■■ PUKAPUKA ≪洋風居酒屋≫ ■■ プカプカ 北海道 弟子屈  ■■

ライブもやる de 居酒屋
音楽好き店主の洋風居酒屋
定休日:月曜日 & 第1日曜日
015-486-7710

キューバ旅行記 その14(最終章 帰国)

2017-01-25 19:01:44 | 

2016/12/05(月)

3時半に起床。 あぁ 眠い。。。( ̄д ̄)。

7泊8日のアパート生活に、とうとう終わりが来ました。

4:25
早朝にもかかわらず、家主さんが来てくれました。
鍵の返却とお別れの挨拶。
明るく可愛く親切な家主さん、色々とありがとう♪ お世話になりました♪

さてさて、名残惜しいけど空港に向かわねばなりませぬ。
昨日 家主さんにTAXIの予約をお願いしたけど、キューバのTAXIが時間通り来てくれるか非常に心配だった。

 でもちゃんと、予約通りの 4:30 無事 乗車 

 

 さよならー ハバナ


  と、ちゃうで~

 

 10分後 、えーっ!今から給油~?!


お客さんを迎えに行く前に、ガソリン 入れとってくれよ・・・

空港へ行くお客さんは時間に余裕がないんやでー!と私達の気持ちは焦る。

しかも! 給油が終わったのに運転手が戻ってこない・・・

 

 何を喋ってんのか知らんけど、早く空港に連れてってくれ~ ( ̄д ̄)


なかなか戻ってこない運転手の思惑がようやく分かった。
ジュースを買いたいらしい。
でもまだ店は開いてないと、スタンドの人ともめてるし・・・(-_-;)
そのマイペース、なんとかしてくれー!
私達を空港に降ろしてからにしてくれー!

しばらくして缶ジュースを片手に、上機嫌で戻って来た。
太っちょの運転手さんだから喉が渇くんやな・・・って、そんな場合じゃない!
飛行機に乗り遅れたらどうすんねん!
イラつく日本人と、長い間お客さんを待たせても平気なキューバ人。。。

 

 やれやれ 空港に着いたよ・・・

 

 チェックイン。

 

 来る時より2.8㎏も重くなった私のバッグ。

 

 空港のお土産物コーナーはメチャショボ。

 

 両替所、営業中でも熟睡。

 

 出国審査は通過できたけど、

 

手荷物検査で 引っかかった

日本から持ってきた私の ウクレレ、取り上げられたー。

なんでやねんー!

キューバに入国する時はノーチェックなのに、なぜ持って出れない?
私のウクレレは怪しいものではありません、返してくれよー!
私の前のご夫婦も偶然ウクレレをお持ちで、同じく取り上げられてる・・・
私には取り上げられる意味が分からないけど、搭乗する前にはウクレレを返してくれるような感じ。

 

 とりあえず搭乗口でウクレレを返してくれるのを待つ!

 

 このオーストラリアから来られたご夫妻と待つ!


しくしく泣きながら ウクレレを待つ奥さんと、
今までヨーロッパなど ウクレレを持って旅したけど、こんな事は初めてだ!と呆れ返る旦那さん。
そうですよね、私もこの前スペインへウクレレを持って行きましたけど、こんなことはなかったです!

キューバのお考えが理解できません (-_-;)

 

 空が明るくなってきましたが、私達は不安なままです。


私の持ってきたウクレレは手作りキットで相方が完成させてくれた、2,980円くらいのチープな物です。
こんな事もあろうかと、我家で一番チープなウクレレにしたのです♪
せっかく持ってきたのに 音楽自粛期間だったから何の意味もなく、ただのお荷物でした。
もしこのまま戻って来なくても仕方ないと、諦められるショボイウクレレですが、
オーストラリアのご夫婦のウクレレは奥さんが泣かれるくらいなので、高価なんでしょうね。
かわいそうに・・・

 

 他の人達は機内に入り始めました。


搭乗券は目で確認した後の手切り。最近ではあまり見ない原始的な方法ですね。

搭乗までのこの時間で、解禁になったキューバのラム酒を免税店で買おうと思ってたのに~
ウクレレ待ちなので動くことができず、結局 買えずに帰国となりました
ムカツク!

しばらくしたら 向こうからウクレレを抱いてるおっさんが歩いて来ます。
それもおっさんはウクレレを弾く真似をしながら、ノリノリの満面の笑み。
まるでプレゼントを持ってきたかのように歩いてきます。
私達がウクレレを没収され、どんな思いで待ってるかを全く理解できていません。
ほんとにキューバ人は陽気です・・・^^;

これからキューバに楽器を持って行く人は、注意した方がいいかもしれません。

 不可解なハプニングはありましたが、無事搭乗です。

 

 帰りも国際線ですがLCCなので、ソフトドリンクしか出てきません。

 

 3時間半後、カナダ トロントに到着。

 

 

 入国検査を終えたら、


お腹がすきました。

 

 


カナダなのに意外や意外、充実したお寿司コーナーが幅を利かせてます♪

 

 とりあえず どっしり腹にたまりそうな


トルティーヤロールで

 

  お腹を満たし、

 

 機内の一食目を、

 

 


アルコールと一緒に楽しみました♪

 

 一食目から5時間半後、


来る時に食べた、あの まずーいカップヌードルが来ました!
いくら私でも、お断りです!

 

 さっきトロント空港で買ったサーモンロール、ここで登場 (^^)/


お寿司のいい匂いを漂わせ、私ひとり 至福の時です(^-^)
思ったよりおいしくなかったけど、これが高価だったのです・・・
空港で食べたトルティーヤロールと、このサーモンロールの2点で 2,300円 もしました ( ̄д ̄)
お腹が空いてたんで買ってしまいましたが、カナダの空港は高いっすね~
空港はどこでも高いか・・・

 

 サーモンロールを食べてるとサンドウィッチも配られ、

 

 その4時間半後、おかゆ・パン・フルーツの軽食。


座りっぱなしでもドンドン食べれます♪
もっと美味しいと、もっと食べれますね。

 

 あぁ 羽田に着いてしまいました。


目的の音楽を果たせなかったキューバ旅行。
はがゆい思いでしたが、友人のおかげで何不自由なく楽しく過ごせました。
前回のスペインは一人旅でしたが、音楽のないキューバで一人なら、グレるかうつ病になったでしょう。
友人に感謝です(^^)

 

 


ありゃりゃりゃ~
その友人のスーツケースが・・・
ボコボコでんがな・・・( ̄д ̄)
カナダでのトランジットの時か、キューバで預けた時か・・・

 

 エアカナダのお姉さんと現場(現物)検証です。

 

この後 手続きをし、弁償してもらえたそうです♪
海外旅行保険に入ってて良かったデス。

 

[ キューバ旅行記 その15 番外編 ] に続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キューバ旅行記 その13 (最後... | トップ | キューバ旅行記 その15 (番... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む