島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

朝は波、夜は風で・・・

2007年03月31日 | NEWプキの家

そんなわけで見事グルクンを釣り上げたら、帰る前に港で魚を捌いて一旦プキの家へ。シャワー浴びて夜の準備をしたら待ち合わせの場所へ向かい、みんなが集まるまで・・・

プキと駆けっこ!

Pict45691

ひとしきり走り回ってプキの電池が切れた頃、いい感じにお腹が空いてきたら順番にメンバーが集まって来ました。

まずはカンパイ!

Pict45951

釣れたてのグルクンを炭火で焼いちゃおうってことで、七輪も用意して準備万端。そしてもちろんせっかくの新鮮なお魚ですから・・・

お刺身は外せないね!

Pict45981

脂が乗って甘みがあって、こんなに美味しいグルクンは初めて! ということでみんな大満足なお刺身でしたが、一方の炭火焼きはなんだか様子が変です。さっきから火をおこしてるんだけど一向に着火せず、どうやらダメみたい。

仕方なくガスグリルに乗せかえて焼こうとするも、徐々に強まってくる南からの風にあおられて全然焼けません・・・ それどころかその場にいることさえ出来ないほどの風になってきて、トシちゃんが風除けにとタープを広げたんだけど10分と持たずロープがブチ切れ撤収撤収っ!!

車の荷台に焼きかけのグルクンが・・・

Pict46161

グルクンが転がり落ちないように慎重に車を走らせるものの、次にやってきた場所もやっぱりこの風じゃ無理でしょってことで、結局プキの家に行くことに。

中じゃ匂いがこもるからデッキで焼きますかって事で・・・

いっただきま~す!

Pict46191

いやいやダメですよ乱さん!デッキも風が強く全然焼けず、いつまでも半生の状態をキープし続けてるグルクンです。

なので結局キッチンのグリルで焼くことに。 ということで外で炭火焼きのはずが中でガスグリルで焼くという全然違う方向になっちゃったけど、やっぱり今まで食べた中でダントツ一番美味しいグルクンの塩焼きでした。

ま、自分で釣ったからってのもあるのかもね!?

ようやく落ち着いて飲み始めたら、いつもの如く三線が人から人へ、手から手へ渡りながら賑やかな音を響かせていきます。

やっぱりいいね~!

Pict46321

なんといっても今日のメンバーは、ほとんどみんな三線弾けちゃう人達だからね。外は風ピューピューだけど中は三線の音色が響き渡り、とっても素敵な時間が流れています。

いやいや本当に楽しかった、それもこれもみんな・・・

釣れてくれたおかげだね!


この記事をはてなブックマークに追加

宮古釣れない病脱出!?

2007年03月31日 | NEWプキの家

今日も快晴の宮古島、そして今日は朝から船に乗ってあるところを目指してますが・・・

波ザッパンザッパンですよ~!

Pict45381

今日もモニター観光ツアーの一環で、グルクン釣り体験に参加してます。それにしても今日は予報と全然違う海況にみんな戸惑い気味。予報では今日の波は1m後1.5mと言ってたけど、実際には2.5mは確実にあります。しかも沖からの南風を受けるここ南海岸では、モロ打ち寄せる波に向かって船を走らせる状態だし・・・

最初は遊園地のアトラクションのように、みんなキャーキャー言いながらはしゃいでいたんだけど、ポイントに着く頃には激しい波と対照的に静まり返った船上の面々。

今から楽しい魚釣りだよ!?

そして船長さんからグルクン釣りのレクチャーを受け、いよいよ仕掛けを投入。 しか~し!誰の竿にもピクリとも反応はなく、その間にも一人また一人とダウンしていきます。

こりゃあダメだってことでポイントを移動。すると・・・

釣れたぞ~!!

Pict45511

丸々と太った大きなグルクンをゲット。横で釣っているメグミも次々とグルクンを釣り上げ、さっきまで倒れていた人達も頑張って竿を出し始めました。

ところでグルクンって真っ赤なお魚だと思ってる人が多いですが、生きてるときは全然違う色なんですよ。

というわけで・・・

ホラねっ!

