島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

晴れの日曜日!

2010年01月31日 | NEWプキの家

今日は日曜日、天気は晴れ。長袖シャツでは汗ばむような陽気に咲き誇る花々も季節を先取りするように、一面真っ黄色に染まる・・・

ヒマワリと菜の花です!

Imgp49722

そして港に来てみればタケさんハネジさんが魚釣りの真っ最中ですが、今日は天気は良いものの釣りの方はサッパリのようで、ほんの少しだけ釣れた魚をお子ちゃまにレクチャーしながら捌いてます。

真剣に見入ってます!

Imgp49752

そんな姿をのんびりと眺めては写真撮ってみましたが、このアングルだと分からないけど魚を捌いてるバケツがアイスケーキの保冷バックで、側面には季節外れの Merry <wbr></wbr>Christmas!って書いてあるのが気になってしょうがない。

そして魚の捌き方を教えてもらったお子ちゃまは、さすがにまだナイフを握るのは早過ぎるのでお腹開いてもらったら、頑張って細かいウロコや腹ワタ取り出して・・・・

今夜は唐揚げだね!

Imgp49772

そんなわけで全然釣れないまま魚釣りは終了し、ひとり上機嫌なお子ちゃまは感極まったかジャブジャブ海に入っちゃって不機嫌そうなお母さんと共に車で帰路につき、最後に残ったタケさんが釣り竿たたんでるその顔が妙に真っ赤だなあと思ったら、振り返ると・・・

見事な夕日が!

Imgp49792

そして帰ったら今夜もまた頂き物を有り難く頂戴しております。

それはカブトムシさんが作ったガトーショコラ。バレンタインに向けて作ったということでハートの形してますが、半分に切ったらあら不思議・・・

見事普通の形に!

Dscf24982

甘くて濃厚で美味しゅうございました!


この記事をはてなブックマークに追加

戴いてばっかりで・・・

2010年01月29日 | NEWプキの家

今日は先日知り合ったオジサンに ウチの別宅に遊びにおいで!って呼ばれて、それじゃあ遠慮なくということでメグミさんと二人でお邪魔しに来ました。

街から少し離れた場所にある別宅は最近建てたんだということでまだ新しく赤瓦の三角屋根が可愛らしいお家で、その周りは家庭菜園というには大きすぎる畑やマンゴーのハウスが建ち並び、のんびりとおしゃべりした後はちょっと見学させてもらったりしております。

すると 野菜持って帰るか!?ってことでビニール袋とスコップ持ってきたら、早速マンゴーハウスの中でせっせと・・・

収穫してくれてます!

Imgp49672

まずはこちらくだん草といってオジサンが大好きな野菜なんだそうで、ハウスにも路地でも栽培してるんだけど、それぞれ味も食感も違うんだそうな。

これはハウスものです!

Imgp49652

その横にはまだ球になりはじめのキャベツさんも青々としております。

収穫にはちょっと早過ぎだね!

Imgp49662

そんなわけで、思いがけずたくさんの新鮮野菜を戴いてしまったのでした。畑の世話があるからほぼ毎日ここに通ってたまにはそのまま一晩過ごすこともあるんだそうで、そんなセカンドハウスのある暮らしっていうのもなかなかオツなもんだなあと。遠くの別荘より近くのセカンドハウスが断然いいなあと思いながら、オジサンにお礼を言ってお別れするのでした。

そして帰ったら宅急便の不在通知が届いていて、しばらくして荷物が届き・・・

恐る恐る開けてみますか!

Dscf24942

なんとなんと箱の中から出てきたのは、気持ちのこもったお手紙と、そしてそして・・・

ワンピースの6巻だぁ!

Dscf24962

僕にはワンピースを、それからメグミさんには小説を、そして手紙には前回来たときのお礼や近況報告、そしてちょっとここで情報流出させてはいけないような内緒のことなんかが書かれておりました。そんなわけなので誰からのプレゼントかはあえて伏せておきましょうね。

秘密の計画という言葉がたまに登場するプキの家の日記ですが、これもまたひとつの秘密の計画ということで・・・

その日が来るのを楽しみにしてるからね~!


この記事をはてなブックマークに追加

島に桜の季節がやって来た!

