【圧政先進国】支那のリアル拉致行為の衝撃晒し上げに全米・全欧が泣いた【拉致役人】

Chinese authorities harass U.S. human rights activist [2005/7/3]
(chinapost.com.tw) {ミラー}

[超訳]
元中国人のアメリカ人の活動家が支那共産党に拉致されそうになった。

●支那的情緒溢れる場面
[文]when she left the banquet early and returned to her hotel room, where she found that her key card no longer worked.
Suddenly, two men and a woman surrounded her, identified themselves as state security agents and said they wanted to ask her a few questions, she said.//

[訳]活動家がホテルの自分の部屋に入ろうとしたら、鍵カードが機能しなかった。
すると突然に支那役人が現れて取り囲まれた。//


この後、同じホテル内に居る欧米の駐支那大使らの所まで
何とかもつれながら移動し、

拉致行為を晒し上げて窮地を脱したそうです。

もしも拉致が成功していたら、活動家が突然失踪したことにされていたでしょう。
鍵カードを使えなくする拉致役人が絶賛跋扈する無法地帯・・・

Say Yes to Taiwan



1989 0604
コメント ( 19 ) | Trackback ( 2 )


« 前ページ