島人の生活第三章

宮古島のちっちゃな民宿プキの家の楽しい日常を綴ってます。
プキの家に遊びに来たい人も旅の想い出に浸りたい人もご覧あれ!

最高の贅沢を!

2012年09月04日 | プキの家

今日はいい感じのガイド日和、ノリコさんと今日の予定を話しながらの朝食の後は準備が出来たら出発です。

本日のリクエストは昨日池間島には行ったからそれ以外の場所をグルッと廻りたいということと、その途中でいくつか行きたいポイントがあるって事で出発したら、まず最初にやってきたのは昨日も今朝も見ていたデッキの向こうに広がる海へと続くプキビーチ。プライベート感たっぷりのプキビーチはとっても気に入ってもらえたようで やっぱり泳ぐ準備してきたら良かったね!って早くも言っちゃってますが、まあ明日シュノーケルツアーだから今日は観光しようということで、ここでは初めて見たというヤドカリに夢中になって・・・

上手に撮れたかな!?

P90426224

その後はリクエストに反して昨日見たからいいやって言ってた池間大橋へ。昨日は到着が夕方遅くだったから海の色も今見るのとでは全然違うから、これは本当の色合いを見せてあげねばと敢えて来たんだけどこれが正解、島の印象がガラリと変わっちゃったもんね。

そこからは南へ下り、途中で美味しそうな実を付ける木を発見したら僕が手渡した島の味覚にヒーヒー言いながらさんぴん茶で喉を潤すノリコさん。なのでちょっと僕を疑うような目をしつつ、お口直しにとちょうどサトウキビ畑で植え付け準備をしているオジー・オバァを発見したので車止めたら声掛けて、すると真っ黒に日焼けした笑顔のオバァが・・・

ありがとう!

P90426284

ちょうど10時の休憩してるところだったからサトウキビ囓りながら少しお話して畑作業のお勉強したり、畑の中を裸足で歩くオジーにビックリしたり。最後はお土産にとお菓子までもらったら、お礼を言ってお別れするのでした。

その後はリクエストにお応えして砂山ビーチへ、砂の上を歩くのに裸足がいいからと車降りる時点でビーサン脱いでって言ったらまた不審そうな目、だけどしばらく歩いたらその意味が分かったみたい、ヒロユキさん疑ってゴメンね!って言いながら、気持ちよい白砂を踏みしめビーチへと。さすがにここは人が多かったけど青く澄んだ海はまた入りたいと思わせるには十分で、足チャプチャプしたり岩陰でのんびりしたり。

そして次もまたリクエストに応えてやって来ました公園へ、念願叶っての決めポーズは・・・

シーサーの上で!

P90426524

誰もいない巨大シーサーの滑り台、頭の上からの眺望は視界が開けて気持ちいいけど、宮古のイメージとは違って建物が建ち並び工事の音や騒音が絶え間なく鳴り響き、同じ宮古でもプキの家の辺りとは全然違うねってそりゃあまあそうだよね。

ではまた海へと向かいますが、すっかり気に入っちゃったオバァの話しなんかもしながら今はお休みしてる製糖工場に寄り道して作業の流れを見てみたり、そしてメインの方がいいか穴場がいいかの2択から穴場を選んだアナタには、ガタガタ道の先にこんな景色を用意してみましたよ。

いかがでしょう!

P90426664

ここでもまた海の景色に感激したら、そこからは橋を渡り来間島でランチタイム。その後は誰もいない展望台の先から絶景を眺め、眼下に広がる真っ白なビーチに行ってみたいっていうんだけどそこへと続く道があまりにも険しいので諦めて、だけどその後昨日ちょっと話題に出ていた場所へご案内してみたら、突然現れたその姿に一気にテンション上がっちゃうノリコさんなのです。

ではこの流れのままさらに感激してもらおうとさっき行けなかったビーチに車で降りてきたら、さらにテンション上がって大喜びしていただけました。他に誰もいない綺麗な海を見ていたら先日のガイドを思い出し、やってみるか!ってことで車に戻ったらさんぴん茶の空き缶をそれぞれ持ってきて、ジャブジャブ濯いだら静かに海水で満たし、見た感じ甘そうにさえ見えるその水を試しに飲んでみたら・・・

やっぱりしょっぱい!?

P90427054

これは先日ナリちゃんファミリーとのガイドで海水から塩を作るんだってペットボトルで持って帰ったのがちょっと気になっていて、それじゃあ僕らも作ってみるかってことになったのです。

そして自家製で塩を作ったらどうやって食べるのが一番かなって話しになって、やっぱりてんぷらの付け塩が一番じゃない!?という結論に達し、なのでそこからは天ぷらの食材探しツアーに突然チェンジして、海辺の岩場に生える野草を採ったり緑の茂みの奥に突撃したら山菜を見つけたり見つけられなかったり、食べれるのを摘んだり食べれないのを摘んでみたり。そして最後は突然の雨に・・・

早く早く~っ!!

P90427364

というわけで汗だくの喉カラッカラでプキの家へと帰ったら、何はさておき我慢に我慢を重ね待ちわびた念願のオリオンで乾杯し、早速鍋を火にかけ塩作りをスタートしつつ同時進行で夕飯の準備を。

もちろん本日のメインは今摘んできたばかりの山菜のてんぷらで、見事に出来上がった手作り塩をつけたらパクリ。

美味しいのかい!?

