島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

色々やってます!

2011年11月30日 | NEWプキの家

ある時はプキの家のオーナーさん、ある時はガイドさん、ある時は三線を弾き、そして今日は・・・

ペンキ塗りを!

Dsc004994

というわけで新しいプキの家で使えるかなあと取り寄せた漆喰塗料を、試し塗りして質感と色味を見ております。

原料が漆喰だけあってペンキのような艶がなく落ち着いた感じだけど、薄塗りで下地がモロに出るから使いどころが難しいか。そんなことを思いながら塗っていたら注文していた機材が届いたりして、亀の歩みながらも着々と新プキの家プロジェクトは進行中です。

そしてお昼からは設計士さんとの打ち合わせで事務所に行こうかと思ったら、その前にお迎えがやって来ました。といっても僕のお迎えではなく・・・

さよならピアちゃん!

Dsc042914

そう、飼い主さんが帰ってきたのでお別れとなってしまいますが、それが分かるのかちょっと寂しそうな顔してるピアちゃんです。だけど玄関開けた飼い主さんの姿が見えるとシッポフリフリで大興奮、いかにここが第二の我が家とはいえ本当のマイホームにはかなわないよね。

というわけでピアちゃんをお見送りしたら、今度こそ設計事務所に行ってプランの詳細を詰めてます。もう図面はバッチリ出来上がってるのに(といっても今日も結構な変更があったけど)建築業者さんの選定にかなり時間が掛かって足踏み状態の日々が続いております。建築確認の申請も今週中には下りるだろうということなので、なんとかペースアップして頑張らねば。ここがひとつの正念場といったところでしょうか。

そんなわけで一仕事終えたら、あまりにも行けてなさ過ぎだからちょっとビビリながらも久しぶりに三線の練習に。案の定マサ坊師匠から思いっきり叱られちゃいましたがご勘弁を。

みんな頑張ってます!

Dsc005004

今のプキの家と新しいプキの家の準備とで日々バタバタしていてこれからも欠かさず来れますとは言えないけれど、極力顔出せるようにしますんで至らぬ弟子ですが見捨てないでね~

そんなわけで色々と忙しい一日を過ごしたら、今夜はちょっとお楽しみを。それは先日漬けたローゼル酒がいい感じに色付いてきたので、ちょっと気が早いような気もしますが、かなり気が早いような気もしますが・・・

綺麗なルビー色!

Dsc042944

なかなか思うようにいかず遅々として進まぬ新プキの家プロジェクトですが、グイッと飲み干し本日最後の締めくくりとなる一言は・・・

やっぱり早過ぎたぁ~!


この記事をはてなブックマークに追加

再会の日を楽しみに!

2011年11月27日 | プキの家

昨夜はみんなで楽しく誕生日のお祝いをしたわけですが、もしかしたらあのタコ焼きさんが襲って来る夢見ちゃうんじゃないかと心配していたけど無事に朝を迎える事が出来ました。最終日は午前中の飛行機で帰っちゃうヒデオくんお姉ちゃんはせっせと帰り支度を、そして一方のナオちゃんは最終の直行便だけど天気もイマイチだからのんびりダラダラ過ごしてます。

ではそろそろ出発の時間が迫ってきました。最後にお二人に頼まれていたものが出来たから手渡し、それとは別に僕からヒデオくんに誕生日プレゼントを。

贈呈式でございます!

Dsc004814

本当にいいんですか!?ってビックリのヒデオくん、開けてもいいですかってことなのでどうぞどうぞ。きっと喜んでもらえるのではないかと・・・

タコ焼き写真です!

Dsc004844

ケーキ屋さんに作ってもらうためにプリントした写真を、先日戴いたフレームに入れてプレゼントしてみました。それを見たヒデオくんの感想は 凄く嬉しいけどこれ家に飾らなきゃいけないんですよね!?ってそりゃそうだ。

では本当に出発の時間、みんな揃ってお外に出たら、両サイドにワンコを配して・・・

今度は新しいプキの家で!

Dsc004884

そんなわけで手を振りながら走り去る車を、まだまだのんびり体制のナオちゃんと共に見送るのでした。

そこからはインテリアデザイナーであらせられるナオちゃんに新しいプキの家について専門家としての意見を聞いたりしながら、プキの家で3本の指に入るくらいにボケキャラのナオちゃんも、仕事はちゃんと出来てるんだなあと感心と安心しながら貴重なご意見戴きつつ勉強させてもらってます。

その間お暇なモモちゃんは・・・

デッキでぼんやりさんですね!

Dsc042814

最後に新しいプキの家の場所をアイパッド持ってきてるっていうから教えてあげようとしたら、いきなりグーグルアースの画面で昨日ヒント与えていた場所が映し出され、必死に探してたんだなあってのがバレバレのナオちゃんなのでした。

新しいプキの家とプキビーチ目指して・・・

迷わず行ってらっしゃい!


この記事をはてなブックマークに追加

散々とバカウケと!

