ぷにぶろぐ

よっしーのゲーム&ホビーライフのブログです。
まにあっくな日常をお届けしますw

びゅ~てぃ&びーすと☆(*´ω`*)

2017-06-18 17:22:41 | その他の映画
やっっっと観てきました!!「美女と野獣」です☆\(≧▽≦)/☆
超話題になっていて、CMでも「劇場へ急げ!」みたいにバンバン煽るしw
そりゃ観るしかないっしょ!!Σm9っ`Д´*) ビシッ!!
でも時間が無かったりなんだりで、延び延びになってしまい、
先日ようやく観れた次第です。。。(/◇T*\)クスン

その間、地上波で別Ver.放送したり、親父もレンタルDVD借りてきてくれたり(笑)
ガマンできなくてオリジナルブルーレイ買ったりw(∀`*ゞ)テヘッ(爆)
この実写版観るまでに結局3本観たので、そちらのレビューも書きたいと思いますwヽ(´∀`)ノ♪

①フランス版「美女と野獣」
金ローで放送したのがコレwベルの実家が没落貴族?みたいなカンジで、
ワガママな姉や浪費家の兄など家族がゲスい(爆)(;´Д`)
肝心の野獣もバツイチのヒゲおっさん王子!!(爆死)という・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク
実に夢のない(´;ω;`)ウッ 美女と野獣になっております(-w-川)
主役のベルも顔よりおっぱいが映る時間が長いしね(´Д`;)ハァ…

ベルの親父も迷い込んだ野獣の屋敷で散々飲み食いした挙句、
「おお!土産に頼まれてた物が全部揃っとる!(∩´∀`*)∩♪」と
勝手にお宝持ち帰ろうとする盗っ人野郎だし・・・┐(´д`;)┌ヤレヤレ
捕まっても文句言えないよね(苦笑)

後半荒くれ者が野獣の屋敷を襲撃したり、野獣が巨人を操ったり(?!)
かなり破天荒な展開を繰り広げるので、興味のある方はゼヒw(´▽`;)
その代わり、「美女と野獣」の通常イメージはかき消されますが(爆)\(^o^)/

②ジャン・コクトー版「美女と野獣」
親父が借りてきてくれたDVDがコレ(´◇`)フランス版よりかなり昔でなんとモノクロ映画ですw(;・∀・) 
フランス版とベルの家族構成は同じ(´;ω;`)ウッ…なのですが、
展開的には大分一般的な「美女と野獣」に沿ったカンジになっています(フランス版がヤバすぎ(苦笑))
昔の映画なのでCGなどは一切なく、手の形のライトなど実際の人間が演じててリアルといえばリアル(爆)
野獣もチープなのですが、モノクロ映像がかなり助けてくれていますw(;^ω^)
ラストの展開がディズニー版などとは全く違う為、超衝撃!!Σ(゚Д゚;エーッ!
自分は観終わった後、親父と語り合っちゃいました(笑)(´▽`;)ハハハ・・・

③ディズニー版「美女と野獣」
BD版を購入w(実写版の前に復習しておこうと・・・(∀`*ゞ)テヘッ)
あと、フランス版でのモヤモヤを払拭したかったのもあります(苦笑)
アニメなのでわかりやすい&キャラが魅力的~~~(*´∀`)*・゜゚・*
コレコレ、これが観たかったw(笑)
ベルにヤバい兄弟姉妹とかいないし(;^ω^)親父も「発明家」と納得しやすい設定だしねw
ディズニーアニメは古くても、絵が活き活きしていて滑らかで、全く古さを感じさせません(*´ω`*)v
野獣も可愛いよーーーー!!(//◇//)vvv萌え!!
自分、王子Ver.より野獣Ver.のほうがタイプなんで・・・w(∀`*ゞ)テヘッ

すんません、話が逸れました(=ω=*)まぁ、いつもの事ですw(´▽`;)アハw
しっかりベルと野獣の心の交流も描かれてるし(フランス版・・・(゜w゜川))
観た後、じんわりと感動が・・・*・゜゚・*:.。(○´w`○)..。.:*・゜
コレ観てから「実写版」観に行って良かったです☆( ゚ω^*)b(比較もできるしねw)

④実写版「美女と野獣」
まさに今、絶賛公開中の映画ですね☆(≧w≦)
私が観た劇場(IMAX2D)では観客の年齢層が高めでした(大人の女性多め!ヽ(´∀`)ノ)
ストーリーは、ほぼディズニー版に則しているのですが、
要所要所、展開をスピーディに解りやすくしている所がありましたね(^◇^)
野獣(王子)をダウントン・アビーのマシューでおなじみ、
ダン・スティーブンスが演じているのですが、
そのせいか、野獣になっても瞳がキラッキラ!!☆(//◇//)☆
なんて麗しい野獣なの~~~!!(/ω///\)vvv(←もう野獣ではない・・・?(苦笑))
あとハダカになった時、毛がモッフモフで超気になった(笑)さ、触りたい・・・w(*゚∀゚)=3ハァハァ

ベル役のエマ・ワトソン・・・超カワイイーーーーーー!!\(≧▽≦)/
コレは誰が観ても納得のベルでしょう(^ω^)ウンウン
ていうか、キャスト陣、よくこんなピッタリな人達見つけてきたなっていうくらいですよ、マジでw
個人的にはルミエール超イケメンで良かったですw(/ω///\)vいや、燭台Ver.ですがw(←そっちかよ!!)
(オビワンとマグニートーが出てるんでファンの方は要CHECK☆( ゚ω^*)b)

ストーリーも本当、どうなるか解ってるんですが、それでもやっぱり演出とか見せ方が上手くて
否が応でも盛り上がっちゃうんですよね~~~(゜w゜;)ドキドキ
ラスト近くで大号泣しちゃって。・゚・(ノД`)・゚・。
片方コンタクトレンズが亜空間に行っちゃって、必死で片目で観てましたw(爆死)( ゚皿<; )グヌヌ・・・
(観終わった後、亜空間から取り出しましたがw(´▽`;)アホや・・・)

これだけしつこく美女と野獣を観てきましたが、ここまでの映像美で表現してくれていると
やっぱり世界観に浸れるので、感動もひとしおですね~(*´w`。*)ホロリ
今、余韻がスゴくて、サントラ買ったりグッズ買ったり、
またヤバイ事になっております・・・w♪ヘ(゚∀゚*ヘ)♪
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦利品wヽ(´∀`*)ノ♪ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
美女と野獣(日本語吹替版) 監督/ビル・コンドン (西京極 紫の館)
【出演】  エマ・ワトソン    (ベル/声:昆 夏美)  ダン・スティーヴンス (野獣/声:山崎 育三郎)  ルーク・エヴァンス  (ガストン/声:吉原 光夫) 【ストーリー】 ......