島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

最後はちゃんと言えました!

2013年11月30日 | NEWプキの家

民泊最後の朝は早く、みんな昨日の疲れもあるだろうけど6時半には朝ご飯だから頑張って起きて、さすがにみんなで作ってる時間はないから出発準備してもらってる間に用意したらテーブルに運んでまだ夜も明けない早い早い朝食タイムに。

では最後の食事となりましたので、班長アヤノちゃんから締めの挨拶をいただこうといきなり振ってみたら、突然のことに緊張しながらも・・・

頑張ってくれました!

P10100135

ではあらためまして、みんな揃って手を合わせたら・・・

僕だけ合わせてないとか言わないでね~!

P10100125

昨日とは違ってパンの厚さもバッチリだしサラダもいい感じだしデザートも甘さ控えめプロとの違いを見せつけたら、いつものように食べ終わってもずっとしゃべっていたいけど出発時間も迫るからそうもいかないのです。

今日もまだまだ寒いけど離村式の後はマリン体験が待っていて、シュノーケルとかするらしいけど大丈夫かなと心配な感じ。だけども寒いとかなんとかより別の意味でマリン体験したくないって感じでなぜなら ずっとプキの家にいたいよぉ・・・って早くも別れが辛くて重い空気となっちゃってます。っていうか最後にようやく普通に「プキの家」って言えるようになったんだね。

それでも準備が出来たら行かなきゃ、最後は看板の前にみんなで並んだら・・・

想い出いっぱいな修学旅行になりました!

P10100155_2

そこからは来たときと同じようにスーツケース転がしながら、途中来るとき見た案内の看板やプキの家と間違えたボロボロなお家を見ては、共に過ごした時間の楽しさと短さを感じながらちょっと重い足取りで集落センターまで。

離村式では互いに目線合わせてはニコニコしたりしつつ、バスが出る時間までみんな集まって最後のひとときを。そしたら昨夜みんな眠いのを堪えて書いてくれたみたい、アヤノちゃんマキちゃんイズミちゃんマドカちゃん全員からメッセージ入りのカードを戴きました。

ありがとね!

P10100425

ではそろそろ出発の時間、最後はもう堪えきれずイズミちゃんがマドカちゃんの背中で泣き出し、それ以上しゃべったらダメ!って言ってるのに最後の言葉を語り続けるマキちゃんも目にいっぱい溜めていた涙がこぼれ落ち、また絶対みんなで来るからね!って約束したら、バスに乗り込み最後は笑顔で互いに手を振りお別れするのでした。

とっても仲良し4人組、最初は緊張してたみたいだけどすぐに打ち解け仲良くなって、いっぱい遊んでいっぱい話していっぱい笑っていっぱい食べて、それぞれたくさんの思い出を胸に最高に素敵な修学旅行になったんじゃないかな。僕らも同じ時を過ごすことが出来てとっても楽しかったよ。また会おうね!

というわけでそこからは余韻に浸る間もなく次なるお客さんを迎える準備して、いっぱい楽しんでるようで夕方予定を少し遅らせ到着と連絡があったけど、そこからさらに迷子の時間をプラスして日が暮れ真っ暗になってから最後もこっちから見えてるところで迷ってからお客さんが到着です。

そんな本日のお客さんは、初宮古で古いナビに翻弄されながらやって来たレイコさんチエコさん。以前プキの家に遊びに来てくれたワンコ連れのお客さんのブログを見てずっとずっと気になっていて、今回初宮古で念願叶ってプキの家に遊びに来てくれたのです。そんなレイコさんもお家にワンコがいて、なのでタプーちゃん気になるのは分かるけど・・・

色々匂いすぎだから!

P10100365

まずはお疲れさまとウエルカムドリンクお出ししたら、飛行機で飲んだのより全然美味しい!って全く同じセリフを女子高生達も言ってたね。

そんな美味しい一杯を飲み干したら続いておかわりではなく オリオンもらっちゃっていいですか!?ってずっと我慢していたようで二人で先に乾杯したらその間に夕飯の仕上げして、出来上がったら今度は4人で・・・

久々の乾杯を!

P10100375

3日ぶりのオリオンですからいつも以上に美味しく飲んでは、今朝までいたお客さんが法律でお酒飲むのを禁止されてる人達だったから!って言ったら二人して全然分かってくれなくて、妊婦さん!?運転手さん!?宗教上飲めないとか!?ってどれも法律では縛れないからね、そんなに難しい問題じゃないからね。

やっとの事で未成年とご理解いただけたら、おしゃべり楽しみながら美味しい美味しいと料理も楽しんで、その中の一品は東平安名崎で島の人にもらったんだと来たとき手渡されたニガナを使ってササッと料理して、苦みを抑えるように調理したから美味しく食べられてこちらも大変喜んでいただけました。

そこからは二人して以前トライアスロンをやってたんだって話しで盛り上がったりワンコの話しで盛り上がったりチエコさんを中心にお酒の話しで盛り上がったりしながら、飲むペースも早いような気がしますが大丈夫かな。明日は観光ガイド、完全なるおまかせコースなのでどんな一日にしてみようかと考えたり考えてなかったり、とにかく今日よりも・・・

暖かく晴れの一日をお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

忘られぬ想い出の日!

2013年11月29日 | NEWプキの家

昨日は初日から飛ばし気味だったアヤノちゃんマキちゃんイズミちゃんマドカちゃんだったけど、今朝はバッチリお目覚め朝食準備開始の7時には予定通りキッチンに集合です。昨夜と同じように今朝も色々あってパンの厚みが微妙だったり必要以上に歯応えしっかりなサラダだったり甘い甘いデザートだったりしてますが、出来上がったらみんな揃って手を合わせ、朝からお腹いっぱい食べたら片付けの後タプーちゃんのお散歩出発です。

お散歩では具志堅さん家の前を通り過ぎたところでスキップしたらタプーちゃんに追いかけられて逃げまどったり、昨日迷子になった交差点を今なら分かると得意げだったりプキビーチでは今夜決行の計画に向け あっちの岩場がいい!? あの岩の穴の中がいいんじゃない!?って言いながら、予行練習とばかり岩穴でタプーちゃんも一緒に写真撮ってみたりして。

お散歩から帰ったら昨日ダンスやってるアヤノちゃんに踊ってよって言ってたのに踊ってくれなかった場所に4人並んだら、みんな揃って・・・

プキマウンテンでダンスを!

P10006865_3

そんな朝からノリノリなメンバーと共に、午前中は作業のお手伝いをということで、ずっと休耕地となっていた菜園コーナーに軍手着けたら鍬やシャベルを持って集合です。

まずは雑草抜きから始めたら、肥料を入れた土を鍬で掘り返しては柔らかくしながら混ぜて、フカフカになった土を2列に盛ったら手で固めて畝を作り、そこに登場はみんな大好き島らっきょう。といってももちろん今日は植え付け作業だから食べれませんが、収穫の時また来たい!って どうせなんとかの宿舎に行くんだろう!?って笑いながら、みんな共同作業で植えていきます。

頑張ったもんね!

