劇団ぷにぷにパイレーツ座長日記

劇団ぷにぷにパイレーツ座長・石崎一気が、演劇、パントマイム、音楽等、舞台芸術の情報を、毎日発信!

NAXOS

2017-05-31 08:08:53 | 音楽
また、すごいものを買ってしまいました。
「NAXOS 30周年記念BOX - 30th Anniversary Collection」という、30枚組のCDセットです。
これは、1987年にクラシックの廉価盤レーベルとして設立されたナクソスレーベルの膨大なレパートリーから厳選された30枚をBOX化したものです。
どれぐらい厖大化といいますと、現在9000タイトルを超えるカタログを有し、年間200枚もの新譜をリリースしているそうです。
超メジャーな演奏家のCDはありませんが、無名ながら優れた才能を持った東ヨーロッパのアーティストを多数起用しています。
重要な作曲家の全作品を録音するだけでなく、現代音楽にも力を入れています。

今回のBOXセットには、クラシックの入門にぴったりな知名度の高い曲ばかり収録されています。
価格は、なんと3300円でした!
1枚あたり、110円です。
かつて、ジュークボックスでシングル盤1曲を聞くのに100円掛かっていたことを考えたら、夢のようです。
なんとありがたいことでしょう!

ここまで、10枚ほど聞いただけですが、面白いですね。
有名曲の解釈が様々で、驚きや発見があったりします。
いろいろな演奏家で聞き比べることで、曲の本質が見えてきたりするんですね。
実にありがたいBOXセットです。

この記事をはてなブックマークに追加

THE ART OF ARTURO BENEDETTI MICHELANGELI

2017-02-15 07:43:28 | 音楽
ピアニスト、ミケランジェリのCD8枚組ボックスセットを購入しました。
タイトルは「THE ART OF ARTURO BENEDETTI MICHELANGELI」です。
ドイツ・グラモフォン・ゲゼルシャフト・レーベルから発売されたものです。
ベートーヴェンとモーツァルトのピアノコンチェルト、ショパン・シューマン・ドビュッシーのピアノ曲、シューマンとベートーヴェンのピアノ・ソナタなどが収録されています。

早速、聞きまくっていますが、素晴らしいんですよ!
繊細なタッチ、硬質で透明感のある音色などなど、格の違いを感じる演奏です。
はっきり言って、ミケランジェリを聞いた後ほかの著名なピアニストのCDを聞くと、芸術ではなく芸能のように思えてしまいます。
ミケランジェリはとにかくストイックで、聞き手に媚びる様子が一切ありません。
「評価されたい」「人気を得たい」といった欲が、まったく感じられないんですね。
徹頭徹尾、自分の芸術を突き詰めている印象です。
研ぎ澄まされ、聞き手に緊張感を強いる演奏です。
まさに、僕が求める芸術の形ではありませんか!
これからミケランジェリを聞き込んで、僕のふにゃけた精神を叩き直そうと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ホロヴィッツ

2016-12-24 07:25:46 | 音楽
自分へのクリスマス・プレゼントです。
ホロヴィッツ晩年のCD7枚組です。
ジャケットのデザインが、きょうの雰囲気にピッタリ!
クリスマス・ムードにあふれる街で買ってきました。

この記事をはてなブックマークに追加

10枚も

2016-11-24 07:30:02 | 音楽
自分への誕生日プレゼントとして、この1週間で、バッハのCDを10枚も買ってしまいました。
「平均律クラヴィーア」「ゴールドベルグ」「イギリス組曲」「パルティータ」ほか。
色々な演奏家のものを聞き比べています。
でも、もっと欲しい!
バッハのCDは、いくらあってもいいんです!

この記事をはてなブックマークに追加

フルトヴェングラー

2016-05-08 07:37:57 | 音楽
EMIから出ているフルトヴェングラーの3枚組CDを買いました。
値段は45円!
1枚15円です。
人類の最高峰ともされる音楽が、たったの15円とは…。
実にありがたい!
でも、フルトベングラーが15円なら、僕の作品の価格はいくらぐらいが適正なんでしょうか?
マイナス金利ではありませんが、マイナスの価値しかないかもしれませんね。

今や欧州のCD市場は凄いことになっています。
まさに、価格破壊!
完全に捨て値となっています。
恐らく、CDは、すでに終わったメディアなんでしょうね。
LPの終わりかけも、とんでもなく安くなっていましたから。
今後、音楽のマーケットがどんな形になっていくかは分かりません。
法律という壁があるため、日本が欧州と同じスタイルになるとは限りません。
でも、少なくとも、形のあるものとして音楽が流通することはないと思います。
時代に乗り遅れないよう、常に最新情報を追いかけていきたいですね。

最近、安いCDに慣れてしまって、新譜が買えなくなってしまいました。
1枚あたり100円を超えると、高くて手が出せないのです!

この記事をはてなブックマークに追加