2010年01月28日 | NEWプキの家

近頃ぐずついたお天気が続いていた宮古島ですが、タイミング悪くカブトムシさんが帰ったその翌日は朝からスッキリスッキリなお天気となっております。

今日は久しぶりにタダシさんのお手伝いでキビ畑に来てますが、真夏のような日射しに汗ダラダラで、速攻シャツの色が淡いブルーから濃紺に変わってはまたすぐに乾いちゃう様な状態です。

とびっきりの青!

Imgp49572

あまりの暑さに午前中だけですでにさんぴん茶4本を飲み干し、お昼はお母さんの愛情たっぷりの美味しい手料理で栄養補給です。

いつもありがとう!

Imgp49582

今日は夕方約束があるので早めに切り上げたら、帰りはちょっと寄り道して山の方へ。といっても宮古に山はないんだけどね。

すると緑の景色にハッと目を奪われるような鮮やかなピンクが、それはちょうど今見頃を迎えた・・・

カンヒザクラです!

Imgp49612

ソメイヨシノやヤマザクラなど本土のサクラとは違い、島でサクラといえばこのカンヒザクラ。1月下旬からが見頃を迎えるのですが、島ではいわゆるお花見の習慣はなく、他の花同様に普通に見て楽しむものって感じですね。

まあお花見はなくても公園の東屋でもビーチでも港の堤防でも、そして春夏秋冬いつでもどこでも宴会してはオトーリ回しちゃう島の人達ですから、逆にサクラの時期にしか外で宴会しない本土の人を不思議に思ってるかもしれませんね。

ちょうど今まさに満開!

Imgp49642

今年もひと月が終わり春はもうすぐそこまでやって来てる、そう感じさせてくれる可憐なピンクの花なのでした。

海の季節が待ち遠しいなぁ!


この記事をはてなブックマークに追加

お腹も心も大満足!

2010年01月27日 | プキの家

やはり昨日のキビ刈りが効いたのか ちょっと筋肉痛みたい・・・って朝から言ってるカブトムシさん。だけど昨日の今日で痛みが出てるってことは若い証拠と妙に嬉しそうではありますが、それを喜んでる時点で気持が若くないってことなんだけどね。

まだまだやりたいこと行かねばならぬところなどたくさん残ってはおりますが、残念ながら夕方の飛行機で帰らなきゃならないんだけど、とにかくこれだけは行っておかねばということで・・・

プキちゃんのお散歩です!

Imgp49492

今日は朝から約束があるということでちょっと急ぎ足で帰ってきたら、ここでカブトムシさんとお別れ・・・・ではなく 僕らも一緒に行くよ!ってことで、カブトムシさんの運転に身を任せやって来たのは石嶺とうふ店。今日はここで体験をさせてもらう事になってるということで、僕らも来たことがなかったから強引に緊急参戦となりました。

ちょうど滋賀県から修学旅行の団体さんも参加してるということで、到着したらすでに作業の説明を聞きながら生徒達が臼で大豆を挽いてます。そして作業場の中に入ったら出来立ての豆乳が振る舞われ、高校生に混じって 美味しいね!っていいながら熱々の豆乳を、そしてそして・・・

ゆし豆腐も美味い!

Dscf24682

ここのお豆腐は薪で煮てニガリではなく海水で固めるという昔ながらの製法を守り続けていて、お父さんが生徒達と薪割りをしてる間、僕らはお母さんの話を聞きながら豆腐を型に入れる作業を見学してます。

少しずつ木枠に入れては押し込みまた少し入れては押し込んで水分を抜きながら、只今人生の岐路に立つカブトムシさんの心に響くとっても素敵なお話をしてくれて、僕も自分のことのように嬉しくなってしまうのでした。

それにしても気になるのは・・・

おっきくて美味しそう!

Dscf24742_2

そんな出来立てのお豆腐とこちらも出来立ての湯葉が、月桃の葉をあしらったお皿に大量に盛られて外のテーブルへ。そして高校生達が美味しそうに食べながら最後に生呉を絞ってオカラと豆乳に分ける作業をしたらそろそろ出発のようで、お父さんに見送られながら次なる目的地へとバスは走り去るのでした。

そんなわけで急に寂しくなった感もありますが、何が寂しいってさっきのお豆腐と湯葉、僕らの分も一緒に盛ってあったんだって。

アイツらぁ~!って心の中で叫びながらも(いや実際口にしてたような気も・・・)まあ指名手配の少年は逃亡しちゃったわけだし(実際「指名手配」って背中に書かれたTシャツ着てた子がいたのだ!)仕方ないなあと思っていたら、さすがはお父さんとお母さん・・・

メチャメチャ美味いっす!