2011年11月26日 | プキの家

今日はヒデオくんお姉ちゃんナオちゃんも、みんな伊良部島を楽しんで来るんだってことで昨日の内にタッチ&ゴーの確認もしてるし、もちろん別行動ではあるんだけどランチは同じお店に行くってことなので途中で合うかもしれないねって言いながら、まずはレンタカーのお迎えが来たお二人さんから出発です。

そしてナオちゃんはお部屋に入って出発の準備、ではなくお仕事を始めるのでした。というのも昨日突然仕事が入ったらしく、睡眠時間削って夜中に頑張ったんだけどそれでも終わらなかったようで、今日中に仕上げなきゃだから 終わらせてから出掛けるわ!ってことなので・・・

待ち疲れのモモちゃんです!

Dsc041674

そして12時頃になってようやく片づいたら、フェリーの時刻表見て慌てて出発です。それから1時間くらい経ったでしょうか、ナオちゃんから電話があって大変なことが起こったようです。

そんなこんなで日が暮れて、みんなプキの家に帰ってきたら伊良部島を満喫して帰ってきたお二人さんに、ナオちゃんが大変だった1日を語ってます。

散々だったね。。。

Dsc004584

フェリーには最後の1台でギリギリ間に合い乗れたんだけど、伊良部島に到着して動き出そうとしたら隣の車がガリガリと擦ってしまったそうな。それでどうしようって電話してきたんだけど、結局警察呼んで対応していたらそうでなくても出発遅かったのに結構な時間になっちゃって、とりあえずお昼食べに行ったら今日からお休みしますって言われちゃって、ならば仕方ないと入ったお店では山のような料理にノックアウトされ、タッチ&ゴーはやっておらず、帰りのフェリーは車いっぱいで乗れなかったり、ほとんど全てが予定通りいかないという散々な1日を過ごしてきたんだそうな。

ヒデオくんとお姉ちゃんはランチこそ予定のお店には行けなかったけど、お昼頃には晴れ間も出たしタッチ&ゴーも、他にも観光スポット楽しんで来ましたってことなので、同じ伊良部島の旅も雲泥の差があったようです。

まあまあ楽しめた人もそうでなかった人も、プキの家に帰ってきたならみんな一緒に乾杯して、今夜はスペシャルなイベントが待ってますよ。

それは何かというと・・・

バカウケ~!!

Dsc042004

話は遡ることヒデオくんとお姉ちゃんがプキの家にやって来る数日前、お姉ちゃんから電話があって、彼が最終日に誕生日なので最後の夜にサプライズでお祝いをしたいんです!ってことで、私の代わりにケーキを買って準備して協力をお願いしたいんですというご依頼だったので一言 ヒロユキさんに任せなさい!ということになったのです。こういうの好きなんだよね。

で、来てからも彼には内緒で相談して何か面白いことが出来たらいいねって言ってたんだけどなかなか名案が浮かばず、でも普通じゃ面白くないよねって思いながらケーキ屋さんに行ったらあるプランが頭の中に。

そして今夜それを実行に移し、ヒデオくん誕生日おめでとう!って予定通りケーキを持って僕が登場。お姉ちゃんからのサプライズですってお伝えしたら、二人とも僕が合図するまで目を閉じて!ってお願いして、ケーキを目の前に置いて3.2.1・・・

こんなの作ってもらいました!

Dsc042294_2

そしてさっきのバカウケに繋がっていくのです。

ヒデオくんへのサプライズがお姉ちゃんも一緒にビックリさせることが出来て我ながらナイスアイデアだったとは思うんだけど、実際にはケーキ屋さんであのタコ焼き写真を見せるのも恥ずかしかったし、それを見たときの店員さんのリアクションも、しょっ少々お待ちください!って逃げるように駆け込んで行った後の厨房のザワザワ感もたまらなかったです。そして今日出来上がったケーキを受け取りに行ったときも、箱を開け こちらでよろしいですか!?って言いながら、初めて見ましたケーキ屋の店員さんが笑顔ではなくニヤけてる姿を。

そんな苦労の賜物ですから、今夜の主役にケーキ持ってもらって記念写真を・・・

もちろんタコ焼き被ってね!

Dsc042254

ちなみにケーキ屋さんの入り口には、子供達であろう名前に混ざって ひでおくん誕生日おめでとう!の文字が書かれてありました。

それじゃあ誕生日のお祝いですからみんなで歌ったら、大きいの3つください!ってお願いしたロウソクを・・・

おめでとう!

Dsc042434

ケーキはお姉ちゃんが切り分け、そしてケーキに合うものをということで事前にプキの家に届くように、お姉ちゃんが送っていたワインを主役が注いだら、グラスを合わせみんなでお祝いするのでした。

サプライズには涙が付き物かと思ったりもしていましたが今夜は一粒さえも見れなかったけど、その代わりバカウケする姿とみんなの笑顔が見れたからこんな形もいいかもと思ったり。

素敵な誕生日のお祝いでした!


この記事をはてなブックマークに追加

今日も盛りだくさん!

