週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

まだまだ楽しめそうです・・・

2007年06月18日 | バラ

先週の梅雨入り宣言・・・
梅雨明け宣言と聞き違い??と思うような週末の天気でしたね。

我が家の庭を象徴するような、出窓まわりのアンジェラとアブラハム・ダービー、
ポールズ・ヒマラヤンムスクのアーチ、アイスバーグとサマースノーの白いアーチ・・・
輝くバラシーズンはあっという間に終わり、ほとんどの花がらを切ってしまいました。

ちょっと寂しくなってしまった庭ですが、まだまだバラはがんばって咲いてますよ。
ボチボチと二番花が咲き出したのもあって、もうしばらくは楽しめそうです。

トップの写真は、ローゼンドルフ・シュパリースホップとアナベル、そしてクレマチスです。

バレリーナ ラブリー・メイアン メアリー・マグダリン
ヘリテージ スウィート・ジュリエット ラ・レーヌ・ビクトリア


  写真は、800×600(640×480)ピクセルになっています。
  画像をクリックすると新しいブラウザが開き拡大表示します。
  さらに画像右下に現れる「通常のサイズに伸ばす」ボタンをクリックするか、
  またはブラウザのウィンドゥを「最大化」してご覧下さいね。

 ←クリック! 人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さわやかな~あお!空とボリ... | トップ | ガーデニング談議 in ズ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バラとあじさい (チョコミント)
2007-06-19 15:43:40
素敵な組み合わせですね。
アナベル、ほしいほしいと言いながら
結局は我が家にありません。
ローゼンドルフさんの淡い色とよく似合っていますね。
チョコミントさん、こんばんは~ (プン)
2007-06-20 01:05:46
アナベルは何も手を掛けていないのに、すごいことになってます。
この時期の寄せ植えとしてアナベルを使って、
寄せ植えが終わったら地植えにするというのはいかがですか?

ローゼンドルフ・・・
思い切って剪定したので、今シーズンは花数が少なく低いところで咲いてます。
アナベルと同じ高さというのも、結果的にはよかったかな。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。