島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

お見送り出来ない子でありました!

2017年02月28日 | NEWプキの家

ちょっと早めの朝はカーテン引いても明るさ変わらぬまだ夜明け前、シャキッと目覚めたらこちらマサミチくんはすでに起きていて、ダイビングだし気合い入ってるのかそれとも集合場所に無事辿り着けるか心配で目覚めちゃったか微妙です。もう何回も宮古に来てるのに昨日もレンタカー借りてプキの家に向かうはずが 気が付いたら東平安名崎の方に走ってたんですよね・・・って言ってたからね。

なので余裕をもって7時には出発するっていうし朝ご飯食べてる時間もないからいいですよって仰るので、メグミさんがパパッとサンドイッチ作って手渡したら ちゃんと道が正しいって確認してから食べるんだよ!って念押しを。ではではアッという間だけどここでお別れ記念の一枚は、ちょっとだけ明るくなり始めた空の下・・・

サンドイッチを手に持って!

昨日と違ってどんより曇り空ではあるけれど、なんだったら軽く雨粒感じてるけど ダイビング楽しんでね!って声掛け出発のマサミチくんを見送るのでした。

それからしばらくしてヨッちゃんジュンちゃんがお部屋から出てきたら あららギリギリ間に合わなかったね!って、もう一足早くに目覚めてたらお見送りできたのにねって言いながら、朝食までの時間で二人仲良くお散歩出発雨も止んでのんびり楽しめたようで。また賑やかにおしゃべり楽しみながら朝のひととき過ごしたら、帰りは夕方の飛行機なんだけど最後に博物館に行くんだと気合い入れてらっしゃるから、食事の後は準備したら張り切って出発です。

また遊びに来ますね!って、僕らもそっちに行くことがあったら遊びに行きますねって声掛け合って、そしたら ウチ泊まってってね!って言いながら名残惜しいと最後にナデナデしては タプーちゃんまたね!って別れを惜しむシーンの後は、何故にこうなっちゃうのか・・・

しっかりお見送りしてくださいな!

もうね、車走り出す前から全然違う方見てるし タプーちゃんこっちこっち!って言われてるのにね、走り出す前はあっち見て走り出したらこっち見て、どんな想いでそうしてるのか聞いてみたいような聞きたくないような、そんな別れのシーンとなりました。

午後からは用事と買い出しでメグミさんと二人街に出て、いろいろ片付け新たな材料買ったりして帰ってきたら、また例の如くではありますが・・・

新たな工作スタートです!

今回のはパパッと出来ちゃうヤツだから、塗装も入れて2日くらいで出来ちゃうヤツだから簡単で、材料刻んで磨いて組み立てたらあとは塗装を待つばかり。

夕方からはまた新たな用事でお出掛けし、ちょっと遅くに帰ってきたら料理作るのも面倒なのでパパッと出来ちゃうヤツにして、オリオンの後は先日頂いたアレを開けちゃいますかということで適当なツマミと共に。

山口のお酒だそうで!

帰省旅行のときにサトワちゃんから頂いたお酒、持って帰るの重いから滞在中に飲んでね!って言われてたけど飲むタイミングがなくてね、なのでまた楽しかった思い出振り返りつつちょっと冷える夜にはいいよねと思いながらチビチビやってます。

早く春が来ないかな~!


この記事をはてなブックマークに追加

アッサリとした別れとすれ違いの再会と!

2017年02月27日 | NEWプキの家

昨夜は早めの就寝だったしたっぷり眠れたんじゃないかなと、目覚めは最高じゃないかなと思いながら朝食の準備をしていたら、お部屋のドアが開きヨッちゃんジュンちゃんが登場したらおはようございますって言葉に続けて 見て見ていい天気ですよ!ってデッキの向こう久々の青空と反対側の窓からは朝の日射しがとってもとってもいい感じ。

うわぁカワイイ!って朝食のプレート見て嬉しそうにしてらっしゃるし朝からテンション高めだし良いことだなと、おしゃべり楽しむ朝食タイムの話題はトマトの栽培について熱く熱く語っていたりして。このデッキなんか最高じゃないかな!ってジュンちゃんだけど、いやいやそれじゃあ海見えなくなるじゃないとか言いながら、ごちそうさましたら待ちに待った青空だし早速お出掛け準備のお二人さん。

ではそろそろ出発しますって、僕は朝から庭に出て芝生に生えた雑草引いたりしつつお見送りですが、メグミさんとタプーちゃんはデッキに出て・・・

今朝はバッチリでありました!

昨日も雨でお散歩行けなかったタプーちゃん、今日もこの後いきなりお天気崩れるなんてことがあるかもだし行っちゃいますかということで、青空の下家族みんなで元気いっぱい歩き始めます。

家族みたいなもんだから!

ピアちゃんと並んで嬉しそうに歩いたり突然抱っこ抱っこって僕の方にやって来たりしつつ、ここんところまともにお散歩してあげられてなかったしロングコースで楽しもうね。

帰ってきたらまた今日からのゲスト迎える準備したり、浄化槽の点検が来てバッチリ問題なしのお墨付きもらって良かったねと思ったり。そしてお昼過ぎ、ただいま~!ってやって来たら今回もお世話になりましたって、また例の如く振り向くこともなく帰っていく後ろ姿を見送ったら、残されたものに興味津々タプーちゃん。

都会の香りがするのかな!?

というわけでお迎えが来てピアちゃん帰ってしまいましたが ピア~!って呼ぶ僕に振り向くこともなく帰ってしまいましたが、お土産ねって頂いた都会のお菓子と飛行機でもらったのって飴とか絵ハガキとかに興味津々タプーちゃんでありました。

夕方になってお二人さんが帰ってきたら 今日はいい天気で良かったぁ!って思いがけない晴れの1日にニコニコ笑顔で良かったねって、ここへ来て曇り空になって来たから夕日は無理っぽいけど青い海見れたもんねって。そんな見えない夕日が沈む頃、飛行機遅れて遅くなっちゃって!って言いながらゲストが到着です。というわけで無事到着した本日のゲストは3年ぶりのマサミチくんタプーちゃん大人になったね!って確かにまだあの頃はちっちゃかったもんねと思い出しながら、久々の再会は・・・

すれ違いとなりました!?

ヨッちゃんジュンちゃんと共におしゃべり楽しみチェックインしたら、さあさあ張り切って夕飯の仕上げをしていきましょうかね。

楽しそうにおしゃべりしてる声を聞きながらバッチリ完成したらテーブルに並べオリオンのジョッキをそれぞれ手にして構え、と思ったらマサミチくんだけは明日ダイビングだしお茶のグラス手にしてますが、勢い良くガチャンと音鳴らして・・・

ブレブレの乾杯ですよ!

まずは沖縄の定番を僕なりにアレンジした一品頬張ったら たこ焼きの味がする!っていやいやまた言っちゃってるよこの人は。だけど鰹のダシが効いたこの味と食感確かに昨日よりはたこ焼きにちょっとだけ近いかもと思いながらも、やっぱりタコもソースも青ノリも使ってないんだよねって。

今夜もお酒飲んでテンション上がって来たお二人さんを中心にワイワイ賑やかに、船舶免許の話しで盛り上がっては 僕にはどれも凄いですよ!って海なし県のマサミチくんは興味津々聞いてたり、火山の島の話しを僕らも興味津々聞いたりして。

そんなこんなで楽しみながら自然とお酒も箸も進み気が付いたら見事に完食気持ちいいねって、そこからは二次会泡盛チームと紅茶チームでそれぞれ楽しみながら、それぞれどっちにも合うのは・・・

都会味のバウムクーヘンでありました!

タプーちゃんも興味津々見てますが、もちろんあげちゃいけない甘いもの。

そこからはなんだか話しの流れからこんなことになりまして、久々すぎるくらい久々に三線を手に緊張しちゃいますが、すっかり指が動かなくなってグダグダではありますが・・・

楽しけりゃそれでいい!?