Pict45551

下が今釣り上げたばかりの、そして上はクーラーボックスから取り出したグルクンです。

なんてやっていると、またまたメグミの竿にアタリが。なんかちょっと違うみたいと言いながらリールを巻き上げると・・・

グルクンじゃないね!?

Pict45571

こちら釣れたてでも真っ赤なオジサンです。他にも強烈な引きのアイゴもゲットして、お昼頃まで楽しく魚釣りを満喫したのでした。

そして港へ帰って来ると、陸に上がった途端に倒れ込む人が。

バッタリと・・・

Pict45641

僕の隣で釣っていた(正確には全く釣りはしてませんが・・・)宮古在住の女性です。最初のポイントに到着した時点ですでにグロッキー、もう帰りたい・・・と力無く叫びながらひたすら船酔いと闘っていたのでした。

僕らのクーラーボックスを開けると、羨ましい・・・とまた力無くつぶやき、せめて写真だけでも・・・とパシャリと一枚、そしてまたバッタリと倒れ込んでしまうのでした。

今日の参加者は20名、3つの船に別れて魚釣りを楽しんだんだけど、結局僕らの船は僕らと船長さんの3人以外全員船酔いしてしまうという快挙!?を達成してしまっていたのでした。 そんなわけなので、今日一番の竿頭は僕たちということになってしまい・・・

取材されてるメグミさん!

Pict45661

船長さん曰く、今日は潮が悪かったらしいので竿頭といってもそんなに釣れなかったんだけど、宮古釣れない病夫婦としては大満足の釣果となりました。

さてさて今日は僕らの獲物を楽しみに待ちわびてる仲間がいるから・・・

釣れて良かった、待っててね~♪


この記事をはてなブックマークに追加

たまにはガイドさんも・・・

2007年03月30日 | NEWプキの家

今日は快晴の宮古島、お昼からフェリーに乗ってあるところを目指しております。

小さな島が迫ってきたね!

Pict44511_2

話は遡ること数時間前、今日も朝からキヨシさんのゴーヤーの手伝いをしているとき、ちょっと用事があってタダシさんに電話したら・・・・昼からシーカヤックのツアーをやるけどヒロユキも行くか!?

ということで手伝いもそこそこにお父さんの家でシャワー浴びさせてもらって、後からメグミも合流してツアーに参加することになったのでした。今回のツアーは宮古島市が主宰するモニター観光ツアーということで一般の人達に参加してもらって、その意見を参考に今後の宮古島観光を模索していこうというような趣旨で開催されているツアーのひとつで、今日のシーカヤックツアーはタダシさんが中心となって案内をするそうな。そんなわけで僕らはお客さんとしてではなく、一応お手伝いという形で参加することとなったのでした。

たまにはガイドされる側ってのもいいもんです!

ということで大神島に到着です。 まずはツアーの参加者8名に僕ら2人も加わって一緒にお弁当タイム。そして向かうはこの島の頂上、海抜75メートルの展望台目指して歩いていきます。

暑いしキツイなぁ。。。

Pict44581

参加者に女性が多かったこともあって、みんなハァハァ息を切らせヘトヘトになりながらなんとか頂上に辿り着いたと思ったら、あまりに景色が素晴らしかったからか・・・

乗り出してますよ~!

Pict44621

ちなみにこちら一番息を切らしていた宮古在住のお二人さんでした。

それから暫く島を散策したらまたフェリーに乗って島尻漁港へ。そして本日のガイドさん、マユミさんにパーントゥにまつわる史跡とマングローブを案内してもらったら、いよいよシーカヤックの時間ですよ!

意気揚々と出発です!

Pict44981

ちなみに僕らはツアー参加者じゃないのでカヤックは見学の予定(というか船を揚げ降ろししたりの手伝いの予定)だったんだけど、一人余っちゃう状況になったのでヒロユキ一緒に乗ってあげて!ということで、一人旅で長期滞在中というミカさん相席!?させていただきました。お客様には安全で快適な海の旅を!ってことでマングローブの中をスイスイと、そして橋の下をくぐり抜け、他のカヤックを追い抜き・・・ ほとんど彼女がパドルを漕ぐことはなく、自動(僕の手動)で快適に進む緑色のカヤックです。

一方お客さんのカメラを預かってひたすらカメラマンに徹していたメグミにもパートナーが現れ、仲良く漕ぎ始めるのでした。

遅れて登場のケンジさんと!