Dsc098604

自分達で採った山菜を自分達で汲んだ宮古の海水から作った塩で食す、ある意味これ以上の贅沢はないって感じだから舌で心で大満足の一皿となりました。

今日のガイドは池間島以外の全部をグルッと廻りたいって感じだったのが、リクエストに反してギュギュッと凝縮した1日としてみました。なので島一週は廻れなかったけど、それが正解だったのはノリコさんの顔を見れば一目瞭然。

最後には 塩舐めてからの泡盛美味しい!って3人揃ってオッサン化しちゃってるし・・・

贅沢な夜を楽しむのでした!


この記事をはてなブックマークに追加

呪文でも踊りでもありませんから!

2012年09月03日 | プキの家

今日も朝からお昼から色々と忙しく動いてますが写真の一枚もないので割愛して、早くも日が暮れかかろうとしております。

そんな夕暮れ時のプキの家にお客さんがやって来ましたが、本日のお客さんは遙々北の国から初めての宮古島を楽しみにやって来たノリコさん台風過ぎた後で良かったね!って言いながら、とりあえずはゆっくりしてもらいつつ夕飯の準備したら、ジョッキを合わせて・・・

初の宮古に乾杯!

P90326124

沖縄の島を全部渡りたいの!って意気込んでるノリコさんだけど、まだ今のところ沖縄旅行3回目だから沖縄に離島が全部でいくつあるのかもよく分かってないみたい。今来たばっかりでなんですが、全部回ってから2巡目で次宮古に来れるのは一体いつのことになるのやら。

そんなノリコさん、今まで普通に会話していたはずがある話題からいきなり身振り手振りがおかしくなってきて、なんていえばいいのでしょうか・・・

僕に呪文でも掛けようってか!?

P90326144

もちろんそんな事じゃなくて、沖縄の離島はともかく日本地図で都道府県の位置も北海道と青森以外はよくわからないという不思議なことをおっしゃるから九州の県を全部言ってみようってことになって、なので身振り手振りを交えながら あそこの隣にこの県があって・・・みたいなことになってるわけです。

そんなわけで悪戦苦闘しながらも九州と四国を制覇したら、今度は近畿地方へと移ったんだけどここにさらなる難関が待っていて、大阪・兵庫・京都・奈良までは良かった、その後がどれだけヒント出しても出てこなくて、一緒になって位置関係を説明してる姿が・・・

踊りの振り付けじゃないからね!

P90326154

時間が経つのは早いもので早くも日付が変わっちゃってますが、もちろんこんな日本地図の話しだけじゃなく他にも色々楽しい話しやいい話しがいっぱいあったような気がするんだけど、まあとにかく人生初の民宿での夜を楽しんで頂けてるようでなによりです。

明日は楽しみにしてくれている観光ガイドなので、まずは宮古島の魅力をたっぷり味わってもらおうかなと思ってます。

まずは位置関係の説明から始めるべき!?


この記事をはてなブックマークに追加

プロとして!?

2012年09月01日 | プキの家

さあさあ昨日の続きで外回りの作業をしちゃいましょうかってことで朝からそれ以外の作業を片付けたらお昼から外に出るんだけど、涼しい朝か夕方にやればいいのにわざわざ日中にやっちゃう段取りの悪さに我ながらアホだなあと思ってみたり。

だけども昼間だからこそ生き生きとしたその姿が見れるものもあったりして、それは台風前に心配していたハイビスカス。15号が当初の予報通り直撃していたら庭に植えた苗木はきっと全滅していただろうけど、逸れてくれたこともあって倒れた1本以外はなんとか無事で、さすがに花は散ったかと思いきや・・・

元気に咲かせてます!

P83126004

そんな台風に負けない姿に元気をもらって作業開始したら、こちら台風に負けないどころから台風のどさくさに紛れてちゃっかり根付いていたものが。

それはプキマウンテンの麓に顔を出した・・・

名も知らぬキノコさん!

P83125994_2

よく見たら麓だけではなくプキマウンテンの2合目にも5合目にも、今回の台風は結構雨も降らせたからジメジメと共に成長したんだろうね。

そんな姿を横目に今日の作業は昨日洗った車の内部清掃と、それから外壁塗装のタッチアップということで久々に遮熱塗料を出してきたらミキサーで撹拌してます。

懐かしい作業です!

P90126064

今回の台風でどうこうってわけじゃないんだけど、外壁塗装した後も工事で汚れたり欠けたりしていたのが気になってたから、ちょうど他にも塗装したいものがあったので同時進行でやっちゃうことにしたのでした。

他に塗装したいものというのはこちら、塗装する部分だけパーツを取り外したのでこの状態で何か分かる人はなかなかの通だと思いますがいかがでしょうか。

何だかわかるかな!?