そこからもヨッちゃんにモノマネの無茶振りしてはリクエストに応えてしてくれそうでしてくれなかったり、話しの最後にオチは必要かどうかで激論したり楽しんだら、いつも早寝のお二人さん もうこんな時間だ!ってまだ11時過ぎですけど確かに昨夜はもうちょっと早かったもんねと。遅い時間までありがとう!ってありがとうの言葉はいただきますが遅い時間って感覚は全くなくて、まだまだ行けるよと思いながらもマサミチくん明日は早いしいい時間かなと、今夜はタプーちゃんに負けないよう遅くに磨こう!って同時に磨き始めたらまた先に磨き終わって負けちゃうよって果たしてそれで勝ったことになるのかなと、色々引っかかりながらも楽しい夜をこちらこそありがとうと思いながら・・・

いい夢見れそうな締めくくりでありました!


この記事をはてなブックマークに追加

荒れた天気とのんびりな夜と!

2017年02月26日 | NEWプキの家

夜中の内に雨全部降っちゃってと願っていたら願い叶って降ってはいたけれど、全部を出し切ることは出来なかったようでまだパラパラと霧雨みたいなのが落ちてる中ひとまずピアちゃんトイレだけさせてあげなきゃと軽くお散歩行くところからスタートです。テツヤさんマサエさんが起きてきたらおはようございますと朝の挨拶交わし、その後は いただきます!ってみんな揃って手を合わせます。

結構な雨でしたよね!って夜中にバチバチと窓を叩く音が響いてたようで、でも徐々に明るくなる空に期待しながら今日はこの天気で何しようどこへ行こうってそんな話しをしたりまた子供達の話しをしたり、なぜだかカツラの話しになったりしつつの朝食タイム。ごちそうさましたらその後は、鮮やかな景色とはいかないけれど・・・

お庭越しの海を!

また次のお楽しみですね!って言いながら出発準備して、まだあと1日あるけど今日はホテル泊だそうで、荷物がまとまったらそろそろ出発お別れの時間となりました。

雨も止んだし最後はお外で写真撮りますかと玄関出たら 今日の方が暖かいね!って言いながら、タプーちゃんもピアちゃんもみんな並んで・・・

次は青空の下で再会しましょう!

最後にタプーちゃんをナデナデし納めしたら 今度は子供達も連れて来ますよ!って宣言し、笑顔で出発のお二人さんを 続きも楽しんでね!って僕らも手を振り見送るのでした。

その後一瞬晴れ間が出てヤッタと思ったりもしたんだけど、また雨降りになったり止んでも曇り空だったりで、そんな空のせいか思ったよりも早くに本日のゲストがやって来ましたよ。近くまで来たし荷物だけ置かせてもらおうかと!ってことで池間島をグルッと回ってきたんですという初宮古のヨッちゃんジュンちゃん。大歓迎のタプーちゃんと遊んだりピアちゃんが登場したらヤキモチ焼いてるタプーちゃんを笑ったり。そして この後どこがいいですかね!?って相談したら荷物置いて早速出発を、いっぱい遊んでもらったし来たときは大歓迎だったタプーちゃんだけど、なぜだかいつも・・・

お見送りはそっけないよね!?

ポツポツと雨降ってるし玄関の傘持っていってね!って良いか悪いか分からないけどその傘大活躍でしたって感じで、出発した直後から雨はザーザー風はビュービュー大荒れの天気となっちゃいました。それでも日が落ちる頃までたっぷり楽しんで来たお二人さん、シャワー浴びたら夕飯の時間ですよということで、料理楽しみにしてます!って事前に聞いてたからどうかなと、テーブルいっぱい並べたら美味しそうって言葉に続けて 凄いボリュームですね!って仰るから 食べ盛りでしょう!?って。

オリオンのジョッキ4つをガチャンとやって乾杯したら、たこ焼き味!?とか言われて全然違うからねって、タコもソースも青ノリも使ってないからねって笑ったりしつつ喜んでいただけてるなと嬉しく思いながら、プキの家的に初めての島からいらっしゃったお二人さんなのでその地域の話しで盛り上がったり、今度は逆に宮古の話しを 本当にそうなんだね!って噂には聞いてたけどって衝撃受けたり笑ったり。

ガッツリ食べたら二次会は泡盛飲みながら、ヨッちゃん結構な勢いで飲んでるけど明日午前中はジュンちゃんに運転任せるから大丈夫大丈夫って。そしてタプーちゃんが登場したらお出掛けの時はあんなに無関心だったのに、こうやって一緒にいたら・・・

いつも通りの甘えん坊さん!

今夜もまた最後はタプーちゃんの歯磨きカワイイカワイイ言いながら、私も負けずに磨かなきゃ!ってお二人も磨いて戻ってきたら まだ磨いてるの!?って、負けちゃったって言いながら明日の晴れを願って今夜はここまで終了です。

帰省の旅から帰ってきていまだに晴れの日がない宮古島、明日も曇りの予報ではあるけれど・・・

そろそろ晴れてもいいんじゃない!?


この記事をはてなブックマークに追加

再スタートですプキの家!

2017年02月25日 | NEWプキの家

昨日一昨日はようやく復活と庭仕事したり1週間空けてたからやらねばならぬ事も山盛りあったし頑張ったり時々ボ~っとしたりして、お天気悪いけどお散歩行ってあげねばとピアちゃんは行ったりタプーちゃんは行けずにストレス溜まったり。

そんなストレスたっぷりタプーちゃん、今日も雨がポツポツ落ちてるから朝のお散歩はパスだけど、その代わりにお出掛けだよってことで車に乗ったら嬉しそうっていうよりどこへ連れてかれるんだろうって不安そうな顔してますが、その心配・・・

当たりだから!

遊びに行くんじゃなくもちろんペットホテルに預けられるわけでもなく、今日はワクチン注射打ってもらいに動物病院へ。今日からプキの家再スタートなので帰ってきたら午後からはゲスト迎える準備して、帰省後初だし久しぶりだなあとちょっとドキドキしながら料理の準備しながら夕方を迎えたら、タプーちゃんがワンワン来たよ来たよと教えてくれました。

というわけでやって来た本日のゲストは もう20年くらい前に来たことがあるんですよね!というテツヤさんマサエさん。今回はお留守番だけどお家にダックスさんがいるそうで、なので二人の匂いをクンクン嗅いだりいつものようにカバンチェックしたりのタプーちゃん、ひとしきり終えたら・・・

リラックスで甘えてます!

その後ピアちゃん登場させたらワンコ達の話題で盛り上がったり島や大阪の方言の話しで盛り上がったりチェックインのひととき楽しんだら、一通りの案内済ませてそこからはデッキに出てまたのんびりと語らいの時間を。

夕日は無理そうですね!?ってそれ以前に伊良部島も見えてないくらいの状態だし雨降ってるし、ここだったら星も綺麗そうですね!って晴れてくれてたら色々願い叶うのに、でも今の内に降って明日晴れてくれたらそれが一番と・・・

お散歩行けないタプーちゃんと遊んでね!

夕飯前にシャワー浴びますってことで順番に入ってる間に準備して、期待してなかったけどやっぱり夕日はもちろん空が赤っぽくなることもないまま日が暮れたらさあさあ夕飯の時間ですよ。

二人仲良くソファーに並んでガイドブック見てらっしゃるところに 出来ましたよ~!って料理持って登場したら、美味しそうだ!って嬉しそう。ではではここから楽しんでいくよということで・・・

乾杯からスタートです! 