Dscf24762_2

さっき食べたゆし豆腐も豆乳も美味しかったけど、湯葉と出来立て豆腐の味はまさに絶品でした。そんなグルメレポーターかと思うほどの僕らのリアクションに あと半丁切ろうか!?ってお父さん、だけどもう僕らはお腹も心も大満足。

貴重な体験をさせてもらい美味しいお豆腐もたくさん戴いたので、最後はお礼にと大釜を力合わせて・・・

キレイに磨くのだ!

Dscf24782

ピカピカに磨き上げたら うんうんバッチリだ!とお父さんのチェックも合格いただいて、これにて豆腐作り体験は終了です。

最後はまたの再会を誓い、みんな揃って・・・

お世話になりました!

Dscf24792

帰りにお土産にとオカラやお豆腐まで戴いてお店を後にしたら、一旦プキの家に戻ってまた別の約束があるからと急いで出発するカブトムシさんを見送るのでした。

そして夕方になってまた元気に帰ってきたら、みんなで食べましょう!ってことで・・・

三人だよね!?

Dscf24932

大量のケーキに興奮を隠しきれないプキちゃんですが、残念ながらさっきも言ったように三人で食べますから。

今回の旅行にある想いを持ってやって来たカブトムシさん。短い滞在時間の中で予定通りいかずやり残したことはたくさんあったけど、それ以上に素敵な出逢いがあったりいろんな人達からアドバイスをもらったりして、これから自分の目指すべき道、それに向けて帰ってからやらなければいけないこと、物事に対する心構え、目に見えないたくさんの物をその心の中に詰め込んで帰ることが出来たんじゃないかな。

空港まで送ってお別れしたら、乗り継ぎの那覇空港から電話してきて さっきは照れくさくてありがとうって言えなかったから・・・って。

そう言ってもらえると・・・

余は満足ぢゃ!


この記事をはてなブックマークに追加

観光ガイド初の・・・

2010年01月26日 | プキの家

昨夜は三線が終わっても結局夜中までおしゃべりタイムが終わることはなく、なので今朝は眠い目擦りながらそれぞれお部屋から登場の面々です。

今日はどんな一日にしようかとそれぞれ準備してますが、レイコさんは4日間だけどカズオさんはこれから始まる長旅なので島の知り合いに会いに行ったりのんびりしたりって感じで、ケイタくんは夕方の飛行機までどこへ行こうかカズオさんに色々聞いてたからオススメの場所を巡るってことで。

そしてカブトムシさんは観光ガイドですが、ひとつリクエストを聞いていたので段取りしたら出発しましょうということで、それぞれ準備が出来たら・・・

最後はみんな揃って!

Dscf24542

再会を誓いケイタくんとガッチリ握手したらみんなに見送られながらカブトムシさんと一緒に観光ガイドに出発ですが、本日のリクエストは サトウキビの収穫を手伝ってみたい!ということで、ある人にお願いしておいたので約束の時間に約束の場所へ。誰の畑に行くかは言わずにいたので、知り合いのオジーオバーの畑にでも行くんだろうとカブトムシさんは勝手に思っていたみたい。だけど約束の場所は街のド真ん中でなんだか見覚えのある景色、そして僕が停めその横の車に声掛けたら、窓が開いて登場したのはマサ坊です。

そのあまりに意外すぎる僕からのビックリサプライズに鳩が豆鉄砲くらったような、まさにそんな顔のまま完全に固まってるカブトムシさん。ちゃんと挨拶せんかい!って言っても何のリアクションも出来ないままで、だけど車に乗り込み畑に向けて走り出してから溜めに溜めていたその全てを放出するように ビックリするわ!って。

そんなわけでぶんみゃあのスタッフも一緒に畑に到着したら、すでにマサ坊のお父や姉さん達が収穫に汗を流していて、今年もよろしくお願いします!って挨拶したら、マサ坊直々の指導のもと・・・

頑張れカブトムシさん!