P90126074

ヒントは素材は鉄板で出来ていて、遮熱塗料を塗る以上は熱くなるもので熱を下げたいというニーズがあるものってことですね。

というわけで正解は、エアコンの室外機の上蓋でした。客室側の室外機は屋根がないからお昼まで直射日光に晒されアチアチになっちゃっていたので、これって遮熱塗料塗って冷やしたらある程度は効果あるものなのかと試しに塗ってみたのでした。省エネ効果がどれくらいと具体的な数字には出来ないだろうけど、ビフォー・アフターで20℃以上は表面温度下がったんじゃないかと思われます。

塗料を乾かしてる間には台風で吹き飛ばない仕様にしていたテレビの屋外アンテナを元通りに戻したり、隙間なく効率よく作業を進めたら、汗だくになりながらも今日やるべき事は夕方には終了しシャワー浴びたらちょっとひと休み。今日もまた昨日にも増してきれいな夕日がデッキの向こうに落ちていき、カーテン越しに柔らかな朱が差し込むリビングは・・・

なかなかいい雰囲気なのですよ!

P90126104

夏休みも終わりちょっと一段落のプキの家なので、肉体的にはリフレッシュ出来てる感じですが内臓的にはまだリフレッシュさせてあげられてなかったので、今日はまた汗かいてこんなに綺麗な夕日が沈んでいるのですが、休肝日と決めた以上自分に厳しくこの思い貫こうと思ってます。

心身共に万全でこそ皆さんを迎える資格がある、と同時に僕らにはその使命がある。これから何年何十年先まで僕らはプキの家を続けて行かなきゃだから、こんな日も意識して作らねばなのです。

そう言うとプロっぽく聞こえない!?


この記事をはてなブックマークに追加

ラストガイドは雨降りガイド!

2012年05月04日 | プキの家

今日はついに予報が当たり、雨がポツポツ落ちたり落ちなかったりの朝を迎えております。

今日が最終日のキムちゃんは早くの飛行機なのでメグミさんが送って行き、そしてカヨコさんマリコさんコウちゃんは観光ガイドに出発するから自動的にススムさんも早くの出発となりました。

最後にみんな揃って!

Dsc010134

ススムさんは昨日見てきたしコウちゃんファミリーはこれからガイドで立ち寄るはずだから、だけどひとり新しいプキの家を見れなかったキムちゃんは心残り満点ですが、それは他の誰のせいでもない、免許証忘れたキムちゃんが原因ですから仕方ありません。

日記を見ては想像しながら楽しんで!

ではポツポツと落ちる雨にも負けず観光ガイドに出発です。まずは現在建設中の伊良部大橋を見に展望デッキにやって来たら、広がる海の景色にコウちゃんもゴキゲンです。そこから街を抜け続いてやって来たのは砂山ビーチ。雨降りだからかGWにしては人が少なくて、そんな中を少々の雨なら大丈夫でしょうと傘もささずに、砂のお山を・・・

元気いっぱい登りましょう!

Dsc010174

宮古に来る前に遊んできた石垣島で海に入れられたコウちゃんはどうやら無理矢理だったようで、ここ砂山ビーチでも怖がって波打ち際から先へは進めない感じ。それでも砂浜は楽しいようで、慣れないから走り方もぎこちなく変な感じだけどとっても嬉しそう。

そのまま海沿いの道を北上し、やって来たのは新しいプキの家の建築現場。ここではマリコさんがやってみたいということで、僕が一生懸命積んだ石を持ち上げてみようと渾身の力を込めてますが・・・

上がるはずないからね!

Dsc010384

中も案内してプキビーチにも行って、やっぱり今日も 新しいプキの家楽しみですね!ってとっても気に入ってもらえて良かったです。

そこからさらに北上し、池間島でランチの後は湿原の展望台へとやって来ましたが、コウちゃんにもたっぷり景色を楽しんでもらおうとカヨコさんが抱っこしたら、なんでしょうこの顔・・・

丸いを通り越してますけど!?

Dsc010494

ここからは一気に東平安名崎を目指しますが、お腹もいっぱいになったカヨコさんは後部座席で深い深い眠りにつき、起こさないように小さな声で会話する必要もないくらいの爆睡状態です。

なので目的地に到着したらお目覚めいただいて、岬が一望できる場所から眺めを楽しんでもらってますが、ちょっと目を離した隙にコウちゃん事件を起こしてくれちゃって、みんなから怒られてダメダメな顔になっちゃってます。最後は灯台の先までのんびりゆっくり歩いたら、また帰り道も深い深い眠りにつく母とお疲れのコウちゃんを乗せて、マリコさんとおしゃべりしながらプキの家へと帰るのでした。

今のプキの家最後の観光ガイドは残念ながら雨のガイドとなっちゃったけど、それでもちょうど車を降りたら止んでくれたり小降りになったり、そしてまた車に乗ったら降り始めるの繰り返しで、暑くもなく逆にちょっと肌寒いくらいでコウちゃんにも優しいお天気となってくれたのでした。

帰ってきたら最後に一仕事、泥んこになったコウちゃんをジャブジャブ洗ってますが、やっぱりこう見ても・・・

プキに似てるよね!?

Dsc010684

そして母が本日三度目の眠りについた頃、ススムさんが帰ってきましたが、今日はどこ行って来たのって聞いたら 天気もイマイチだし博物館に行って来たよ!って、いつもながらにのんびりな一日を過ごしてきたようで。

そんなススムさんも今夜は毎回恒例ぶんみゃあに飲みに行って、帰ってきたらたっぷり遊んでお疲れの皆さんがそろそろ眠りにつこうとする24時、こちら一番お疲れな感じのコウちゃんはお家にはないから嬉しいんでしょうというソファーで、気持ちよさそうに横になって・・・

スヤスヤと夢の世界に!

