島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

それぞれの旅

2006年02月28日 | プキの家

今日は朝から職場体験に出掛けたナオコさんを見送ったら、お昼前にお客さんを迎えに空港へ。今日のお客さんは、のんびりしたいと宮古へやって来たヒロタカくん

到着早々プキの熱烈大歓迎を受けたら、曇り空の下 前浜ビーチを目指して自転車でお出掛けです。

迷子にならないように・・・

地図でルートを確認してね!

Pict15981

多分雨は大丈夫だろうけど、もし土砂降りになったら回収に行くからね!なんて言ってたんだけど無用な心配でした。お昼過ぎには晴れてきてギラギラと強い日射しが照りつけてきました。

そしてお昼過ぎ、次のお客さんがやって来ました。またまた大歓迎のプキになぜだか少々引き気味の彼女は、犬は苦手だけどプキちゃん可愛いいから大丈夫かも!?ということで遊びに来てくれたユウコちゃんです。

夕方帰ってきたナオコさんとメグミと3人でプキのお散歩に。猛ダッシュのプキに引っぱられながらも楽しそうに走っていくユウコちゃん。

頑張れ~!

Pict16001

しばらくして帰ってきたら、出発したときよりちょっと距離が縮まったみたい。さらなる仲良し化をはかるべく最後の仕上げはブラッシング。

スキンシップが大事ですよ!

Pict16101

日も暮れようかという頃、日に焼けて赤く火照った顔でヒロタカくんが帰ってきたら、今夜はみんな揃って宴会ですよ。

みんな初めての宮古にカンパ~イ!

Pict16171

気付いたら今日はプキの家始まって以来初の全室一人旅のお客さんじゃないですか!!

それぞれの旅のスタイルで宮古島を楽しんでほしいなぁと願いつつ、夜中まで楽しい宴会は続くのでした。

精一杯応援するよ!


この記事をはてなブックマークに追加

新たなる標的

2006年02月27日 | NEWプキの家

宮古の音楽シーンに新たなユニットが登場しました。

超大型新人現る!!って感じでしょうか。

その名もTWO BIG

Pict18311

見たまんまだね・・・

東平安名崎の仲間、シゲちゃん小太郎さんです。宮古島のローカルラジオ、FM宮古でも連日彼らの歌が流れていますよ。先日発売されたミニアルバムも売り切れ状態のようで、近々入手せねばと思っております。

お昼過ぎプキの家に大男二人揃って遊びに来てくれました。

そして夕方お客さんを迎えに空港へ。今日のお客さんは宮古島に住んでみようかなぁとやって来たナオコさん。プキの家のHPを見て、おもしろそうなご家族だ~!是非会ってみたい!!ということで遊びに来てくれました。

お腹ペコペコでやって来たナオコさん、空港で買ってきたお寿司をプキの目の前でパクパク。

あんまり間近で物欲しそうに見つめるもんだから、後ろ向きに抱っこしてるんだけど・・・

キラ~ン☆ 光る目で振り向くプキさん。。。

Pict15951

新たなる標的を見つけたプキとの共同生活が始まろうとしているのでした。

そんなプキだけど、ナオコさん曰く美しいっ!!そうです。いつもはカワイイカワイイって言われてるプキだけど、美しいと言われたのは初めてですね。

だけど・・・

美しい・・・・かなぁ???


この記事をはてなブックマークに追加

ようやく始動!

2006年02月26日 | NEWプキの家

一緒にバンドやろうよ! トシちゃんからそんな誘いを受けて早1ヶ月近くが経ちました。結局それ以来なんの音沙汰もなく今日まで来たんだけど、どうやらそれには深いワケがあったようで・・・

それは何かって言うと、誘いの電話を入れたら絶対キビの収穫を手伝いに来いって言われるだろ!?だから電話しなかったみたい。絶対イヤだ~!!って。

そんなわけで先週ようやくキビの収穫も終わったからか久々に連絡があって、今晩一緒に夕飯でも食べながら曲を決めたりしない!?と。わざわざお迎えにまで来てくれて、豪華な夕食が用意されたトシちゃん邸へとおじゃましました。

仕事で遅れて来る乱さんが到着するのも待ちきれず、とりあえず初の集まりに乾杯したら早速ギターを弾き始めるトシちゃんです。

うれしそうね~!!