2011年11月25日 | プキの家

プキの家の朝は早く、ナオちゃんはダイビングのお迎えが来るからとドタバタ準備したらモモちゃんのお散歩もできないままに出発。一方のヒデオくんお姉ちゃんは残念ながら八重干瀬でのシュノーケルは波が高く無理みたいだけど、別のポイントには行けるからということで一安心。

こちらはお迎え遅いから、ピアちゃんとモモのお散歩に行きましょうってことで張り切って出発です。

青空が気持ちいい!

Dsc004134

なのでちょっとのんびりしていたら、逆にちょっと早めに到着しちゃったお迎えの車と遭遇してダッシュで帰ってくると、忘れず酔い止め飲んだら元気いっぱい出発です。

相変わらず風は強いものの天気は上々みんな楽しんでるんだろうなと思いながらバタバタとお仕事していたら、お昼過ぎに荷物が届きました。なんだか重くてでっかいなあと思ったら、それはとっても嬉しい贈り物でした。

色鮮やか!

Dsc041814

プキの家大大ファンのサンキャくん&エプロン姫から、美味しそうなリンゴと一緒に、プキちゃんDVDが届きました。

ありがとね~!

そして夕方、それぞれ海を満喫して笑顔で帰ってきたら、夕日が沈む時間に合わせて海までお散歩です。今日も最後は雲に隠れてバッチリの夕焼けとはいかなかったけど、のんびり海を眺めてこれはこれでいいかもです。

クールダウンということで!

Dsc004314

今夜はこのまま静かに終わる・・・・わけはなく、賑やかな夜が始まりますよ。

まずはこちら、ナオちゃんがプキの家にお取り寄せした京都のスイーツが届きましたので、宮古にいながら京の味を・・・

ほんに美味しおすなぁ!

Dsc004444

そんな京都の味を堪能したら、今度はまた沖縄気分に戻ってお二人揃って楽しみにしていた三線体験とまいりましょう。

ヒデオくんは以前に三線をちょっとだけ触ったことがあるそうで、しかもベースをやっていたから全くの初心者というわけではなさそう。一方のお姉ちゃんは全く初めてだから最初の構え方からしてぎこちないし、音もちゃんと響かなくて悪戦苦闘しております。

でも楽しい!

Dsc004474

そんなわけでまずはヒデオくんのペースにお姉ちゃんが必死で着いていくっていう力関係だったのが、ある曲をきっかけに一気に形勢逆転。今までスラスラ弾けてたのは、三線の楽譜で教えてるのに全部頭の中でドレミに変換してたから。それがちょっと難しい曲になった途端変換機能がキャパオーバーになっちゃって、それまで僕の言うことを素直に聞きながらコツコツ練習していたお姉ちゃんが、ウサギとカメの如く一気に抜き去ったというわけです。

それにしても見事なまでの逆転劇、さっきまでの勢いはどこへやら、真剣な顔で弾くも眉間にしわが入り 難しいなあ!って首を振るヒデオくんに、こちらすっかり上機嫌のお姉ちゃんは・・・

余裕の笑顔です!

Dsc041604

それでも最後には追いついてきた感じで、三人揃って弾いたら今度はナオちゃんとメグミさんにお手本で弾いてもらいましたが、ナオちゃんあまりにも酷い格好だったから ヒロさんこの姿は写真載せないで!ってさすがにこれは載せれません載せれません。

というわけで楽しく賑やかに過ごした夜は、気がついたらもう夜中の1時になろうとしております。明日は偶然にもみんな伊良部島に行くことになってるから、今夜も最後は明日の晴れを願って寝るとしますか。

今日も盛りだくさんな一日でした!


この記事をはてなブックマークに追加

マニアックな観光を!

2011年11月24日 | プキの家

さてさて今日は天気も上々観光ガイドな1日を楽しんでいこうというわけで、ヒデオくんアキナちゃん改めお姉ちゃんと一緒に張り切って出発です。

お姉ちゃんは初めての宮古島なんだけどヒデオくんはもう何回も来てるから、普通の観光地なら自分が案内してあげられるから今日はマニアックなところに連れてってほしいというリクエストなので、昨日行けなかった東平安名崎以外はヒロユキさんにおまかせしますと一任されてしまいました。

ならば全ては任せなさいというわけで、まず最初は海ではなく緑の中の石段を降りて暗く静かで神秘的な場所にやってきたら、いきなりマニアックな感じで楽しくスタートです。

素敵な景色です!

Dsc039894

そこからは楽しくおしゃべりしながら車走らせて、やって来たのはパラダイス的な怪しい施設。ちょっとドキドキキョロキョロしながら潜入したら記念の一枚を撮って、逃げるようにダッシュで車に駆け込んだらそこから延びる怪しげな道をひた走ります。そこで発見した激辛な食材を車窓から手にしたら、これが意外に甘いんだよ!という僕の言葉を信じ何のためらいもなくパクリと口に入れたら フンガッフッフ!ってサザエさんみたいな声出してパニックのお姉ちゃん。

そんな激辛体験でしびれた唇のヒリヒリが消える頃、リクエストの東平安名崎に到着です。だけど今日のテーマはマニアック、ならば普通の道を行くわけにはいきますまい。っていうか・・・

道なのかぁ~!?