Dsc010814

今夜は飲み過ぎたんだろうね、毎回巨大化していくススムさんはお酒のせいもあって過去最大級のイビキをプキの家いっぱいに響かせ爆睡しちゃってます。

だけど新しいプキの家はきっと大丈夫、それは 新しいプキの家には新しい俺!というススムさんの言葉を信じてるからではなく僕らが 「ススムさん対策」と呼んでいる防音対策をしているからなのです。客室の間仕切り壁にはボードを二重に貼って、ドアには遮音シートと吸音ボードを挟んで防音仕様にしてもらってるので、どれくらいの効果があるのか逆に次ススムさんが来るのが楽しみでもあるのです。

さあ今のプキの家も残すところあと2日、明日にはお天気も回復するようだし、それぞれ楽しい1日を・・・

精一杯に楽しもう!


この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうの夜を!

2012年05月01日 | プキの家

またしても予報が外れて晴れの朝、今日も張り切ってダイビングに出掛けるムツルくんを見送ったら、こちらアキラくんサチコちゃんは伊良部島に渡りシュノーケルを楽しんで来るんだということで。だけどなんだか変っていうか動きがないっていうか、どうしたんだろうと思ったらアキラくん二日酔いになっちゃったんだそうで、起きてきたときそんな素振りは一切なかったのに急に来ちゃったみたい。

それでもなんとか復活したら予定よりもフェリー1本遅らせて出発ですが、メット被ってさあ出発というところで シュノーケルはどこがオススメですか!?って聞くので精一杯の案内をしたら、なぜだか二人して・・・

爆笑しております!

Dsc009244

そんなお二人さんを見送ったらちょっと内緒の行動をして、僕も現場へと車走らせ作業に汗を流したら、今日はお客さんのチェックインに合わせてちょっと早めに帰ってくるのでした。

すると電話が鳴り 空港まで迎えに来て!ってことでメグミさんが向かったんだけど、僕らはレンタカー借りて来るって聞いてたんだけどいっぱいで借りれなかったらしく、本人はお迎えをお願いしていたつもりでいたようです。そんな本日のお客さんは、ちょうど1年ぶりに帰ってきたキムちゃんです。

それにしてもここんところ到着して早々テンションダダ下がりな人が続いておりますが、キムちゃんもその流れを止めることは出来ず、っていうかさらに加速させちゃってるくらいの勢いなのです。レンタカーがいっぱいで借りれなかったけど代わりにバイク借りて一安心、だけど一番大事なものを忘れてしまったキムちゃんは、レンタバイクのお店に電話して・・・

電動自転車に変更して~!

Dsc076644

というわけで免許証忘れて来てしまったキムちゃん、お土産にと戴いた美味しそうなお菓子の向こうで必死に電話してなんとか電動自転車をゲットするのでした。

そんな感じでバタバタしていたらダイビングを満喫してきたムツルくんが帰ってきて、みんなで赤く染まった夕日をデッキから眺めては写真撮ってます。

いい色合いでした!

Dsc076784

それからしばらくして伊良部島を楽しんだお二人さんが帰ってきたら、今夜はさらに楽しく賑やかな夜となっております。

そして宴もたけなわいい感じに盛り上がってる中、アキラくんサチコちゃん結婚おめでとう!って張り切って朝から焼いたケーキが登場したら、突然のことにビックリしながらサチコちゃんウルウルしちゃってます。

では入籍はしたけど式は挙げていないお二人に、初めての共同作業を・・・

やっぱり顔が不自然!

Dsc077164

もちろんお祝いはアキラくんとサチコちゃんだけではなく夏に結婚するムツルくんもなので、だけどお相手がおりませんから特別にこちらの方をレンタルいたしましょう。

というわけで仲良しお二人さんで共同作業してもらってますが、そのお相手はキムちゃんでもなければサチコちゃんでもなく、仲良しコンビのアキラくんがつとめます。するとなんということでしょう、ムツルくんが笑顔なのはもちろんのこと、アキラくんも自然な笑みを浮かべとってもお似合いな二人っていうか、なんていうのか・・・

ちょっとアブナイ趣味ですか!?

Dsc077374

二人揃ってその手が変な感じに見えちゃうんだよね。

そんなわけで楽しく美味しく幸せオーラに包まれながら、だけどここで今日もまた全力で突っ走り全てを出し尽くした僕がダウン。そしてムツルくんが明日のダイビングに備えて眠りについたら今夜もまた僕はサチコちゃんに起こされて、そしたら隣で倒れているアキラくんがいたもんだからここぞとばかり、サチコちゃんと二人の共同作業で・・・

四の字固め!

Dsc009734

目覚めたアキラくんはすかさずタップ、そこから反撃今度は僕に掛けてきたんだけど、とっさに反転したら形勢逆転またアキラくんがギブアップ。

見事勝利を収めて気持ちよく一日を締めくくることが出来ましたが、なんていうかお祝いにウルウルした同じ夜とは思えない展開だよね。

残すところあと数日のプキの家ですが・・・

こんな不思議宿でスミマセン!


この記事をはてなブックマークに追加

バトンタッチのワンコ達!

2012年03月28日 | プキの家

アヤネちゃんファミリー最後の朝は別れの朝、もちろんお別れのお供といえば・・・

三線なのか!?