パチンと手を合わせたらまずは熱々のをと頬ばって、そしたら 美味しい!って沖縄の定番を僕なりにアレンジしたのは違い分かっていただき嬉しいことで。そして これバジルですか!?ってそうそう1週間空けてる間に枯れちゃってたらどうしようと思っていたら思いがけず見事に成長してるし使ってやらねばと、島の食材と合わせてみましたがこちらも喜んでいただけて嬉しいことで。

そこからはビール好きさんの話題で盛り上がったり、テツヤさんのお仕事の話しとか 将来は田舎暮らしもいいよね!って夢の話しなのか現実逃避なのか微妙な話しで笑ったり、今回はお留守番してる子供達の話しでまた笑ったり。途中で泡盛に変わりまたビールに戻ってまた泡盛と、色々飲みつつ今度は僕らの帰省の面白エピソードを語ったり、二人してプキの家気に入っちゃったようで ウチもこんな家になったらなあ!ってそんな話しになったりして。

たっぷり楽しんだらそろそろお休みの時間、歯磨きして寝なきゃだねって言うからタプーちゃんも磨かなきゃって言うと タプーちゃん磨くんですか!?って興味津々のマサエさんなので、スマホ構えて写真撮る気満々でいらっしゃるので・・・

お近くでどうぞどうぞ!

可愛いなあ凄いなあ帰ったら子供達に見せてあげようって言いながら写真撮ったりマジマジと眺めたり、星も見えない雨の夜ではありましたが楽しい夜になって良かったねと思いながら、夜の内に全部降って明日は晴れてと願いながら・・・

和やかに過ごした夜はこれにてお終いです! 


この記事をはてなブックマークに追加

リカバリーの1日でありました!

2017年02月22日 | 島の暮らし

旅行から帰ってきたらみんな抜け殻みたいになるっていうじゃない、今まさにそれ!って言いたいような言うのも怠いような、只今湯あたり状態っていうか揉み返し状態っていうか二人してダルダルな朝を迎えてます。だけども現実は容赦なく僕らに襲いかかり、早朝から(といっても9時だけど)プキの家にゲストがやって来ましたよ。だけども僕は容赦なく無視っていうか起きれずメグミさんにお願いと、タプーちゃんにゴハンだけあげたら二度寝して結局10時間以上は寝たでしょうかまだまだ寝てられますけどね。

僕らの心を体を映すようにどんよりとした曇り空、重い空気だけど喉だけは快調だなと思いながら顔洗って目覚めたら、ゲストに声掛け お久しぶり!って。昨日は帰ってきたのも遅く暗かったから1週間振りのプキの家はどうなってるのかと、お庭をグルッと一周回ってみたら草ボーボーになっててまたやらねばと思ったり、そしてこちらは良い知らせと・・・

赤く実っておりました!

一週間も空けるしダメになっちゃうかなと思っていたら、菜園コーナーの島唐辛子もその奥にはミニトマトと中玉トマトもちょうど食べ頃完熟状態でありました。ただひとつだけ、ナスだけは植えたときのあの日のままに全く成長見せずに背丈もそのままです。

ひとまず真っ赤に実ったのを収穫したらソファーでグダグダ中のメグミさんにも ほら見て見て!って、午後からはいっぱい撮った写真の整理したりお世話になったみんなにお礼のお便り出したりして、夕方になってそろそろ行きますかと久々タプーちゃんのお散歩は、ゲストさんも一緒に行くよということで・・・

仲良く歩いてますね! 

というわけで休み明けの早朝からやって来たゲストはピアちゃんで、なので僕はもうちょっと寝させてとお出迎えすることもなくいたわけです。久々のお散歩はピアちゃんも一緒で嬉しそうなタプーちゃん、のんびりとサトウキビ畑の道を歩いては当たり前の景色もビルに囲まれた中にずっといたから新鮮だねと、みんな来たくなるのもよく分かるよねと思いながらこちらも久々プキビーチへ。

少々荒れた海だけど、風も強いけど南風だから寒くもなくてTシャツ1枚で全然平気、なんてったって今日は25度あるからね、快適だからね。

元気いっぱいだからね! 

帰ってシャワー浴びて体重計乗ったら2キロ増えててフムフムと、体重増えるのは良い旅だった証拠だねと思いながら、昨日ポストに入っていた先日受けた健康診断の結果を封切って見てみると標準体重より5キロ程軽いと書いてある。つまりはこの旅で標準体重より3キロ軽いになったわけで、つまりは ちょっとだけ健康体に近付いた!?なんて思いながら、もちろん今夜は休肝日&ダイエットデーということで超低カロリーな夕飯作ってみましたよ。

そんな健康体になった僕とは対照的に今回の旅で天寿を全うされた方がいらっしゃって、それはたっぷり歩いたこの旅を支えてくれた靴でありました。島の暮らしでは基本靴ってのを履かないからほぼ1年ぶりに靴箱から登場させたらなんだかヤバイ感じだなあと思っていたら、歩くたびにボロボロになっていって最後はもう恥ずかしいくらいの状態で、ボロボロと崩れていって・・・

こんなんなりましたけど!?

そんなわけで靴さんに別れを告げてのんびりと休肝日の夜を過ごしたら、ダイエット食の反動ってわけじゃないけど自分達へのお土産と買ってきた甘いものでも食後のデザートに食べますかね。

季節外れではあるけれど、大好きな岐阜の栗きんとん程ではないけれど、試食させてもらったら美味しかったので買ってきた栗のお菓子を味わっております。

島では食べれぬ味だから!

さてさて今日まではゆっくりしてもしょうがないけど明日からはまた気合い入れていかねばと、気持ち的にはそう思ってるんだけど・・・

さてさてどうなりますやら!?


この記事をはてなブックマークに追加

最後まで色々ありつつ帰ってきましたよ!

2017年02月21日 | 島の暮らし

残念というか早いというか、7泊8日の帰省旅行も残念ながら早くも最後の朝を迎えてしまいました。気怠い体を起こしベッドから降りたら顔洗ってコーヒー飲んで目を覚まし、昨夜はバスタブに熱々のお湯張って寝たから喉の調子がいいやと思いながら身支度したらスーツケース転がし歩き始めます。

あとはもうお土産買って帰るだけだしちょっと寒いけど上着一枚空港で脱いでお終いって格好で、電車に乗ったら本当なら羽田まで直通だけど近くのデパートお休みっていうから銀座で途中下車してお買い物。最初は三越でと思っていたらオープンが遅いからバタバタするなということで、浅草のお店はお休みだけどこっちは開いてるんだねと松屋にやって来たらオープンの10分前くらいに到着しちゃってね、思いがけず二人揃って人生初の・・・

デパートの開店待ちに並んでます!

まあ僕らは流れ的にそうなっちゃったけど平日の朝から並ぶ人っているんだねと思いながら、ドアが開き いらっしゃいませ!って声と共にバタバタと走り出すおばちゃん達の勢いにビビリながら、走ったその先に一体何があるのか気になるところではありますがスーツケース転がしてるから走れないし僕らはゆっくりデパ地下へ。

オープンに並んでまでデパ地下に用がある人ってそんなにいないようで、おばちゃん達の勢いに押されデパートに一番乗りでは入れなかったけどデパ地下には一番乗りとなり、そしたら店の前を通るたびに皆さん いらっしゃいませ!ってご丁寧な挨拶があって、朝一番ってこんな感じなんだねと新鮮な気持ちで初体験。自分達へのお土産とそれから今夜食べるものということで、島では手に入らないものをと・・・

迷いまくってます!

色々ゲットしたらこれで満足と、落とさぬよう倒さぬよう気をつけながらまた電車に乗り込み羽田空港へ。

余裕をもって到着したしこれで問題なしと、スーツケース預け検査場のゲートくぐったら ピーピーピー!って音が鳴り、荷物もポケットの中身も出しましたけどって言うけど容赦なく別の場所へと連れて行かれ、両手両足広げてください!ってハンディーの金属探知器で頭の先から足先までかざしたら、ある場所でまたピーピーと音が鳴ってます。全部出したのになとポケット探ったらあったあったあったけど、これを公衆の面前で出すんですか出させるんですかってためらいながら、こんな辱めを受けなければならぬのかと奥歯噛みしめながらポケットに突っ込み握りしめた手を出して開くと、そこには4粒のヘパリーゼ。

連日連夜飲みっぱなしだったのがバレバレ恥ずかしいと思いながら、ようやく解放されホッと一息搭乗待ってる間にマサルさんのいなり寿司をメグミさんと半分こでランチにして やっぱり美味しいなあ!って言いながら飛行機に。最後の最後まで色んなハプニングもありつつ楽しかったねと思いながら、青い空と鉛色の海眺めつつ・・・

また帰って来るからね!