Imgp48792

普通女性は鎌で葉っぱや穂先を落とし、男達が斧を握りキビを倒すんだけど、こっちをやりたいです!って志願して男達に混じって勇敢にキビと格闘してるカブトムシさんなのです。

だけど今年のキビは大豊作でマサ坊の畑も例に漏れず太く長いキビだから、ちっちゃくてか弱いカブトムシさんはキビに振り回されてるような状態で、だけど思った以上に頑張りやさんだからみんなが感心するくらいに立ちはだかるキビと戦ってます。

ではここでちょっと一息チョーキタイム(おやつタイム)ということで、お菓子やフルーツや飲み物を出してもらったらそれぞれ畑にドンと座って和気藹々と。

のんび~りな時間です!

Imgp48872

栄養補給して気合い入れ直したら後半戦も頑張って、午前中の作業が終わったらみんな揃ってお昼を食べに。

マサ坊の車について久しぶりにやって来たのはくになか食堂で、それぞれソバや定食頼んだらそれとは別に大量の天ぷらを注文して、食べ過ぎでお腹はち切れそうな感じですが・・・

労働の後のご飯はウマイ!

Imgp48962

マサ坊達は午後もキビ刈りだけど僕ら体験組はここまでということでお別れしたら、午後からは観光らしい観光をってことなんだけど、カブトムシさんのリクエストは 冒険って感じで!

だけど冒険だろうが何だろうがその前に、せっかく持ってきた爺ちゃんのカメラ忘れてちゃしょうがないってことで一旦プキの家に帰って改めて出発したら、冒険らしく険しい道をひた走り・・・

秘密のビーチへやって来ましたよ!

Imgp49072

晴れの予報がなかなか青空になりませんが、ビーチを歩きながら一枚撮ってはフィルムを巻き上げ、また慎重に一枚撮ってはフィルムを巻き上げてます。

僕が拾った貝殻を手渡したら並べてそこにヤドカリさんを乗せ写真を撮ってるカブトムシさんですが、なかなか思うように撮れないらしく場所を移したすぐ後に僕が撮ったこの一枚を見せたら 私のと全然違う~!ってそりゃあセンスの差、そして僕のためにバッチリカメラ目線してくれてるモデルのヤドカリさんのおかげです。

途中カメラの調子がおかしくなって慌てたりしたけど凡ミスだとわかってホッと一安心したら、帰りもまた来た道をガシャガシャと草かき分けて車は走り、だけどその途中まさに冒険、っていうかアフリカのサバンナにでも迷い込んだかと一瞬錯覚しちゃうような雄叫びが パオーン!って・・・

一体何だったんだろうか、なんだかよく分からないけどとにかく大音量で パオーン!って。

その後は鬱蒼と生い茂る中を下へ下へと突撃してみたり、真っ暗闇の洞窟を奥へ奥へと進んではビビって後戻りしてみたり、そして目の前に立ちはだかる壁があれば・・・

乗り越えるのみ!

Imgp49342_2

え~っと、ここだけは見ての通り公園の遊具ですが、それ以外は正真正銘の大冒険だったんですよ。

なのでこの後も緑の中を突撃し・・・

石組みのアーチを抜けます!

Imgp49462_2

無人島に来たみたい!って思わず言っちゃう様な道なき道を進みながら、絶景を見たり食料をゲットしたり、さらにはよく分からない実を食べてみたりとリクエストを忠実に守った冒険の旅はまだまだ続きます。そしてようやく道が開け人気のある場所に出たら、帰り道も趣のある集落の小道を散策しながら車を停めた場所へと戻るのでした。

ではそろそろ帰る時間、最後は以心伝心 皆まで言わずとも分かってる!ってことでカブトムシさんが喜ぶ場所へとご案内し、今度こそ最後ということで今回の旅の大きな目的でもある場所を2ヶ所ほどハシゴしたら、そろそろプキの家へと帰りますか。

今日は観光ガイド初となるキビ刈り体験をし、冒険を満喫し、そして将来について真面目なトークも織り交ぜながら、楽しくそして為になる内容の濃いぃ観光ガイドをその体いっぱいに感じることが出来たんじゃないかな。

だけどだけど・・・

明日は筋肉痛かもよ!?


この記事をはてなブックマークに追加

これで全員僕の弟子!?

