劇団ぷにぷにパイレーツ座長日記

劇団ぷにぷにパイレーツ座長・石崎一気が、演劇、パントマイム、音楽等、舞台芸術の情報を、毎日発信!

さらなる高み

2017-07-12 08:01:16 | 演劇
公演を重ねる度に、僕は上演の難易度を上げるようにしています。
作品の面白さはほぼ脚本によって決まるので、そこは重視していません。
演劇の特性である演出と演技の質の向上だけを求めているのです。

しかし、第35回公演「夢のあとに」では、難易度を上げ過ぎてしまったようです。
稽古していて、絶望的な気持ちになるほど難しいのです。
今回の作品を上手に演じられる人が、この世にいるのでしょうか?
まず、体力的にとても厳しい!
体が疲れてしまうから、集中力も持ちません。
作品をより良くするために、常に公演のことを考えていなくてはなりません。
まさに、自分の体、頭、心と戦っている感じがします。
でも、それでいいんです!
いや、それがいいんです!
確実に観客から受けることをやって評判が良くても、それは単なる作業に過ぎません。
難しいから面白い!
そう考えて、さらなる高みを目指そうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRが… | トップ | 先の予定 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む