Pict15881

遅れて乱さんも到着したら、アレがいいだのコレがいいだの曲を決めてギターとベース、そして三線でかるく音合わせ。自分からすれば一回りも年上のお二人だけど、バンドやってた頃がよみがえるのか子どもの顔になって嬉しそうに弾いている姿が微笑ましいのでした。

でも当時のように指は動かず・・・

Pict15921

みんなで指つりそうになりながらもジャカジャカ音鳴らしながら今夜も遅くまで遊んでるのでした。

いつになったら人前で演奏できるかわからないけど・・・

とりあえずは楽しいよ!


この記事をはてなブックマークに追加

それは別れじゃなくて・・・

2006年02月25日 | NEWプキの家

毎日をのほほんと暮らしてる我が家ですが、今日は何年ぶりかのお勉強に行ってきました。

何のお勉強かっていうと・・・

珊瑚礁ガイド養成講座

Pict15471

毎年4月の大潮の時期に八重干瀬に上陸してサンゴや海の生物を観察するツアーが催されているのですが、そのツアーに同行して観光客にいろんな説明や案内をするためのガイドを養成する講座なわけです。

以前はサンゴを踏み荒らしたり、貝などを持ち帰ったりと自然を破壊しながらの八重干瀬ツアーだったのですが、さすがにこれではいけないと、自然と共生しながらの観光をという目的でスタートしたのでした。

個人的にもサンゴや海のことを知っておけば役立つだろうということで、お客さんのために頑張らねばと、近頃シワが減り始めた脳をフル回転させながら・・・

お勉強中です!

Pict15511

朝10時から夕方5時まで、資料や標本とにらめっこしつつ最後まで頑張って講義を受けるのでした。

丁寧でわかりやすく楽しい講義をして下さった講師のカジワラ先生、ありがとうございました。

どれくらい理解できたか、それがいつまで保たれるのかはわからないけど、キュッと脳が引き締まるような!?そんな一日でした。

そして夜はハラグチさんの送別会へ。

あすくん浜の会のメンバーとして、またトライアスロンに出場して僕らに感動を与えてくれたハラグチさん。事情があって島を離れることになって今夜は浜の会のメンバーが集まって盛大に送別会を。

いろんな思いが込み上げてくるね。

Pict15671

一人ずつ順番にあいさつをしながら、それがいつの間にかオトーリに変わり、言葉と気持ちがお酒に込められて回っていきます。

ささやかながら餞別を。

Pict15591

酔いが回ってくればそこは芸達者揃いの浜の会、三線や指笛の音が鳴り響きみんな歌いそして踊り始めます。

いつもながらの光景だね!

Pict15771

とりあえずは島を離れることになりますが、本人も言ってましたがここが第二の故郷また必ず戻ってくるはずなので・・・

別れの言葉は飲み込んでおきましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

縮めきれない距離・・・

2006年02月24日 | プキ

今日が最終日ということで最後にもう一ヶ所、大神島に行ってみたいということで、朝一番の船に合わせて小雨のぱらつく中お出掛けのマユミさんおもちちゃん

出発してしばらくしたら急に土砂降りになって大丈夫かなぁと心配していたんだけど、お昼前に元気に帰ってきました。

最後に記念写真をってことで3人と2匹仲良く並んで・・・

笑顔でね~!

Pict15421

途中仲良くなったプキとおもちちゃんでしたが、その後一進一退を繰り返し最後はメグミ1人分、微妙にこれくらいの距離が必要かなって感じでした。

今度来たときはここからスタートだからもっと仲良くなれそうだね。それまでプキのこと忘れないでね~!

そして今夜はキビの収穫が無事終了したということで、打ち上げのお食事会に行って来ました。

な~んにも手伝ってないメグミまでお呼ばれしちゃって・・・

有り難う!!