2010年01月25日 | プキの家

今日こそはと願った青空ですが残念ながら雲が広がるお天気で、午前中1本か2本潜って午後からはドライブしてきますということでお迎えが来たら出発のケイタくんですが、今日もいい写真は無理かも・・・ってちょっと弱気な感じでお出掛けしていくのでした。

お昼過ぎにはついに雨が降り出し、そんな中夕方になってお客さんが予定より早めにやって来たら、久々の再会にプキちゃんダッシュで駆け寄っているのかと思われましたが、どうやらそうではなく・・・

食べ物に釣られてるだけだね!?

Dscf24022

というわけでそんな本日のお客さんは今回の旅行にある想いを持ってやって来たカブトムシさんです。残念ながら頂き物はダイエッタープキへのお土産ではありませんが、見た感じは完全にワンコのオヤツっぽくて可愛そうにすっかりその気にさせられちゃってるプキなのです。

続いてカバンから取り出したのは何やら物々しい物ですが、それはお爺ちゃんから譲り受けたんだという、とってもクラシカルでアナログ的な・・・

フィルム式のカメラです!

Dscf24092

いきなり調子悪そうで心配ではありますが、このカメラで宮古の風景を撮りたいんだとフィルムも大量に持ってきてますが、さてさて明日のお天気や如何に。

そしてまずは試し撮りということで帽子を脱いでプキに被せたら、バッチリカメラ目線のプキを・・・

ナイスショット!

Dscf24242

その後も雨のドライブを楽しんできたケイタくんが帰ってきたら、仲良く一緒にプキの撮影会して遊んでます。

それからしばらくして、こちらも雨のせいで予定より早く次なるお客さんがやって来ました。それは一年ぶりのカズオさんレイコさん。今回もカズオさんは1ヶ月以上の宮古滞在ということで、まず最初の一日をプキの家で楽しみたいと遊びに来てくれたのでした。

では遊びましょうということでまずはみんなでお酒飲みながら楽しくおしゃべりして、ヒロユキさん三線弾いてよ!というカズオさんのリクエストと、それから 絶対楽しいから君もヒロユキさんに三線教えてもらったらいいよ!ってカズオさんがケイタくんにお勧めしたらすっかりその気のケイタくんは、僕が弾く手元を至近距離からマジマジと見つめるので弾きにくい弾きにくい。

というわけで何曲か弾いたら、完全にヤル気モードに入ったケイタくんと共に三線体験が始まります。ギターをちょっとだけやっていたということで出だしこそ良さそうな雰囲気漂わしていたケイタくんですが、どうやらそうでもないみたいで集中して自主トレしてる間に、カブトムシさんから戴いた手作りクッキーを・・・

プキの足形です!

Dscf24412

途中からは一昨年三線体験をしたカブトムシさんも、そして去年三線体験をしたカズオさんもレイコさんとああでもないこうでもないと言いながら参加して、よく見たらこれで全員三線体験をした僕の愛弟子という事になりました。

ただ残念ながらすっかり何もかも忘れちゃってるカブトムシさんは先輩として手本を見せることも出来ず、かといってケイタくんがアッサリ抜き去るのかといえば全くそんな気配もなく、涙そうそうを弾けば あ~りがと~ウォッて・・・ってなぜだか妙なところにアクセントのピークがあってみんなで爆笑したり、なんでだか途中で福山雅治や長渕剛のモノマネで歌ったり、最後のかえるのうたではケイタくんが何回やっても間違いまくりで全く終わりが見えなくなったりもう大変。

ガンバレよ~!

Dscf24442

というわけで今日は途中大雨となりあいにくのお天気だった宮古島でしたが、その分を取り戻すように楽しく賑やかな今夜のプキの家となりました。

ちなみにこう見えてもほんの数%くらいは・・・

真面目な話しもしてるんですよ!


この記事をはてなブックマークに追加

素敵な写真が続々と!

2010年01月24日 | プキの家

願い届かず今朝は曇り空からのスタートですが、それより何より大変なことになっておりますよ。何が大変って首が、首が回らんのです。といても借金で首が回らないってわけじゃなく、純粋に本当に首が回らないのです。

昨日の夜からなんか変だなあとは思っていたんだけど、夜中になるともうたまらなく痛くなって寝返りもうてないような状態に。上を向くことも出来ないからうがいも出来ないし、鏡を見たら微妙に体が右に傾いてるような気もしますなあ。

なのでダイビングのお迎えが来て出発するケイタくんを見送るときも、デッキに出てプキと一緒にお見送りしてますが・・・

若干ナナメじゃない!?

