気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

水槽のコショウダイついに…、浜歩き、プール

2015-08-19 18:27:32 | 生物、自然
旅行前にすくったコショウダイの稚魚、2つの水槽に分けて入れておいたけど、帰宅すれば生き残ったのは1匹だけ。それも昨日フラフラしてたのでダメかなあと思ったらやっぱり。
稚魚は成長するのに大量のエサが必要なので、いくら留守用固形エサを入れても8日間では持たなかったんだなあ。可哀そうなことをした。この夏はワタシの足が調子良くないので、捕獲がなかなかできないし。ま、こんな年もあるさ。
昨日は波高く、砂が巻き上がってまったくダメ。今日は波がだいぶ収まったものの大量の海草が浮かんで見えやしない。よおく目を凝らしながら歩いてると、もしや?カワハギだったかも、と思われる魚がちらっと眼に入ったけど、引く波に海草とともに沖に行ってしまった。残念。

砂浜で珍しく元祖ちっこいおじさんに会った。「来よったですか?」「久しぶりで。いつももっと早い(時間)ですよね?」「私も10日ぶりぐらいで。どーも、腰と膝の、して、今度は肩も。」そういえばお腹がポチャッと。「あらら、そら大変ですね。実はワタシも、股関節痛めて。初めてですよ。でも、旅行も行きましたけどね。」「今度MRIせにゃならんとですよ。膝は変形して。」おじさん、登山する人で、お城の上でふむむ…と腹筋鍛えてたけど。まあ、お互い、気を付けてぼちぼち行きましょうと別れた。

海の家のおばちゃんは昨日通りかかった時はまだ寝てて、キクちゃんがワタシに気づき、走り回ってたけど。今日は起きてポットのお湯を沸かしてる。
昨日家の横に停めていた車に「かすった」と謝りに来た(来んでいいとに、とおばちゃん)善人が持ってきたという商店街の洋菓子屋さんのお菓子をいただいた。評判いいけど、食べたのは初めて。洋菓子は買わないからね。なかなか美味しかった。
商店街の魚屋で、毎日ウナギを焼いてるおばさんとこで一枚買ったら、「そらもう、旨かった!もう○屋(有名うなぎ店)に行かんでよか!やっぱ、炭火で焼いたらふわっとして硬うならんと。違うよお。」と絶賛。ウナギはめったに食べないけど、たまには買ってみるかな。

夕方、久しぶりにプールに行ってみることにした。足が痛ければ歩くだけでもと。更衣室で、顔なじみの太めさん、「しばらく来んやったですね。」「股関節がね。」「大木切って頑張りすぎたて…。」「そのあと、だんだん痛くなって。でも、旅行は行きましたよ。東京といわき。」「あー。」「痛み止めと湿布で。遊びすぎて。」「どうしとらすかて思いよった。」「まー、ワタシのごとき者に心配してもらって。」「はは、プール仲間だから。」
ゆっくり歩いて、いつもの半分くらい、300mばっかしゆっくり泳いで、あー、水に入るってほんとに気持ちいい。
明日は整体だから、ま、大丈夫だろ。

写真はミル(海草)を仕方なく?食べるアワビ。ワカメなら食らいついてくるけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事帰宅♪ | トップ | 西の浜の貝コレクション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生物、自然」カテゴリの最新記事