P10007025

今日は晴れの予報も曇りからスタートしたけど頑張って作業していたら雲の切れ間から日射しが出て、次第に青空広がってきたら作業の後今度はプキマウンテンに集合したらみんなで集合写真撮ったり山頂から4人同時に前転したりして。

ひと休みしたら早くもお昼の時間、育ち盛り食べ盛りなメンバーなのでちょっと早いけど作り始めてますが、今日は敢えてちょっと少ないくらいに作ってます。ここではフライパン返すのが大変だったけど、僕がいつも愛用してるプロユキ包丁の話しをしたらそこからみんな プロユキさん!って呼んだり プロユキ!って呼び捨てされたり ピロユキさん!って変化したり。というわけでピロユキさんの華麗なるテクニックを伝授したら、美味しいランチは予定通り腹8分目で完食となり片付けと平行してオヤツ作りがスタートです。

オヤツに作るはヒロユキさま特製サーターアンダギー、久々作るから粉の量カップで計るんだったか重さで計るんだったか記憶が曖昧怪しかったけど、みんなで丸めたらアヤノちゃんとイズミちゃんが頑張って揚げて、マキちゃんとマドカちゃんは手伝いなよって言われながらも背後で踊ってたら突然の来客が。それは別チームのお友達で、畑のお手伝いしてサトウキビをいっぱいもらったからみんなにもって持ってきてくれたのです。

ありがとね!

P10008675

では早速とイズミちゃんが囓ったら、レディーなので詳細までは語れませんがヨダレダラダラ事件が発生したりして、そうこうしてる間にサーターアンダギーが揚げ上がったらアツアツの内にみんなで頬ばっては めっちゃ美味しい!ってそりゃあ記憶が曖昧だったとはいえ僕のレシピでみんなが協力して作ったんだもの。

午後からはせっかくの晴れだし遊ばなきゃってことで、車走らせ最初にやってきたのはさっきサトウキビもらったチームのお家で、お礼に美味しくできたサーターアンダギーをプレゼント。そこからはドライブしつつ西平安名崎で強風に吹かれながら青い海眺めたり、池間島ではビーチで大波にやられたりイズミちゃん岩の穴に突撃して一瞬全員の視界から消えちゃってビックリさせられたり。

その後狩俣集落を走っていたら背後から怪しげな車が迫ってきたから右へ左へ曲がるも着いてきて、これはさらに怪しいと強引に曲がって振り切ったらひとつ先の角を曲がったようで先回りされて真正面に対峙することに。果たしてこの後僕らの運命やいかに!?

こうなりましたけど・・・

P10009245

僕らを追いかけてきた謎の車は学校専属のカメラマンさんで、これからどちらへ!?って言うから近くのビーチに行こうかと思ってって言ったら着いてきて、海をバックにみんなの集合写真撮ってもらったりジャンプする瞬間をバッチリ押さえてもらったり。一時はストーカーだと大騒ぎしながら振り切ろうとしたものの、最後は カメラマンさんもっと撮って~!って大はしゃぎだったりして。

そんなプチ観光ガイドの帰りはポカポカ陽気にみんなお昼寝モード。帰ってお山で寝たいねって言うんだけど今朝前転したときチクチクして痛かったよねって、そんなワガママお嬢様達の願いを叶えるべく・・・

シートの上でお休みなさい!

P10009405

見上げる青い空はとっても綺麗で気持ちよく、だけどもちょっとしたら冷たい風に体冷えてきてお家に逃げることに。

そんなわけで朝から激しく遊んでるんだけど、頭の片隅っていうかいつも中心にあるのは今夜8時半に決行の計画で、では激しく遊ぶのはここまでだからそろそろ準備に取りかかりますかということで、ひとりをみんなで囲んだら・・・

揺れるものに弱いらしいから!?

P10009545_2

なんのことだか意味不明かと思いますがここは敢えて不明のままで、とにかく準備が終わったら人が変わったようにひとつひとつの仕草までお淑やか、ランチタイムに大口開けて食べてる写真撮った同じ人とは思えない感じになってます。

その後は楽しみにしていた夕日をデッキから眺めたら、ちょっと早めの夕飯準備に取りかかります。さすがにもう手慣れたものでだいぶ要領分かってきたけどハプニングがなかったわけではなく、それでも出来上がったら美味しい美味しいとモリモリ食べて、だけど これヤバイ!って一番の衝撃はちょっと仕込みに時間がかかるからと僕が作っておいた煮込みの一品でした。

みんな緊張して喉通らないかと思いきや見事完食食べ終わったら、ごちそうさまのその前に、この後の計画が見事成就することを願って手に手を重ね・・・

頑張ろう!

P10009865

片付けしたらいよいよ決戦の時、星を楽しみに真っ暗闇に飛び出すも雲に覆われ全然見えなくて、途中で別チームと合流したら民家さんに 星も出てないのに何見に行くわけ!?って聞かれたからとっさに 未来を見に!って言ったらギャーギャー言いながらバンバン背中叩かれたりして、そのままダッシュでビーチまで出たら真っ暗闇の中・・・

果たしてこの後どうなってしまうのか!?

P10009995

この後はですね、実に実に甘くて酸っぱい 青春やなあ!って感じの時間が流れ、なんとも言いようのない展開から言葉に出来ない結末が待っていて、思いがけないハプニングも色々ありつつ最後は雲が切れて 星が綺麗だね!って例のセリフも登場し、きっといつまでも忘れられないであろう時間が流れていったのでした。

色々あったけどこの計画をこの日この時この場所でみんなに見守られながら決行して良かったなと、やっぱり仲間って素敵だなと、そう強く感じるいつまでも忘れられない想い出の日となったのではないでしょうか。

今夜はゆっくりお休みなさい!


この記事をはてなブックマークに追加

「プキの家」なんですけど・・・

2013年11月28日 | NEWプキの家

今日からまたプキの家再開ということで張り切っていこうと思っていたら、いきなりですが残念なお知らせをせざるを得ない状況となりました。何が残念って昨日まで汗出ちゃう程のポカポカ陽気だったのが、本日宮古島は冬に突入いたしました!そう宣言せざるを得ない北風ピューピュー寒い寒い朝となってます。

それでも頑張ってお客さんを迎える準備したら、お昼からは集落センターへ。そう、今日からのゲストは民泊の子供達、バスが到着してみんな降りてきたらご対面して、寒いよねって言ったら 全然暖かいですよ!って兵庫県と比べりゃそりゃそうかも知れないけれど、申し訳ないけど僕ら二人揃ってダウン着てお出迎えしちゃってるからね。南国気分台無しとか関係ないからね。

そんなこんなで入村式、生徒代表の挨拶はプキの家チームからアヤノちゃん緊張して声震わせながらだったけど・・・

頑張りました!

P10004945

入村式が終わったらスーツケース転がしプキの家まで。みんな事前情報はワンコがいるってことくらいしか聞いていなかったらしく、思いっきり僕関西弁だからその瞬間緊張がほぐれて良かったぁ!って言ってくれて、なので調子に乗って 実はウチ家じゃないねん!って言ったら頭の中で テントか?野宿なの!?って色々怖い想像したりして、プキの家に到着したら おしゃれ~!ウチより綺麗~!!って大喜びの面々です。

そんな本日のゲストは代表挨拶したアヤノちゃんに、マキちゃんイズミちゃんマドカちゃん。まだ高い高いテンションが落ち着く間もなくタプーちゃんが登場したら、さらにテンション上がるっていうか・・・

ビビッてるだけか!?