Dsc040194

道なき道を突き進みあと2メートル進めたならば絶景広がるビューポイントが待ってるっていうのに、その2メートルのトゲトゲ葉っぱゾーンが絶望的な壁となって僕らの前に立ちはだかり、勇気ある撤退を余儀なくされてしまうのでした。だけどご安心を、そのすぐ先から普通に歩いたら、さっきの場所とほぼ同じ景色が広がるポイントに行けちゃいますから。だったらあの険しい道のりは何だったの!?なんて言わない言わない、今日のテーマはマニアックだからね。

そんなわけで東平安名崎までやって来たら車を止め灯台目指して歩き始めますが、早速気になるものを発見したらお姉ちゃんオーラを発して恐ろしい姿になっちゃうし、怖いからちょっとカワイイ感じにしてあげようと、ここで匍匐前進的なポーズとって!というわけでお二人仲良く並んでもらったら、ヒデオくん的にはかなり恥ずかしかったみたいだけど・・・

お花に囲まれいい感じ!

Dsc040424

そこからまた灯台目指して歩いてると緑色の実を見つけたお姉ちゃん、さっきの失敗もなんのその、何のためらいもなく口にしたら 苦い~!ってそりゃそうでしょう。そして灯台の下にやって来たら残念なことに工事中で今月いっぱい休みだそうで、上れないなら仕方がない、僕が指定したポジションから灯台をバックにジャンプをするお二人さんを、一眼レフの性能をフルに活用してバッチリな写真を撮ってあげるのでした。

そんなわけで東平安名崎を後に南の海岸線を走っていると、今度は美味しそうな色した実を見つけたら、もう我慢できないとばかり車を降りダッシュして・・・

直にいっちゃったね!

Dsc040824

だけど見た目とは裏腹に思いの外硬くて全く歯が立たず、仕方がないから熟れすぎて地面に落ちた実を囓っては、やっぱり美味しくない!ってそれもまたそうでしょうよ。

ではそろそろ本当にお腹も空く頃、ランチはどうしようって話しになって、だけど今日のテーマはマニアック、ならば僕も行ったことがないお店に突撃してみようってことでまだ見ぬお店を目指し車を走らせます。するとその近くまで来て新事実が発覚、場所がよくわからん!というわけでそれらしい場所を左右を見ながら走るも見つけられず、迷子になってたら配送のトラックがいたので こんな時は女性が!ってヒデオくんと二人で言うとお姉ちゃんが渋々聞きに行ったんだけど そんな場所はないんじゃない!?って言われちゃって、だけど絶対にあきらめない、これこそがマニアックだというわけでもう少し範囲を広げて探したらようやく発見。テーブルに着いたらホッと一息、気になるメニューがいっぱいだからそれぞれ違うの頼んだら、シェアして3つの味を味わうのでした。

では後半戦、車に乗り込んだらさっきまでのことはリセットして、この島は僕の庭みたいなもんだから!って言ったら二人から思いっきり突っ込まれちゃって、そんな二人に僕から開き直りの名言が。

迷っても庭!

そんなわけで賑やかな笑い声の響く車は次なる場所へ。やって来たのは怪しげなモニュメントが建つ浜で、なにげに本日初めてのビーチですから波打ち際を端っこまで歩いたら、その後やるべき事はただひとつ。お姉ちゃんは鞄を置き僕はカメラを、そしてヒデオくんは携帯と、それから気合い入ってる証拠にメガネも外して置いたら、僕は真っ直ぐ線を引き 右側にある岩がゴールね!ってことで3人並んだらお姉ちゃんの合図でビーチでかけっこスタートです。

よ~いドン!の間が長すぎて、思わず前のめりに転けちゃいそうになりながらも、すぐさま体勢を立て直したらそこから挽回し、もう岩が目の前ギリギリのところでなんとかヒデオくんを振り切り1位でゴール。僅差でヒデオくんが、続いてお姉ちゃんもゴールです。

振り返ればそこには深く刻まれた足跡が並び・・・

戦いの跡!

Dsc041014_2

だけど勝利の余韻に浸ってる場合じゃない、イタタタタ!ってヒデオくん足の裏を見たら血マメが出来ていてさあ大変。本当に痛そうではあるんだけど、僕とお姉ちゃん二人して気遣うより何よりまず最初に突っ込まなければ。なんでゴールの岩を思いっきり踏みつけるかね!? 気合い入れてメガネはずしたのが仇となったようです。

まあとりあえずは大丈夫ということで、お次は二人して楽しみにしていた新しいプキの家建設予定地に足を踏み入れました。今度来るときはここに建ってるんだねって言いながら、まだ更地の時に来れた記念に 一緒に撮りましょう!っていうもんだから自分撮りで3人揃った写真を撮ったんだけど、あらら残念上から見下ろし過ぎてこれじゃあどこで撮ったんだか全然分かりません。

もちろんその後はそのままプキビーチへ。素敵~!って一気にテンション上がったら、少しだけ貝殻拾って二人で見せ合いっこしてる姿を一枚。

とってもいい感じ!

