週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

バードウォッチングのイベント参加前に、野鳥撮影の自主練習。 

2017年05月26日 |  (信州の野鳥)
1. キビタキ
黄色と喉元のオレンジから・・・
 
 
バードウォッチングのイベントに参加する前に、野鳥撮影の練習をしてみました。
家を早くでて、目的地へ向かう途中でのひとりBW。
野鳥のさえずりはいっぱい聞こえるのに、その名前をはさっぱり。
ましてや、姿をほとんど見つけることができない。
野鳥が動く気配を察知して、レンズを向けるのがやっとです。
もちろん、写真としての出来はよくないです。
 
イベントに参加するとたくさん見られるのなぁ・・・
あっ、自分が見つけるんじゃなくて、見つけてもらってるのか。(笑)
 
 
これまでに教えて頂いたことや野鳥図鑑を調べながら
自分なりに見分けています。
間違いなどありましたら、教えていただけると幸いです。
 
 
 
妙高高原ビジターセンター開催のバードウオッチング
 
 
 
大変お世話になり、ありがとうございました。
 
 
 ←1日1回クリック!
人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。
 
2. ノジコ
 
3. アオゲラ
頭、羽の色、黒い横斑から・・・
 
4. オオアカゲラ (メス)
背中に逆ハの字の模様がない、お腹の縦斑、頭が赤くない・・・
 
5. オオアカゲラ (メス)
アカゲラの場合、背中のに逆ハの字の模様はもっと肩羽までかかるとのことです。
個体差があるので難しいそうです。
 
 
 
 ←1日1回クリック!
人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒姫高原の杉林の中に、見事... | トップ | 野菜のようす・・・5月27日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも・・・ (梅サクラ)
2017-05-27 14:32:39
そちらには色々な鳥さんがたくさんいますね?
難しい鳥撮影に良く挑戦されていますね・・・。
でも、撮り甲斐が有るのでは?
さすが、レンズが長いので、背景のボケ感があって、
鳥さんも大きく映っていて、迫力がありますね。
私は鳥の名前は全然知らず、
あ、でも、キビタキ・アカゲラ・・・は聞いたことあります。
それぞれの羽も特徴があって、綺麗ですね!!
引き続き・・・ (プン)
2017-05-28 20:56:51
私がバードウォッチングに参加させていただいたところでは、
年間に100種類ほどの野鳥を観察できrそうです。
今の私では、野鳥を見つけることがなかなかできません。
ましてや、それなりのいい写真となるとまぐれですね。(笑)
野鳥撮影では望遠レンズを使いますが、思い切りトリミングしてます。
近づくと逃げてしまうということと、野鳥保護のために必要以上に近づかないためです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。