Pict45051

カヤックとはいえ舟、舟といえばサバニ、サバニといえばハーリーってことで、無意味に血が騒ぐプキの家の二人です。なので最後はのんびりした雰囲気から一転、緑と黄色のカヤックが全力で競走となりました。

そして結果は・・・・先行するケンジさんとメグミが漕ぐ黄色のカヤックを、一人必死で漕いでる緑のカヤックがあっさり抜き去りゴールイン! さすがは畑で鍛えてるだけのことはある。

陸に上がったらみんなそれぞれに記念写真をパシャパシャと、そして最後は・・・

みんなでね!

Pict45071

僕らはカメラマンということで、ひとり3個ずつカメラを持って順番にパシャパシャと。

今日は泳ぎたくなるほどの暑さがたまに傷だったけど、天気にも恵まれてとっても楽しい一日だったね。僕らもお手伝いをした甲斐があったってもんです。

まあほとんど遊んでたんだけどね。。。


この記事をはてなブックマークに追加

真夏以上の猛暑!

2007年03月28日 | NEWプキの家

今日はキビ終了祝の時に約束していた通り、キヨシさんの手伝いにとゴーヤーハウスへやって来ました。ハウスの中はすでに真夏のような暑さで、入った瞬間ムワッとした濃い空気が身体にまとわりついてきます。

ハウスに入った横に見つけた大きな温度計を見てみると、すでに体温並みの温度を表示しているのでした。

気温36℃、湿度は・・・

Pict42071_1

90%の目盛りを振り切っちゃってるよ~!

作業自体はいたってシンプル、不要な葉っぱを落としたり、ゴーヤーを日に当たるようにしてあげたり、伸び放題のツルを切ったりネットに絡めてあげたりと。

元気に育ってます!

Pict42101_1

そんな感じで作業をしていると、さらに暑さが増してきて汗ダラダラだし立ち眩みはするしでもうフラフラです。そしてふと”あるもの”が目に入った瞬間ぶっ倒れそうな衝撃と共に見るんじゃなかったと後悔の念に・・・

温度計の針40℃を指してるんやもんっ!!

心が折れるってこんな時に使う言葉なんだろうね。 ということでサトウキビの収穫に限らず、ゴーヤーもなかなか侮れないほどにハードだということを思い知らされた初のゴーヤー体験なのでした。

真夏のハウスは一体何℃になるのかね!?


この記事をはてなブックマークに追加

宮古暮らし最後の海へ!

2007年03月26日 | NEWプキの家

今朝はナオちゃんの宮古最終日のために、とびっきりの青空をご用意いたしましたので どうぞご堪能くださ~い!

ってことで、お昼の飛行機の前に最後の海へということで、前浜ビーチへとやって来ました。

もちろんプキも一緒にね!

Pict44081_1

ちょっと水が冷たいものの、とりあえず暫くは見れなくなってしまうので この海に入らねば!ってことでチャパチャパと。

プキも入りたいね~!

Pict43931

もちろん僕もチャパチャパと。さらにはメグミもチャパチャパと。

プキは見てるだけ~!

Pict44271_1

プキはまた今度一緒に泳げるときに入ろうねってことで、ここはひとつ我慢していただいて一緒に砂浜を走ったり、ナオちゃんと最後の・・・

ビーチでお散歩ね!

Pict44331

というわけで楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、そろそろ飛行機の時間が迫ってきました。空港へ到着して荷物を預けたら、ついにお別れの時が。

地元に帰ってもナオちゃんらしい朗らかさを忘れず頑張ってね。淋しくなっちゃうけど宮古にはまたいつでも遊びに来れるもんね!

バイバイナオちゃん、また会う日まで!


この記事をはてなブックマークに追加

最後はプキの家で!

2007年03月25日 | NEWプキの家

え~っと、本日のお客さんは、元々プキの家のお客さんで去年宮古に移住してきた仲間のナオちゃんです。なんで宮古に住んでるのにプキの家に宿泊を!?

それはですねぇ・・・

行き止まりだから!?