あまりの筋肉痛に仮病で休もうかと思った日のこと、鎌でザックリ指を切ったこと、炎天下の畑で自分の居場所も分からなくなる程フラフラになったこと、二日酔いのヘロヘロで作業した日のこと、いろんな事を思い出しながらみんなで収穫の喜びを噛みしめるのでした。

また来シーズン頑張りましょう! 


この記事をはてなブックマークに追加

今シーズン最後のパリへ!

2006年02月22日 | プキ

さてさて昨日は微妙な雰囲気漂うプキおもちちゃんでしたが、今日は頼むよ~!との願いが通じたか単に朝だからまだテンションが上がらないだけなのか、ずいぶん和やかな雰囲気に包まれております。

それならばとプキのリードを放してやると・・・

オッ!! 大丈夫じゃない!?

Pict15351

それにしてもプキよ、相変わらず・・・

顔が近いって!!

Pict15411

どうやらようやく仲良くなってきたような気がするね。

今日は朝から絶好のドライブ日和、ってなわけで朝早くからマユミさんおもちちゃんは伊良部島へと出発しました。今日は気温も上がってきてるし十分泳げるはず。

一緒に着いていこうかと思うくらいの青空ではあったんだけど、電話がかかってきて急遽お昼からパリ」へ行くことになったのでした。

パリがいやってわけではないんだけど、正直今日の天気ならパリより伊良部でしょう!

とは言いつつも、お昼ご飯食べたらパリへ出発。気温26℃、炎天下のパリは汗ダラダラで今にも倒れちゃいそうです。だけど3時にパリで食べるお菓子やお茶は最高に美味しいんだなぁ。

夕方なんとか頑張れば今日中に終わるかというペースになってきたので最後のひと頑張り、夕焼けに真っ赤に染まるパリでみんなで汗を流すのでした。

そしてようやく終了。もうすっかり日も沈み辺りを暗闇が覆い始めていました。

パリから望む夕焼けの後

Pict15401

お疲れさまでしたぁ!

今シーズン最後のパリは疲労感と達成感に満たされつつ幕を降ろすのでした。

ちなみに「パリ」とは・・・・宮古の方言で「畑」のこと。

サトウキビの収穫が今日で終わったのでした。


この記事をはてなブックマークに追加

仲良くね!

2006年02月21日 | プキ

今日のお客さんは、八重山の島巡りをして最後に宮古へとやって来たマユミさん愛犬おもちちゃん。飛行機から降りてきたばかりの時も落ち着いた感じを受けたので、これはプキと仲良くできそうだなぁと思っていたんだけど・・・

微妙な距離感が。。。

Pict15231

プキのあまりにテンションの高い興奮っぷりや顔近付けすぎなところが気に入らないようでガウガウッ!!と一喝。

ちょっとションボリしながらも、それでも近付こうとするプキとおもちちゃんの距離を縮めようと、夕暮れ時の薄暗い道を海までお散歩するのでした。

仲良くたのむよ!

Pict15241

だけど今日は結局最後まで部屋の中でもプキはリードを着けっぱなしなのでした。

おもちちゃんは静かにしてるのに、リード着けられてご不満なのかワンワン吠えるプキさん。そんな姿を見て宿のワンちゃんがうるさくしてくれると気を遣わなくていいから楽だわぁ!って・・・

それって誉められてるんだろうか??

まあなんにしても、

明日はなんとかお友達になろうね!


この記事をはてなブックマークに追加

見直しちゃったよ!

2006年02月20日 | プキ

今日は朝から青空広がる宮古島、そんなわけで朝からお弁当作ってドライブに出掛けてきました。

ビーチで食べると美味しいね!

Pict14221

ま、そんな目で見つめてもプキには関係ないけどね・・・

お腹もいっぱいでやって来たのは来間島のお父さんとお母さんの畑です。久々に遊びに来たら以前台風で跡形もなく吹き飛ばされていたビニールハウスが見事に復活していて、その中ではマンゴーの木がきれいな花を咲かせていました。

番犬ジョディーと・・・なぜか雪だるま。

Pict14341

次にやってきたのはフラワーフェスト開催中のドイツ村。色とりどりの花々で飾られた園内を元気いっぱい駆け回るプキさんです。

うれしいね~!

