ぷくぷくダイアリー

20代のせわしかった生活にピリオド、2010年結婚、社労士取得。ゆったりを心がけ中、胸の内日記。

2016夏休み旅行〜カナダ3.レイクオハラ

2016-10-01 11:23:26 | private
待ちに待った・・・

8/28秘境レイクオハラのハイキング(*'▽'*)
カナディアンロッキーでハイキングって何が有名なんだ?
ゼロ知識から始まり、調べていくと、どこを見ても秘境レイクオハラ。
ガイドさんに聞いても「何よりもオススメはレイクオハラです」。 3ヶ月前からじゃないと予約が出来ない、と聞いて最初から諦めていたけどなんとちょうど枠が開いているとのことでGO!
メンバーは私たち夫婦と女性3人組(去年はNJ旅行したらしい!)、ガイドさんの合計6名。
レイクオハラのうち、どこがいい?と言われ、変化の富んだコースというレイクオエサへ。 あとはスピード等によってルート変更もあり、ということで準備してスタート。

9:00ホテルのピックアップ。
10:30バス(夏休み中のスクールバスを使用しているらしい)でレイクオハラへ。ガタガタ道を20分くらいで到着。
途中、バスに乗れなかった人たちが歩いて登ってました。4時間かかるらしいけどその価値あるよね。
11:00からハイキング開始。

今日のルートは、Lake O`Haraから上へ登り、ビクトリア湖を見ながらレイクオエサLake Oesaへ。帰りは少しAlpine Routeを通ってレフロイ湖(グリーン色)とレイクオエサ(ブルー色)を見て、元来た道に戻り、レイクオハラに戻ってきます。

あんなに曇っていたのが青空が広がってきました~わくわく。


スタート地点の小屋

と最初からすごい湖!!これがレイクオハラ。


ゆっくり登っていきます。
登り、といっても標高差もそんなにないし整備されているので景色を見ながら進められる。

「写真を撮ってばかりだと進みませんのでほどほどに」とガイドさんのお言葉!
この景色じゃね、撮りたくなる・・・
あっという間にさっきのレイクオハラを上から見る形に。

この、右にある道を登ってきました↓


その後岩が出てきて進む進む。



ああ、、楽しい、、


滝を通り、、

お?透明な緑の湖が見えてきました。
ビクトリア湖です。名前のようになんだかイギリスみたい!



ちょっと休憩、ということでパシャパシャ写真を撮り、また進みます。
リス〜!

逃げるところか近づいてくる、、何度も。
ちょっと怖かったです(笑)
そして…青のレイクオエサが見えてきました。


透き通った透明な湖に雪の残る岩。
うーわーー。

ここでランチ休憩。
気づけば13時でした。
そんなに歩いた気がしないのに。
リフレクション半端ない!


名残惜しいよー



13:30出発。
ここからアルパインルートということで小さい石道。どちらにしても歩きやすい〜



そうすると別の湖、レフロイ湖が見えてきました。


さっきのレイクオエサとレフロイ湖(手前のグリーン)の2つが見えるポイント地点。

ピカ!発見。
ネズミの一種だそうです、確かにリスと違う。



見ても見ても見飽きない景色の中、元に戻っていきます。



行きよりはちょっぴり肌寒いものの、オムニヒートなし。
裏フリースの手袋もあって、ちょっと寒いけど快適な山歩き。
このくらいが快適でいいですね(*'▽'*)


レイクオハラが近づいてきます。


そーしーて、スタート地点に戻ってきてしまいました。

すごい景色だったなあ・・・
カナディアンロッキーの魅力はハイキング!と言うけど本当に手軽に歩けてこの景色が見られて日本の山登りとはぜんぜん違う・・・
すっかりロッキーの虜です。
レイクオハラは他のとこと違って人がいないのもいいですね。

ああ、また行きたい・・・

驚くほど綺麗だというレイクマッカーサーも次回行ってみたいな。 もう今回の湖で十分綺麗だったけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016夏休み旅行〜カナダ2.バ... | トップ | 高尾山〜2016.9.26 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む