マーク★プンタのトド寝大好き

仕事で精神がズタボロ気味・・・

最高な岩手の日々⑨ 須川高原温泉(中浴場編)

2017年06月14日 | 宿泊した温泉

中浴場入口






浴室2/3が浴槽です(笑


<入浴時間>
24時間可


<質感>
MT、硫黄臭、酸味、激熱、豪快掛け流し

10秒で茹で上がります(笑


<あらすじ~感想>
部屋で一時間ほど休養した後、先ず向かったのが湯治棟にある中浴場です。
第一印象はとにかく湯量が豊富だなーと!
浴室が小さい分~香りもこもり気味で鼻も刺激してくれます♪

一通り様々な角度から撮り終えw~先ずは恒例のツーショット写真!
いつも最初にキクTに入ってもらい、もうちょい右、左と位置を決めた後に
セルフタイマーをセットするんですが・・・

キクT
「熱すぎ無理無理無理無理無理・・・」

プンタ
「情けない奴だ!そんなに熱いのか!?どれどれ俺様が確かめてやる」(フリですw)
'`ィ (゚д゚)/これは無理ですw
足のつま先をちょんと入れただけで電流が走りました(笑

今年入った温泉の中では「大湯の下の湯」も十分熱かったけど
この中浴場はちょっと熱さの次元が違う感じ

温度計を車に忘れてきてしまったので、正確な泉温はわかりませんが
推定48度ぐらいはあるんではなかろーか。

チョロ出しの48度なら、工夫する事によって何とかなりますが
ここはザブンザブンと注がれる量も豪快
正直お手上げ状態でしたが・・・せっかく来たんだし入らないと!
撮り直し一切なし!
男の一発勝負と決め!10秒ぐらいだけ入りましたがwまー熱かった熱かった
他にも浴室があるので中浴場はこれにて終了です(笑


男の一発勝負(笑

後に須川の湯守りさんとお話しする機会があったので
正直に中浴場の感想を伝えると・・・
「5月は山の雪解け水が多い時期なので湯量が多い=泉温も高くなる
少数ですが中浴場を求めて来るお客様もいるので(いちこさんが浮かんだw)
中浴場はこのままのスタイルで」
とお話しされてました。

全ての浴室の泉温がこれならまいっちんぐマチコ先生だけどw
熱いのが苦手な人は入らなければいいだけの話だからね。(^^)

熱さに自信がある方は是非腕試しに入ってみてください(笑

【2017年5月念願の宿泊】
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高な岩手の日々⑧ 須川高原... | トップ | 岩手宮城内陸地震から今日で9年 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。