Dsc003814

その後はアヤネちゃんリオちゃんヒデちゃんカズくんと、子供達みんな揃ってピアちゃんのお散歩って、なんだか昨日の再現してるような雰囲気です。

では名残惜しいではありますがそろそろ出発しなければということで、レンタカーに荷物満タン詰め込んだら、みんな揃って別れの一枚を。

次は秋の宮古に来れるかな!?

Dsc072624

今回もたっぷり楽しんだ分余韻も別れの辛さもより一層って感じで、秋の旅行は別の場所を予定していたのが完全に新しいプキの家に傾いてきてる感じもアリアリだから、帰って家族会議開いてみんなで相談してくださいませ。まあその前に僕らが新居にお邪魔しちゃうかもしれませんが。

そんなアヤネちゃんファミリーを見送ったら、ヒデちゃんファミリーは泳ぎに行って来ますってことで早くも水着に着替えて張り切って出発。そして僕もまた出発なのですが、今日は建築現場ではなくキビの報告会をやるから来いよと誘われたので、こちらのものを戴きに・・・

ヤギ汁ですね!

Dsc003984

久々のヤギ汁はやっぱりクセがあるけどクセになる味で、具は100%ヤギ肉でその上にヨモギを散らしただけの極めてシンプルな料理なのですよ。お腹もいっぱい元気モリモリになったらその後はあれやこれやと用事を済ませ、そのままお客さんを迎えに空港へ。

青空の宮古島に到着のお客さんは、宮古初上陸のユミカさんと初飛行機のノビシロくん。もしかしたら ヤギ臭くないですか!?って言われちゃうんじゃないかとドキドキしていたんだけど、ユミカさんも 酒臭くないですか!?って言われるんじゃないかとドキドキのオリオン飲んだ酔っぱらいさんなのでした。

プキの家に到着したら、すっかり看板犬の風格さえ漂わせるピアちゃんと、かなりビビリのノビシロくんが・・・

ご対面!

Dsc004004

仲良くなっておくれよとの想いはあれど現実はなかなか思うようにいかず、残念ながらピアちゃん看板犬を卒業する時がやって来ました。トライアスロンのオーストラリア大会に出場していた飼い主さんが帰ってきてピアちゃんを迎えに来ちゃったので、ノビシロくんとほぼ入れ違いでシッポフリフリ大喜びでお家に帰っちゃうのでした。

そして日が西に傾き始めた頃、ノビシロくんのお散歩に行くのかと思いきや、バッチリお着替えのユミカさんは・・・

マラソンランナーに変身!

Dsc004204

旅先でも欠かさず走っていい汗かいて、帰ってきたらまたオリオンが美味しいんだそうで。

そして今夜のプキの家は、仲良く海を楽しんできたお子ちゃま達が、今度は仲良く並んで・・・

お絵かき大会です!

Dsc004234

そしてヒデちゃんが 手品するから見て見て!って言うんだけど、今朝のマジックショーがあまりにもショボかったからなめてかかっていたら、意外にちゃんとしてるっていうか、ちゃんとし過ぎてユミカさん・・・

全然タネがわかってないし!

Dsc072714

これは飛行機でもらった不思議な絵本、決して子供騙しとは侮れないそいつを不思議そうに見ているユミカさんに、一生懸命説明してあげてるヒデちゃんなのでした。

さあ明日も晴れの予報、初めての宮古を楽しむ人も、まだまだ遊び足りない人達も、それぞれみんな・・・

いっぱい遊びなよ~!


この記事をはてなブックマークに追加

思いっきり遊ぼう!

2012年03月25日 | プキの家

今朝は予報通りの青空が広がり昨日よりは幾分風も収まって、日射しのポカポカも加わりちょっと暖かい朝となりました。

そんなガイド日和の朝ですから、準備が出来たらエイゴロウくんレイカちゃモンちゃんを車に乗せて目的の伊良部島へと一直線に、の前に郵便局で早くもお土産送ってから港へ向かい、モンちゃん人生初のフェリーに・・・

乗り心地はどうよ!?

Dsc068184

日射しはあるものの海上は風が結構あって、僕は張り切って半袖Tシャツで来ちゃったもんだからプルプル震えて早くも後悔しておりますが、途中からは外海からの波もかなり入ってきて大揺れに揺れる船の甲板でフラフラと行ったり来たり僕らも波任せに揺れながら、なんとか伊良部島に上陸するのでした。

するとバモスさんも波しぶき浴びて潮だらけになっていて、なので船から降りるときにホースの水をジャブジャブかけてくれるんだけど、一方からしかかけてくれないから助手席側は残念ながら潮だらけのまま。

そんな青空の伊良部島、まず最初に向かったのは崖の下にある井戸で、絶景の海を眺めながら石段を下りたら疲れた体にいいんだってことで苦い苦い葉っぱを囓ってみたり、そして深い深い井戸を覗いては・・・

モンちゃんちょっとビビッてる!?

Dsc068704

お次は展望台からの眺めを楽しんだり、そして本日のメインイベントはモンちゃんを思いっきり走らせてあげたいってことで、ちょうど休日の野球場は誰もいなくて特大のドッグランと化しておりましたので、ここを独り占めに・・・

好きなだけ走ってちょうだい!

