週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

冬の貴婦人-クリスマスローズ展 in ぱてぃお大門 (2/1~2/4)

2007年02月05日 | クリスマスローズ

善光寺ぱてぃお大門・蔵楽庭で開催されていた、【冬の貴婦人-クリスマスローズ展】。
「早春の妖精-クリスマスローズの季節到来」を告げる、ズーニィ・ガーデンさんのイベントです。
このイベントに友人とお邪魔しました。この友人、私以上にヘレボ菌に侵された重症患者です。(笑)

会場内は原種からハイブリッドまで、クリスマスローズがいっぱい! って、当たり前か・・・
もう目が点・・・ ため息ばかり・・・
室内照明の関係とカメラの腕が悪いことで、本物の素晴らしさを写真で表現できません。

こうなると、「欲しい欲しい病」を発病。 思わず連れ帰った貴婦人は、どれでしょう?
見事当てた方には、拍手をお送りしま~す。(爆) 

会場では、コロ助さんからいろいろなお話をお聞きし、お世話になりました。
次回お会いするのは、池袋サンシャインかな・・・

帰りには善光寺参りをしてきました。 ほんとうに久しぶりです。


<画像をクリックすると、拡大表示します>

 ←クリック! 人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴剪定雪外出・・・晴耕雨読... | トップ | つるバラの剪定・誘引作業 P... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (チーコ)
2007-02-06 17:14:58
ブンさん、クリスマスローズにもこんなに沢山の種類があるのですね。このように豪華でも外でそ育つのでしょうか?私など色違いを集めるのだけに一生懸命になっていますがため息が出るようなのは買ってもダメにしてしまいそうです。どれを連れ帰られたのかわかりません。みんな当てはまりそうですから。
チーコさん、こんばんは。 (プン)
2007-02-07 00:10:53
最近のクリスマスローズにはたくさんの種類がありますよね。
咲き方ではシングル、セミダブル、ダブル、
花弁や花の形、花の色、そして花の模様・・・
同じタイプでもみんな微妙に違うそうです。

クリスマスローズは耐寒性が強く、基本的には丈夫なので、
外(庭植え)でも育つと思いますよ。
もちろん、いろんな条件がありますが・・・
我が家ではほとんど庭植えです。鉢で管理しているのも
春になったら地植えにしようと思ってます。
もっとも、ため息が出るようなのはありませんが・・・(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。