島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

初体験色々と!

2016年10月30日 | 島内観光ガイド

昨日の朝は荒れた天気だったけど今朝は風は相変わらず強いものの日射しが眩しい朝となり、お目覚めのタエコさんシンタロウくんも嬉しそうで、アヤカちゃんこんな景色だったんですね!って昨日は暗くなってからの到着だったもんね。

朝食タイムはまた美味しい美味しいの声が響き渡り、あとなんだか分からない言葉が響き渡るから シンタロウくん滑舌悪すぎ!って、でも僕だけはちゃんと聞き取れるから安心してって、昨夜は1割だったけど今日は2割聞き取れてるから!ってほぼ理解できてないじゃんって笑われながら、お別れ前の朝食タイムは賑やかに。

アヤカちゃん達は夕方の飛行機で帰るから最後にひと泳ぎしようかなって、そしてタエコさんは観光ガイドだから泳ぐ準備したらそろそろお別れの時。最後にアヤカちゃんがタプーちゃん嬉しそうに抱っこしたら、記念の一枚はシンタロウくんが・・・

タプーちゃんこっち向いてよ!

まあ楽しかったようで 来月また来ようか!なんて言いながら元気に出発のお二人さんと最後はハイタッチでお別れしたら、さあさあ僕らも張り切って出発ですよ。

本日のリクエストはシュノーケルと綺麗な貝殻拾いたいってのとガイドブックに載ってないところに行きたいってことで、この風この波この気温でシュノーケルはどうかなって言いながらもスタートしたらまず最初に向かうは早速貝殻拾ってみますかと、なかなか人が入らないビーチはなかなか人が入れないビーチだから 本当にここ降りるんですか!?ってな感じで悪戦苦闘しながら到着です。

だからこその綺麗な貝殻です!

というわけで こんな綺麗なのがいっぱい!って夢中で拾ったりハート型のサンゴを探したり 1日ここでいられるわ!ってなくらいの状態で。

続いてはまた普通人はここまで入って来ないよねって場所へと突撃したら、岩に砕ける荒波が飛沫あげるから カメラ守って!って言いながら、断崖絶壁から景色見ては 帽子守って!って強風に吹き飛ばされそうだったりこんな天気だからこその体験楽しんでます。お次は青い青い宮古ブルーの海を感激しまくりで視界いっぱい楽しんだら、次なる海は入るは入るでも違う意味での入るにビビリながらも大喜びだったりイリュージョンみたいなのを楽しみ ヒロユキさんどこから来たの!?ってなったり頭気をつけてねって言ってるのに ゴン!って岩に頭ぶつけたり。

今度はまた観光の人は絶対来ないよねって場所に突撃したら、ジブリのアレみたい!って言うからちゃんと自分で答えに辿り着くんだよって、そんなこと言いながら・・・

こんな景色の中を! 

その先に広がる景色楽しみ戻ると車の下に猫がいるから嬉しそうにツーショット撮ってお別れしたら、ランチは青い海眺めながら美味しい宮古そばをピューピュー鳴り響く風音BGMに。

では後半戦スタートとちょうど今が干潮の時間で砂の島が出来てるから見に行ってみたら、ちょうどのタイミングで波が来たら砂の島がハート型になって、カワイイの見れたらさあさあ次行こうかと車に乗り込みキー刺しひねると あれれどうした!?って。あれれどうしたってことなのでメグミさんに電話してまた景色楽しんでたら来てくれて、プキの家の車2台並べてボンネット開けたら・・・

まさかのバッテリー上がり!

ライト付けっぱなしとかじゃなく故障っぽいのできっとオルタネーターじゃないかと思うんだけど、ひとまずエンジン掛けたらプキの家まで一緒に行って、ガイアに乗り換えたら気を取り直して後半戦行きますか。

魚釣りの話しになったら浜の会のメンバーとの楽しかった出来事語ったりして、ならばとちょうど日曜日だし誰か釣りしてないかと旧プキの家近くの港へ行ってみるとタケさんがいて隣で眺めたり、自分で釣ってみなさい!って竿手渡されて挑戦するタエコさんだけど最初はダメダメさんで、レクチャー受けたら次のアタリで今だって言われた瞬間ビシッと合わせたら・・・

お見事ピチピチのシロギスでした!