Dsc041064

サンゴの浜に腰を下ろしたら、波音を聞きながら語らいの時間を。ここで夕日見ながらオリオン飲めたら最高だなあ!ってそれは次回のお楽しみ。

ではそろそろ最後のポイントに行っちゃいますか。もちろん最後の締めくくりもマニアックな場所で、真っ暗な、本当に真っ暗な洞窟に潜入したら、時折すぐ横で岩が崩れ落ちる音にビビリながら、なんとか無事光の射す場所までやって来ました。

頑張ったね!

Dsc041264

そんなわけでいろんな角度からリクエストにお応えした本日の観光ガイド、満喫してもらえたようで良かった良かった。

帰ってひと休みしたら夕日を見に海まで行って来ますというお二人さんを見送ると、そろそろお客さんが来る頃だと思ったら電話が鳴り ヒロさん突然車がエンジン掛からなくなっちゃったんだけど助けて~!というわけで、だけど助けに行くまでもありません。状況を聞いて一言アドバイスしたらあら不思議、あっ掛かった!というわけで到着前から相変わらずのボケキャラ炸裂させながらやって来た本日のお客さんは、いや、やって来ませんねえ・・・

重ね重ねボケキャラ炸裂で、もうプキの家何回目よ!?って感じなのに5分の道のりを迷子になって30分掛けてようやくやって来た本日のお客さんは、5ヶ月ぶりのナオちゃんと、こちらはお久しぶりの・・・

モモちゃんです!

Dsc041464

前回来たときは宮古にいながら仕事追われる日々を過ごし、ほとんど遊ぶことなく帰っていったから、今回こそはのリベンジに気合い入れたのが空回りってところでしょうか。

というわけで今夜はこのメンバーで賑やかに過ごしておりますが、ナオちゃんこう見えてインテリアのお仕事してるから、新しいプキの家の内装をどうしようとか相談したりして、まあ元のプランが何ら変更されることはなかったけどプロの意見を聞いて色々確認出来たのは良かったかなと。

その後もいっぱいおしゃべりして笑って笑って、それにガイドの写真を臨場感たっぷりに語りながら鑑賞会したら、気が付けば日付も変わったしそろそろお休みしましょうか。明日はそれぞれシュノーケルにダイビングということでぜひとも晴れてもらって、それから風と波がおさまってくれるのを願いながら今夜はお開きとなりました。

いっぱい遊んだ1日だったね!


この記事をはてなブックマークに追加

残念でした!

2011年11月23日 | プキの家

今日で那覇へと旅立つムネトウさんユミさんも、それからアヤちゃんも、プキの家で過ごす最後の朝がやって来ました。

そんなのんびりな朝は沖縄らしく三線の音色が響きとってもいい感じ。その音源はもちろん・・・

アヤちゃんです!

Dsc003834

傍らではブランも聴き入ってるのか気持ちよさそうに転がってます。

せっかく今日はこれまでで一番の天気だっていうのになかなかお出掛けする気になれないのか、ようやく出発するって重い腰を上げたのは11時を過ぎてたからね。

また遊ぼう!

Dsc039594

最後も泳ぐんだっていうお二人さんを見送ったら、アヤちゃんはもう1日別の宿に泊まるんだという事で、お昼から近くのマッサージに行って帰ってきたらお別れです。

今度は新しいプキの家で会いましょう!

そして夕方本日一組目のお客さんがやって来たら、その直後に次なるお客さんが。

そんなわけでみんな揃ってますが・・・

やっぱり違和感ありますかね!?

Dsc003884

そう、本日一組目のお客さんは、また今日からしばらく預かることになったご近所のピアちゃん。そして二組目は本当のお客さんで、プキの家ファンのマサトくんサトちゃんのお友達で プキの家楽しかったよ!と聞いて遊びに来てくれたヒデオくんアキナちゃんです。だけど最初ヒデオくんからメールもらったときは二人の友達だって事は聞かされてなくて、なんだか文面が固く古風だったから勝手に僕らの中で還暦近いオジサンとキャラ設定されてしまっていた残念なヒデオくんなのでした。みんなで見返したら全然普通の文面だったんだけどね。

今回プキの家に来るにあたりマサトくんとサトちゃんが来たときの日記を見返して、ある企みを持ってやって来たヒデオくん。それは何かというと、マサトくんとサトちゃんがタコ焼きの被りもの装着していた写真を見て、自分も被って写メ撮って、プキの家に来てることを知らない彼らに送ってビックリさせてやろうという魂胆なのです。

なのでリクエストにお応えしてタコ焼き持ってきたら、最終チェックでもう1回日記の写真を見て こんな感じだったかな!?ってマサトくんがしたのと同じようにテーブルに顎乗せてポーズ取ったら写真撮ってあげましたが、マサトくんのと並べて見比べたら・・・

全然違うんですけど!?

