島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

笑顔の別れと感慨にふける昼下がり!

2017年03月12日 | NEWプキの家

最後の朝は風も収まり青空広がり今日が最終日なのがもったいないくらいの朝となり、いい天気になったね!ってリョウスケさんサチコさんと笑顔で話すスタートです。

いつも目覚めが悪くアヤネちゃんリヒトくんも朝ご飯食べるの時間掛かりすぎてるけど今日は時間ないから早起きしてバッチリお目覚めで、ちょっと気合い入り過ぎていただきますと手を合わせる時点で・・・

まだ帽子はいらなくない!?

11時にはレンタカー返さなきゃだけどその前に雪塩工場行って海中公園行って砂山ビーチに行ってって結構予定詰まってるからパパッと食べなきゃねって言ってるけれど、結局いつものマイペースでなかなか食が進まずのんびりしちゃってます。

なので雪塩はまた今度でいいかなんて言いながら、食事の後は陽気に誘われデッキに出たら、またみんな並んで・・・

いい笑顔!?

のようにも見えなくないですが、昨夜も思いっきりこの顔してるのを見て僕とパパとで大笑いしてたんだけど、リヒトくんどこでその顔憶えたのか知らないけれど2歳児とは思えないくらい悪い顔してまた僕らの笑い誘ってるし。

結局のんびりとしたこの流れに身を任せみんなでタプーちゃんのお散歩行くこととなり、青空のプキビーチまでやって来たら 海がキレイ~!って・・・

ようやくの宮古ブルーです!

そんな海は朝から泳いでる人がいて、っていうか地元のオジサンかオジーか分からないけど素潜り漁で銛持って沖へと泳ぎ出す姿を見届けて、そして初日は諸事情により見れなかったウミガメさんが見れるかなと思ったら ほらすぐそこ!って目の前に顔出す姿をサチコさんもバッチリ見れて こんな近くに!ってテンション上がり、その後リョウスケさんも見れたけど、突然顔出すウミガメの姿を見つけるには子供達ちょっと小さすぎるかもねって。

のんびり歩いて帰ってきたら、パパッと荷物の準備してお別れの時間となりました。なので最後は看板前に並んで座ったら、ピース出来る子もまだちゃんと出来ない子も・・・

それぞれバッチリ出来ました!

普段は公園でお散歩中のワンコにたまに遭遇するくらいでこんなに遊んだの二人とも初めてって、アヤネちゃんはもうタプーちゃん大好き過ぎくらいに大好きだし、最初はビビってたリヒトくんもすっかり仲良くなって、最後はそれぞれ自ら・・・

再会誓ってハイタッチ!

そんな姿をニコニコ笑顔で見ながら 次は泳げる時期に来なきゃだね!って言いながら、車に乗り込む前に この景色は今回が最後だから!ってこの後姿を変える予定のモンパの木をみんなで中の中まで眺めたら、車に乗り込み手を振る子供達と僕もハイタッチして、お世話になりました!って笑顔で走り出す一家に手を振り見送るのでした。

そして午後からは作業する格好に着替えたら、ついにこれに着手するときが来たねとこの5年間スクスクと思った以上に成長したモンパの木を改めて眺め、これが見納めかと感慨にふける昼下がり。

巨大になったもんです!

それじゃあやっちゃいますかということで、なぜこんな日に25度まで上がるかね!?と思いながらもノコギリを手にバーバーヒロユキ的な感じで素敵な感じになるようカットしていくのでした。夕方遅くになって街に買い物に出掛けてたメグミさんが帰ってきたら、ひとまず今日はここまでと区切りをつけたらもうヘトヘトなのでタプーちゃんのお散歩は缶ビールプシュッとやりながらフラフラの足取りで。

まだ作業は道半ばなので・・・

どんな仕上がりかは明日のお楽しみということで!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3匹並んだタプーちゃん!? | トップ | 木陰が出来たよプキの家! »