那覇経由で宮古に向かう頃にはもうすっかり日も傾き始めていて、それに今日の宮古は曇りってなってるから高度を上げたら完全の雲の上でなんにも見えないんだけど、着陸態勢に入りますって島が近付き真っ白な雲突き抜けたら、羽田を飛び立ったのと真逆の景色が広がります。

何が真逆って青い空と鉛色の海だったのが、鉛色の空とそれでもなお青い宮古の海が・・・

上下逆転みたいなね!

空港を出たらモワッとした空気が帰ってきたなあってのを感じさせてくれて、カラッカラだった喉も肌も潤いを取り戻し、いや取り戻しすぎてもうちょっとカラッとでもいいよってくらいがまた島っぽい。1週間ぶりのバモスに乗り込んだら懐かしいような感じがするよねって言いながら見慣れた景色が流れていき、冷蔵庫空っぽにして出てきたからちょっとだけ買い出しして帰りますかとスーパーに行ったらより一層に帰ってきた感がハンパない。なぜにそうなるって買い物に来てる人達の 顔のクセがすごい!ってついさっき銀座のデパートにいたから全員都会のシュッとした人達だったからね、顔の濃さも服装もギャップがハンパないからね。

そしていよいよご対面、元気にしてたかな寂しくなかったかなって色々思いながらタプーちゃんを迎えに行ったら預かってくれてたお兄さんに どうもお世話になりました!って、そしていよいよタプーちゃん登場いきなり全力でドンと飛び込んで来てはテンションマックス元気元気。本当にお利口さんでしたよ!ってそうかそうかと、1週間も預けてたし臭かったらどうしようと思っていたらこちらも真逆でいい匂い、と思ったら サービスでシャンプーしておきましたから!ってそれはそれはありがとう。

お礼言って車に乗り込んだら後ろでキュンキュン言ってらっしゃるが少しの辛抱だよって、プキの家に到着したらもう思いっきり全てを出しちゃいなさいと、言われなくても出してらっしゃるので・・・

ブレブレタプーちゃん!

もう嬉しくて嬉しくて、互いに嬉しくて嬉しくてテンションおかしくなってるし、と思ったらふと気が付いたかそろそろご飯の時間だねってこんな時でも体内時計は正確なんだねと。

なのでタプーちゃんにご飯あげたら僕らもそうしますかと色々買ってきたのを広げたら、都会味のごちそうと共に久々のオリオンで・・・

帰ってきましたよ!

美味しそうな豚の角煮や揚げ物色々やそれから新潟板尾の油揚げとか色々つまみながら、そしてアンティパストに合わせてワイン飲みながら、最後は崩れぬよう頑張って持って帰ってきたケーキを頬張りながら、楽しかった旅を振り返りつつタプーちゃんと過ごす旅の終わりの夜でした。

疲れとお酒で結構フラフラだけど今夜これをせずには眠れませんということで、毎晩するのが日課だったしずっと出来ないストレス抱えてたので、いつもの倍はやってやらねばと・・・

1週間ぶりの歯磨きタイム!

3年ぶりにメグミさん家の帰省旅行となりましたが、前回同様のメンバーもまた新たなメンバーと過ごした時間も全部全部楽しくて、全力で僕らを迎えてくれるみんなの気持ちが嬉しくて嬉しくて、幸せ感じまくりの帰省旅行となりました。っていうか旅の想い出振り返ればもはや帰省旅行とは呼べない感じの1週間でありました。

ナベの家の皆さんにねぇちゃんにサプライズゲストのレイちゃん、それからトッシー&タカオくんファミリーエリコ&リッキーエリコママさんそしてペッちゃんサラちゃんサトワちゃん&ムーヤンファミリーパールさんファミリーミー、そしてマサルさんサトミさんとお父さんお母さん、みんなみんな・・・

心からありがとう!


この記事をはてなブックマークに追加

嬉しさ楽しさ驚きいっぱいです!

2017年02月20日 | 島の暮らし

ホテルの部屋で迎える朝は静かな朝で、だけど窓開けたら騒音響くここは東京宮古の朝とは別世界。

今日はメグミさんと二人で街ブラがメインの1日だから、コーヒー飲みつつパソコン開いてメールのお返事書いたりしながら身支度出来たらさあさあ身体は重いが張り切って行きますか。メグミさんは2回目僕にとっては初めての浅草をのんびり散策しましょうということで、まずはホテルからそっち方面へ向け歩き出したら昨夜もここ通って気になっていたものが。それは人気キャラが並ぶ通りで これってもしかしてあの子が勤めてるオフィスかも!?ってメグミさんの言葉に思わずお邪魔してみようかと入り口に向かうも全力で止められて、まあ仕方がないかと浅草の中心に向けまた歩き始めます。

敢えて真っ直ぐは行かずブラブラと街並み楽しみながら徐々に中心へ、そしてここに来たらやりたかったことを早速実行に移すべく、ちょっとだけ苦手な行列に並んだら・・・

昼間っから飲んでます!

そういえば思いがけず昨日もやっちゃってたけれど、本当はもっとローカルな商店街とか歩きながら石ちゃん的な食べ歩きをしたいなあって言ってたけど場所柄こんな感じでスタートしたら、メンチとか揚げたてカレーパンとか囓りながら平日なのに凄いなと人の多さにビビリながらもブラブラ散策しております。

そして ここが浅草寺ってやつか!ってテレビではよく見る景色だけど生で見ると思った以上に大きいんだねと、でも思ってたのとちょっと違うなあと不思議な感じでそんな景色を眺めながら、曇りの予報が今のところ快晴の空バックに・・・

このまま晴れてくださいな!

そこから本堂へ行きお参りしてから花やしきで昔懐かしい感じのジェットコースター見ては、聞こえてくるリアルな叫び声に 本気で怖いヤツなんだね!って言いながら、そこからも敢えて気になる細い路地を選んでどこへ向かってるのか分からぬままに歩き気が付いたらまた本堂に戻って来てました。

ちょっと疲れたと石のベンチに腰掛け足マッサージしたりして、さっき行ってない方をグルッと回りますかとまた歩き出したらいい感じの和菓子屋さんがあってね、いい感じのベンチもあるしこれはいいやと入ったら豆大福に草餅買ってベンチに座り、久しぶりに本物の和菓子だね!って宮古じゃ本気で手作りの和菓子ってのがないから嬉しいねって二人並んで食べてます。

美味しくいただきました!

それにしても今日は風が猛烈に吹いていて、これは完全に春二番だなって感じで帽子飛ばされてる人や強風にあおられ自転車で横転してる人もいたりして。もう足はダルダルだけどそのまま歩いて隅田川を渡りスカイツリーへ、そこから電車に乗ってまた昨夜と同じ駅に降り立ったら、昨夜とは反対側の出口からローカルな商店街をブラブラと。そしたら これぞまさしく!って味のある肉屋に揚げたてコロッケが並んでるからまたやっちゃいますかということでビールとコロッケを手にブラブラ歩く僕らですが、観光地でもないこの場所で真冬にそんなことしてるの他にいないから。

そこからさらに進むとまたお肉屋さんがあって こっちの方が美味しそうじゃない!?ってまた食べながら途中迷子になったりして、もう商店街とも呼べない感じの細道歩いていたらようやく目的の場所に辿り着きました。人の気配を感じないから もしかして逃げちゃったんじゃない!?なんて冗談言いながら、ガラガラと入り口のドア開けたら 抜き打ち検査来ましたよ!って、そんな僕らをニッコリ笑顔で迎えてくれるのはマサルさんとそれから義理のご両親、つまりはサトミさんのお父さんとお母さん。

いつもマサルさんがお世話になってます!ってな会話からスタートしたら、お母さんが入れてくれたお茶飲みながらおしゃべりが始まって、そしてマサルさんの表情が急に変わったと思ったら、何に変わったって・・・

職人の顔に!

