週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

つるバラの剪定・誘引作業 Part2・・・(2/3~2/4)

2007年02月07日 | バラ

つるバラとアーチやフェンスの組み合わせ・・・空間をデザインする、憧れのバラのある風景です。
でも・・・大切なのは目的に合わせたつるバラ選び、そして何といっても剪定と誘引ですね。
どんな花が咲くのか? そんな期待に夢が膨らむからこそ、冬の作業が楽しいのかも。

【ポールズ・ヒマラヤンムスクとアーチ】

 ランブラーなのかクライミングなのか? とにかくその成長力はすごい!

 新しいシュートも次々に出て、つる(枝)の長さは3m~5mぐらい、ビュンビュン伸びてます。
 花がたくさん付くであろう枝先は、アーチの頂上部をはるかに超えて隣のサクラの木に。
 シュートが伸びてきたら少しピンチ?をして、細い枝数を増やせればいいかもしれません。
 今回、自分の手に負えなくなった枝を思い切って切り、3分の1ぐらいになりました。

【ニュードーンとフェンス】

 こちらも負けず劣らずの暴れん坊です。
 株元に近い枝はかなり太くなり、木製フェンスを壊してしまいそうな勢い!
 なるべく古い枝を切って新しい枝を残すとともに、かなりすっきりと剪定したつもり・・・
 フェンスにしっかり誘引してるけど、この枝から新しい枝がかなり伸びて花が付きます。
 道路に面している場合などは注意が必要ですね。 

 (剪定後のようす)
 (去年のようす)

<画像をクリックすると、拡大表示します>

 ←クリック! 人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の貴婦人-クリスマスロー... | トップ | クリローのようす・・・(2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事っ (マリーママ)
2007-02-08 19:33:12
立派な枝の数々にただただ見とれてました・・・
冬の枝をみながらも 頭の中は満開の様子が
浮かんできます。
それにしても広いお庭ですね~~
マリーママさん、こんばんは~ (プン)
2007-02-08 21:38:17
この暴れん坊の2本は、ほんとにやっかいな奴です。
手がキズだらけ?、血だらけ?になって、ようやく完了しました~。(笑)

今年の剪定は、去年までと違ってかなり大胆に切りました。
特に、ヒマラヤンムスク、バレリーナ、シュパリースホップは、
もう、「バッサリ!!」という感じです。
もしかしたら、まともな花を楽しめないかも・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。