Dsc068864

レイカちゃんはここぞとばかり望遠の白レンズに交換し、ボールとフリスビーを投げるエイゴロウくんとそれに向かってダッシュするモンちゃんの姿を追いかけるカメラは、数え切れない程のシャッター音を野球場に響かせております。

そんなわけでモンちゃんが疲れて走れなくなるまでたっぷり遊んだら、早くもお昼になったのでビーチ近くの食堂でランチタイムです。もう真っ昼間だっていうのに、あんなに一緒に走ったっていうのにそれでもまだ寒くて、なので僕は宮古そばの温かいスープを飲んでは 生き返るわぁ!って真冬のコメントを口にしたりして、食後はまた目の前のビーチでモンちゃんと共に走っては体温めたり海に足をつけてはまだまだ泳ぐには早過ぎるってことを再確認してみたり。

そんな伊良部島最後のポイントは、残念ながらタッチ&ゴーが見れませんでしたので、モンちゃんを飛行機に見立てまして・・・

飛んでるようには見えないね!?

Dsc070174

その後本当の最後に行ったのは巨大な岩のてっぺんへと続く道で、だけどあまりに人が入らなすぎて草ボーボーで道がなくなっていて断念。そして本当の本当に最後の場所はフェリー乗り場のすぐ手前で、衝撃的な現場に遭遇してしまうのでした。

ちょうど僕らの車の前をお姉さんが歩いていて、肩に掛けたカバンから何か落ちたのに僕が気づいたんだけど、よぉ~く見たらとんでもないものだったので声を掛けることが出来ず、なのでレイカちゃんに落とし物しましたよって声かけてもらったのです。そしたらお姉さんがレイカちゃんの指さす方へ歩いて行くんだけど、まだ落とし物にも自分のしでかしたことにも気づいてなくて怪訝そうな顔して歩いてきて、そしてようやく落とし物を発見したらそいつを2度見して しかも!!って声あげて、それが僕らツボにはまっちゃってだけど笑うことも出来ず、お礼も言えず無言で早足に立ち去るお姉さんを見送ってから爆笑するのでした。まあ何を落としたのかは秘密ということで。

帰りも寒い寒いフェリーに耐えて、ようやく街まで戻ってきたらお二人さんのリクエストで・・・

どこで何を!?

Dsc070374

どこで何をと問われたならば、カフェでジェラートをと答える他なく、美味しい美味しいって食べてる姿見てるだけでも震えてきそうですが、食べ終わったら案の定二人してプルプル震えちゃって、なのでバモスさんに乗り込んだらヒーター付けて冷えた体を温めるのでした。そして観光ガイドの最後は前浜ビーチでまたモンちゃんと共にダッシュして、体の芯から温まったらプキの家へと帰りますか。

それからしばらくして久しぶりのお客さんが、必要以上に賑やかに登場です。神戸旅行での飲み会以来本当に久しぶりのアヤネちゃんファミリーが登場ですが、プキの家が大好きなのにワンコが苦手な一家なので、置物のように大人しいピアちゃんを見てはビビリまくりのテンション上がりまくりです。

大騒ぎだね!

Dsc002204

今夜の僕にはやるべきことがあって、みんなで乾杯したら早速それを実行に移しているのですが、何かというとずっと以前からシンヤさんが今度来たら一生物の三線を買うんだって言ってたのが、お家も建てたしつい最近新車も買っちゃったからフジミさんからストップがかかっていて、なので 三線買えるかどうかはアヤオにかかってるから協力よろしく!って言われていたのです。(ちなみにアヤオとは僕のことです)

なので今回は全面的にシンヤさんの応援に回ろうとプッシュし過ぎなくらいにプッシュして、レイカちゃんやエイゴロウくんも巻き込んでフジミさんをその気にさせようとしてるんだけど、なのに本人が不用意な言葉で台無しにしたりして、だけどやっぱり一番は言葉よりなにより三線弾くことで伝わるだろうってことで張り切って弾いてます。

すると曲が終わったら泡盛のグラスを奥様から旦那様に・・・

OKの証か!?

Dsc071244

最終的には猛烈プッシュの甲斐あって どうせ一生物のを買うんだったら早い方がいいもんね!と言っちゃうまでになり、本当に気に入ったのに出会えたらという決め事だけして明日のガイドで買いに行くこととなりました。

そんなわけで大喜びのシンヤさんだけど、明日は果たして運命の三線と出会えるのか・・・

僕も楽しみにしております!


この記事をはてなブックマークに追加

また次回を楽しみに!

2012年03月20日 | プキの家

楽しい時間はあっという間に過ぎ去るようで、今日は早くもノアちゃんファミリーヒデ爺も最後の朝となってしまいました。ヒデ爺は朝の飛行機だからいいんだけど、ノアちゃんファミリーは夕方まで滞在だからお天気持ってほしいんだけど、さすがにそれは無理そうな雰囲気が漂ってます。

とりあえずは荷物まとめて出発準備してる間、こちらのお二人にはその邪魔にならないように、並んで入ってもらって・・・

お利口さんです!

Dsc067284

そして準備が出来たらそろそろお別れの時が近付いてまいりました。ヒデ爺が最後にやりたいことがあるっていうのでリクエストにお応えしましたが、とっても楽しみにプキの家にやってきて、最後の最後でやりたいことが・・・

カメラ自慢なのか!?