P10005125

ちなみに犬嫌いな少女をいじめてるという状況ではなく、家にワンコがいるのにタプーちゃんにビビッてるマドカちゃんをイジって遊んでる図ですので、微妙な違いですがお間違いのないように。

では落ち着いたところでウエルカムドリンク出したら飲みながら宿帳書きつつ自己紹介してもらって、僕らももちろんちゃんとご挨拶したら ヒロユキさまと呼びなさい!って言ったらみんなニヤニヤしながら ヒロユキさま!ってちょっとバカにされてるような気がしないでもないですが慕われてるんだと思っておきますか。

今日のところは作業はなしってことで、一休みしたらタプーちゃんのお散歩行っちゃいましょう。普段はあまり来ない浜まで賑やかな御一行を案内したら、荒れてるけど寒いけどそれでもなお青い海にテンション上がったら、みんな揃って・・・

シーサーのポーズで!

P10005565

まあ実際にはシーサーそんな手しないんだけど、みんなのイメージはそうみたいなので僕も一緒にガウッとやってみましたです。

貝殻拾ったり思い思いに写真撮ったり楽しんだら帰り道は迷子道、交差点でどっちから来たのかみんなそれぞれにあっちだこっちだ言ってまとまらず、最後はきっと左から来たよって言葉になんとなく納得したらその先には、プキの家が見えたから・・・

喜んじゃっていいのかい!?

P10005725

帰ったら手荒いうがいしてね!って言ったらみんな元気いっぱいお利口さんな返事して、だけども玄関に回ったらなんだか変っていうか全然プキの家じゃないからね。しかも玄関からお家の人が出てきたら 具志堅さんだ具志堅さん!って似てるの髪型だけだからね、どっちにも失礼だからね、あれだけ言ったんだからお家に上がり込んで手荒いうがいしてらっしゃい。

というわけでわけの分からない感じでさらに賑やかその先でようやくプキの家を発見したら意気揚々と、だけども最後の難関放し飼いでお散歩中のワンコが近付いてきてマドカちゃんとアヤノちゃん完全に固まっちゃってたからね。もちろん僕が両手広げて守ってあげました、通り過ぎた後にですが。

そんなドタバタのお散歩から帰ったら夕飯の支度を、みんな腹ぺこだから気合い入れるも誰ひとりとしてその手は思うように動かず何やってもダメダメさんで、只今悪戦苦闘中は・・・

ポークの缶が開けれません!

P10006045

そんなドタバタお料理教室は、誰かさんのお父さんが僕の料理の師匠的な人だったり的な適当な話しで盛り上がったり誰かさんのおにぎりだけ異常なまでに大きかったり誰かさんが剥いたタマネギの皮がどこまで剥いてるねんって感じだったりしてますが、それでもプキの家で過ごすこの時間はみんなたまらなく楽しいみたい、また大人になったら来たいなあ!ってマキちゃん言うからどこに戻って来ようと思ってるわけって聞いたら えっと、うんと、えぇ・・・・パコの宿舎!って プキの家や!!

というわけで今自分がいる場所さえご理解いただけていない方もいらっしゃいますが、楽しいまた来たいの思いに偽りはないようなのでまあまあ勘弁してあげて、無事料理が出来たらテーブルに運び・・・

無理矢理全員集合です!

P10006235

モズク嫌い~!って言ってたマキちゃんだけど絶対美味しいからって最初から最後までモズクの天ぷら作り担当してもらって、みんなはもちろん一口頬張った瞬間 美味しい~!って喜んでくれて、みんなの反応見てから恐る恐る食べたらニッコリ笑顔、結局誰より一番食べてたからね。

そんな楽しく美味しい夕飯タイムはやっぱり今時の女子高生だから恋バナで盛り上がり、女子でもなければ高校生でもないけど僕も輪の中にバッチリ入って一緒になって盛り上がり、なんだったら背中を押したり背中を押したり背中を押したりしてある計画が浮上してしまいました。さてどんな結末が待ってるかは分かりませんが、それともうひとつあることを思いきって聞いてみるって案が浮かんだら、それら全てを罰ゲームとして誰が実行に移すかそんな話しでまた盛り上がったり。

タプーちゃんも走り回ったり!

P10006285

そんなタプーちゃんも全然名前覚えてもらえず適当な名前で呼ばれまくり、タプーちゃんだよ!って言ってもまたその直後に忘れられてはまた違う名前で呼ばれてます。

食事の後もまだまだ話し終わらず、片付けしてシャワー浴びたらティータイムでもまだその続き、だけども学校からの指示で毎朝毎晩健康チェックをするようにってことなのでみんなチェックシートに体調記入したり体温計ったり。そしたらなんと40.2℃ってイズミちゃん、完全に恋バナで血が上ってるだけだからね、話題の中心人物じゃないのにね、その後落ち着いて計り直したら普通に平熱に戻ってたからね。

そんなわけでプキの家再開は女子高生達を迎え初っぱなから全力で訳の分かんない感じになっちゃってるけど、とにかくひとつだけ言っておくけど大人になってまた宮古に来ようと思ってネットで検索したとして、パコの宿舎で出てこなくても僕ら普通にやってるからね、変わらずプキの家やってるからね・・・

それじゃあ一生会えないからね!


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのお散歩に!

2013年11月27日 | NEWプキの家

久々宮古で迎える朝は快晴の朝で、昨日までとは別世界のようにポカポカと暖かく、暖かいを通り越してちょっと暑いかなってくらいの陽気です。

目覚まし代わりのコーヒー飲んだらさあ久々のお散歩行きますかってことで、ちょっと太ったタプーちゃんと共にいつもより長めのお散歩に出発です。人とすれ違うことも車とすれ違うこともほとんどない景色は島に帰ってきたんだなあというのを感じさせてくれ、そんな中をのんびりお散歩楽しんだらなんだか汗ばんできちゃいますが、波音聞こえてきたらもうすぐそこに・・・

青い海が待ってるよ!

P10004655

毎日見てても綺麗と感じるんだもの1週間ぶりだとより一層に感じるものがあって、思いっきり伸びして体いっぱい空気を吸ったら波打ち際を歩いたり突然スイッチ入って猛烈にダッシュするタプーちゃんに引っ張られながら走ったり。

タプーちゃんだって1週間ぶりの海だから、やっぱり嬉しいんだろうね・・・

走り疲れてひと休み!

P10004825

そんなわけで楽しくのんびりなお散歩から帰ったら、帰省中いっぱい撮った写真の整理したりお世話になった皆さんにお礼のメッセージを送ったり。

そしたら続々とお返事が来て、こちらから大量に送った写真のお返しとばかり嬉しい写真が届きましたので、ほんの少しだけ。

サプライズ訪問の一枚です!

2013112115_045

タケオさんノリコさんハンナちゃんと共に、プキの家風のお庭で撮った記念写真です。今度は我が家に泊まってゆっくりしていってください!ということなので、張ったばかりの芝生が青々と成長してるのを見に行かねばです。

そしてこちらナベの家からは、カメラの設定おかしくて撮った写真全部ザラザラになっちゃったということなんだけど、なので送られてきた写真全部ザラザラ砂嵐だったんだけど、そんな中から一枚・・・

そこまでじゃなかったか!?

Img_17585

写真縮小したらザラザラっぷりが薄くなったので、ここは敢えて誇張すべきかと後乗せザラザラ追加してみましたです。

さてさて明日からはまたプキの家再開となるので、たっぷり休んでたっぷり遊んだから・・・

また張り切っていきますか!


この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました宮古島!

