南向きのバルコニー

訪れる鳥たち、空に浮かぶいろいろな形の雲、木々の表情・・・
徒然なるままに日々のことを綴っていきたいと思います。

舞台「骨風」を観に行きました

2016年12月13日 | ARATA
井浦新さんが出演している舞台「骨風」を観に行きました。

「骨風」は、篠原勝之(自称 ゲージツ家クマさん)作の
自伝的小説。

その壮絶な人生を描いた作品を舞台化したものです。

芝居のベテラン、
四谷シモン、佐野史郎、十貫寺梅軒、石川真希、田村信、作者の篠原勝之クマさん・・・・・
濃い個性の先輩方に交じっての出演。

役者生命をかけ、人生に化学反応を起こすくらいの決意で臨んだ
と思われる新(あたら)さん。

それぞれが、ひとり何役もこなす迫真の表現。
限定80名の観客と一体となって進行していくアンダーグラウンドの世界。

最前列、かぶりつきで、大迫力の3時間、どっぷり浸かってきました。



開演前、演者総出の客入れ







クマさんがこちらを向いてくれるまで、辛抱強くカメラ目線の新さん

 サイコー


一緒に写真も撮りましたよ




身辺いろいろごたごたしていたので、
今年は、新さんがらみのイベントに、まったく行けなかった。
出演するテレビを見るだけでした。

でも、12月、最後の月に
すごかった。
嬉しかった。

舞台「骨風」は、私の人生の一部にも化学反応をおこしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅ヶ崎へ | トップ | 本当に久しぶり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。