YUMMY KIWIFRUIT CAFE

ニュージーランド移住の主婦が文化の違いに奮闘しながら伝える日々の出来事や食生活。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いちじくとレモンの手作りクッキー

2006-03-25 | cooking

 

こちらは昨夜作ったイチジクとレモンの皮を入れたクッキー。。何だか最近うちの家庭ではクッキーの消費量が他の家庭に比べて格段に上昇。。(っていうか自慢しても意味ないか、、、、)というのも、うちの家には旦那を筆頭に姉、私と、、、かなりのクッキー好き。ま、かなりダイエットという言葉からは逆走行中の私達なんですがね、、、、。(いいのかそれで~)

<レシピ>

  • 無塩バター125グラム
  • レモンの擦った皮2個分
  • レモン汁1個分
  • ブラウンシュガー3分の2カップ
  • 卵2個
  • 小麦粉2カップ
  • ベーキングパウダー小匙1
  • 乾燥イチジク4個

1)まず室温で柔らかくしておいたバターと砂糖を混ぜ合わせ、クリーム状になるまで混ぜ合わせます。そこにレモンの皮と、レモン汁を入れて更に混ぜ合わせます。

2)次に卵を1個ずつ泡だて器で混ぜ合わせていきます。そして2個全てを混ぜ合わせた後、粉類全てをきるように混ぜ合わせます。そして最後に薄く切った乾燥イチジクを混ぜわせます。

3)190度にセットしておいたオーブンで15分か20分ほど炊けば出来上がり。

今回のクッキー、ほんのり柔らかく、何だかケーキのようでした。もちろん硬いクッキーが好きな人は嫌かもしれませんが、、、、。そしてこの中に入れたこの上の写真にも載せたイチジク。。このイチジクのプチプチ感が私としてはたまらなく、食感も楽しめましたよ。ほんのり香るレモンのお陰でクッキーだけども、何だか後味さわやか~。

いつも入れてるこのクッキーの器。。絶やすことなくクッキーの中身が入れ替わるので、旦那がこの器の中身をチェックするのもしばしば、、、、、。次はどんなクッキーを作ろうか楽しみだ~。。

昨日は友達2人と私と姉4人で、結局韓国料理に行くのを止め、トルコ料理を食べに行って来ました。そこはオークランドの街中にあるかなり人気の場所で、6時ごろにはもう既に予約席と既にお食事をしてる人たちで、店内はすでににぎやか。。

トルコ料理といえば、シシケバブなどが有名で、鉄で出来た大きい串に肉や野菜が刺さってるのが特徴。大皿にメインのお肉が乗っており、その脇にはガーリックピタパン、ハマス(ヒヨコマメを擦り潰したもの)、塩味白ご飯、サラダ、ヨーグルトソースなどなど。全てが一皿の上で肩を寄せ合うように乗せられて登場。。

もう冬の時期に入りつつあるNZは6時ぐらいにはもう大分暗く、もちろん店内は薄暗い明かりと、テーブルごとに置かれてある小さいろうそくの明かりぐらいが唯一の明かり、、、。お分かりのように、撮った写真も不十分な明かりにより、不気味な写真に仕上がっていたので却下、、、、。一枚何とか撮れていたのだけ載せることに。。他にも3種類の美味しいデザートの写真を撮ったのですが、、、、、。(う~ん悔しい!!)

こちらの上の写真はラザニアのような感じにお肉と野菜が重なって焼かれた物。こちらもとっても美味しく、特にこのトマトソースの濃厚さがとってもグー。。なぜここがこんなにも人気なのか理解できますよ。

そして今回ブログには載せル事が出来なかったデザートたち。。これらもとっても美味しく、頼んだのは3つ。4人で死闘を繰り広げながら?食べあったのですが、本当に美味しかった~。頼んだのはカルアミルク入りのホワイトチョコレートチーズケーキに、ブランデー入りのダークチョコレートケーキ、そしてトルコを代表するお菓子、バクラバの3つを頼みました。聞くだけでも美味しいのがわかるでしょ?

いずれ自分でも似たようなものを試行錯誤で作ってみたいです。。そんなこんなで本当に楽しいときを過ごす事が出来ました。今週末は何だか台風が近づいてるということも合って、あまり外には出かけられないかも、、、、。

それではいつものポチッを、、、、

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーンビーフのカレーリゾッ... | トップ | 豚肉のピーナッツバターソー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
作りたい! (abi)
2006-03-25 20:37:16
こんにちはYukaさん(=^・^=)



先日、カフェでドライイチジクのスコーンを食べたら

とても美味しくて、それを作ろうと、abiはドライイチジクを買って、カットして用意してあります。

なかなか作れなくて今日まで来てしまいましたが、

Yukaさんのレシピでやってみようと思います。

質問ですが、NZで、お菓子作りを教えてもらった時、

分量がとても難しく、日本で同じに作っているつもりでも、失敗ばかりです( ̄▽ ̄;)

1カップは、200ccのカップですか?もしできればグラムで教えていただけますか?



今日、英会話スクールで、Yukaさんのブログのお話をしましたよ♪また遊びにきますね☆

Unknown (homary)
2006-03-26 02:11:49
このクッキーもおいしそう!私はフィグの種のプチプチ感が好きです。大粒のフィグ入りですね。

アメリカにいた頃は、お菓子の材料や乳製品が安かったので、アホみたいに大量のお菓子を生産していましたが、日本にいる今ではバターやチーズは高級品、慎重に少量づつ!が鉄則になってしましました・・・・NZは乳製品とかお手頃なんでしょうね!真剣にうらやましいです。
Unknown (ぷくぷくぱんだ)
2006-03-26 06:34:06
クッキー美味しそう♪

イチジクとレモンの組み合わせがとても良いですね♪私もイチジクのプチプチ大好きなので今度作ってみたいですこのクッキー!



あまりにも素敵なブログなので思わずリンク貼り付けちゃいました!(ダメだったらコメント下さいね)



これからも素敵なレシピをドンドン載せてください、応援しています
Unknown (Yuka)
2006-03-27 08:41:39
abiさん

こんにちは

作っていただくのはスコーンですか?イチジク入りのスコーンなんて本当に美味しそうですね。

結構めんどくさがり屋の私はいつもカップで測ってしまうのですが、私の1カップは小麦粉だと125グラムで、液体だと1カップは250ミリリットルで、200グラムですよ。分りにくくてすいません、、、、。



英会話スクールに通っておられるんですね。。私も昔、大学に通っていた時に、英会話スクールに通っていました。いろんな人と会えて楽しかったのを覚えてます。私のブログを紹介してくれたそうで、本当に有難うございます!!また色んな方たちとの交流が持てると思うと、とても嬉しいです。



Homaryさん

こんにちは

またまたコメントありがとうございます!!

私も日本にいたときは材料費の高さにひーひー言いながら作っていたものです。ここNZでは特に乳製品は日本より安く、無塩バターなども量も多くてだいたい180円ぐらいでありがたいものです。。でも作れても、太ってしまう、、、、、という難点が、、、。安すぎるのも結構問題かな、、、、、。



ぷくぷくぱんださん

こんにちは

リンクしてくださり有難うございます!!もちろんリンクフリーなので大歓迎ですよ。

今回作ったクッキーはレモンのさわやかさもプラスされて私好みにもなってました。作られた際にはぜひぜひお知らせください!!



そちらのブログにも顔を出したいと思ったのですが、載せてあるアドレスがライブドアのアドレスになっておりましたので、もしよろしければ再度ぷくぷくパンダさんのブログのアドレスを載せていただければ嬉しいです!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。