Dsc000954

僕のとノアちゃん家のカメラとそれからヒデ爺のカメラを並べたら、なんていうか子供とお兄ちゃんとヒデ爺」みたいな感じになってます。それにしても同じ一眼レフとはいえ大きさが全然違うもんで、僕のは一際小さくそしてユッキーに貰ったプキちゃんレンズキャップがとってもカワイイのです。

では人間達もみんな揃って集合写真撮りますよってことでお外に出たら、買い物があるんだというメグミさんがヒデ爺を空港まで送ってくるということで、マイバスケット持って中には・・・

ルイもマックスバリュに行くの!?

Dsc067354

それでは皆さん並んで並んで~

また会う日まで!

Dsc067304

ノアちゃんとはまたビーチで競争しなきゃだし、ヒデ爺はきっとまた新たなカメラとレンズを借りて来るだろうし、今回建築途中の姿を見た新しいプキの家がどうなってるのかもそれぞれ楽しみにしてくれてるし、互いにまた会う日を楽しみに力一杯手を振りながらお別れするのでした。

そんな皆さんとお別れしたら、なんだかこんなものがデッキの端っこに・・・

いえいえどういたしまして!

Dsc000994

今回もフルパワーで楽しんでいただいたプキの家、ここでは僕らとお客さんとの間に程良い距離感なんてものはありません。常に全力投球で真っ向勝負、ガッツリ近すぎるくらい近い距離感で楽しんでもらうのがプキの家流のおもてなし。まあある意味それがプキの家では程良い距離感なのかもですが。

プキの家が新しくなってもその辺の芯の部分は・・・

全く変わらないから心配しないでね~!


この記事をはてなブックマークに追加

キビ畑から帰ろう!

2012年03月06日 | プキの家

カオリちゃん最後の朝は雨が降りそうな降らなさそうな微妙な朝、そしてなんだか眠そうな朝。なぜならば昨夜インテリアコーディネーターさんを質問責めに熱く語っていたら、気が付いたら夜中になっていたからなのさ。

夕方の飛行機までたっぷり時間があるから今日は自転車で出掛けますって言ってたけど、この天気じゃあ微妙に不安もあるけど行くしかあるまい。今日もまた前浜ビーチに行くという案と、それからキビ畑に行ってサトウキビ囓るというプランのどっちにしようかってことなんだけど、結局こんな天気だし快晴の前浜ビーチは昨日見れたからサトウキビ畑に行きますということで、張り切って出発したら・・・

なぜに助手席!?

Dsc002214

実は昨日の夕方タダシさんから電話がありまして、ヒロユキ明日こそは朝から来れるよな!?って、製糖期も本当にラストに向けてのカウントダウン、いっぱいいっぱいの状況でやってるからちょっと遅れるけど行くからねと約束していたのです。そしてカオリちゃんはカオリちゃんでサトウキビを囓りたいという思いとそれからここまでの往復は体力的に無理ということだったので、片道はご案内いたしましょうと車に自転車とカオリちゃん積んでキビ畑まで。

で、なぜに手のひらを上に向けてるのかといいますと、到着する直前から雨が降り出したから。なのでとりあえずはご所望のサトウキビを斧で皮剥いてあげたら、車内で雨宿りしつつキビ刈りの光景と甘い汁を楽しんでいただいております。それからしばらくしたら止んでくれたから、お外に出たら片手に食べかけのサトウキビ、もう一方の手にキビ斧持って・・・

仲良しツーショットです!

Dsc002254

まだいつ降ってもおかしくないくらいの重い重い雲がたれ込めてますが、一体何時間でプキの家まで辿り着けるのかわからないくらいの体力なさ自慢さんなので、そろそろ行くねってことで自転車のカゴにイッセイにもらったサトウキビ刺して、走り出す姿を見送ります。

頑張るんだよ~!

Dsc002264

カオリちゃんが視界から消えて5分と経ってないでしょうか、またしても雨が降り出しちゃいましたがしばらくは雨宿りする場所もないけど大丈夫かなと心配しつつ、だけど人の心配してる場合じゃない、僕らもお昼過ぎには土砂降りの雨にやられて撤収を余儀なくされてしまうのでした。

帰る前にメグミさんに電話で聞いたらカオリちゃん一旦帰ってきてまた今度は歩いて街まで出掛けたということなので、帰り道は街の方を回って歩いてたら乗せて帰ろうと思ったんだけど結局姿は見えないまま、帰ったらメグミさんとお茶してるカオリちゃんなのでした。なのでシャワー浴びたら僕も雨に打たれた体をコーヒーで温め、それからお別れの時までおしゃべりタイムを楽しむのでした。

今回も盛りだくさんなプキ旅行だったね!

Dsc063084

次回は完成した新しいプキの家で初泣きとなるのでしょうか、そしてミゾレちゃんファミリーとの再会やシホちゃんとのご対面やトシヤくんとの夢のツーショットなど、また新たなお楽しみもいっぱいだね。

それから新しいプキの家にカオリちゃんのアドバイスは生かされるのか、それともサトシさんからカオリちゃんへのカメラ講座のように、跡形もなく頭の中から消え去ってしまうのでしょうか。

全ての答えは完成した新しいプキの家に


この記事をはてなブックマークに追加

日焼けにご注意!