2013年11月26日 | NEWプキの家

昨日はお昼まで実家でのんびりして午後はショッピングでグダグダに疲れ、やっぱり僕ら街には住めないやと改めて感じながら、帰ってきたら最後の夜はまた遅くまでおしゃべりして過ごすのでした。

そして今朝は最終日、早くに目覚めたら荷物まとめて帰り支度して、駅まで送ってもらったらそこから直通バスに揺られながら羽田まで。ちょっと早めに到着したら、荷物預けてやって来たのはこちら・・・

江戸の街!?

P10004305

メグミさんが一度行ってみたいって言ってて、パパさんから大したことないからわざわざ行かなくてもって言われたけど強行突破、だけど来てみて納得完成したときテレビで見た印象より規模がとってもちっちゃいんだね。

一昨日川越で本物の古い街並み見たし鎌倉でもっと古いお寺とか見てきたし、特に感慨もないけどまあそれはそれとしてぶらぶら歩いてはランチのお店を探し、今回の旅最後の食事ですから何にしようか・・・

そうだピザにしよう!

P10004335

さすがに最後まで昼間っからアルコールにはしなかったけど、食事の後はちょっとお土産なんかを買ったらさあ飛行機乗りましょか。

思いがけず40分以上も遅れて大変だったけど、東京の街を見下ろしながらようやく飛び立ったらウトウトしながら那覇へ。乗り継ぎの飛行機も待っててくれたから無事宮古行きに乗り、東京ならもうとっくに真っ暗な時間だけど1時間以上違うからこっちはようやく日が落ちたところ、雲の向こう赤く染まる一筋の光が・・・

とっても綺麗!

P10004385_2

飛行機の遅れで大変お待たせしちゃいましたが、空港に降り立ち生温い宮古の空気を吸ったらタプーちゃんのもとへと向かい、とってもお利口さんにしてましたよ!ってお褒めの言葉もらったら1週間振りの再会を果たしプキの家へ。

玄関入ったらテンションマックスのタプーちゃんは・・・

激しくアタックしちゃってます!

P10004475

前日に爪切りまでしてくれたんだそうで、おかげで切り立てホヤホヤの爪でガシガシやられてお腹と胸が痛い痛い。

ひとまずやるべきことを片付けシャワー浴びたら夕飯の準備して、といっても今日はもう何も作る気力がないからサラダ以外買ってきたものを並べただけで、お昼飲めなかったからってわけじゃないけれど・・・

旅の締めもワインで!

P10004505_2

色々あって楽しかった旅を振り返りながら飲んで食べてタプーちゃんをナデナデして、それにしてもタプーちゃん、人のことは言えないけれどちょっと太ったか!?って気になるから計ってみたら、500グラムほど増えていらっしゃいました。やっぱり普段ほどには運動しないもんね。

といいつつ自分もついでに計ってみたら、やっぱり人のことは言えずタプーちゃん以上に増えていらっしゃいました。まああんな日々を過ごしていたんだものしょうがない、みんながプキの家から帰ったら太ってるっていうのもよく分かるなあと思いながら、それでもまだ毎日いっぱい歩いたからこれくらいで済んだんだろうね。

今夜最後は1週間振りタプーちゃんの歯磨きです。さすがにちょっと汚れてたからいつも以上の時間をかけてゴシゴシと、いつも以上の力でゴシゴシと、そしたらかわいそうに歯ぐきから血が出ちゃった。

ゴメンよタプーちゃん・・・

P10004605_2

そんなわけで無事宮古まで帰ってきましたの報告でした。

今回の帰省でもたくさんの人達にもてなしてもらって楽しい時間を過ごすことが出来て、ひとりひとりに心から感謝の気持ちでいっぱいです。違う場所で遊ぶ楽しさだったりもてなす側もてなされる側逆転する楽しさだったり、僕的にもこれからプキの家をもっともっと良くしていくのに改めて感じるところもありました。

これからも帰省や旅にみんなとの交流を交えながら楽しんでいけたらと思ってますので、みんなの街に行くときは連絡するかもしれませんし、もしかしたら突然玄関のチャイムを鳴らすかもしれませんので、ぜひぜひ笑顔で心と玄関のドアを開けてくださいませ。

素敵な旅をありがとでした!


この記事をはてなブックマークに追加

ナベの家の観光ガイド!

2013年11月24日 | NEWプキの家

ナベの家の朝は早く7時にコウタくんの声で目覚めたら、昨夜は3時に寝たからみんなフラフラのボケボケだけどナオちゃんが8時前には出発だから頑張って起きなきゃです。

とはいえ出発すべきナオちゃんが一番ボケボケ~っとしてタクシー呼んだのにこのペースで間に合うのかと心配していたら結局全然間に合わず、昨日来たときとは別人のような姿で出発するのをひとりまだ夢の中のナベちゃん以外のメンバーでお見送り。

旅も後半戦に差し掛かり、疲れも溜まってるからしょうがないけどそれにしても眠い。布団畳んでもまだスッキリお目覚めとはいかず、畳んだ布団に寄っかかってそのまま気持ちよく倒れていたら、知らぬ間にカメラ持ったヤッちゃんが近付いてきて・・・

何してるわけ!?

P10003535

バッチリ寝顔撮られちゃってるけど、その写真どうしようっていうのでしょうか。あ、一応念のため言っておきますが、ヒロユキさんの寝顔写真撮るとかプキの家はもちろんナベの家でも禁止となってますのでそこんとこヨロシクです。

ではそろそろとナベちゃんにも起きてもらったら、みんなで手を合わせて朝食タイム。プキの家では基本朝は洋食だけど、今朝はヤッちゃん手作りサッパリとした梅の混ぜご飯としじみ汁。ホッとする味というか二日酔いにピッタリというか、全員揃って二日酔いになることが確実と分かっているからこそ出来るヤッちゃんの心遣いを感じながら、朝から美味しく戴いております。

心にしみる母の味!?

P10003555

ナベの家の主ナベちゃんが起きてきたってことはシャキッとしなきゃってことではなく、ウダウダした人がひとり増えたってことで、そこからも男二人どうしようもないくらいのダラダラした休日のオッサンタイムをゴロゴロしながら過ごしてます。俺達ダメ人間です。

そんな僕らの傍らで女性陣が頑張ってようやく出発準備が出来たなら、早くもナベの家をチェックアウトする時間となりました。ナベの家では最後の集合写真はなかったけど、まだここでお別れではなくこれからナベの家の観光ガイドに出発です。

先日鎌倉でタケオさんにオープンカーでドライブ連れてってもらった写真がすっかり気に入ったので、同じアングルから今日はナベちゃんを撮ってみましたが、夕暮れ時湘南の海をバックに走る姿と比べてどうでしょうか・・・

どっちがいい感じ!?

P10003615

きっとほとんどの人がタケオさんと言うんだろうけど、電車大好きコウタくんだけはきっとこっちを喜んでくれるだろうと、踏切で停車中の一枚を撮ってみましたです。

途中コンビニで目覚めのコーヒー買って飲みながら、だけども運転席と助手席互いに互いのあくびに釣られながら、なんとか無事目的の場所に到着です。到着したなら車を降りてコウタくん自然と右手はヤッちゃんに、そして左手は・・・

チロちゃんがいいんだね!?

P10003625

そんな自然体で普通に家族みたいな姿を後ろからメグミさんとナベちゃんで笑いながら見たり写真撮ったりしてるから、ヤッちゃんと二人空いた方の手を空に向かって指立て突き上げては、不自然で無駄なポーズしてみたりして。

昔の街並みが残る素敵な景色を眺めながら散策してますが、ここはどこかと言いますと、初めて来る場所だから言えるほどによく分かってはいないのだけれど、これを見たら分かる人は分かるでしょうか・・・

下じゃなくて上見てね!