出来立てのを味わってみてよ!って出てきたのは昨夜食べたかんぴょう巻き、確かに違うねって味が馴染んで落ち着いた感じとふわっと巻き立てのとそれぞれだねって言いながら、そして次は これは出来立てしか味わえないやつだから!っていなり寿司を海苔で巻いたの手渡されたらすぐにってことなので頬張るとパリッとした食感と海苔の風味がたまらない確かに今ここでしか味わえないものでありました。本当に本当に美味しくてね、でも 揚げに包まれたやつで一番美味しい!とか言うとワキ汗止まらない人がいらっしゃるから言いませんけど。

というわけで前回プキの家に来た後からサトミさんのご両親が営むお寿司屋さんを継ぐんだと、働いてた会社を辞めて修行に入ったマサルさんの頑張ってる姿を見に来ようというのが今日の目的だったので、昨夜別れ際の 抜き打ちチェックだからね!って言葉になりそしてさっきは 逃げちゃったんじゃない!?なんて冗談で言うセリフになってたわけ。あれから2年まだまだだよって言いながらもすっかり職人の顔になっちゃって、お母さんも 本当に嬉しいんですよ!って素直に想いを口にして、週末はお店の手伝いしてるサトミさんも いつかは私も一緒にやる日が来るから!って家族みんなで支え合う半世紀以上続くお店です。

お昼と夕方の間でちょうどのんびりおしゃべり出来る時間だねって、お父さんがわざわざ買ってきてくれたセブンイレブンのコーヒー頂きながらのんびりと。だけど注文の電話が鳴り受話器を置いたらまた職人の顔で作り始めようとしたその瞬間 電話で予約したんですけど!って受話器置いて10秒も経ってませんけどってタイミングの登場に早い早いって大笑いしたりして、でもなにげない馴染み客とのやりとりが下町なんだなあってのを感じさせるひとコマだったりして。ではそろそろ行きますかとご両親に挨拶したら、最後はお店の前で職人マサルさんと共に・・・

ぜひぜひ家族一丸で頑張って!

また明日のお昼にでもいただこうかと一人前だけ作ってもらったのを買って帰ろうとしたら そんなのダメだよ!ってお父さんにえらい剣幕で言われてお土産として頂いちゃって、ちょっとそこまで送っていくよってマサルさんと歩き出したらその途中、昨夜飲んでるときに話題に出たあの子がいるじゃあないですか。

アイドルにでも出会ったようにメグミさんと二人して駆け寄ったら、初めましてだけど懐かしいような、なんとも愛おしい・・・

コーギーさん!

近所のお寺さんでコーギー飼い始めてさあ!って聞いてた子がちょうどお散歩中でバッタリ出会い、カワイイカワイイってナデナデワシャワシャいっぱいしまくってはタプーちゃんに会えない心の穴を埋めてもらったり。ちょっとそこまでのはずが結局そのまま駅まで送ってもらったら、またいつか遊びに行けるように頑張るから!って、手を振り雑踏の中へ消えていくその後ろ姿に 妙に格好いいよね!って二人で言いながら見えなくなるまで見送りまた電車に揺られて浅草まで。

明日のお昼過ぎには飛行機だから最後にお土産買うのにデパ地下とか行きたいよねって、下見がてら浅草の松屋ってデパートに行ったら色々あるし明日の朝ここで買い物して帰ればいいよねと。だけど営業時間は何時からかなと見渡してもどこにも書いてないから売場のオバサンに声掛けたら朝は10時からですよって、それなら大丈夫と思った次の瞬間 明日は年に一度の休業日ですけどね!って え~~!!ってデパートの地下でえ~と叫ぶ僕らでした。

一旦ホテルに戻ってお風呂に入って最後の夜は街へ繰り出そうと準備してホテル出たら雨降ってるし、傘買っても明日捨てることになるしタオル頭からかぶって歩き出したらしばらくして止んだから良かったねと、今回一週間の旅で降られるの今この瞬間だけだったしラッキーだったねと、そんなこと言いながら今朝と違って雨だし真っ直ぐ最短コースで浅草まで歩いたら、メグミさんが突然大きな声で あっ!て言うからどうしたのかと、そしたら ん!?ってなって えぇ~~!!ってなって・・・

見つけましたよ雷門!

それじゃあ今朝歩いた時に見たのは何だったのって、「小舟町」って書いてある提灯だったし不思議だねって、違うのに変わったのかなって二人で言ってたんだよね。そしてお店に顔出したときもマサルさんに 雷門って書いてなかったんだよね!?って言ったら確かに不思議そうなリアクションしてたんだよね。

そんなわけで危うく雷門見ずに帰るところだった、というより雷門に雷門じゃない提灯ぶら下がってると思って帰るところだった僕らでしたがなんとか見ることが出来て良かったねと、そして これが噂の仲見世通りか!って店も閉まり誰も歩いてない通りを眺めたりダメダメ夫婦でありました。

最後はベタではありますがせっかく来たしここだねと雰囲気味わいにホッピー通りにやって来たら、まずはモツ煮込みとビールで・・・

身も心もお疲れさん!

その後せっかくだしとホッピー飲んでやっぱり口に合わないなとまたビールに戻したりしてでも雰囲気味わえたよねと、お腹もパンパンだけど最後の夜だし締めのラーメン行こうって食べてやっぱり失敗したなって言いながら、それも旅よとフラフラした足取りで歩き疲れた最後の夜となりました。

楽しさ嬉しさ驚きいっぱい詰まった1日でした! 


この記事をはてなブックマークに追加

2月なのに正月っぽい!?

2017年02月19日 | 島の暮らし

バタンキューとはこの事か、布団に入った瞬間夢真っ只中って感じの爆睡の夜となったけど、まだまだ寝れるなあと思いながらみんなで決めた8時起床の朝を迎えます。リビングに降りたらエリコ&リッキーエリコママさんとおはようの挨拶交わし、顔洗ってまたリビングに戻ったら日本人だなあっていい香りがしてきて朝食の準備が出来てゆく幸せ感じるひとときです。

エリコママ昨夜はごめんなさい!って明日は何時に起きるとかそんな話をしてたとき、飲み過ぎ食べ過ぎだし朝ご飯はいらないかな!?って僕の一言に場が凍り付き、これはマズイこと言っちゃったと瞬時に分かり奇声発しながら玄関飛び出してやろうかと思ったりもしたけれどグッと堪えたら、エリコママさんが朝食の用意してくれてるんだなと分かったけど 量を調整できるから少しでもどうぞ!って言葉に隣にいたサラちゃんと二人して コーンフレーク!?って言っては重ね重ね失礼だったりしてね。

というわけで和の香り漂う朝食は、何年ぶりだろうねっていう・・・

お雑煮でありました!

パチンと手を合わせたらいただきますって言葉に続けて 今年もよろしくお願いします!ってなんだか新年っぽい感じ。お雑煮が久しぶりなら関東のは人生初かもって僕の地域は白味噌仕立てだからおすまし系は二日酔いにちょうどいいって、だからこそ昨夜はごめんなさいって言いながら母の味を楽しみ身体もスイッチ入って温まったら、その勢いのままに行っちゃいますかハムさんのお散歩に。

ベランダに出て気温確認したはずがどうやらあっちは風下だったようで、外に出たら寒いこと寒いこと。さらに多摩川沿いの土手を歩いてたら、風がビュービューだしスッキリ快晴なのに日差しはどこってマンションの陰で全然日射し当たらないし 関東一寒い街じゃない!?って言いながら・・・

元気なのはハムだけだったね! 