Pict43291

いやいや、思うところあって地元に帰ることになったからです。

そんでもって宮古最後の日はやっぱりプキの家で!ということで、すっかり引っ越しも終わり空っぽになった部屋を出たナオちゃんと合流したら、すむばり食堂でランチを食べて池間島の湿原を目指し道無き道をひた走り、そして行き止まりへと・・・ってなわけです。

そして3人を乗せた車はなんとか展望台へとたどり着き、水鳥たちが羽を休める湿原を一望するのでした。

あそこにも鳥が!

Pict43371

そして次もまたガタガタ道やぬかるんだ道をひた走り、他に誰もいないプライベートビーチへとやって来ました。

もしかして今回最後の海かもね!?

Pict43551

たっぷり遊んだら夕方プキの家に戻ってプキの熱烈大歓迎を受け、元気にお散歩に出掛けていきました。そしてお散歩から帰ってきたらナオちゃんにお客さんだよ! というわけで登場したのはトシちゃんカッチャンです。

以前からナオちゃんがデザインを絵に描いて特注していた三線が、ようやく出来たので持ってきてくれたのでした。っていうか、もうナオちゃん帰っちゃうから絶対間に合わせてね!って頼んでおいたのでした。

でっかいヒマワリ柄の三線です!

Pict43621

デザイン画をそのまま形にしたような三線に、納得の表情を浮かべるナオちゃんです。喜んでもらえたようで良かった良かった!

夜は最後の晩餐!?とばかり飲んで食べて楽しいひとときを。そして食後に待っていたのはナオちゃんが買ってきてくれたケーキです。先日はメグミがロウソクの火をを消したので、今夜は僕とナオちゃんが・・・

せ~のっ!!

Pict43781

ありがとね! だけどどう見てもこの大きさ、3人分のケーキじゃないよね・・・

ようやく手に入れた三線が余程気に入ったのか、怪しげな手つきながらも嬉しそうに弾いているナオちゃん。

嬉しいね~!

Pict43841

実家に帰ってからも飾り物じゃなく楽器として遊んであげてね。

そんなこんなで日付も変わり、お休みの時間ですよ。それじゃあお休みなさ~い!ってお部屋に入ったかと思ったら暫くして出てきたナオちゃん。どうしたのかと思ったら枕元に置いて一緒に寝ようかと思って・・・

嬉しそうに三線抱えてドアの向こうに消えていったナオちゃんなのでした。

きっと良い夢が見れそうね!


この記事をはてなブックマークに追加

今度は誰と!?

2007年03月25日 | プキの家

昨夜は疲れがたまっていたのか結構早くに寝たので、今朝はみんな早起きです。マサカズさんカナちゃんケンちゃんも今日が最終日なんだけど、早起きしたわりにはのんびりさんです。

そしてテーブルにあるマサカズさんのノートパソコンを・・・

見てます見てます!

Pict43221

昨日・一昨日とマサカズさんがダイビングで撮ってきた写真をみんなで鑑賞会です。水中の小さな生き物からダイナミックな地形まで、なかなか見応えのある写真がいっぱいでした。

昨夜はどうやら飲み過ぎたようで、友達のお家に携帯忘れてきたみたい・・・ってことで、空港に向かう前に友人宅に寄っていきますということで、タクシーに乗って出発するマサカズさん。

また遊びに来てね~!

そしてカナちゃんとケンちゃんは、最後にプキのお散歩へ。

プキちゃん良かったね!

Pict43261

一昨日はキビ畑をお散歩したから今日は港へとやって来ました。朝から魚釣りしてるコウジさんとおしゃべりしたりしながらのんびりお散歩を楽しんだら、プキの歩きたいように歩かせてあげて最後はちゃんとプキの家に到着。

またね~!

Pict43281

今回は残念ながら快晴のお天気には恵まれなかったけど、ケンちゃんと二人の旅を楽しめたようでなによりです。サトちゃんやマキさんにもよろしくね!

今度はぜひ真夏の宮古に・・・

誰と来る!?