P10003685

というわけでこちらは時の鐘、やって来たのは川越でございます。鎌倉ではイマイチ見れなかった紅葉を楽しみつつ色々散策出来る場所をということで昨夜相談した結果、この場所になったようです(僕は土地勘ないので言われるがままに)

蔵づくりの街並みを見ながらブラブラ歩きつつ、食べ歩きしながらビールでも飲みたいね!って昨夜あれだけ飲んでそのセリフが出るのが凄いけど、ひとり運転手さんが飲めないからね、気遣ってあげてよね。

駄菓子屋横町ではお祭りのような雰囲気を味わったり、懐かしいお菓子を見つけては子供の頃を思い出したり。そこからはお昼食べるところを探しつつ喜多院へ。お寺好きナベちゃんを先頭に見て回ったら、ちょっと見ていこうよ!って本堂へ。ここでは突然ご機嫌ナナメになっちゃったコウタくんの相手をヤッちゃんナベちゃん交代で見ながらだったけど、補修工事中で一部足場が組まれて景観が残念な感じだったりもしたけれど、ようやく真っ赤な紅葉を拝むことができました。

紅葉とヤッちゃんと!

P10004045

結局一番楽しみにしていたナベちゃんが一番見れなかった人になってしまいましたが、一番前のめりに写真撮ってたヤッちゃんの写真がダメダメだったりもしましたが、その後も色々見て回ったらさすがに腹ぺことお寺を出たら、もう何でもいいから適当なところにって最初入ろうとしたお店はあまりに適当すぎたので次に見つけたお店に入ったら、ようやく座敷に座ってホッと一息つきました。

では宮古に暮らす僕らにはとっても久しぶりな本格手打ちの日本そばを、みんな揃って・・・

笑顔でいただきます!

P10004175_2

お腹がいっぱいになったらそろそろナベの家の観光ガイドも終わりの時間、車に乗り込んだら 実家まで送ってくよ!って、ではお言葉に甘えてナベちゃんの怪しげなナビ操作を助手席で見つつ出発です。

帰り道もまた同じタイミングであくびしたり同じタイミングでそれぞれ窓開けてみたり、最後は同じじゃ困るけど助手席の僕がウトウト寝ちゃったら、こちらも同じじゃ困るんですけど朝と同じでヤッちゃん僕の寝顔撮ってるからね。だからその写真いつ誰が見るわけよ!?

そんなこんなで最後はメグミさんの怪しげな記憶を頼りになんとか実家に到着したら、賑やかなみんなの声にゾロゾロと家族全員順番に登場しては挨拶して、最後はみんなで写真撮ろうってことで、実家をバックに・・・

お婆ちゃんも一緒にね!

P10004185

今回はナベの家の皆さんに見送られるはずっていうかナベちゃん見送りたいって言ってたのに、結局場所は違えど僕らに見送られながら見えなくなるまで手を振るナベの家の皆さんなのでした。

というわけで1泊2日観光ガイド付きでナベの家満喫させていただきましたが、それはそれはもうこれ以上ないくらいのおもてなしで変な汗出るくらいのおもてなしで大満足、とってもとっても素敵で面白い時間を過ごさせていただきました。本当に本当にありがとね!

さすがに今夜はヘロヘロに疲れているのでティータイムでおしゃべりしながらのんびり過ごし、今回の旅初めての休肝日となりました。

それは多分僕らだけじゃなく・・・

きっと昨日のメンバー全員そうだよね!?


この記事をはてなブックマークに追加

いつもと逆にもてなしを!

2013年11月23日 | NEWプキの家

昨日は歩き疲れたから深い深い眠りについて、さすがに今朝起きたときも足ダルダルで、目覚めのコーヒー飲んだら今日も朝食抜きで出発の準備を。昨日一昨日と鎌倉を満喫し過ぎなくらいに満喫して、今日はこれからある場所に立ち寄ってからある場所へと向かいます。

ホテルをチェックアウトしたら電車に乗り平塚へ、そして改札の向こうではとびっきりの笑顔が僕らを迎えてくれました。というわけで朝からやって来たのは宮古で最初に出会ったお友達トッシーの住む街で、長女エミリちゃんと長男タクミくんと一緒にお迎えに来てくれたのでした。あの頃ひとり宮古暮らしを始めたトッシーも地元に帰り結婚して2児の母となり、だけどもあの頃と変わらぬトッシーは勝手知ったる最寄り駅なのに迷子になったり夢中でしゃべって人にぶつかったり自動ドアの隣のガラス戸に突撃したり、5年ぶりの再会だってのにいきなりの天然っぷりを披露してくれちゃってます。

そこから向かうは家族でやってるお店で、旦那様タカオくん(鎌倉のタカオとは別人ですよ)が笑顔でお出迎えしてくれたら 生でいいよね!って午前10時半の会話とは思えませんが、奥の座敷に通されたら・・・

朝から豪華な中華で乾杯!

P10002725_2

中華の料理人タカオくんが腕を振るうここは本格中華料理のお店飛翔、久々に顔出そうってのと噂のタカオくんの料理をぜひぜひ味わってみたいということで オススメを色々味わってみたい!ってお願いしたら、開店1時間前にわざわざ僕らのためだけに張り切って料理を作ってくれてます。

今日は特別な日だから私も!って子守りしながらのトッシーと共に乾杯したら、料理を作りながらタカオくんも顔出してくれておしゃべりしつつ食べてるんだけど、お世辞抜きにどれもこれも美味しさのレベルが高い高い。リクエストして最後デザートに出してもらった杏仁豆腐は味も香りも濃厚で、間違いなく人生で一番の味でした。元気いっぱいな子供達とも遊びつつ久々の再会にいっぱいいっぱいおしゃべりして、今度友達家族と絶対プキの家に遊びに行くから!って新しくなったプキの家に来る気満々の力強いコメント出ちゃいました。

お昼は団体さんのの貸し切りってことでバタバタしてる中ではありますが、最後にみんなで写真撮ろうって厨房から抜けて来てくれたら、お店の前に並んで・・・

素敵なおもてなしをありがとね!

P10002835

見た感じ街の中華屋さんって感じだけど、食べたら店構えと味のギャップにきっとビックリするはず。ランチも美味しいと評判だそうですが、個人的にはぜひぜひ本格四川の味を堪能しながらビール飲んでほしいな、そして最後はぜひ杏仁豆腐味わってほしいなと思います。

そんなわけで素敵なおもてなしを受け駅まで送ってもらったら再会を誓いお別れし、そこからは次なる目的地目指して電車に揺られます。一旦東京は池袋に出たら腹ごなしにと西武百貨店をスーツケース転がしながらブラブラして、そこからまた電車に乗ってやって来たのはこちら、僕らが来るのを今か今かと待ちわびていたナベの家の皆さんです。

ナベの家って何!?って完全にプキの家のパクリみたいだけどその通り、埼玉にある今日だけプキの家風お宿となったナベちゃんヤッちゃんコウタくんのお家に今夜はお泊まり会となりました。こちらも駅まで迎えに来てくれてナベの家に到着したら、一緒に飲むのを楽しみにし過ぎるくらいに待ちわびてたナベちゃんが早々と注いだビールで乾杯です。そんな姿を一枚写真撮った直後、いきなりやってくれたのはコウタくん。今回の旅行のためにチロちゃん買ってきたカメラのミニ三脚を、三脚の足をぉ・・・

いきなり折っちゃったね!