Dsc003924

爽やか笑顔のマサトくんとは対照的に、上目遣いで睨みをきかすヒデオくんはちょっと夢に出てきたら怖い感じだし。

そんな残念なヒデオくんだったけど、続いてアキナちゃんが被ってみたら・・・

バッチリだね!

Dsc039634

そんなアキナちゃん、三人兄弟の一番下だから弟が欲しいんだって話から、僕が弟になってあげよう!ってかなり無理のあるキャラ設定ですが、僕がお姉ちゃんって呼んだら なんだい弟!って、お姉ちゃんに向かってお姉ちゃんと呼ぶ人はいても弟に向かって 弟!って呼ぶ人はいないからね。

しかもお姉ちゃんキャラになった途端急に偉そうで横暴な口調になって、さぞ辛い妹生活を送ってきたんだなと思いながら、辛らつな言葉に耐える弟ヒロユキさんなのです。

その後はなぜだか夢の話になり、お姉ちゃんが 世界中の全ての国に行ってみたい!と自らの夢を大いに語り、僕も 今まさに夢の途中!と上手くまとめたら、続いて登場のヒデオくんは本番に弱いタイプなのか急にモジモジしちゃって全然語ることが出来ず、ようやく絞り出すも そんなの夢じゃない!ってみんなからダメ出しされちゃって、またしても残念な感じに。

そして本日最後の残念は、せっかくタコ焼き被って写真撮ったのをマサトくんとサトちゃんそれぞれに送ったのに、なぜなんでしょう・・・

どっちからも返信ありませんけど!?


この記事をはてなブックマークに追加

あっちでもこっちでも三線を!

2011年11月22日 | プキの家

曇りの予報が自称晴れ女のアヤちゃんのおかげでなんとか青空も見えてきて、今日は伊良部島に行ってシュノーケルするんだと張り切ってるムネトウさんユミさんも、観光ガイドに行くアヤちゃんも朝から気合い入ってます。

ちょうど同時に準備が出来たらそれぞれ出発。今日はいろんなところで三線を弾きたいってことで、しかも周りに誰もいなくて音が響くところがいいというので、あれはどうかこれはどうかと有り得ないような場所へ行こうとするも制止され、やって来たのは・・・

響いてますか~!?

Pb2226264_3

巨大宮古馬の足下で弾いてもらってますが案の定音が響くことはなく、浜辺に出たらあまりの強風に響くどころか音がかき消されちゃってます。なので ここならどう!?僕が指差した先は公園のトイレ。言われるがままに弾いてみたらさすがはヒロユキさんナイスアドバイス、とってもいい感じに響いてるけど見た目的には完全にアウトです。

ちなみに今日の僕はカメラを忘れるというとんでもない大失態をしてしまいましたが、アヤちゃんのカメラをフル活用してお届けしてまいりますのでご安心を。というわけでその後は、響くことはないけれど素敵な景色を前に弾いてもらおうとビーチにやって来たら、白い砂浜に青い海、そして・・・

綺麗なお花!

Pb2226414

ひとしきり弾いたら今度は僕がちょっと弾きつつアヤちゃんは貝殻拾い、そして砂を集めて何するのかと思ったら プキの顔作るんだ!って拾った貝殻を目や鼻に見立てるんだけど アヤちゃん似てなさ過ぎ!

だけどアヤちゃん絵は得意だからセンスはあるだろうということで、僕のアドバイスに従って立体的な造形を目指したら・・・

プキっぽくなってきたね!

Pb2226484

僕は指示出ししてるけど自分では全く出来ないので、二人の共同作業で納得のいく作品が出来たらアヤちゃん砂浜に転がって記念のツーショット。

ではまた三線ポイントを探してみましょうということで、今度こそ響くであろうポイントにやって来ましたが、車を停めた先に広がるのは海だけどそこへ行くルートは結構ハードな岩場。なかなかこんなところを三線持って行く人もいないだろうなあと思いながらなんとか目的の場所に辿り着いたら、頑張った甲斐あって・・・

バッチリな音とロケーション!

Pb2226584

ではそろそろお昼の時間、今日は天気もいいしプキビーチでお弁当って事で、だけど毎回アヤちゃんとのガイドは初めてのお店に突撃して玉砕するみたいなのが恒例になってるから、今回も初めてのお店でお弁当買ったらそのままプキビーチを目指します。

残念なことに!?今回のお弁当はアタリで、美味しいお弁当食べながら念願のプキビーチを満喫して、もちろんその傍らには三線が。

最高のランチタイム!

Pb2226624

食べ終わったらちょっとのんびりして、そろそろ三線弾き始めるかと思ったら 港で魚が水揚げされたから今から販売します!って集落の放送が大音量で流れたから 行くぞ!ってことで、ただし ウプヤマ?何??肝心の販売する場所が聞き取れなかったからとりあえずその辺を走るも全然分からなくて、だったら港に行ってみようと向かったらちょうど仕分け作業の真っ最中。

色とりどり!