2012年03月04日 | プキの家

予報通り今朝は快晴の宮古島。早くも最終日のプリン&シフォンファミリーは最終便までのプランも決まらぬままですが、とりあえずはカオリちゃんにすっかり懐いたワンコ達が楽しそうに遊んでます。

そんなカオリちゃんは観光ガイドですがこちらもノープランのまま、だけど準備が出来たらそろそろ出発ということで、とりあえず海までお散歩に行くというプリン&シフォンファミリーと一緒にお外に出たら、仲良く揃って・・・

バッチリです!

Dsc058434

それにしてもこうやってみんなで並ぶと、僕の黒さが際立ってますね。

最後にプキの家を楽しもうと、一泊二日弾丸ツアーを決行してくれたプリン&シフォンファミリーの皆さんありがとね。今度は新しくなったプキの家でのんびりと遊びましょう。

名残惜しそうにワンコ達の写真をカオリちゃんがパシャパシャ撮ったらお散歩へと歩き出す姿を見送り、ガイドに出発したらそのままプリン達に追いついてお別れです。今日は新しいプキの家に行くんだということだけは決まっていたから進路を北へ、だけどその前にちょっと話題に出た場所へと向かうと・・・

あら綺麗!

Dsc058504

まだ咲いてるかなってことで見に来たのは、残りわずかの花を咲かせるカンヒザクラです。そんな姿を二人して一眼レフ構えて撮ってますが、お互い見比べては ヒロユキさんのが断然綺麗!って悔しそうだけど、腕の違いだとは絶対認めないカオリちゃんなのです。なので ニコンが悪いんじゃない!?って言うと 世界のニコンに謝りなさい!って、だったら写りの違いは一体・・・

その後はまだ早いけどもしかしたら早咲きのがあるかもとデイゴの木を見に行くと、さすがにこちらは蕾ひとつ見つけることは出来ずに残念でした。

そこから北へ向けて走っていると、ハーベスターが2台同じ畑に入って慌ただしくキビを刈ってる姿を発見。車を止めて見に行くとみんな必死で頑張っていて、ヒロユキ手伝いに来たのか!?ってなんだか僕、ガイドしてるこれが本業だけどキビ刈りサボってるような気がして心苦しいではありますが、そんな汗流して働く男達の姿をカオリちゃんに見てもらってます。

迫力満点だね!

Dsc058664

そこからは海中公園の辺りを散策しては日差しを浴び鮮やかな色を出す海の写真撮ったりしながら、今日は疲れが残ってるからのんびりしよう!っていうのでちょうど僕もキビ疲れが溜まってるからこれは好都合とばかりのんびりコース決定となりました。

ではまずはここでのんびりしようとやって来たのはこちら、階段を上がって到着は・・・

新プキの家の屋上ですよ!

Dsc059064

まずは玄関から入ってリビング客室水回りにお庭と一通り新しいプキの家を案内したら、屋上へと足場を上がります。そしていつものポーズで写真撮ったらそこからはジリジリと肌を焦がす日差しに晒されてることにも気付かぬまま只今ホットな話題で盛り上がり、さすがにこれはたまらんとリビングに逃げ込んだら、ここからまたのんびりな時間を過ごしてます。

インテリアの勉強をしているカオリちゃんなのでプキの家の内装の話で盛り上がったり色々と教えてもらったり、そして話題がプキちゃんのことになったらまたしてもウルウルと涙しちゃうカオリちゃんに 新しいプキの家初の涙だね!ってそれは誰かに誇れることなのでしょうか。

そこからはそのまま歩いてプキビーチまで、風向き的に今日はこっち側は波が高いからちょっと足浸けてみるはずが、思いっきり波かぶっちゃってますが・・・

気んもちいい~!

Dsc059294

だけどこの時点で水の冷たさを思い知らされ、持ってきた水着を着ることはないだろうと確信するカオリちゃんなのでした。

その後は反対側の海へ。プキビーチで見る夕日は最高に綺麗なんだけど、反対側の海から上がる朝日やお月様もさぞ綺麗だろうってことで、そんな景色に想いを馳せながら緑の向こうに広がる青い海を眺めてますが、その先にはまだカオリちゃんが上陸していない場所が・・・

大神島です!

Dsc059564

明日のガイドは大神島へ!っていうか明日もガイドなんだね。まあ今回で3回目のプキの家となるカオリちゃんだけど、前回も前々回もガイド2回行ってるからいつものことではあるのですが。

それにしても今日は暑い暑い快晴の1日となりました。だからというか単に好きだからというか、ガイドの間に2つもアイス食べたカオリちゃん。のんびり楽しんでプキの家へと帰ってシャワー浴びたら、背中に腕に妙なマークが浮かんでますよ。

宮古の日差し恐るべし!

Dsc059604

ちょっとここでその内容は言えませんが、新しいプキの家の屋上で僕が熱く語っていたときに焼けたから 〇〇焼けや~!って叫んでますが、その変な焼け方は僕のせいではございません。

3月といえど島の紫外線はもうかなりのもので、油断するとこんなことになっちゃうんだよ~を体張って皆さんに伝授したかったのかそうではなかったか、事の真相は定かではありませんが皆さんこんな事にならぬようくれぐれもご注意くださいませ。

僕も人のこと言えないくらいヒリヒリですから。。。


この記事をはてなブックマークに追加