Dscf23782

そんなわけなのでケイタくんを見送ったらちょっと体を休め、お昼前から買い物ついでに二人でお出掛けしたら、今日もまた思いがけず新たな出会いがありました。

ある場所に車を停めるとこっちを見ながらすごく何か話したそうにしてるオジーがいて、かるく挨拶のつもりが話し出したら止められない止まらないオジーのペースに巻き込まれ、だけどよくよく話を聞いたら知り合いのオジサンのお父さんだとわかり、作業小屋にちょうどいいものがあったのでお借りしたり有り難いお話を聞かせてもらったりしております。

オジーの家はタバコ農家で明日か明後日には苗を植えるんだということで忙しそうで、作業小屋には農機具や肥料なんかがビッシリ詰まってます。

懐かしい機械もいっぱいでした!

Imgp48762

お昼からは少し晴れ間も出てきて良かったなあと思いながら、そして夕方ダイビングを楽しんできたケイタくんが帰ってきたので ダイビングどうだった!?って聞いたら返ってきた言葉は 寒かったです!って・・・

昨日の夜 明日はダイビングの写真を楽しみにしてるから!って言っていたんだけど、やっぱり日射しが少なく思うような写真は撮れなかったみたいで、だけどウチのと同じカメラだったからせっかくなのでテレビにつないだら、プキも一緒に・・・

鑑賞会です!

Dscf23862_3

確かに最初の方はあまりパッとした写真はなかったけど次第にいい感じの写真が増えてきて、だけど本人はあまり納得いかないようで、アイフォンに入れてる過去の写真を見せては 本当はこんな風に撮れるんですよ!って自らを必死にフォローしております。

だけど今日一番の素敵な写真はダイビングの写真でもなければアイフォンに撮り溜めていた写真でもなく、ダントツでこの後僕が撮った一枚の写真でした。ただあまりにもあんまりな写真なのでここに載せることは出来ませんが、それはもうダントツ今日一番のあまりにもあんまりな写真なのでした。

その代わりといってはなんですが、今夜もまた・・・

お菓子を見つめるプキちゃん!

Dscf23892_2

こんなところで勘弁してやってくださいな。

だってだって・・・

あまりに酷い写真だったんだもの!


この記事をはてなブックマークに追加

恵みの雨とは言うけれど・・・

2010年01月23日 | プキの家

宮古島では農業をやってる人が多く、また農家というほどでなくても家庭菜園のでっかい版ってな感じで野菜を作っている家はたくさんあって、この時期は特にたくさんお野菜をいただくことが多いのです。

こんな感じです!

Dscf23912_2

というわけで島の恵みと人の心に感謝しながら、美味しくいただいておりますよ。

そんな野菜達に欠かせないもの、それはもちろん雨ですね。だけど島の作物には恵みの雨も観光で来る人には有り難くないもので、今日はそんなお天気の中ダイバーのお客さんがやって来ました。

そんな残念な本日のお客さんはケイタくん。追加料金まで取られて20㎏以上のダイビング機材を持ってきたっていうのに見上げる空には分厚い雲がかかり残念そうですが、そんなケイタくんを・・・

プキが癒しておりますよ!

Dscf23692

まあ本人的には もっと撫でて!って催促してるだけなんだけど、実家にワンコがいるというケイタくんは嬉しそうにプキの指示通りにナデナデしております。

24時間勤務の特殊な仕事故前日もほとんど寝ていないということで、ひとしきりプキと遊んだらちょっとだけ睡眠を取って、復活してきたケイタくんと共に2日ぶりのお酒を飲みながら楽しくおしゃべりしております。

それにしてもケイタくん歳のわりに妙に古くさい大阪弁を話すなあと思っていたら、元々関西の出身ではなく仕事で大阪に来て職場の人達の影響で大阪弁が染みついちゃって、だけどどうやら周りの皆さんコテコテ系の方ばかりだったようで。

そんなケイタくんがしゃべるたびに 昭和の香り漂うなあ!ってツッコミ入れながらみんなで大笑いしてますが、傍らに寄り添うプキは真剣な眼差しでケイタくんを見つめて・・・

ませんね!?

