Punch and Judy

日々の出来事・思ったこと・行ったところ…

呼子でイカを極める!?…の巻 その1

2016-10-28 21:21:22 | Diary

初日、伊万里から唐津に移動して宿泊。

 

 


翌朝、目覚めたら、外はこんな景色。。。

 

 


朝食ビュッフェで、唐津流?のお茶漬けがあったのでトライしてみました。
ご飯に鯛などの漬けやイカ・薬味を乗せて出汁をかけるというもの。
魚は美味しかったけど、お茶漬けじゃなくて丼として食べた方が良かったかも
他にもその土地ならでは…なものが色々あったのだが、この後船に乗るのでホドホドに。。。

 
 
 
 
のっけから話が逸れてしまいましたが…

 



唐津からバスで30分、呼子に到着。

 

呼子と言えばイカ!

でも食べる前に、先ずは乗ってみました。

『イカ丸』です。

 

 
ここから…

 


コレに乗って…

 


出発〜!
呼子大橋が見える。
『七ツ釜』という奇岩?奇観??を見に行きます。 

 

 


途中、スゴイ所で釣りをしてる人がいてびっくり〜

 

 

 
おっ?

 


この辺りで、船の舳先に出て見ることができます。

波が高い日は、かなりコワイらしい…ってか、多分欠航。

 



ディズニーランドの『カリブの海賊』を思い出した(笑)。

 
 
 


水が綺麗。
5m位下まで見えるらしい。

 

 

 

 


ちょっとコワイんですけど…

 

 



 



見ているうちに、イギリスの『ジャイアンツ・コーズウェイ』を連想してしまった。。。

 

 




恐るべし自然の造形。。。



 


裏の方まで回り込んでくれたので、全体を見ることができました。

一箇所、小さく貫通している所もあって、ずっと変化し続けているのがよく解りました。。。



 

 


帰りは早いよ〜 

 

 


クジラのような形の島。

 

 


…ってな感じで約40分のクルージングは終了。

これは一見の価値有りとみたよ

 

 

実は…。

平日の午前中だったのだが、観光客らしき人の姿は少なくて。

何と、この回の船に乗ったのはワタクシ一人(爆!) 

前夜の露天風呂に続いてまさかの貸切りだぁ〜

でも、どうよ?

イカの形の船の舳先に仁王立ちして洞窟に突入していくワタクシ。。。

これもまぁ、ある意味奇観かも。

それにしても、一人だけの為にでも運航して頂けたのは有難い限り。

しかもこの日は、ここ最近の中では稀なくらいの航海日和で。

本当にラッキーでございました〜 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりあえず、 | TOP | 呼子でイカを極める!?…の巻 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。