この記事をはてなブックマークに追加

今夜もプキちゃんと・・・

2007年03月24日 | プキ

今日は3本潜ってきます!ってことで、早くからダイビングに出発のマサカズさん。そして一方私たちは伊良部島に!ということで、こちらはのんびりと朝の時間を過ごしてから出発のカナちゃんケンちゃんです

今日は曇りの予報だったけど途中晴れ間も出てきて、ダイビングも伊良部島観光も楽しめたようで良かった良かった。そして夕方帰ってきたマサカズさんは、今回の旅の本来の目的、お友達の結納のお祝いへと出掛けていきました。

まあほとんど潜りメインのような雰囲気ですが・・・

そして日が暮れて帰ってきたカナちゃんとケンちゃんを、恨めしそうな目で見つめてるプキさん。夕方お散歩行こうね~!って今朝言ってたくせに日が暮れてから帰って来るなんて・・・

というわけで、その埋め合わせというわけでもないけれど、夜はまたプキと一緒に遊びましょう!

フガフガしてるところをパシャリ!

Pict42981

お次はオヤツで釣って自在に操ってみたり・・・

右手に集中してます!

Pict43091

たっぷり遊んだり遊ばれたりしたら、疲れちゃったプキさんと添い寝して二人でゴロゴロしてる姿を、またまたケンちゃんが激写してみたり・・・

嬉しいね~!

Pict43161

そんなわけで今夜はかぶりものの登場こそ無かったものの、プキとの時間をたっぷり楽しんだカナちゃんケンちゃんでした。そして一方のマサカズさんは、今頃お祝いのオトーリでフラフラになっている頃でしょうか。

それぞれ形は違えど、どちらも・・・

宮古の夜を満喫してますなぁ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

今度は夫婦でやって来た!

2007年03月23日 | プキ

今日はお昼にでっかい荷物抱えたお客さんが遊びに来てくれました。ダイビング機材を詰め込んだカバンを置いたらもう一つの小さめのカバンを開けてゴソゴソと。しばらくで組立てが完成したらプキちゃんに向けてパシャリ!

水中カメラで撮影です!

Pict42141

ダイバーのマサカズさん、水中用の大きなフラッシュと大きなレンズを付けたデジカメでプキの表情を切り取ってます。

だけど魚眼レンズで撮ったので・・・

デカっ鼻!!

Pict42131

おもしろい顔が撮れたからみんな大満足。そして準備が出来たら早速お昼からショップのお迎えが来て一本目を潜りに出掛けていきました。

そして夕方次なるお客さんが到着しました。去年お友達と一緒に遊びに来てくれたカナちゃんが今度は旦那様、ケンちゃんと一緒に遊びに来てくれました。そのカナちゃんも初めてのプキの家は、一昨年遊びに来てくれたサトちゃんに誘われてやって来たので、ず~っと繋がっているんだね。

これってなんだか嬉しいことです!

半年ぶりの再会を楽しんだら、プキちゃんと一緒に夕暮れ時のお散歩に。

みんな笑顔です!

Pict42191

残念ながら途中で雲に隠れて綺麗な夕日は見れなかったけど、都会暮らしのお二人には海へと続く畑の一本道をプキに引っ張られながらのんびり歩き、途中の小屋で牛やヤギを眺めてる、それだけで十分贅沢な時間のようです。

夜はみんな揃って・・・

カンパ~イ!

Pict42271

マサカズさんはダイビングで何回も沖縄を訪れていて、島の人達とのふれあいの中で三線の魅力に取りつかれ、一年前から三線教室に通ってるってことなので・・・

二人で演奏会ですよ!

Pict42321

パパさん(なぜだかカナちゃんにはこう呼ばれてます)の三線楽しみにしてます!と言っていたカナちゃんとケンちゃんがとっても喜んでくれたので、二人で頑張った甲斐がありました。

続いてはカナちゃんのリクエストに応えて・・・

かぶりものプキちゃん!

Pict42721

次々とかぶりものを取っ替え引っ替えパシャパシャと写真撮ってはご満悦のカナちゃん。それじゃあ次はカナちゃんもね!ってことで二人仲良く・・・

ツーショットだね!

Pict42761

プキに顔ペロペロされて、また嬉しそうな笑顔のカナちゃんです。

そんなわけで今夜もプキの家の夜は、和やかな雰囲気に包まれながら・・・

楽しく賑やかに暮れていくのでした。。。


この記事をはてなブックマークに追加

またまたダブルでめでたい!