お散歩から帰ってきたらお出掛けの準備して、ランチもみんなでってことになってるので荷物は置いたままみんなで出発待ち合わせの駅へ。

駅前の広場で待ってたら何年ぶりかなってお久しぶりのパールさんと初めましての旦那様とお小ちゃま達がやって来て プキユキさんお久しぶり~!って、そこからしばらくしてこちらもプキの家ファンサトワちゃんムーヤンが初めましての赤ちゃん抱えて笑顔で登場です。あと一人来るはずだけど遅れてるっていうしお店予約してるし先に行くかと歩き出し、お店に入ったらでっかいテーブルで手を振る茶髪の人がいるから なんで先に来てるわけ!?ってみんなに言われまくってるミーでした。

というわけでランチは川崎大師にやって来たんだけど、参道にあるここは人気店だそうで平日だっていうのにすでに満席状態で、天ぷら蕎麦が有名な店だからかけ蕎麦か盛り蕎麦選んで注文する中ひとり我が道を行くメグミさんは天ぷらうどんのチョイスで場をざわつかせたり。料理が運ばれて来たら注文してないはずのものがムーヤンに手渡され、トイレ行った隙に注文したやろ!?って、そしたら 飲みたい人!って声に全員手が上がり、蕎麦食べながら昼間っから・・・

こうなっちゃうんだね!

目覚めたときはお酒残ってるとか言ってたのにもう飲んじゃってるし美味しい美味しいってみんなも言ってるし、パールさん一家の食べっぷりにみんなビックリしながら久々のメンバーも集まりワイワイ賑やかに、子供も出来たりしてて色々変わっていくねって話しながら楽しく美味しいランチタイム。

食べ終わったら飴をトントンカンカン包丁鳴らして切ったり切ってなかったりって光景楽しみながら川崎大師、せっかくだし写真お願いしますって頼んだらみんな並んで撮ろう撮ろうって、後ろのミーがしゃがもうとするから 全員しゃがんでどうするよ!?って言いながら、モクモクと上がる煙をバックに・・・

よくぞ集ってくれました!

写真の後はせっかくモクモクしてるしみんなでモクモク浴びてからお参りしては初詣みたいだねって、池の鯉とか鳥とか眺めたり屋台のベンチで昼間っから飲んでる人達を見ながら これやりたかったなあ!って飲む気満々のメグミさんだったりして。

せっかく久々の再会ではありましたがここまでと、最寄り駅まで帰って来たらサトワちゃんムーヤンファミリーとパールさんファミリーとはここでお別れ またプキ遊びに行くからね!って手を振りお別れしたら、エリコの家まで戻ってきてハムやペットさん達にお別れ言ったらリビングでに並んで記念写真撮って、スーツケース転がしまた駅まで。みんな見送りに行くよって来てくれたら、改札口で手を振りお見送りしてくれるみんなにお礼言ってお別れです。

そこから今夜の宿に向け電車に揺られやって来たら、旅も終盤だっていうのにここで初めて本当の宿だなとか思いながらひとまずチェックインして、大浴場で疲れを落としたら約束の場所に向け出発駅まで歩いていたらこんな近くで見るのは初めてって景色が見えて来ましたよ。

間近で見ると迫力あるね!

そこから電車に揺られさらに下町感溢れる街並みが見えてきたら、またしても改札出たところで僕らを待ってくれてる人達が。お久しぶり~!って多分2年半ぶりくらいでしょうか笑顔で迎えてくれたご夫婦は、当時は埼玉一の三線奏者とあだ名がついてたマサルさんと、それとは真逆で三線体験のときに上手に弾けない人に こんな人もいたから大丈夫大丈夫!って悪い意味ではなく励ましの言葉として幾度となく登場しプキの家に貢献してくれてるサトミさんと。

今夜はお二人さんと飲むことになっていて、オススメのお店に連れてってねってお願いしてたので、下町の雰囲気も味わいたいよねなんて言ってたから敢えて最短コースじゃなくそんな雰囲気の商店街を選んでくれてるみたい。

確かにディープな雰囲気です! 

聞きたいこと語りたいこと山ほどあるけどまずは軽くおしゃべりしながらのんびり歩き、商店街から細い細い路地を一本入ったその先に、今夜のお店がありました。

ジャンル的には何なのって聞いたら アフリカの料理とかも出てくるんだ!ってそれは宮古じゃ味わえないと、ちょっとドキドキしながらドアを開けたらなかなかにいい雰囲気のお店。まずは久々の再会に乾杯からスタートしたら、美味しいのや初めてのや不思議なのを食べながら、そしてお二人さんから僕らに・・・

どうもどうもありがとう! 

さらにはアフリカ料理だっていうのに訳あって稲荷寿司とかんぴょう巻きがテーブルに並んだら、これは美味しい!ってメグミさんと二人してバクバク食べては今日は朝からお雑煮に始まり天ぷら蕎麦食べて神社にお参りして夜はお稲荷さんって妙に正月っぽいよねって笑いながらゴクゴク飲んでます。

前々回来たときに もうこれが最後のプキの家かも!って涙ながらに言ってたサトミさん、それからわずか3か月後にまた来て 今度こそ最後なの!って涙もなく語っていたけどマサルさんが新たなそして大いなる一歩を踏み出したからそれっきり来れなくてね、あの後の話を色々聞きながら楽しく熱く語る夜となりました。

最後はまた駅までお見送ってくれたらサトミさんにはお元気でって、またいつか遊びにおいでね!って声掛けて、そしてマサルさんには 明日抜き打ちチェックだからね!って声掛けたら改札を抜け手を振りお別れです。

正月じゃないけど気持ち新たにする1日でした! 


この記事をはてなブックマークに追加

ハードでハートフルな1日でした!

2017年02月18日 | 島の暮らし

サプライズいっぱいの1日を楽しんだ反動でなかなかに体の重い朝となってますが、8時に起きようねって言ってたから頑張って体起こしたらしばらくして2階からねぇちゃんレイちゃんが降りて来て おはよう!って笑顔で挨拶交わします。だけど宮古の半分かってくらいの湿度に喉をやられていつもの爽やかな声が出ないから妙に低くて ヒロユキさん急にええ声になって!って 今までずっと悪い声と思ってたんかい!って喉痛いのにツッコミさせないで、それもまたええ声とか言わないで。

朝ご飯は食べれませんので身支度しつつねぇちゃんが淹れてくれたコーヒー飲みながら、レイちゃんは普通にお仕事出勤しなきゃだしねぇちゃんはお友達とランチの予定だし僕らもお昼前には予定が入ってるからそれぞれ準備しつつ、今度はねぇちゃん家からレイちゃん家の新居になだれ込まなきゃだねってそんなおしゃべり楽しんでます。

では最初に出発はレイちゃんなのでみんな揃ってお外に出たら、寒いなあ!って春一番が吹き荒れた昨日から一転、今日は一気に気温下がってるしなにより上着も羽織ってないし寒いの当たり前だけど、プキの家的な感じで最後にみんなで集合写真は玄関前に並んだら・・・

寒いしギュギュっと寄り添って!

今年は絶対行くわな!って何度も振り返っては手を振るレイちゃんフラフラしながら歩いてるし 危ないから前見てよ!って言いつつ手を振って、見えなくなったら余韻に浸る間もなく寒い寒い言いながらダッシュでお部屋に戻ります。

僕らも準備したらそろそろ出発ねぇちゃんはもうちょっと後に出るけど駅まで見送りに行くよっておしゃべりしながら駅までの道のり楽しんだら、ねぇちゃんのリクエストで最後の最後にお別れ前のスリーショットを撮りました。

もう寒くないですよ!