Pb2226644

少し売ってくれたりするのかなと見てると、袋に分けた魚をやって来た人達が次々に持って行くんだけどそこにお金のやりとりは全く見られず、海人のオジサン達もテキパキと働いてるから声かけるのも悪いかなあと。すると最後に残ったお魚を積んだトラックが走り出したから、これがウプヤマに行くんだって追いかけるも早速見失い、それでもあきらめずに集落内を大冒険。だけども見つけられず通りを歩いていた人に聞き、それでも分からず最後は商店の前でオバア達に聞いてその場所に行くも時すでに遅し、人の気配も全く感じられない状態を目の当たりに途方に暮れるのでした。

だけど気を取り直して次なる漁港へ、いやいや次なる島へと渡ると早速漁港へ行き(やっぱり行くんだ)するとちょうど漁船が帰ってきたから見に行くと大量のシャコ貝やサザエが。そんな姿を見たり綺麗な海を眺めたら、最後は元いた場所へと戻って・・・

プキビーチで三線を!

Pb2226784

打ち寄せる波の音、引き波に転がるサンゴの欠片が響かせる音、そしてそこに三線の音色がマッチしてとってもいい感じ。と思いながら横を見るとあら大変、アヤちゃんのカバンからそいつを取り出したらそっと頬に当てるヒロユキさん。何を頬に当てたかってそれはもちろんハンカチで、何のために当てたかってそれはもちろん涙が流れているからさ。

というわけで自ら三線弾きつつ涙を流す泣き虫アヤちゃん、ちなみに本日2回目の涙でございました。

ではそろそろプキの家に戻りますか。目的も達成されたし思いがけない事もたくさんあった楽しく充実した1日を過ごして帰ってきたら、こちらも伊良部島でシュノーケルしてきたんだと、ちょっと日焼けした顔でお二人さんが帰ってきました。特にムネトウさんは、還暦過ぎて人生初のシュノーケルに挑戦したんだということで、色とりどりの熱帯魚に感激したご様子です。

今夜も語ってます!

Dsc003814

と同時に昨日の再現してるような人が。

今夜は最初ユミさんが遊び疲れて眠そうにしていたのに、今日も泣き疲れたってことでしょうか、結局今夜もアヤちゃんが一番に倒れてしまうのでした。ちなみにその横ではこちらも遊び疲れたブランが、フラフラした足取りでこちらもダウン寸前です。

楽しい一日だったからしょうがないよね!


この記事をはてなブックマークに追加

それぞれのリベンジ!

2011年11月21日 | プキの家

昨夜は飲み会で夜中まで盛り上がっちゃって若干二日酔い気味ではありますが、今日はお昼前の便でお客さんが来るからお迎えに。

だけどいつもとはちょっと違って・・・

船でやって来ました!

Dsc003594

というわけで本日のお客さんは、伊良部島を楽しんでからやって来たアヤちゃんです。今日も曇りの予報だったのがアヤちゃんが到着した途端晴れてきたから 私のおかげよ!って言うんだけど、だったら朝からずっと伊良部島が曇ってるのはなぜ?

1年ぶりに遊びに来たアヤちゃんは、前回も前々回も色々あって涙を流して僕から泣き虫アヤちゃんと呼ばれているんだけど、普段の私はクールなの!ってことで、今回こそは泣き虫の汚名を晴らさねばとやって来ましたが、さてさてどうなりますやら。

そんなアヤちゃんプキのことが大好きで大好きで、闘病中のプキにお手紙くれたりお守り送ってくれたり、なのできっと泣いちゃうだろうと思っていたんだけど全然そんなこともなく笑顔で再会したら、お土産にと戴いたのは・・・

コーギーのカレンダー!

Dsc003604

久々の再会に話も尽きませんが、今日は自転車で出掛けてきますって事で若干雨が心配だけど張り切って出発したら、しばらくしてポツポツと雨が。大丈夫だろうか。

そして夕方早めにアヤちゃんが帰ってきたら、私の周りだけ雨が降らなかったですよ!って晴れ女っぷりを主張してたんだけど、よくよく聞いたらプキの家を出発してすぐに降られたんだって自供しちゃうのでした。そしてみんなで食べようとケーキとシュークリームを買ってきてくれたんだけど、こちらも残念ながら・・・

崩れちゃってるのがわかるかな!?

Dsc003634

安全運転で帰ってきたはずが、箱に寄り添うようにべったりクリーム付いちゃってるけど味は一緒だから気にしない気にしない。

その後は徐にプキちゃんコーナーで写真見てるなあと思ったら、振り向いたアヤちゃん案の定 プキちゃんどれも笑顔でカワイイね!って言いながら涙ポロポロ流しているのでした。その後もお客さんがプキを想って書いてくれた詩を読みながら涙して、さらにその後もう一回。泣き虫アヤちゃんからの脱却、リベンジを誓った今回の旅は思った通り失敗に終わるのでした。

そしてリベンジといえばもう一組、9月に来るはずだったのに台風の影響でキャンセルとなったお客さんが、リベンジの旅にやってまいりました。

というわけでこちらはリベンジ叶った本日二組目のお客さんは、こちらのお方・・・

ブランです!

