島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

2年ぶりのマニアさんと共に!

2016年10月28日 | NEWプキの家

もうひと頑張りしよう会でリフレッシュした翌朝は張り切ってスタートし、今日もまた真夏のような日射しの中暑さに負けず庭仕事に汗流したり、熱い想いを胸にやって来るであろうゲストを迎える準備を着々としていったり。

そんな熱い熱い日射しを一身に浴び、只今実りの夏的な感じは島とうがらしさん。

赤やら緑やら! 

赤いのを収穫したら今夜はピリッとスパイシーなメニューを作ってみましょうかねと、夕飯の準備していたらまずは一組目のゲストが到着お出迎えのタプーちゃんに カワイイ~!って、会いたかったよ~!ってテンション高過ぎなお二人さんは、去年の冬来て宮古にはまったんですというチサトちゃんミズキちゃん

去年の冬は宮古にはまったそうですが、僕が見る限り今は・・・

タプーちゃんにはまってるよね!

そんなわけでカワイイカワイイ連呼しまくってるお二人さんとチェックインのひとときおしゃべりしながら過ごしたら、タプーちゃんのお散歩楽しみにしてたんです!ってことだけどもう一組のゲストを迎えてからじゃなきゃ行けないしどうだろうねって言いながら、ひとまず海から上がって来た状態だしシャワー浴びちゃってということに。

そしたら電話が鳴って久々の声が聞こえたら、今から向かいます!って事なのでお散歩行くから真っ直ぐおいでよって伝えるのでした。それからしばらくして到着した本日二組目のゲストは、2年ぶりのトモミさんと初めましてのヨウコさんタプーちゃん会いたかったよ~!って同じようなセリフからスタートしてるけど違うのはのんびりしてる場合じゃないってことで、急いでお散歩行かなきゃなのに・・・

遊んでる場合じゃないですよ! 

バタバタとチェックインしたらさあさあ夕日が沈む前にお散歩行きますよということで、お待ちかねのお二人さんもみんな一緒に張り切って出発です。

今回は那覇であったライブ見に行ってその流れで久々のプキの家に遊びに来たトモミさんとヨウコさん、そんな話しをしながらのんびり海目指して歩いてるけどダメだダメだもう沈んじゃうよってタプーちゃんと共にダッシュしたらみんなも走ってついてくるんだけど、そう思ってたんだけど振り向いたら走っちゃいるけど進んでないみたいな感じで 急いで急いで~!って笑って僕も走れないし。

タプーちゃんを先頭に最後の茂みを抜けたらなんとかギリギリ間に合って、今まさに水平線に沈もうとする真っ赤な夕日がキラキラと・・・

いい景色です!

これにはみんな歓声あげて キレイ~!って嬉しそうで、写真撮り合いっこしたりただただ眺めたり貝殻拾ったり夕日バックにタプーちゃん撮ろうとするも全然カメラ目線くれなかったり。真っ赤な夕日が沈むのをみんなで見届けたら今夜は星が綺麗に見えるかなって言いながらの帰り道、日頃の行い良ければ大丈夫なはず!って言ったらみんな大丈夫大丈夫って、プキの家まで帰ってきたら一番星が見えたからあそこに出てるよって教えてあげると 私の方が先に気付いてたからね!って後付け感ありありな感じでトモミさん言うから 今夜星見れなかったらトモミさんのせいね!って言っては笑ってます。

沈んでもなお真っ赤な空を見届けたら、さあさあみんな飲む気満々なメンバーなので張り切って夕飯の仕上げして、テーブルいっぱい並べたら乾杯の挨拶は 2年ぶりのマニアさんよろしく!ってトモミさんにお願いすると、満面の笑みで・・・

楽しんでくよ! 

プキの家楽しみにしていたチサトちゃんとミズキちゃんも、お昼食べてないって気合い入りまくりのお二人さんもグイッと飲んだら 美味しい~!って、そしてパチンと手を合わせていただきますしたら、またまた出ました 美味しい~!ってね。

プキの家ファンって子はたくさんいるけどプキの家マニアと呼ばれる人は極々少数で、その先頭突っ走ってるといっても過言ではないトモミさんのプキの家愛にみんな引き気味な感じで楽しい夜がスタートしたら、ずっと日記見てるから過去の話しになっても あの時はね!ってその場にいたかのような語りだったりこの春北海道に行ったときの話しになったら それ知らない!って悔しそうな姿にまたみんなでドン引きしたり。そしてチサトちゃんミズキちゃんの繋がりやお仕事の話しになったら 偉いわね~!って感心しきりだったりでもトモミさんが波瀾万丈な半生を語ったら アンタが一番偉い!って言わざるを得ないような感じだったり、ずっと見てきたヨウコさんもうんうんと頷いてたり。

たっぷり食べてたっぷり飲んでたっぷりおしゃべり楽しんだら楽しみにしていた星空見てみようとお庭に出て、プキマウンテンに転がったら徐々に目が慣れ星が増えてって、キレイ~!って感激しては流れ星にまた歓声が上がります。そんな景色をみんなも一緒に撮りますかとカメラセットしたら、ちょっと失敗でも面白いねって一枚が撮れましたので・・・

賑やかな心霊写真!?

せっかくだしこのままビーチまで夜のお散歩行きますかと歩き出したら最後の茂みはトモミさんお願いと、怖い怖い言いながらも突き進んだらまた歓声上がる景色が僕らを迎えてくれました。皆それぞれにサンゴの浜に座ったり転がったりで波音のBGM聴きつつ星空眺め、僕はトモミさんと語らいの時間を楽しんでたら、ふと気付くとみんなの気配がない。と思ったらチサトちゃんとミズキちゃん思いっきり寝ちゃってるし、あんまり気持ちよくて!って確かに夜風が心地良いし波音も夢の世界に誘ってくれるよねって。

テクテク歩いてプキの家へと帰ってきたら、タプーちゃんの歯磨き姿にカワイイカワイイってニコニコ笑顔の後みんなも歯磨きして楽しい夜はお開きとなりました。

どうぞお布団でゆっくり眠ってくださいな!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真日和ともうひと頑張りし... | トップ | 賑やかな朝とビジョンを語る... »