島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

楽しいガイドと熱く語る夜と!

2017年04月18日 | 島内観光ガイド

コサトさんとガイドの朝は予報だと雨音で目覚める的な感じだったけど窓の外は思いの外明るくて、今日もまた予報外れてくれたと笑顔でおはようの挨拶交わすそんなスタートとなってます。なってますがそろそろ朝食の時間も動きがないお部屋があるので マホちゃん朝だよ~!ってお目覚めいただいたら、朝食タイムは今日は何しようって相談しながら、そしてパッと明るくなったりザッと大雨になったりの天気に一喜一憂しつつ手作りの料理トークで楽しんでます。

食事の後はそれぞれにお出掛け準備して、ではお天気と相談しながら行きますかねというわけで、ソファーでマンガ読みながらお見送りのマホちゃんに行って来るねと声掛けたら、僕とコサトさんガイドなのに車2台それぞれ運転席でハンドル握り出発進行。借りてたレンタカー今日返さなきゃということでひとまずレンタカー屋さんまで向かうんだけどシトシト雨降ってるし、頼むよと思いながら返却して待ってる間に空を見上げ雲の流れ見て、コサトさんが助手席に乗り込んだらさあここから楽しんでいきますか。

おしゃべり楽しみつつまず最初にやって来たのはガタガタ道の先にあるとびっきり海が綺麗な場所で、だからこそ 今こそ日射し来て!って願ったら願った本人がビックリってくらいにパッと日射しが出て景色が明るくなって、そしたらコサトさんの表情も一気に明るくなって・・・

ダブルで明るい景色です!

ビーチに降りたら 本当に来れて良かった!って言いながら、サラッサラ真っ白な砂の手触り楽しんだりお子さんに頼まれてるんだって貝殻拾ったり。これ雲の流れ見てここに来たんですか!?ってそうそうバッチリ当たって良かったよって言いながら、続いては橋を渡って島に上陸するといきなりジャングルみたいな道に突撃 ディズニーランドの作り物でしか見たことない景色ですよ!って緑の道を突き進み、その先の巨大シリーズ第一弾でのんびりトークタイム楽しみます。

お次は開発が進むエリアを抜け、そしたらさっきの開発はなんだったのって感じで草かき分け進んだら、その先には・・・

とびっきりの景色が待ってるからね!

というわけで誰もいないプライベート感たっぷりのビーチを独り占め、いや二人占めしては、波打ち際からほんの3メートルくらいでしょうかウミガメさんが顔出してくれたから、浅すぎて潜ってても影見えてるからずっと追いかけながら こんなの初めて見ましたよ!ってまた顔出した姿に嬉しそうな顔しちゃってます。

それにしてもコサトさん、こんな暑い日にツナギはさぞ暑かろうと思ったらスニーカーだと思ってたの これ実は安全靴なんですよ!って普段の仕事姿そのまんまで、今度は見晴らしのいい場所から海を見渡し心地良い海風に吹かれクールダウン。遠くに見える伊良部島は黒い雲がかかり 今確実にあっちは降ってるから!って予想的中このコースで良かったねって言いながら、クールダウンしたらお昼は美味しい宮古そばを食べようと外の席に陣取ったら、若干雨降りそうな天気ではありますが・・・

いただきましょうか!

美味しいッスね!って言いながらランチタイムを楽しんだら、お店を出て車に乗り込み走り出した瞬間ポツポツ雨が落ちてきて ギリギリセーフでしたね!ってまた上手く雨をかわすことが出来ました。

そこからはマホちゃんが修行してたチハルちゃん家の前を通過して、昨夜も真っ暗な中ドライブした伊良部大橋を渡ったら、港の景色楽しんでから見晴らしのいいスポットにまた緑の草かき分け チクチク痛いですね!って言いながら、落ちちゃダメだからね!って言いながら崖の上。

本当に落ちちゃダメだからね!

うわあ子供らも連れて来てあげたいなあ!って言いながら嬉しそうに眺めたら、次の場所ではまた巨大シリーズが登場し、その先では独特の景色を眺めながら島の歴史の話になったり近頃の話になったりしつつあっちでこっちでそれぞれ違う風景楽しんでます。

そしてまたガタガタ道を突き進んだ先にあるスポットは、さっきの歴史の話からの流れで巨大シリーズの最重量級の場所にやって来ては、本当にこれが!?って、にわかには想像できないねって言いながら見上げてます。

その足下にはテッポウユリ!

そして最後のスポットは誰もいないビーチに突撃したら、まあ砂の深いこと深いこと。ズブズブ入っては歩きにくいよねって、ここで競争したら楽しそうだね!って言いながらその先の小さな島を一周散策したら、さあそろそろプキの家へと帰りますかね。

だけどその前に行かねばならぬ場所があるのを忘れちゃいないよってことで、お土産買って送りたいんですよって聞いてたから地元のスーパーに立ち寄ったらカートの上下にカゴセットして、何がいいですかね!?って言いつつ気になったものをあれもこれも迷いなく気持ちいいくらいにポイポイ入れてはアッという間に山のようで、それをでっかい段ボールに詰め込んだら郵便局から無事発送完了です。そこからプキの家への帰り道はっていうか今日一日ずっとドライブ中はそんな話しになってたんだけど、仕事についてあれやこれやと思いや悩みを話したりしつつもワイワイ楽しく自然の景色楽しみながらプキの家へと帰ってきましたよ。

そこからは夕飯の準備をバリバリ頑張って、コサトさんはお散歩に出掛けしばらくしたらマホちゃんが自転車走らせ帰って来たら チハルさん家まで行って来たの!ってそれほぼ旧プキの家だからねって、よく頑張ったね!って言ったけどあれからずっとソファーでマンガ読んで出発したのお昼過ぎだったって、やっぱりダラダラしてたんだねって笑いながらもお天気良くなってくれて良かったねって。夕飯の準備が出来たら皆さんお待ちかねですが、乾杯のその前に・・・

どうぞ気が済むまで撮ってくださいな!

それじゃあ特別に今夜はマホちゃんから!って言ったら昨夜も私だったのにって言いながら見事に乾杯の挨拶したらガチャンとやってグイッと飲んでは やっぱり美味しいなあ!ってコサトさん昨夜は運転あったからジュースで乾杯だったもんね。

それぞれにいっぱい遊んだしモリモリ食べては今夜も美味しい笑顔の輪が出来て、トロトロのやつ頬張ったらマホちゃん これは感動やわ!ってのけ反ってるし。そこからは楽しかった今日の出来事語ったり、なぜだか鮒寿司の話になったりしつつ賑やかに夜が滑り出してます。

そしてここからはマホちゃんのこれからについてちょっと真面目に語る時間、これから自分自身の力で生きてくマホちゃんに、人生の先輩そして経営者としての先輩としてコサトさんの経験談失敗談や思いを聞いては頷きながら、凄いなあ!って感心しきりのマホちゃんに オッチャンのおごりや好きなん飲み!ってジュースもらったりしつつ熱く熱く語り合う夜となってます。

ためになる時間です!

そんな語らいの夜は最後マホちゃんがガイド疲れの僕に、明日はマホちゃんガイドだしまた元気いっぱい遊んでもらわなきゃと足マッサージしてくれてますが、なぜだか右足だけで終了となり・・・

明日の朝右と左の差が楽しみみたいな!? 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予報外れて予想は当たり! | トップ | 青空の冒険ガイドと癒しの夜と! »