P10003005

まあダイソーで買ったのだから全然いいんだけど、それより折れた三脚を手にオロオロしてるヤッちゃんの姿にみんなで大笑い。

そして賑やかな笑い声を響かせながらテーブルに何本かの空き缶が並ぶ頃、次なるゲストがやってまいりました。それはこちらも大のプキの家ファンでヤッちゃん達のお友達ナオちゃんで、エレベーターで上がってくるから外で待ち伏せいきなり登場したら、キャ~~!!って絵に描いたような悲鳴を響かせ 通報されるから!ってみんなに突っ込まれながら、とにかくこれにて全員集合と・・・

ヤッちゃんの三脚借りての一枚を!

P10003105

今回の帰省旅行が決まった時からナベの家に遊びに来るのは決まっていて、楽しみにしながらちょっと早めの年末大掃除も先週末に済ませてバッチリ迎えてくれたんだけど、ヤッちゃんにはひとつ大変なことがあったみたい。

僕の作るプキの家のご飯が大好きだから、逆にチロちゃん迎える立場になったら料理どうしようって勝手にプレッシャー感じまくっちゃって、なのでお昼はプロの美味しい料理でもてなしてもらったんだってさらにプレッシャー与えてみたり、事によってはこれ日記に登場するかも!?ってナベちゃんが器に入れた乾きものの写真撮ってみたり、食べた後のリアクションでガラスのハートを揺さぶってみたり。そしたらこんな寒い夜に ヒロさん変な汗かいちゃうからヤメテよ!って本当にひとり汗だくになっちゃってるヤッちゃんなのでした。

冗談言いながらみんなで笑ってるけど・・・

豪華で美味しい手料理でしたよ!

P10003135

ちなみにヤッちゃんナベちゃんナオちゃんは僕のことヒロさんって呼ぶんだけど、まだちっちゃいコウタくんはちゃんと言えずにチロちゃんって呼んでは妙に懐いてくれてます。

初日の夜の爽やかパーティーではワインに合うメニューが出てくるお店だったから白ワイン3本空けちゃったけど、今夜もまたワイン好きのヤッちゃんがワインに合う料理作ってくれたしナオちゃんも高級なボジョレー持ってきてくれたから今夜は赤で攻めてます。

ではそろそろとみんなに僕らからお土産と、そして爽やかパーティーの時集まったメンバーからヤッちゃんナベちゃんにと預かってきたプレゼントの贈呈式も。

ヤッちゃんなんでそんな顔!?

P10003245

ヤッちゃんの変顔は今に始まったことではないので放っておいて、イガちゃんカンちゃんアヤちゃんとヤッちゃんナベちゃんは以前プキの家で会っていて、二人の結婚報告サプライズ返しで仲良しさんになっていたのです。

こうやってみんな繋がってるって素敵だねと思いながらその後もしゃべって笑って飲んで、結局今夜はワイン5本空けちゃってたからね、みんな揃ってもうフラフラだからね。

枕振り回して暴れてるからね!

P10003415

ちなみに暴れたり枕投げしたりはナベの家ではOKですが、くれぐれもプキの家ではしないようお願いしておきます。

そんなわけで今日はお昼も夜も心からのおもてなしを受けちゃって、いつもと逆の立場でたっぷりと楽しませていただきました。よくみんなに プキの家みたいな宿は他にないよ!って言われるんだけど、去年の帰省で遊びに行ったアヤリオファミリーの家だったりモーヤンタダちゃんの家だったり今夜のナベの家だったり、実はいろんなところに僕らだけのプキの家があるんだなと嬉しく思いながら、夜中の3時本日のゲスト三人・・・

リビングに川の字で爆睡です!


この記事をはてなブックマークに追加

タカオの愛した鎌倉を!

2013年11月22日 | NEWプキの家

幸運なことに晴れ続きの鎌倉の朝、今日は「タカオの愛した鎌倉」を楽しもうと朝から張り切ってお出掛け準備したら寒空の下出発です。

まずはすっかりお気に入りになった江ノ電乗ったら由比ヶ浜まで、そこから今日はどれだけ歩くことになるのでしょうか、海の方へと歩き出したらしばらくして134号線に出て目の前には湘南の海が。

キラキラ眩しい!

P10001705

キラキラ眩しいっていうかなんていうか、完全に失敗写真ですね。まだ買って3日目、カメラが体に馴染んでなくて完全に露出オーバーな写真になっちゃったけど、これはこれでまあいいんじゃないってことで。そのまま海を眺めながら国道沿いの歩道を歩き、そして材木座海岸に差し掛かったらビーチに降りてタカオも歩いた砂浜踏みしめ海風とポカポカの日射しを感じながらのんびりと。

ビーチの端まで来たら国道に上がってトンネルを抜け、抜けたその先はリゾート感たっぷりヨットハーバーのある逗子マリーナ。逗子マリーナ逗子マリーナ、よくよく考えてみたらよぉ~く思い出してみたら、ずっと昔ここに泊まったことがある。そんなわけで懐かしい景色を楽しんだら、ちょっと早いけどランチタイムにしなければ。昨夜ほぼ休肝日にしたおかげですっかり復活したし今日は朝コーヒーだけだったし、タカオの愛したこの店の前に立つと早過ぎたかまだ準備中の看板が、と思ったらちょうどのタイミングでお店のお兄さんが出てきてひっくり返して営業中に。

なので張り切って一番乗りのお客さんとなったらガッツリ系の料理を注文し、勢い余って・・・

まだお昼前なのに!

P10001865_2

タカオのオススメは海鮮丼だったけど、二人でシェアしにくいかもということでお刺身定食と、それからマグロの頬肉定食を。

運ばれてきたのは昨日にも負けないボリューム満点の定食で、なんだかお魚続きな感じもするけどやっぱり宮古に住んでると、こっちのしかも冬のお魚食べたくなっちゃうんだよね。

だからだから・・・

気合い入れていただきます!

P10001875

さすがはタカオおすすめのお店、どれも新鮮プリプリで美味しいし平日だっていうのにあっという間に満席状態になって、そんな中隣のテーブルに座ってたサラリーマンのお兄さんが大変なことに。注文したかき揚げ丼が運ばれてきたら、それはもうスカイツリー盛りと言わざるを得ないようなビジュアルとボリュームで、そんなつもりじゃ・・・って思わず声に出ちゃってるから。なので頑張ってと声掛けたら記念に一枚、食べる前から戦意喪失気味のお兄さんと堂々たる佇まいのかき揚げ丼とのツーショット写真を撮らせていただきました。

タカオのお陰で大満足なランチでお腹いっぱいになったら、そこからはせっかくの鎌倉ですからお寺巡りをすることに。といってもお寺そのものに興味があるわけではないのでここもタカオの愛したスポットを巡ろうということで、タカオがパワースポットだというお寺までアップダウンの多い道を歩いてやって来たら、昨日行った鶴岡八幡宮や大仏辺りは人がいっぱいだろうけどタカオ好みのこの場所は静寂の中にありました。

雰囲気のあるお寺です!