今度はまたプキの家で!って言葉交わしたらハイタッチして、今度は僕らが振り返ってはフラフラしつつ互いに手を振り合う別れとなりました。

今日はまたこれから色々と行くことになっているのですが、まずはほんのすぐ近くの駅に降りしばらく歩いた先に前回の帰省旅行でも来たけど初めましてって景色の場所にやって来ましたよ。まずはお父さんお母さんがいらっしゃったので挨拶して、そしたらタカオくんが、そしてトッシーエミリちゃんタッくんが登場久々の再会を念願叶って果たすことが出来ました。まずはどうぞ上がってと、お店の横を抜け階段上がって初めてのお家にお邪魔したら、マンゴーのおじちゃんだよ!ってトッシーが言ったら子供達テンション上がって好感度アップのヒロユキさん、気が付いたらエミリちゃん僕の膝の上に乗ってるし。

今回ここを訪れたのは前回来たその後大変なことが起こって心配で心配でどうなったのか様子見たく励ましたくてまた来たんだけど、しばらくしてちょっと仕込みの手を止めタカオくんがやって来たら、つい半年くらい前にさらに大変なことがあったんだって話しを聞いてもうビックリのショックでだけどよく頑張ったねって、良かったねって言いながら久々の再会のひととき過ごしてます。ではそろそろ準備出来たしどうぞどうぞってお店に降りたら通された席に着き、トッシーと3人で・・・

お昼前から乾杯です!

なぜにタカオくんがいないかといえばそれは厨房で八面六臂の大活躍中だからで、僕らのために美味しいのいっぱい用意してくれていてトッシーが じゃんじゃん食べてよ!ってオススメメニューをオーダーしたら次々出てくるんだけどどれもこれも美味しくて美味しくて、やっぱりタカオくんの中華は最高だね!って言いながら美味しく食べて久々の再会に話も弾みます。

そんなわけで色んな困難をトッシーとタカオくんを中心に家族の力で乗り切って来た一家のお店に遊びに来て、これでもかってもてなし受けちゃって、最後は もう帰っちゃうの!?ってエミリちゃんに袖を掴まれながら、まだまだ満席大忙しの中タカオくんも料理の手を止め来てくれたらお店の前で記念の一枚を。

遠く島から応援してますよ!

今度は家族で絶対宮古行くからね!って色々あって旅行どころの状況じゃなかったけど落ち着いたら必ず行くよと宣言したら、そうだ杏仁豆腐食べてもらうの忘れてた!って無念の表情のトッシーだけどまた今度お願いと、手を振り歩き出したところでひとりぐずってお部屋にいたタッくん出てきたからダッシュで戻ってナデナデし、笑顔で手を振る一家に僕らも手を振り出発です。

そこからはちょっと寄り道スーパー銭湯に向かったら、思いっきり足をのばしてリラックスしたり夜に向けて万全の態勢で臨めるように苦手なサウナに入って昼間っから飲んじゃったビールの分を汗流したり。そこから電車でまた次なる場所へ、いつものことながらなかなかハードスケジュールだなあと思いながら目的の駅に降り立ったら、僕らに気付き笑顔で手を振るメンバーの姿が。

ここから共に過ごすメンバーは、エリコ&リッキーエリコママさんと愛犬ハムもお出迎えに来てくれました。まずは久々の再会笑顔で交わしたらエリコ達のお家に向かうんだけど、都心に近付いて来たはずなのになんでしょうかこの優しくない感じ、何が優しくない感じって人ではなくてバリアフリーじゃないこの感じ。なのででっかいスーツケース転がして大変そうな僕と・・・

エリコとママとの共同作業!  

なんとか難関クリアしたら何度も何度も振り返っては僕が気になるハムの姿に笑いながら、そしてちょっと髪が伸びたリッキーに フォークシンガーみたいだね!ってメグミさんの言葉に僕も乗っかって 家着いたら4畳半だったりして!?って、多摩川って聞いてたけど近くに流れてるの神田川だったりしてねって笑いながら到着したらもちろん宮古では見ないような高層マンションでありました。

到着したらカメさんにウサギさんにお魚さん達と他のペット達にも挨拶したりひとまずゆっくりと、とはならず もう行かなきゃだよ!って急がなきゃ大変だよってことで夜の街に出るからたっぷりと厚着して、ハムには後でねって声掛けみんなで出発電車に乗って目的の駅に降りたらここで合流は半年ぶりのペッちゃんと、10年ぶりと言っても過言ではない超久しぶりのサラちゃんです。

今夜はこのメンバーで飲みに行くぞということで夜の街を歩きながら久々の再会にワイワイおしゃべり楽しんでますが、もっと寒いと思ってたけどまだマシだねって、人気のお店だから結構並ぶって聞いてビビッてたからね!って言いながら、オープンの15分前くらいに到着僕らが一番乗りとなりました。一風変わったお店なんだって前回来た時のエピソードなんかを聞きながら楽しんでたらシャッター開いて中に通されて、慣れた感じで注文したら今夜は焼肉パーティーだよ・・・

ガッツリ食べて飲んで楽しむよ!

僕らみんなと会って飲んでって楽しみにしてたんだけどホスト役のエリコは全然違う思いでいたようで、帰省中の最新日記を見ては みんな手料理でもてなしたりしてるから・・・って自分はそんな料理作れないし外食にしちゃってって勝手にプレッシャー感じてらしゃるから、そんなことないよって優しい笑顔で言いながら山盛りキャベツの写真撮っては 今夜の夕飯ってこれ載せるか!?って言ったら プキユキさんヤメテ~!って言葉にみんな爆笑そんなスタートとなってます。

格闘家の写真が並ぶ店内では僕の隣でも目の前でも山盛りのキャベツを取り皿で上から押さえつけそして皿で刻むというこの店独自のワイルドな光景が並んでいて、プキユキさんやらないの!?って僕はノーマルでいきますよ。ボリュームたっぷりの焼肉でしたがここで終わりじゃないからみんな飲むも食べるも腹八分目、美味しかったねって言いながらお腹も心も満たされお店を後に全員揃ってエリコの家に戻ったら、高層マンションの廊下からはこちらも宮古じゃ見れない東京の夜景が広がります。

ではでは二次会スタートワイングラス並べて乾杯から始まったら、ここで突然 サラちゃん誕生日おめでとう!ってサプライズのお祝いとなってます。僕ら事前に聞いてたけどサラちゃんビックリ感激大喜びで、部屋の明かり消したらみんなで祝いの歌を唄い・・・

おめでとう!

7人か・・・って言いながら一旦キッチンにケーキ運んではその姿見えないけれどああだこうだ言いながら悪戦苦闘してるのが伝わって来るから僕とママとで7等分のコツを伝授するもすでに切った後、大丈夫大丈夫って優しい笑顔で言いながら一番ちっちゃいのを写真撮ったら プキユキさんヤメテ~!って、日記に載せないでってさっきと同じリアクションのエリコにみんなで大笑いとなってます。

そこからもみんなそれぞれの近況語ったり僕らの帰省旅の話しを興味津々 誰かに会うたびこの話ししてるよね!?ってな感じで面白おかしく語ったり、リッキーの地元から送って来たのって山芋使ってエリコママさんが美味しいの作ってくれたらハフハフ言いなが頬張ったり、タプーちゃんにするようにハムをひっくり返しては 俺でもさせてくれないのに!ってジェラシーのリッキーをみんなで笑ったり。

ではでは名残惜しいがそろそろと、ペッちゃんとサラちゃんが帰るからみんなでお見送り。今年はまた遊びに行くよ!って笑顔で手を振るお二人さんに手を振り見送ったら、エリコから ちょっと早いけど誕生日おめでとう!ってメグミさんに、そして ちょっと遅いけどプキユキさんも!ってこちらはバレンタインのチョコをありがとね。いつもは早々ダウンするリッキーも今日は最後までバッチリで、僕の方がもう限界と夜中1時半頃でしょうかお休み言って終了です。

今日も濃厚濃密な1日でありました!


この記事をはてなブックマークに追加

サプライズな1日でありました!