Dsc003684

もちろん飼い主さんも、ムネトウさんユミさん親子です。

前回は大阪湾を出航したフェリーが台風の影響で途中でこれ以上は進めないってことで、やむなく鹿児島の湾内へ逃げて、沖縄までは来れたもののそこまでかなりの日数掛かっちゃったから宮古へは来れず、今回改めてのプキ旅行となったわけなのです。

なので今日も日が暮れるまでたっぷり遊んでやって来て、そこからもずっとしゃべりっぱなしの勢いは止まりません。

気合い入ってますから!

Dsc003714

だけどそれとは対照的なひとが、こちらアヤちゃんは昨日3時頃まで起きてたそうで、それに泣きつかれもあるのか途中から完全に意識がどこかへ飛んじゃって、最後はソファーで転がっちゃってます。

まずは初日はこんなところで・・・

明日から本番気合い入れていくよ~!


この記事をはてなブックマークに追加

産業祭りに行こう!

2011年11月19日 | NEWプキの家

近頃は暇さえあれば新しいプキの家の準備をしている毎日ですが、っていうか暇だからやってるわけではありませんが、今日はちょっと気分転換にとお昼から島の一大イベント産業祭りにやってまいりました。

結構な賑わいです!

Dsc003434

毎年この時期開催される産業祭りには島の野菜や特産品のお店がたくさん並び、イベント会場では宮古上布のファッションショーなんかもあったりして盛り上がってますが、まずは順番に見て回ってます。

すると甘~い香りが辺りに漂い釣られてやって来たら、大釜でグツグツと甘い香りの元を煮ているオジサン達。

黒糖作りですね!

Dsc003464

その隣ではサトウキビジュースをもらって、黒糖も食べて行け!って知り合いのオジサンに勧められてるけど、全然固まってないしグッツグツのアッツアツだからどう見ても火傷しちゃうよね。

その先の苗木を販売してるところでは庭木に欲しいなあと見てみたり、そして宮古島と姉妹都市なんだという静岡の椎茸やレタスを買ったりして、その後やって来た場所では・・・

お久しぶりです!

Dsc003494

三線のお店、宮古木工芸の三線職人与儀さんです。

近頃は孫に任せて全国の物産展を回ってるもんだからなかなか会えずにいたんだけど、今年はあと那覇で開催される離島フェアだけなんだということで一段落みたい。

それからも色々と見て回りお買い物して帰ってきたら、早速洗って新聞紙の上に並べて乾燥させて・・・

さて何でしょう!?

Dsc003514

答えはローゼル、ハイビスカスティーの元になる果実ですね。

今回はこれに泡盛をドボドボと入れて果実酒を作ろうかと思ってます。初めてなのでどんな味になるのか分かりませんが・・・

飲み頃になるのが楽しみ楽しみ!


この記事をはてなブックマークに追加

それぞれ成長して!

2011年11月18日 | プキの家

夜中に嵐のような天気になったから、マオちゃんファミリー最終日はどうなってしまうんだろうと思っていたら、まあなんとか雨も風も収まってきてくれたからホッと一安心の朝を迎えるのでした。

とはいえ慌てて出掛ける雰囲気でもないので例の如くのんびりとした朝を過ごし、ちょっとお散歩してきます!ってことでマオちゃん抱えてシンジさんがお出掛けしたら、ずっと抱えたまんまで大変だろうに結構な時間歩いてきたみたい。

お疲れさまでした!

Dsc039324

一方のマユミさんは、二人がお散歩行ってる間も、そして帰ってきてからも・・・

マンガに夢中だね!

Dsc039404

それでも帰り支度をしなきゃだから鞄に荷物をせっせと詰めてる間、昨夜マオちゃんは聞いてなかっただろうから僕はBGMにと三線弾いてます。

するとマオちゃんお部屋で踊り出したってことなので、荷物が片づいてリビングに登場したら、また僕の目の前でリズムに合わせて踊ってます。

楽しいねぇ!

Dsc003284

それじゃあ順番にとシンジさんに三線手渡したら、昨夜は最後の方はすでに意識朦朧だったから当然の如く全然弾けなくて、早々とマユミさんに交代です。

するとマユミさんの三線に素早く反応したマオちゃん、その音色を聴きながらママの方へ近付くと・・・

触ったら音出ないよ~!

Dsc039494

そんな朝の時間を過ごしたらとりあえずちょっとお出掛けしてきますってことで、お昼過ぎに荷物取りに帰ってきたらまたのんびりしてから出発です。

それにしてもこのタイミングでこうなるかね、ずっと曇り空だったのが帰る直前になって一気に青空広がっちゃって 最後にまた前浜ビーチに行きたい!ってマユミさん。だけど行ったら確実飛行機乗り遅れちゃうからね、また青い海は楽しみに取っておきましょう。

次は新しいプキの家で!

Dsc003414_2

今度会うときはマオちゃんも大きくなって、そしてシンジさんも三線上達して、マユミさんとは一緒にお酒が飲めたらいいよね。

また会える日を楽しみにしてますよ~!


この記事をはてなブックマークに追加