Dscf23712

そう、手に持ったお菓子をただただジッと見つめるプキなのでした。

明日の天気はどうかなあとデッキに出て見上げるも星も月も全く見えませんが、きっと明日は晴れる・・・

そう信じて眠りにつきましょう!


この記事をはてなブックマークに追加

素敵な出逢いに感謝!

2010年01月22日 | NEWプキの家

今朝はやっぱりといった感じの二日酔いと戦いながらもバタバタと用事を済ませ、夕方からは二人揃って雨の中ある人に会いにある場所へ。

その人と会うのはまだ2回目なんだけどなかなか味のある島のオジサンで、寒いからと熱々のお茶を飲みながら長話していたらすっかり日も暮れて、お腹空いなあ・・・ってメグミさんの一言で それじゃあラーメンおごってあげよう!って有り難きお誘いを受けて、最近オープンしたラーメン屋(オーナー曰く居酒屋だそうですが)に初来店。

オジサンはビールを飲み僕らはラーメンを、そして お酒飲めるなら好きなのを注文しなさい!って、お言葉はとても有り難いのですが今日の僕は一滴さえも飲めない体なもので遠慮させていただいて、メグミさんとそれからたまたま隣りに居合わせ意気投合した女性と三人で、日本酒の利き酒したりして楽しんでます。

色々と相談に乗ってもらったり有り難いお話をいただいたり、今度ウチの別宅と畑に遊びにおいで!って誘ってもらったり、素敵な出逢いに感謝の気持ちでいっぱいです。

そう、例えるならば・・・

初日の出を見たときのような!

Dscf18962

というわけで今日は特に写真の一枚もありませんが、とっても嬉しかったのでちょっと書いてみました。

それにしても胃が復活しませんなぁ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

一応新年会みたいな・・・

2010年01月21日 | 三線

昨日は最高気温25℃と1月にしてすでに夏日となった宮古島でしたが、今日は一転小雨が降り風も強くちょっと肌寒い一日となりました。

こんな日はやる気のでないものですが、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれるような嬉しいプレゼントが届きました。それはそれは・・・

メロディーとプキのフォトブック!

Dscf23252_2

その他にも写真がいっぱいです。

以前遊びに来てくれたときもフォトブックを作って送ってくれたので、また新たなコレクションが増えたのでした。

そして今夜はアヤメ会の定例会、まあ一応今年最初の集まりなので新年会ということでしょうか、ちょっと遅れてぶんみゃあに行くとすでにメンバーが集まっていて、テーブルの上にはおめでたい感じの・・・

金箔入りの日本酒が!

Dscf23282

残念ながら日本酒は全くといっていいほど飲めませんので、一口だけ戴いて やっぱりダメだ!ってことでオリオンで口直しを。

そして連日キビ刈りに汗を流し真っ黒に日焼けした顔でステージに立つ我が師マサ坊の三線に合わせて、みんな元気に・・・

踊りの輪を作ってます!

Dscf23382

ところで今夜は飛び入りで参加の方が演奏するってことで、登場したのは三線ではなく三味線を手にしたお兄さん。なんでも三味線を持って全国を廻っては演奏会をしているんだそうで、お昼も島の幼稚園だったかで弾いてきたんだそうな。

すんごく上手でしたよ!

Dscf23462

そんなわけで楽しい音楽と楽しい仲間に囲まれながらいい感じにお酒が回ってますが、ここで偶然というか何というか浜の会の仲間タケさんが来店して、一緒に連れてきた取引先の方々と共に・・・

今からオトーリ回すの!?

Dscf23592

その後のことは記憶が途切れ途切れなんだけど、気が付くとメンバーも他のお客さんもいなくて閉店時間だと追い出されるように店を出て、ヒロユキもう一軒行くぞ!もう飲めないよぉ!ってそんな会話をしながらもタケさんに次の店に連れて行かれそうになったところを、っていうか次のお店のドアを開けて連れ込まれそうになったまさにそのタイミングで、偶然通りかかった救いの神の車に飛び乗ってなんとか無事帰ることが出来たのでした。

皆さんも宮古に来た際はオトーリに気をつけて、特に散々飲んだ後のオトーリは・・・

危険ですよぉ~!


この記事をはてなブックマークに追加