劇団ぷにぷにパイレーツ座長日記

劇団ぷにぷにパイレーツ座長・石崎一気が、演劇、パントマイム、音楽等、舞台芸術の情報を、毎日発信!

「ぷにぷに!離婚万歳」舞台写真

2014-02-28 07:14:02 | 演劇
「ぷにぷに!離婚万歳」の舞台写真を整理してみました。
写真を見ただけでも、十分面白いですね。
絵としても、結構美しく仕上がっているように感じました。
内容は一見下らないんだけど、基本はきちんとやっているというのが、僕の理想です。
それは、今回、かなりの程度で実現できたようでした。

今回の舞台写真を、皆さんにもご紹介したいと思っていますが、少々お待ち下さい。
勿体を付けて、小出しにしていくつもりなので…。

この記事をはてなブックマークに追加

脚本無料レンタル

2014-02-27 07:41:03 | 演劇
「ぷにぷに!離婚万歳」で上演した作品のほとんどが、社会風刺コントです。
今の世相をパロディにしていますので、賞味期間が非常に短いものばかりです。
ですから、我々が再演する可能性は、まずありません。
しかし、脚本のクオリティは悪くない筈です。
公演は大変受けましたし、お客様に大いに笑って頂きました。
また、脚本の出来の良さを褒めて下さる方も少なくなかったんですね。
それだけに、今回の脚本を眠らせてしまうのは、あまりに惜しい!
何らかの形で、なるべく多くの方にご覧頂きたいと思っています。

そこで、今年中に限り、脚本を無料でレンタルすることにいたしました。
僕の書いた脚本を上演したいと思う方は、お気軽に、劇団HPを通してご連絡下さい。
劇団旗揚げ以降60本ほどのオリジナル作品を上演してきましたが、そのすべてをお貸しいたします。
ぷにぷにパイレーツの公演を見たことがない方は、ご相談下さい。
出演人数や上演時間、作品の内容、公演コンセプト等を考慮の上、お薦めの作品を提供させて頂きます。
条件は、パンフレットに作者の僕の名前と劇団名を記入して頂くことだけ!
脚本は、どのように直して頂いても構いません。
ただし、団体や公演の主旨によっては、脚本のレンタルをお断りする場合もございます。
予めご了承下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

分かりやすい!

2014-02-26 07:22:04 | 演劇
「ぷにぷに!離婚万歳」のお客様の意見を伺っていると、大変参考になります。
今回は、脇坂、伊東、緒方ら、これまで演劇に馴染みの薄かったキャスト中心の公演でした。
ですから、演劇をあまりご覧になったことのないお客様が大勢来場されることが予想されたんですね。
したがって、本公演は、どなたにでも分かりやすい脚本になるように工夫してみました。
落ちこぼれて意味が分からなくなってしまう人が一人も出ないように、配慮したんですね。
しかし、何人かのお客様から、「あんなに分かりやすくしなくてもいいのではないか?」というご意見を頂戴しました。
特に「特別料理」は、どんでん返しの後に、丁寧に事情を説明する必要はないということでした。
なるほど、もっともです。
僕自身は、すべてを説明せず、謎を残すぐらいクールな演出が好きなのです。
ただ、どんなお客様がいらっしゃるかは、事前に分かりませんからね。
最大公約数で脚本を書いていました。
でも、今回ほど丁寧にオチを説明する必要はないんですね。
TVドラマや映画ではないのですから、そんなにマスを意識しなくても良いということが分かりました。
今後の脚本執筆の際の一つの基準とさせて頂きます。

そんなわけで、これから書く夏の公演用の脚本は、少しだけ難解になるかもしれません。
でも、必ずや、ご満足頂けるものに仕上げてみせます。
ご期待下さい!

この記事をはてなブックマークに追加

満席

2014-02-25 07:36:19 | 演劇
今さらですけど、3月1日(土)の「星空の下の朗読会」は、すでに満席となっております。
予約受け付け開始と同時に、大量の申込みがありました。
本番の2週間以上前に、受付終了となりました。
定員を超える申し込みがあったため、抽選となったようです。
すごい人気ぶりですね。
なお、当日券は用意されていません。
ご予約頂いた方のみの入場となります。
ご了承下さい。

ああ…、ぷにぷにパイレーツの自主公演も、たまには満席にならないかなあ…。

この記事をはてなブックマークに追加

基礎練習

2014-02-24 07:52:36 | 演劇
昨日、「ぷにぷに演劇ワークショップ」を行いました。
演劇の基本中の基本だけを、みっちり3時間練習していきました。
本当に地味で、辛い練習です。
その難しさに、参加者全員、悲鳴を挙げていました。
普段なら簡単に感じるであろう課題も、きちんと考えてやると身動きがとれなくなってしまうものです。
「自分はこんなに出来なかったのか!」と、痛感したことと思います。

しかし、丁寧に緻密に意識を張り巡らせると、たちどころに演技が良くなっていきます。
上手くなるというより、演技の指針が出来るといった感じです。
ワークショップが終わるころには、みんな内側からキラキラ輝きを放っていました。
きっとみんな、何かを感じ取ってくれたことでしょう。

やはり、基礎練習は大切です。
と言うか、基礎練習ばかりしておけば、間違いありません。
公演の稽古だけでは、本物の力は付きません。
今後も、機会を見つけて、一緒に基礎練習をする場を設けていきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加