P10002015

ここが本殿になるでしょうか、普通なかなかないんじゃないかと思うんだけど、ここ光明寺ではお賽銭の後靴を脱いでそのまま中まで入ることが出来るようになっていて、中を一周ぐるっと見て回り貴重な体験させていただいたりその周りの立派な石庭や庭園の景色を楽しんだり。

お寺の前で腰を下ろしひと休みしたら、また街並みを楽しみながら次なるスポットへ向け歩き始めます。この辺りは海と山と寺院といろんなものがいい感じに混じっていて、歩いていても飽きることなく目を楽しませてくれます。

そして到着したのはこちら・・・

これまたいい景色です!

P10002105_3

ここは緑に囲まれた妙本寺、残念ながら紅葉にはまだ少し早かったようで目の覚めるような鮮やかな山々を愛でることは出来なかったけど、それでも所々色付いていて宮古では見れない景色が嬉しかったり。

一番奥の祖師堂という建物の隣には人懐っこいネコがいて、ひと休みしながら遊んだり写真撮ったりしたら、その脇にハイキングコースを発見。これは冒険の匂いがすると行く気満々の僕とは対照的に、こんなの行けないよ!ってすでに歩きすぎで体力の限界迎えてるメグミさん。だけども大丈夫大丈夫となだめて歩き出したら、案の定ほとんど人が歩いていない雰囲気アリアリのコースは大丈夫じゃない感じになってきて、イモトのように軽々とした足取りの僕とは対照的に、重い重い足取りのメグミさんは・・・

不思議だね・・・

P10002375

一応メグミさんのフォローをさせていただくと履いてるのがこんなところ歩くような靴じゃないからね、ヒールの高い革のブーツだからね、頑張って僕の無茶振りに着いてきてくれてるからね。

一番の難所を過ぎたらそこからは森の中快適なコースを歩いて、辿り着いたのは鎌倉の街が一望できる場所。木々の向こうに鎌倉の街が広がりその向こうには海、そしてさらに向こうには富士山が。

達成感いっぱいです!

P10002465_2

ブーツでの下山もなかなかに大変ではあったみたいだけど、なんとか降りてきたらそこもまたお寺で、腰を下ろし休憩したら最後の力を振り絞り鎌倉の駅まで。

本当はタカオおすすめのカフェでお茶でもと思っていたけどお昼にビール飲んじゃってるし、とりあえず座ってゆっくりしたいということで気分的にはもう完全にこちらにシフトしてるから、きっともう皆さんお察しの通り・・・

湘南ビールで乾杯です!

P10002555

帰り道は江ノ電の車窓から江ノ島の向こうに消える夕日を眺めつつ、ホテルに戻ってまた夜の街で今夜はサラリーマンのおっちゃん率95%以上って感じのお店で焼き鳥とビールで締めました。

それにしても タカオって誰!?と思われたかもですが、タカオはタカオ、沖縄とプキの家と鎌倉の街をこよなく愛する男でありまして、今回僕が鎌倉行ってみたいと思ってまず頭に浮かんだのがタカオの顔でした。で、久々に連絡取ってみたら知らぬ間に鎌倉の街を離れていて、なので本当なら泊まりに来てもらって色々案内したかったけど無理だからせめてオススメスポット紹介しますということで、「タカオの愛した鎌倉」というオススメスポット満載のマップを送ってくれたのでした。

というわけで今日はタカオの愛した鎌倉を巡る1日を過ごしてみましたが、鎌倉の街の魅力をたっぷり味わう大満足な1日となりました。

タカオ本当にありがとね!


この記事をはてなブックマークに追加

お宅訪問は突然に!

2013年11月21日 | NEWプキの家

皆さんおはようございます。こちらは横浜、そして僕は思いっきり二日酔いのヒロユキさんです。

どうやら昨夜は飲み過ぎ&暴れすぎたようで爽やかとは程遠い朝となってますが、カーテン引いて外の景色を眺めれば・・・

こちらは爽やか秋晴れです!

P10000785

そんなわけなのでグダグダしながら朝の時間を過ごしつつも出発の準備して、とりあえず今日は移動しなきゃなのでチェックアウトギリギリ10時に出発したら駅に向かう途中のスタバでコーヒー飲んで一息ついてます。だけども一息つくこともままならず、ホテルの部屋に忘れ物して取りに戻ったり。いつもお客さんが帰るときはお部屋も洗面もチェックして忘れ物がないか確認するのに、自分のこととなるとダメなのかオフで気が抜けてるのか二日酔いのせいなのか。

今日からは僕的には人生初の、メグミさん的には何十年ぶりかの鎌倉を楽しもうということで藤沢にホテルを取って、とりあえずは荷物預かってもらったら、胃が空っぽなのも辛いからランチを・・・

二日酔いには重いです!?

P10000885

天ぷらに刺身にカキフライにブリカマの煮付け、ご飯は半分でとお願いしたけど案外食が進みペロッと平らげちゃったら少しだけ胃が楽になってきましたよ。

ここから鎌倉まで江ノ電で移動となるから、1日乗り放題の乗車券を買ったらホームで次の電車が来るのを待ってます。

のりおりくん!

P10000925

江ノ電楽しいよって言われていたとおり、車内の雰囲気といい民家スレスレを走る窓からの景色といいなかなかローカルでいい感じ。そして海が見えてきたら色のことはちょっと置いといて、電車からこの感じで海が見えるってことがなかなかないし、サーファーがいっぱい波に乗ってる姿が見えたり海の景色もなかなかいい感じ。

そして鎌倉まではまだだけど、途中の駅で降りたらある場所を目指して歩き始めます。さすがは鎌倉というか湘南というか、いい感じの街並みを見ながらだけど結構な坂道で、ずっと上ったその先に目的の場所がありました。

突然来ちゃったけどいるかなとドキドキしながらピンポン鳴らして、だけどまったく無反応。もしや留守かと思いながらももう一回、突然の訪問だったから仕方がない、残念ながらやっぱり留守のようで手土産を玄関のドアノブに引っ掛け帰ろうとしたらガチャッとドアが開き、不意打ちのタイミングにビックリ。だけども僕らよりもっとビックリはこちらの方で、うわぁなんで!?アナタ、アナタお客さんよ~!ってとってもナイスなリアクションを見せていただきました。もちろんその後2階から階段降りてきたこちらの方もビックリな顔を。

ようやく落ち着きティータイム!

P10001035

昨夜も先月遊びに来たメンバーと飲んだけど、今日は今日でこちらも先月遊びに来てくれたタケオさんノリコさんのお宅に突然訪問してみましたです。ノリコさんの興奮がようやく落ち着いたら写真では見せてもらっていた愛犬ハンナちゃんと遊んだり遊んでくれなかったり、目の前でタケオさんが淹れてくれた美味しいコーヒー戴いたり楽しくおしゃべりしたり。

すっかり長居しちゃったけど最後はタケオさんが宮古旅行の写真をテレビで見ようとスライドショー流してくれたり、そして プキの家似のお庭になったの!というお二人で作ったデッキと芝生のお庭に出たらみんなで写真撮ったり こっちでも一枚いい!?って玄関でも写真撮ったり。

駅まで送っていくよと言ってくれるんだけど歩くのも楽しいし大丈夫ですよって、だけどぜひぜひと言ってくれるので 屋根開けてくれます!?って。そしたらもちろんと愛車の屋根を開け・・・

気持ちいい~!

P10001425

駅までって言ってたんだけどあんまり気持ちいいもんだからそのまま海沿いの道を夕日浴びつつ江ノ島まで、やっぱりオープンカーいいよなあと懐かしきあの頃を思い出しながら素敵なプチドライブ楽しんで、駅まで送ってもらったら再会を誓いお別れするのでした。

タケオさんノリコさん、突然の訪問でしたが喜んでいただけで良かったしすっかりお世話になっちゃいました。次はホテル取らずにウチに泊まってってよ!って、ではお言葉に甘えて今度はちゃんと事前に連絡してから遊びに来ますね。ありがとうございま~す!

