プカプカプク日記 ~Life is Trip~

週末の食べ歩きや国内・海外旅行記など
お出かけ日記を中心に気ままにお届けいたします 
Love&Smile~♪

ウィーン2日目~ヴァッハウ渓谷へ(1)

2017-07-06 | オーストリア

ヴァッハウ渓谷へ行くのに、
朝の曇天を見て「明日か明後日でもいいんちゃう?」とぐずるクニパ。
「いいや今日行くから!」って、私が強行に行く事に決定
すると、どんどん晴れていって
ヴァッハウ渓谷へ行くのに最適な一日となりました~
晴れ女なワタクシ~♪

行き方は、まずウィーン西駅へ向かい
窓口でヴァッハウコンビチケットを購入。(一人55ユーロ)
このチケットには、列車とドナウ川観光船とメルク修道院の入場料が含まれます。

 

まずは、ウィーン西駅からメルクまでローカル列車の2等で移動です。
窓口では丁寧に列車の時刻をプリントアウトしてくれました↑
ラインマーカーまで引いて!

すると次発の列車は、メルクまでの直通便ではなく、
手前のザンクト・ベルテンで乗り換えでした。
車内でも車掌さんが乗り換えだよと教えてくれましたし、皆さん親切です。

余談ですが、西駅は映画『第三の男』で主人公ホリー・マーチンスが到着する駅。



これが私たちの乗る列車、9:54西駅発のザンクト・ベルテン行き。
他の列車も可愛いです。



車内では2階席に座りました。



窓がこんな感じ。



出発すると、すぐに長閑な景色となります。







ザンクト・ベルテンへは約1時間で到着の
10分後にメルクへ向け別の列車で出発し、23分後の11:28にメルク到着です。
乗り継いだどちらの列車共空いてました。

駅からは皆さんメルク修道院目指して歩くので迷いません。
てか、すぐ巨大な修道院が目に飛び込んで来るので迷いようがありません。



歩いてる途中にムーミンハウスみたいな建物発見・笑



丘の上に建つ修道院、見上げてその大きさに



ハウプト広場から東に延びるハウプト通りがメインストリート。
15~16世紀の家々が建っているとても可愛らしい町です。
この通りにはお土産屋さんやカフェが並んでいます。



修道院への近道の路地を歩きます。



すると、水飲み場でちゃんが休憩中。



メルク修道院の入口に出て来ました~。



つづく。。。




『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィーン2日目の朝食は「アイ... | トップ | ウィーン2日目~ヴァッハウ渓... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。