明日は明日の風が吹く

60にしておひとりさまに。
これからの人生、どうしよう。まぁナントカなるよね。

アジサイが見ごろの高幡不動尊

2017-06-10 | 旅行

土方歳三資料館から歩いて高幡不動尊へ。

     → 高幡不動尊


ここは歳三さんの菩提寺、参道の店舗のシャッターもこの通り(^-^)





腹ごしらえしようと仁王門前にある 「四八天丼」に入る。


     → 四八天丼




天丼は私にはちょっと重いなぁと思い、軽そうなアナゴ天丼にしたが、
エビ天丼にしとけばよかった!
(↑のHPをご覧ください)超お安い! 衣サクサクで超ウマい!
店内、油の匂い充満で 「うっ」 となったが、めげずに見事完食。
天丼なんて食べたの、何年ぶりだろう。




不動尊境内にある歳三さんの銅像。
写真のヤサオトコ風とは違ってこちらは凛々しい。
これもいいわね

奥殿には歳三さんや新選組関連の資料も展示されているらしい。







境内奥には茶室もあり、手入れの行き届いたお庭がきれい。
水琴窟、心と耳を澄まして・・・微かに澄んだ音色が聞こえた。

五重塔は建立されて日が浅いのか、周りとそぐわずド派手に感じる。
高野山の金堂を思わせる雰囲気・・・と思ったら、どこかから般若心経の読経の音が。
真言宗のお寺だったのね。

もっとゆっくり見て回りたいところだったが、
ツレがいるゆえそうも行かず^^;
(いつかまた、ひとりでゆっくり来よう)






裏山のアジサイ巡りへ~。

ここはやまあじさいが多く、全体的に小ぶりな花に感じたが、
それがまた可愛い。
一番上の白い大きな房のは 「かしわばあじさい」。
柏葉のような葉が特徴で、花は丸く咲かずに房状で垂れている。
へぇ~初めて見たわ。






スーパーで買い物をして帰宅。

娘が圧力鍋で 「手羽元と大根の煮物を作る」というのでしばらく見学していたが、
どうにもどんくさい。「大根が煮えてない~」と再加熱したり、
茹で卵の殻向きに悪戦苦闘している。
モタモタの挙句、「他のおかずは任せるわ~」だって。

「手羽元」が煮える間に、
ほうれんそうのおひたし、ニラとしめじのサッと煮、切り干し大根の三品。
油を使わずにちゃちゃっと作ってしまった。
フフフ、料理の腕と段取りはまだまだ負けてないゾ(^0^)

もっと家事を教えておけばよかったな~。せめて料理を。。。
まぁ今さら言ってもしょうがない。

あとかたづけはいつもの通り、家事能力高い婿さんが慣れた手つきでササッと済ませた。




まぁ娘夫婦の暮らしぶりはだいたいわかった。
帰り際、一応親らしく説教のひとつも娘に言ってきたが、
心に届いているかどうか。
仲良くやってくれればそれでよし、だよな~。

3泊もしたお邪魔虫、またバスに揺られて帰阪。
やっぱり自分の家が一番!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 土方歳三資料館、高幡不動尊へ~ | トップ | 母の不満 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。