気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

わんこも乗ってる!

2017-07-12 13:01:13 | 生物、自然
昨日は新しいコショウダイも仲間入りして場所が無いから、大きくなったメジナを放しに行った。ボトルから波打ち際に空けると、初めはバタバタしたけど、すