島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

楽しく激しすぎの1日でした!

2017年06月13日 | 島内観光ガイド

今日から徐々にお天気下り坂って予報の朝はひとまず曇り空からスタートとなり、ぐっすり眠れたようで元気な笑顔で登場のソウマくんケイコちゃんと最後にタカシくんとも朝の挨拶交わしたら、朝食の準備して手を合わせていただきます。徐々に下り坂かと思ったら徐々に晴れ間が広がる空にニコニコしながら ウチもこのヨーグルトがいいなあ!って今から手作りしたところでもうすぐ海外だからって突っ込まれつつ朝食タイムを楽しんだら、お出掛け準備して張り切って観光ガイドに出発です。

本日のリクエストはソウマくんに色んな体験させてあげたいと、生き物や味覚狩りや穴場スポット楽しみたいってことで、まずは近場から攻めてみますかとやって来たのは・・・

宮古馬さんいい食べっぷり!

動物大好きソウマくんは嬉しそうに餌やり体験楽しんでますが、ケイコちゃん手渡す草が短いから 噛まれたら大変だから!って僕はヒヤヒヤタカシくんは嬉しそうに我が子の写真撮ってます。

お次は これは食べれるの!?とか道すがら色んな植物の実を眺めつつ、高台から景色を眺めるとタカシくん得意げな顔で鞄から取り出したのは双眼鏡。だけど あれれなんにも見えないよ!?ってピント調整とか曇ってるとかそういうレベルでもなく本気でなんにも見えなくて、これはダメだね壊れてるねって言いながら無念の表情で車に戻ります。

そこからはガタガタ道でテンション上がったら続いてやって来たのは綺麗な海の見える場所、ベールのような薄雲はあるけどいい感じに青空広がってるから宮古ブルーに感激しては大丈夫大丈夫ってケイコちゃんちょっとした岩場なら平気と突撃し、無茶する妊婦!って言いながら岩の先でポーズ決めてみたりして。

親子でポーズはフラミンゴ!

池間島に渡ったら次なるスポットは僕の中でもう決まっていて、どこってそれはさっき壊れたって言ってた双眼鏡が見事復活っていうかタカシくんが冷え冷えペットボトルの隣に入れてたから宮古の梅雨の湿度と相まって極端に曇ってただけというオチで、これが活躍する場所といえばここでしょうって湿原にやって来たら嬉しそうに双眼鏡取り合いしながら野鳥を観察しております。

良かったねって言いながら、そろそろ海も楽しみたいよねと誰もいないビーチにやって来たら、早速サンダル脱いでズボンの裾上げてる意味もないくらいにバシャバシャ楽しそうなソウマくん。ひとしきり楽しんだら砂浜に何か書き始めるからなんだろうとしばらく眺め、ソウマそれ何描いてるの!?ってケイコちゃんが聞くと、思いがけない一言が・・・

ママだよ!

一体ソウマくんの目にママの姿がどう映ってるのかその場にいた誰もが頭の中にはてなマーク浮かんでますが、その先ではこれぞ穴場スポットってのを楽しんだり、その先のビーチではちっちゃいヤドカリ親子を観察して楽しんだり。

ではそろそろお昼と本日のランチは景色のいいところで宮古そばってことで、いっぱい遊んだソウマくんモリモリ食べたりテンション高くママと一緒に両手ヒラヒラ踊ったり。そんな楽しいランチの後は今日は泳ぐ予定はないけどお魚見せてあげようと これって行けるんですか!?ってな場所にやって来たら、本当だお魚いっぱいだ!って子供よりも子供なテンションで嬉しそうだったり落ちそうで怖いよって身を乗り出す我が子にハラハラしたり。

お次はさっきの約束果たそうときっといるだろうって場所にやって来たらいましたいましたでっかいオカヤドカリさん、さっきちっちゃいの見たから もっとでっかいの見せてあげるよ!って宣言しちゃってたからね。そして今度も約束果たそうとやって来たのは緑の中で、ここでは念願の味覚狩りなんだけど・・・

何故にそんな顔!?

