縁で出会ってきた みんなに『感謝!』

山・釣り・アルビ・キャラメルボックス好き、日本酒大好きな新潟では珍しい造船に携わる男の挑戦です。人生楽しく、皆に優しく。

ぜったい登るぞ角田山

2017年01月03日 | 山歩き
のち

今日は午後から天気が良ければ絶対に山に行こう! と誓っていたら、午後から晴れ間が!



が、自宅の買い物用事で出撃遅れる! 

だが、2時に自宅でたら稲島口の2時40分前の到着。



雨がこないうちに! とそそくさ急いで登山開始! が2時40分。

もう駐車場はいっぱいで第2駐車場まで。 正月で雨がなければみんな来ますね。

この時間から登る人は少ないですね。降りてくる方に挨拶です。



なんか怠けた生活してたんで、即、息があがる。そして15分には頭から汗が噴出

これには新しく買ったワークマンのジャンパー効果か!

風がないですが、寒くない。 今日は下着を上のジャンパーはワークマン購入です。 

曇って、ガスってますけど木々の葉がないので視界はまずまず。

じっくり無理しないで45分で山頂到着。



そのあと、折り返して観音堂へ。



ここまで軽装なおばさまと幾度となくすれ違う。



そして下山も一緒でしたが、後からきたご婦人の足音が早い!



先を譲ります。

したら、なにやら見つけたようで、むしっているかのよう・・・



私を待っていて、「もう、ふきが出てるよ!」て小さなふきのとうと見せてくれました。



いままで、挨拶してもなーんも無反応だったご婦人が、初めて聞いたことばがこれ。



言い残して あっというまに先を行きました。



そんなんで私も注意しながら下山してたら、葉が音を立て始めて「なんと霰!」



やべー!!



で、急いで下山で、もうご婦人いない。



1時間30分の行程でした。



の後は、メイワサンピアでお風呂に入ってまったりでーす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか古町 | トップ | これは日報メディアシップ »

コメントを投稿