日が落ちるのが宮古より1時間は早いでしょうか、時間の感覚が狂っちゃうけどまだ夜というには早いからせっかく来たし終点まで行っちゃおうってことで、鎌倉駅に降り立ったらそこから参道をぶらぶらしながら鶴岡八幡宮へ。すっかり日も暮れ人通りもまばらな石段を上がり振り向けば、スッキリとした夜空に一番星と鎌倉の街が・・・

とってもいい感じ!

P10001595

宮古にはない景色を楽しんだ帰り道は少し寒さに震えながら、ホテルに帰ってホッと一息ついてビジネスホテルにしては珍しく大浴場があるので身体の芯から温まって、さあ今夜はどこで飲もうかってそんな気にならないのは何故っていうか理由は分かってるんだけど。

というわけで昨夜の傷はまだ癒えてないようで、今夜は飲むより食べて明日に備えようとお寿司やさんへ。とりあえずは一杯だけのジョッキで乾杯したら、そこからはひたすら・・・

美味しいのを食べるのみ!

P10001685

島の暮らしでは普段こんなに歩くことがないから足が怠くて辛くて、帰ったら足湯して疲れを取って、明日はさらにいっぱい歩かなきゃだし今夜は早めに寝て疲れた体と胃と肝臓を休めますか。

まだまだ旅は続くのです!


この記事をはてなブックマークに追加

帰省初日は爽やかに・・・

2013年11月20日 | NEWプキの家

さてさて今日から飛行機乗って帰省の旅へ。なので早起きしたらまずはしばらく出来ないからお庭の水撒きをたっぷりしつつ、しばらく行けないからタプーちゃんのお散歩たっぷり歩いて、帰ってきたら朝食の後はメグミさんが鞄に荷物詰め込み僕はプキマウンテンを中心にまだまだ水撒き頑張ってます。

最後はゴミ出しして車にスーツケースとタプーちゃん乗せて、いよいよ出発っていうか・・・

タプーちゃんはお留守番だけどね!

Pb2022415_2

というわけで初めてお世話になるペットホテル的なところに連れてって、タプーちゃんをよろしくです!とお願いしたら久々の飛行機で島を後に。青い青い宮古の海を眺めつつもウトウトして、なんてったって昨日の夜全然眠れなかったからね。といっても眠る時間がなかったわけじゃなく、少年の心を忘れないヒロユキさん遠足前の小学生みたいな状態だったからね。

那覇空港上空から見る海は少し色が変わったけどまだまだ綺麗、そこから羽田に向かうに連れっていうか寝て起きたら海の色変わってましたね、当たり前だけど。そしていよいよ飛行機の高度が下がり到着の時間が迫る頃、見えてきました・・・

富士は日本一の山!

Pb2022525

その先では景色を見ながら、あれが伊豆半島であの辺が鎌倉辺りかな、そして手前に見える大きな島に あれって伊豆大島!?って聞いたら知った風な顔で 違う違うあれは小笠原だよ!ってメグミさん、さすがにそんな航路はないでしょうよ。

なんでも寒波が来てるそうでかなり寒いよと聞いていたからビビってたんだけど、空港着いたら思ってた程でもなくてとりあえずは大丈夫。今夜はイベントがあるのでホテルへ直行したいところではありますが、その前に横浜駅で降りて家電屋さんへ行き事前にネット注文していたデジカメを受け取ったら、若干迷子になったりして時間ロスもありつつホテルへ。

もう待ち合わせの時間だから慌てて準備したら、爽やかさんみんなもう待ってるよ!ってこの声この呼び方、久しぶりと言うにはあまりに最近聞いたこの声の主は、先月新婚旅行で遊びに来たカンちゃんです。というわけで帰省初日の夜はカンちゃんマサくん夫婦とイガちゃんと、それからこちらはとっても久しぶりのアヤちゃんに初めましての旦那様と愛娘ミワちゃんと共に 今夜は爽やかパーティーだ!ってことで、みんな揃ったら・・・

激しく楽しんでこう!

P10000065

先月みんなが来たとき帰省の話しになって、爽やかさんみんなで飲もうよ!ということで今夜の宴が決まり、みんなこの日に合わせて仕事早めに切り上げ集まってくれたり、男性陣は 爽やかパーティーのために仕事休み取ったからね!って気合いの入れようがハンパない。イガちゃんの旦那様が仕事で来れなかったのは残念だったけど、どの服着ていこうかって言いながら楽しみにしてくれてたみたいだから、また次の機会に今度は宮古で会えることでしょう。

僕らもこの日のために昨日は休肝日取ったし健康診断バッチリだったし、みんなも気合い入れて乗り込んできたからお酒のペースがカンちゃんを先頭にハンパなく突っ走り、今夜はガッツリお肉食べるんだとこちらもカンちゃんを先頭にハンパなく突っ走り、散々ビール飲んだ後もうワインのボトル何本目でしょうか・・・

とにかく乾杯多分3本目!

P10000225

結婚出産と色々あってアヤちゃんしばらくプキの家に来れなかったんだけど、ようやく落ち着いたし何より旦那様がプキの家に行ってみたいと前のめりだから、来年3月みんなで行きますから!ってプキの家貸し切りコースで楽しんじゃおうと計画してるみたい。

その後みんなにちょっとだけ島のお土産手渡したら思いがけずみんなからもお土産戴いちゃって、さらにはある人達へ手渡してと預かりものまで。散々飲んで食べてしゃべって笑って、カンちゃん 今からジャズバー行こう!ってまだまだ行くぞと張り切ってるけどそろそろお子ちゃまは寝る時間。お店を出たらアヤちゃんファミリーとお別れとなりますので、この日に合わせて買ってきたデジカメで・・・

来年の春を楽しみにしてるから!

P10000425

そこからはあっちでもないこっちでもないとイガちゃんと無駄に酔っぱらいダッシュしながら横浜スタジアムの前を通過し、銀杏はもう落ちたかまだこれからか言い合いしながらやって来たのはこちら日本大通り、宮古では絶対見れない・・・

銀杏並木見上げてます!

P10000615

平日だから思った以上に人が少なくとってもいい雰囲気の中、無駄に騒がしい一団はまだまだ無駄に走ったり転がったりしながら海に出たら象の鼻公園を抜け赤レンガ倉庫へ。

途中コンビニで買ったビールやワイン片手に歩きながら、妙に詳しいカンちゃんの解説聞きつつこちらも宮古では見れないロマンチックな景色の中を。

だけどだけど・・・

みんなヘロヘロ!

P10000745

テンション上がりすぎちゃってカンちゃん 今からギョーザ行こう!とか言ってるけど、もう食べれないし飲めないしきっとお店終わってるし終電の時間だし僕ら今ホテルの前だしジャズバーの話しはどこ行ったんだろうと思いつつ、イガちゃんマサくんに引っ張られて家路につく姿を見送り僕は僕で泥酔のメグミさん引っ張ってホテルへと向かうのでした。

そんなわけでいきなり初日からハイペースで飛ばしすぎな気もするけれど、みんなだって旅行に来たらそうなるのと同じ、僕らだって・・・

今日は横浜楽しむ観光客だから!


この記事をはてなブックマークに追加