みんな順番に囓ってはみんな順番にこの顔になって、その後ソウマくんニコニコ笑顔はトトロの葉っぱを手にしたからで、嬉しそうなのはいいけど車の中で振り回すのはぜひお止めくださいな。

お腹もいっぱいだし満足したし眠そうになってきてるけど絶対寝かせちゃダメだって、お昼寝したら夜寝なくなるからってドライブ中の車内は必要以上に楽しかったり ガタガタ道だ~!って必要以上にガタガタ道通ったりガタガタにしたりテンション高くいたんだけど 気を抜いた瞬間寝ちゃったよ!ってこの後何をしても起きてくれなくて、仕方ないねと宮古ブルーのビーチはパパが抱っこで眺めてます。

だけどそろそろお目覚めするときと、生き物がいるスポットで車止めたらみんなで降りて、どこにいるか探してますが・・・

手にして離さぬトトロの葉っぱ!

ここではでっかいカニさんを探していて、だけど僕らの気配にササッと穴に入っちゃって遠くにいるのを眺めたり穴の奥に足だけ見えてるのをツンツンしたり楽しんだら、こちら絶対どこへもいかない巨大生物で締めくくり楽しかったガイドはそろそろ終了の時間とプキの家目指して走ります。

プキの家ゆかりの場所を案内したりまたガタガタ道にテンション上がったりしつつの帰り道はそろそろ到着ってサトウキビ畑の交差点、こちらが優先と分かってるから普通に走っていたらいきなり横から車が突っ込んできてドンとぶつかり急停車。突然の出来事だったけど路肩に車寄せて みんな大丈夫!?って隣を後ろを見たら大丈夫ってひとまず一安心、一時停止なしにぶつかって来たレンタカーはフロント潰れてたけどこちらも怪我はなしってことで良かったと、だけどバモスさんは・・・

こんな事になっちゃってます! 

プキの家もすぐ近くだからメグミさんに迎えに来てもらってみんなには先に戻ってもらい、僕は事故処理してから帰って保険とか修理工場の対応とか色々してからバタバタと夕飯の準備して、みんなタプーちゃんのお散歩行くって言うから 夕飯間に合うように頑張るから!って見送り頭の中ゴチャゴチャなまま必要以上に暑い暑い厨房で汗ダラダラで夕飯の準備を頑張ります。

なんとか間に合い出来上がったらみんなたっぷり遊んで腹ぺこさんの喉カラッカラさんなので、乾杯の挨拶は僕から一言・・・

楽しく激しい1日だったねと! 

モズク大好きソウマくんが一気にすする見事な食べっぷり見たらそこからは、楽しかった今日の出来事メグミさんに語ったり、衝撃の事故の話を色々しては 怪我がなくてなによりだったけど・・・ってその先は夕方帰ってきてからの話。修理工場に電話しては 本っ当にゴメン!って、車検のとき気を利かせて錆止め処理とかサービスでやってくれたその翌日これだからねってその時の話をしては力なく笑ったりため息ついたりちょっと凹んだり。

一足お先に食べ終わったソウマくんはお昼寝効果かまだまだ元気有り余ってるようで、戦い挑んで来るから応戦するも僕全然勝てなくてやられまくりですがやられた後は必ずコチョコチョ攻撃して、戦いには勝ってるはずなのにコチョコチョ攻撃やられ続けてる状況に頭混乱しつつも冷製に戦況を分析し、タカシくんを見方にして、そしてさらには・・・

距離を取って戦うんだね!

最後はケイコちゃんも味方に付けて3人で、テーブルの向こうからアンパンマンのやり方で トリプルパ~ンチ!ってより一層にやられない距離保ってるソウマくんにみんなで笑ってます。

さすがにそろそろ寝る時間だよって歯磨きしたらお休み言ってケイコちゃんと共にお部屋に入り、だけど全然眠れず何度も何度もお部屋から出てきてはまだまだ元気なソウマくんと一方のケイコちゃんはフラフラで、そんな中僕らは泡盛飲みながらケイコちゃんが手作りしたソウマくん出産までの記録を読ませてもらっては、その時々の出来事や想いがリアルに感じられスゴイスゴイって、そしてその冊子の中には妊娠中に来たプキの家での出来事やその時の想いも綴られていて嬉しいことだねと思ったり。

そしてようやく二人揃って夢の世界へ旅立たれた頃、タカシくんも学生の頃からずっと日記を付けていて最近忙しくてやめちゃったけどまた海外生活を機に再開しようかなって、その時その時のいろんな想いを綴ったり振り返ったりそれって掛け替えのないものだからって、僕もプキの家の日記を長年書いてきてるけど大変だけど続けて来て良かったと思ってるよってそんな話をしながら、最後のグラスが空になった頃ちょうど日付も変わり・・・

楽しく激しい1日は幕を下ろすのでした!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の再会と初めましてと! | トップ | あの日の続きが出来ました! »