2017年02月17日 | 島の暮らし

早めに休んだ夜でありましたが今朝はその分早くとはならず、のんびりな朝迎えたらスッキリサッパリ完全復活の目覚めとなってます。コーヒーにサンドイッチ食べつつのんびりのんびりな朝食タイムを楽しんだら、今日は関東も一気に気温が上がり昼間は18度だっていうし快適だねと、身支度したり家族とおしゃべり楽しんだらさあそろそろ出発だね。

駅まで送ってもらったら手を振りお別れまずは軽く軽くランチだねということで、銀座じゃないけど銀座なんちゃらってちょっと高級っぽいお店に入ったら、軽く軽くなのでランチセットじゃなくケーキセットを。運ばれてきたのはイチゴのミルフィーユと季節外れではあるけどモンブランですが、ちょっとドキドキです。

でもホッと一安心!?

何がドキドキで何がホッと一安心って ランチタイムはケーキセットに高菜ご飯サービスで付きますよ!って言われないかドキドキして、でも甘いのにしょっぱいのが合いそうだなって思ってみたり。

のんびりとお茶しながら甘いもの食べたらいざ出発と駅に向かい、今回の旅では空港からバスだったしそこからずっとナベの家号だったし久々の電車に乗り込みます。大勢の人が行き交う駅の改札あたりだけど僕らの周りだけ全然人がいなくてね、みんな初心忘れてるんじゃないかなって、基本に立ち返ろうよって・・・

たまには切符もいいんじゃない!?

それにしても今日は本当に暖かく日中の最高気温20度ってこの後の予定考えても本当にラッキーだなって、だけど風がすごくてなんだか電車の窓の向こう砂煙が舞って嵐のようだしえらいことだなと思ったらどうやら春一番だそうで。

敢えて中心地経由の最短コースじゃなくのんびりコースで目的の駅に到着したら、改札口の向こうじっとこっちを見てる人が。そして徐にスマホ取り出したらこっちに向けて写真撮るからさ、僕もお返し・・・

撮り合いっこです!

というわけで笑顔でお迎えに来てくれたのはプキの家ファンねぇちゃんで、今夜はねぇちゃん家にお泊り会となってます。駅からお家までスーツケース転がしながら歩いて向かうんだけど 思った以上に街だね!って人も車もお店もいっぱいで、そして外に出たら思ってた以上に風が強くて、そして歩いてたら思った以上に、思った以上に・・・ねぇちゃん歩くの早過ぎや!って背負ったリュックグイッと引っ張り慌てなさんなと。

お家に到着したらまずは荷物降ろして上着脱いでその場にゴロゴロ 気持ちいいなあ!って、早速乾杯する!?って言うからダメだよ約束の場所まで我慢だよってことでまずはそれぞれの手にウコンの力を握りしめ3人で乾杯したら、用意したビールの缶持っていざ出発。

のんびり歩いて目指すはサザンビーチ、想像と全然違うし大丈夫かなってビビりながら、到着したら本気でヤバイやつだっていうか これはどうする無理じゃない!?ってそんな状況です。どんな状況って本当はもっと寒くて大変かと思っていたのが気温は全然高いんだけど風がビュービュー砂が舞い上がり、夕暮れ時のサザンビーチでサザン聴きながら乾杯って僕の目論見は少々違う形で・・・

超過酷でありました!

壁際に隠れてるのに舞う砂がバチバチと当たって痛いしビールの缶も砂だらけだし、本当は真っ赤で横長のラジカセでチャコの海岸物語聴きながら乾杯をって昭和なイメージ抱いてたけどさすがに無理だしスマホで流してるんだけど、ボリュームマックスもビュービューゴーゴー鳴ってる音にかき消されて全然聞こえないしイメージとは全く違うサザンビーチの乾杯となりました。

でももしかしてとメグミさんが波打ち際の方へ突撃したら こっちは大丈夫!って言うから僕らも行ったら濡れてるからか砂も飛ばないし大丈夫、だけど目の前の海はもう荒れまくりでサーファーのひとりもおらず、何かあるのかヘリが飛んでる烏帽子岩の景色もそれはそれはもう・・・

ビッグウエーブです!

一応ビール2本ずつ持ってきたけどなんだか口の中っていうか全身砂だらけな感じだし1本だけにして、このサプライズはいらなかったなあと思いながら、でも春一番は1年に1回だけだしこれはこれで面白かったよねって言いながらねぇちゃんの家へと帰ります。

玄関の外で上着も靴の中もパタパタしてから上がったら、ちょっと一息つきますかとゴロンとしたら 耳の中にも砂入ってる!ってみんなで本当だ本当だって言いながら、冬のサザンビーチは大変だねって言うと いつもは違うねん!って必死のねぇちゃんです。

というわけでこれにて一次会が終了したら次はもちろん二次会と、ねぇちゃんオススメのお店にまた強風に吹かれつつ夕暮れ時の道を歩きます。まずは砂入りじゃないビールで乾杯したら、喧嘩しないようメグミさんが平等に料理を取り分けて・・・

平等じゃないのか!?

無国籍か多国籍かどっちだったっけって言いながら、都会味の料理とお酒を味わいながら、ようやく落ち着いて語れる風が吹かず砂が舞わない空間にホッとしながらのんびりワイワイ楽しむ二次会です。

美味しいの色々堪能したら最後は気になってたのをねぇちゃん聞いてみなよって、店員さんに声掛けたら店長が登場色々とちょっと変わった薪ストーブについて丁寧に説明してくれましたが少なくともプキの家で使うことはなさそうです。まだ飲めるよまだ食べれるよだけどこれでひとまず終了ねって、帰り道はちょっと寄り道お魚屋さんでこっちならではの魚を見ては楽しんだりしつつ帰って来ましたねぇちゃん家。

さあここからは三次会とまた缶ビール開けて飲みつつねぇちゃんは仕込んでくれてた料理の仕上げしていたら、ピンポ~ン♪ってこんな時間になんだろうと思ったら、誰だろうと思ったら・・・

思いがけないサプライズゲスト!

こちらプキの家ファンのレイちゃんで、ねぇちゃんから僕らが来るよと連絡受けて仕事片付け駆けつけてくれたのでした。久々の再会にパッと場が華やいだら、ここまでの旅の話しだったり久々の再会だから近況聞いたり聞いてもいないのに勝手に口滑らせてパニックになってらっしゃったり相変わらずな感じが微笑ましいなと。

ビールからねぇちゃん特製サングリアに変わり、レイちゃんはなぜだか人生初のワンカップをビビりながら開けたらその時の顔があまりに酷くて大爆笑で、ねぇちゃんの手料理美味しいねって食べつつそんな流れでレイちゃんの手土産ジェラートが登場です。好きなの選べるように4種類買って来てん!ってことでまずはそれぞれ好きなの一斉に指差し綺麗に決まるかなと、そしたらねぇちゃんとメグミさんが同じのを、そして僕とレイちゃんが同じピスタチオを指差しちゃいました。まずはメグミさんとねぇちゃんの対決はメグミさんの勝ちとなり、僕とレイちゃんの対決は妙に鼻息荒いなと思ったら、レイちゃん負けた瞬間驚くほどの仰け反りっぷりで・・・

そんなにピスタチオが良かったか!?

ひとまず食べたらそれぞれ美味しいねって、その後みんなで順番に回してはあれもこれも美味しいよねって言うんだけど、とめどなく溢れ出るピスタチオへの想いに負けて途中で僕のと交換となりました。自分で持ってきた手土産なのになかなかないよねってみんなに突っ込まれながも、美味しい美味しいってご満悦のレイちゃんなのでした。

そこからはねぇちゃんのこだわりテーブルとそれにまつわる話しで盛り上がったり、レイちゃんの人生について仕事についてお悩み相談室的なプキの家となり、って言ってしまいそうなくらいにさっき来たときはサプライズゲストとして颯爽と登場したはずが、ここからは時に涙目になりながら心の奥に仕舞っていた思いを口にしてそれに応える僕みたいなプキの家的夜となり、みんなでなかなかに濃い時間を過ごすそんな夜となりました。

最後はもう限界とメグミさんの言葉に時計を見たらもう夜中の1時半、飲みすぎ食べ過ぎ笑い過ぎな1日は・・・

サプライズいっぱいの1日でした! 


この記事をはてなブックマークに追加