2007年03月21日 | NEWプキの家

去る18日にサトウキビの収穫が全て終了し、みんなでお酒飲んでお疲れさん会はしたんだけど、終了のお祝いは日を改めてするからね!ってことで、今日はみんな揃って今シーズンの製糖期終了のお祝いということで・・・

ゴルフですか!?

Pict41111

てっきりお祝いっていうから夜に集まって宴会だろうと思っていたら、青空の下お昼から東急リゾートホテルに集合して、パークゴルフの大会に参加してます。普段からパークゴルフやゲートボール、グランドゴルフなんかで鍛えてるオジー・オバァから僕らみたいな初心者まで約70名が参加したこの大会、抽選で決められた4人一組で18ホールを2ラウンド、合計36ホールのスコアで争うんだけど、チームによっては真剣に腕を競い合うところもあれば、ウチのチームみたいに和気藹々、いっぱい打った人が勝ちってスポーツじゃないよ!?ってくらいの勢いで楽しくプレーするチームもありで。

我がチームの面々です!

Pict41161

ウチのチームはタダシさんと、初対面のクニ坊ナナちゃんのカップルで、一人経験者のタダシさんはその実力を見せつけ、意外なほどに上手なナナちゃんはスーパーショットを連発。僕は木の根っこからアクロバティックな打法で切り抜けたり、バンカーからアッと驚くチップインバーディーを決めたりしつつもスコア自体はいたって平凡。そしてクニ坊はパークゴルフなのにフルスイングで高々とアイアンショットのような軌道を描いたかと思ったら、何度も隣のコースまで飛ばしたりと大暴れ。

快晴の下みんな日焼けしながらいい汗をかいて、目一杯楽しんだパークゴルフ大会は終了。その後はホテル内の会場に場を移して表彰式&懇親会。

まずは男性の部から次々と成績優秀者が発表され、僕らとは次元の違うスコアで島のオジイ達が檀上に呼ばれ、続いて女性の部の優勝者は・・・

お母さんっ!!

Pict41261

さすがしょっちゅうグランドゴルフで賞品をゲットしてるだけのことはある、今回もブッチギリの優勝でした。ちなみにブービー賞は一緒にキビで働いてたマユミさん。そして表彰が進む中、各テーブルには成績表の紙が回されみんなの順位を見てみると、ブービーのマユミさんの上、下から三番目に名を連ねるのは・・・・メグミさん!

そして栄えある!?最下位は・・・

ピースしてる場合じゃないよ!

Pict41381

そう、ハチャメチャなプレイで我がチームを楽しませてくれたクニ坊が、見事最下位の座を実力で奪い取ったのでした。

表彰式の後はキヨシさんの三線ショー、そして抽選会と楽しさいっぱいの懇親会はあっという間に終わり、続いてはお父さんのお家に場所を移して終了祝い本番へとなだれ込みます。

早速踊ってるね♪

Pict41741

今日は祝いの席ですから、感謝やねぎらいの言葉を添えて最初っからガンガンオトーリが回り、それじゃあ次はヒロユキにつなぎま~す!ってことで僕からも一言ご挨拶。

え~本日はキビ終了のお祝いと、そしてもうひとつ、今日3月21日は僕らの結婚記念日ということでダブルでめでたい!・・・

ということで、みんなから祝福の言葉を戴きつつ嬉しいオトーリを回し、続いては僕とキヨシさんによるトーガニアヤグをバックにサトコさんとお母さんが・・・

舞踊ですね!

Pict41961

きっと二人で合わせて踊るのは初めてだろうと思うんだけど、流れるような身のこなしと一糸乱れぬ二人の息の合った踊りにみんな拍手喝采。

と大体僕の記憶はこの辺で終わってるんだけど・・・

その後街へ繰り出して、みんなはまだまだ歌って踊って騒いでいたそうですが、全く記憶にございません。

だけど現場には居たらしい・・・

Pict42031

また来年もこうして楽しい仲間が集まって終了のお祝いが出来るように、きっとそんなことを思いながらスヤスヤと眠りについていたのでしょう。。。

全く記憶にありませんがねっ!


この記事をはてなブックマークに追加