パンプキンズ・ギャラリー

パンプキンヘッドの日々の創作活動やあれこれを記したブログです。イラストなども多く、見て楽しめるかもしれません。

【イラスト】肉食とヘタレ

2016-12-31 20:22:54 | 今日のイラスト
 とある年の暮れ。

 いつもなら静かな年末を過ごしていたルードは深夜、寝室で思わぬ珍客を迎えた。

「ねぇ、マスター……アタシのこと、好き?」

「はぁ?」

 いつもとは異なる悩ましげな声にルードは声を上げる。

「アタシのこと……好き……?」

 白い肢体を艶めかしくも動かしながら、目の前にノースウッドが肌も露わな姿で迫ってくる!

「いや……好きもなにも……?」

 ルードがしどろもどろに応える。

「アタシのこと……好き……?」

 ノースウッドは甘えるように同じ言葉を繰り返しながらも、今度は首に手を回し、胸を押しつけてくる。

 

「あ、いや……落ち着こうなノース!」

 ルードは努めて朗らかな口調で言うが、表情は引きつっている。

「アタシのこと……好き……?」

 妖艶な笑みを浮かべながら問いかけるノースウッド。

「いや、こういうのは……なんか……」

 ルードの目が激しく泳ぐ! その声はすでに上ずっている!

「アタシのこと……好き……?」

 同じ言葉を繰り返しながら顔を近づけてくるノースウッド!

 その時ルードは一つのことを思い浮かべた!

「お前……まさか!?」



 翌日。

「マスター、おはようございます」

 ノースウッドが努めて冷静な声であいさつをする。

「あ、ああ……おはよう……」

 ルードは疲れたような声で寝不足気味の表情で応える。

 あの後。

 ノースウッドの異変に気づいたルードはノースウッドの機能を強制停止させ、その原因を探った。

 そして夜も明けるころ、自制回路の一部がバグを起こし、感情にブレーキがかからないということが判明し、その修正に追われた。

 やがてその修正は終わり、ノースウッドを再起動させたのだが、当の本人はその時のことを覚えておらず、極めて平静な態度だ。

 その無表情な顔を見てルードが心の中で呟く。

 『よかった……本当直ってよかった……怖かった……』

 相変わらずのヘタレ節は健在だ。


この二人の物語はここで読めます。 
『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【自作ゲーム宣伝】年末年始... | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のイラスト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。