週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

バラが輝く庭・・・(6/2~6/3)

2007年06月05日 | バラ

バラが咲きこぼれる庭に出る・・・
バラを眺めるとき、真冬の剪定も、早起きしての消毒もすべての苦労を忘れますね。
ほんとは、毎日でも眺めていたい・・・ 週末だけじゃ・・・

ミストレス クイックリー ジェーンオースティン ローゼンドルフ
シュパリースホップ
シャポード・ナポレオン シャリファ・アスマ マダム プランティエ
ピエール ド ロンサール アブラハムダービー
/アンジェラ
ポールズ
ヒマラヤンムスク


  写真は、800×600(640×480)ピクセルになっています。
  画像をクリックすると新しいブラウザが開き拡大表示します。
  さらに画像右下に現れる「通常のサイズに伸ばす」ボタンをクリックするか、
  またはブラウザのウィンドゥを「最大化」してご覧下さいね。

 ←クリック! 人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どっちが主役・・・? | トップ | 【Noriko\'s Garden】さん、... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (雪ん子)
2007-06-06 08:15:55
アブラハムダービーとアンジェラいいですね。
ブンさんのお庭からヒントをもらいました。(笑)
実はアブラハムダービーが庭の隅に植えられていて、いつも病気や虫との戦いなのです。
やっぱり風通しがよくないのでしょうね。

それで、今年設置したアーチにいまアンジェラとモンタナを絡ませてあるのですが、そのアーチにアブラハムダービーも絡めてみようかと・・・・・・・。
重くなって風で倒れたりしないかも心配なのですが。
アブラハムダービーは剪定しないで育てているのですか?
お~~ (マリーママ)
2007-06-06 20:18:54
どの写真も 溜息しかでないくらい ステキ・・・
プンさんのお気持ち 痛いくらいわかります。
最近白いバラが気になる私、マダム プランティエ
綺麗ですね~~~

  (プン)
2007-06-06 21:21:32
雪ん子さん、こんばんは~。

バラはやっぱり日当たりや風通しが大切みたいですね。
我が家でも日陰過ぎたり、風通しの悪いところでは、成長も花付きもよくありません。

アブラハムダービーはシュート(枝)をそのまま伸ばして、
つるバラのように剪定・誘引していま~す。
ERはこんな使い方ができるバラが多いのかな。

アーチによっては、ほんと?のつるバラを使うと、手に負えなくなるかも。
我が家のヒマラヤンムスクみたいに・・・(笑)


マリーママさん、こんばんは~。

バラシーズンが3週間ぐらいとすると・・・
その間で、たった4、5日しか庭にいられないんですからかわいそう過ぎ・・・(笑)

マダム・プランティエ・・・
棘のない、か細い枝に、けっこうたくさんの花を付けます。
写真ではちょっとグリーンがかって見えますが、
実際は真っ白ですてきですよ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。