食べてごらん!ってことでヒロユキ捌いてあげなと包丁手渡されたら、これ以上の鮮度はないからね!って言いながら3枚におろして海水でチャプチャプ塩味でどうぞって、パクリと頬張ったら 美味しい~!ってそりゃあそうでしょうと、さっき話してたのが現実になるミラクルに大喜びでタケさんにお礼言ったらその場を後に、さあさあ最後のお楽しみに行きますか。

波の高さ4mってなかなかハードな条件だけどここならなんとかって場所にやって来たら行けそうか、だけど波以上に問題は 寒いよ冷たいよぉ!ってこれはキツイなって言いながら、気合い入れて入ったらすぐに色とりどりのお魚さんが迎えてくれて、さらにその先では・・・

可愛い可愛いニモさんが!

大喜びのタエコさんだったけど時間が経つのも忘れてってことはなく もう充分満足しましたから!って、だよね!って寒い寒い言いながら大慌てで岸まで戻ったら、海から上がると強風でさらに寒いからダッシュで車に戻って乾いたシャツ着てようやく落ち着いて、全部の願い叶いました!って嬉しそうにのんびりおしゃべりしながらドライブ楽しみプキの家へと帰るのでした。

帰ったらタプーちゃんの大歓迎受けさあもうすぐゲストが到着するし態勢整えてと思ったら、来たよ来たよと海から上がったまんまの姿でお出迎えとなりました。というわけでやって来た本日のゲストは、宮古で友人の結婚式に出てきたんですというタケロウくんクミコちゃんユウキくんと、クミコちゃんの兄カズヨシさんと仕事仲間のトモアキくん。不思議な組み合わせだねって言いながらまずはおしゃべり楽しんでますが、まだ1歳のユウキくんこんな近くでワンコに接するのは初めてと怖がってるので徐々にねって、ひとまずデッキに出たら僕らがまずお近付きになろうと・・・

パパと二人で手招きしてます!

笑顔振りまくユウキくんだけど体重は完全に後ろにかかっていて、まあちょっとずつねと焦らず距離詰めていこうねって言いながら、タプーちゃんのお散歩はタケロウくんとトモアキくんとタエコさんが行くことに。

帰ってきたら料理の仕上げを頑張って、なんとか間に合ったらみんな揃ってカメラを構え料理の写真ひとしきり撮ったらば、さあさあタエコさん以外は一夜限りのメンバーだから・・・

思いっきり楽しむよ~!

寒かったけど泳いだ後のオリオンは最高だなあ!って言いながら、いただきますしたら これなんだ!?って言いながらも 美味しい~!って、そこからは食べ盛りなトモアキくんが一番最初に食べるからなんだなんだと完全に聞き役になっては 初めてのものばっかりです!って喜んでいただけて嬉しい限り。

そんな今夜の話題はみんなの不思議な繋がりについて色々語ってもらったり、不思議な出会いについて色々語ってもらったり、島のことだったり山のことだったり千葉の魅力について語ったりタエコさんのアユの話しでみんなずっこけ笑ったり。

みんな食べ終えタプーちゃんが登場する頃にはユウキくん寝ちゃってお近付きになれなかったけど、その代わりといってはなんですが・・・

座布団さんとお近付き!?

まだ1歳ちょっと、お利口さんに食べてたけどやっぱり食べこぼししちゃうから、その匂いが気になって仕方がないタプーちゃんなのでした。

明日は男性陣体験ダイビングで早いから、っていうか普通にお疲れ睡魔に襲われちゃってるから今夜はちょっと早めの終了となり、最後はタプーちゃんの歯磨きカワイイカワイイ言ってからみんなも歯磨きしてお休みなさいと声掛け合って終了です。

初体験色々な1日だったね! 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 賑やかな朝とビジョンを語る... | トップ | ビックリな朝と懐かしい人繋... »