Pict14471

でもちょっとでも目を離すとすぐ横のビーチから海にダイブしちゃうので、あんまり安心して放していられなかったりもするのです。

そして海沿いの道を東へ、今度はムイガーへとやって来ました。

切り立った断崖から海を見下ろすと・・・

気分爽快!

Pict14681

ここから眼下に見える海辺まで高度差約60メートル。そこまで獣道のような急勾配をプキも一緒に初めて降りていきました。あまりの険しい道にちゃんと靴履いてきたら・・・と草履の足元に後悔しながら滑らないように慎重に歩を進め、やっとのことで下まで到着。

目の前は青い海、そして岩に砕ける真っ白な波。背後にはそそり立つ断崖絶壁。

頑張って来た甲斐があったね!

Pict15081

でもガイドでお客さん連れて来るにはちょっと険しすぎるかもねって感じ。

だってプキなんて・・・

降ろして~っ!!

Pict15191

だけどね、今日のプキはいつものヘタレプキさんではなく、見ての通り降りれないところや飛び越えられないところもありはしたんだけど、高い段差も飛び越えたりいつもなら尻込みするようなところもジャンプしたり、いつになくアグレッシブな姿を見せてくれました。

そんな勇ましいプキに、見直しちゃったよ!ってメグミと二人して大興奮。

ただひとつだけ言わせてもらえれば・・・

昨日シャンプーしたのにもうドロドロだよぅ。。。


この記事をはてなブックマークに追加

酔っぱらいのステージ

2006年02月15日 | 三線

今日はアヤメ会の定例会ってことでぶんみゃあに集まりました。店内は結構涼しいのに家から走って来たんかい!っていうくらい、やたらと汗ダラダラ流してるマサ坊

どうしたのかねって思ったら、風邪引いて高熱があるそうな。それでもなんとか溢れ出す汗をタオルで拭きつつ第1ステージが終了。そんな頑張ってるマサ坊のステージを見ながらみんなでオトーリ回して楽しく飲んでいると、ステージから降りてきたマサ坊がヒロユキ、次のステージ最後10分でいいからお前やれよ!

こんな時こそ師匠を助けるのが愛弟子の使命ということで、第2ステージ途中から交代となったのですが・・・

とりあえずしゃべってます!

Pict13911

ステージに上がるまでに飲み過ぎちゃったみたい、もういい加減始めんかい!背後から太鼓の前で準備してるマサ坊にどやされて、ようやく演奏がスタート。

のはずが・・・・あれれ!??

言った曲と違う曲を弾きはじめちゃった!

呆れたマサ坊がガックリの図

Pict13981

自分で思ってた以上に酔いが回ってたみたい。それでも最後はなんとかかんとか役割は果たしましたよ。

ほらね!

Pict14121

それにしてもマサ坊的には最後まで自分でステージやった方が楽だったかもね。他人に頼っちゃいかんってことだね・・・・って違うか!?

その後もいつものように閉店時間まで飲み続け、さすがに限界、これはヤバイと思い逃げるようにお店を後に。そしてそのまま星空を見上げつつ途中野良犬との会話を楽しんだりしながら約3㎞の道のりをフラフラと歩いて帰ったのでした。

今日はマサ坊ゴメンよ!


この記事をはてなブックマークに追加

別れの場面

2006年02月14日 | プキ

さてさて、今日はフミトくん御一行が帰っちゃいます。といっても朝目覚めてもその姿はなく結局朝帰り、いや朝になっても帰らずなのでした。

お母さんはバタバタと荷物をまとめて帰る準備、

そしてこちらのお二人は・・・

哀愁漂う背中がふたつ。

Pict13771

朝日に照らされつつも淋しい別れのシーン。プキも心なしか肩が落ちているように・・・・見えなくもない!?

そして島のお友達や親戚と共にフミトくん達が迎えに来ました。

今回は旅行というよりお墓参りで宮古に来たわけなんだけど、みんなそれぞれに宮古の時間を楽しく過ごせたんじゃないかなぁと思ったりします。

また一緒にお酒飲もうね~!!


この記事をはてなブックマークに追加