週末は「イングリッシュガーデン?」で・・・(ブログ版)

イングリッシュガーデン、ローズガーデンに魅せられた、週末ガーデナーのバラづくり(ガーデニング)・日曜大工奮戦記。

いよいよ、バラのシーズンです・・・

2008年05月08日 | バラ

晴耕雨読な生活が終わって二日・・・ ようやく仕事の調子が出てきました。
と思ったら、明日はもう金曜なんですけど・・・

この辺で、ちょっとバラの紹介もしておかなくちゃ。
少し前の写真になってしまうけど、我が家初登場のバラも含めてご紹介です。
説明文は、講談社「バラ図鑑」より引用させて頂きました。

【ブルボン・クィーン (ブルボン)】 我が家初登場!

  八重盃状咲きの中輪花で、非常に花つきのよいつるバラ。太い枝は密生することなく、
  横張りぎみに伸張し、条件がよければ6mに達する。壁面やフェンスに最適。
  最も早咲きのオールド・ローズの一つ。

  鉢植えで管理していたけど、なんか調子が出ないので地植えにしました。
  葉の先がちょっとおかしくなり、黄変して落ちてしまいます。
  新しい根がほとんど伸びていないので、水が上がらないのかも・・・

【スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン (ブルボン)】 我が家初登場!

  こちらは鉢植えで管理しています。 まだ株が充実していないので1輪のみ。

【ピエール・ド・ロンサール】

  カップ咲きの大輪花で、ソフトな花色と豊かな花容が魅力。半直立に高く伸び、
  浅緑色の大きな照葉が茂る。満開時は豪華な花つきで見応えがあり、壁面や
  パーゴラを華麗に彩る。とくに寒冷地では、返り咲きがある。

【ミストレス・クイックリー】

【ヘリテージ (ER)】

  花径6~8cmのカップ咲きの花が枝垂れ調に咲く。すっきりしたフルーツ香があり、
  咲き始めから、よく香る。肥料を与えすぎると大柄に育つ。

  えっ、我が家は肥料やりすぎかなぁ・・・?

【ポールズ・ヒマラヤン・ムスク】

  開花につれて白く移ろう花色は、どこかソメイヨシノを彷彿させる。半八重カップ咲きの
  中輪種で花つきがよく、大きな房咲きになる。枝は横張りに10m以上も伸張し、景観の
  演出に最適。壁面に利用すると、最も美しく効果的。

【アブラハム・ダービー (ER)】

  特徴的な花色が魅力で、暖地ではつるバラとして、寒冷地ではほどよいサイズの
  シュラブとして有用。ピンク・アプリコット・黄色が混ざり合った花径10~12cmのカップ咲き。

なにか、わかります? 2種類のバラを絡めています。開花までのお楽しみ!

 ←1日1回クリック! 人気blogランキングへご協力をお願いしま~す。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィーク、終わり... | トップ | 週末なのに・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい! (しふぉん)
2008-05-10 09:27:15
蕾がいっぱいですね!
プンさんの嬉しそうな顔が 浮かんできます。
まだ・・お会いしたこともないのに・・・笑

開花が楽しみです。
あ~~電車にとびのって 見に行きたいなぁ~
往復いくらかかるかしら・・思わず駅すぱーとひらいたら
・・・・・・汗

写真のアップ 楽しみにしてます。
しふぉんさん、こんにちは~。 (プン)
2008-05-10 10:39:42
今年はいままでで最高の蕾の数です!
かなり期待できそうなのですが、どうでしょうか・・・
新大阪~長野の高速バスなら、往復11000円ですが・・・
でも、ブログでのオープンガーデンなら無料ですね。(笑)

しふぉんさんのバラも、次々に開花してますね。
なかなかコメントできずに、ごめんなさいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。