューアルしてみたらどうだろう。
きっと若い霊も喜ぶに違いない。
これで送ってみてはいかがなものか。



  


やっぱり今のままでいきましょう。
雰囲気ぶっ壊れました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9689、お休みに入ります。 | トップ | フレンチブルドッグ物語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
五山送り火とブログ (京つう《大文字viewスポット》2006)
こんばんわ。京つうスタッフのもーちゃんです。京都の夏を彩る大文字、五山送り火も昨日終了しました。僕は今出川白川付近から観賞したのですが、あたりにはたくさんのひとが繰り出していました。携帯やデジカメで撮影しているひとも大勢居ました。この記事では今 ...