プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

一日目の夕食は「四季 煲仔飯」@油麻地

2017-04-19 | 香港

香港の冬を代表する食べもの「煲仔飯」。
煲仔飯とは、小さな土鍋で作る香港風釜飯のことです。
このお店は名前のとおり、一年中煲仔飯が食べられる専門店。
初めて行ってみました。
場所は油麻地駅から徒歩3~4分と駅近。
オープントップバスツアーの後、MTRに乗って向かいました。
すると、地元民でこんな長蛇の列



これは1時間ぐらい並ぶかも。。。と危惧したけど、
以外と回転が速く30分も並ばずに席に座る事が出来ました。



待ってる間に注文を聞きにきてくれるので、それで早いのね。
私たちは初めてだったので、メニューと格闘・笑
4人それぞれ食べたいご飯を注文。
そして、ドリンクは横のお店からBYO。



各テーブルに専用の醤油ボトルが置いてあり、
自分でご飯にかけまぜまぜして食べます。
醤油をかけないと、ほぼ味無し。

私はオーソドックスなスペアリブをチョイス。
一番美味しかったかも、底のおこげがまた美味しい

 

 

Jumちゃんチョイスの自家製ソーセージは2本とも微妙なお味

煲仔飯に野菜入りスープを注文してれば完璧でしたが、
初めてのお店でメニューがよく解らず、
次回は4人で鍋3個にスープ、そして牡蠣入りオムレツを注文したいです。




  
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「山地陽介」でランチ♪ | トップ | 妹記生滾粥品@旺角花園街街市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。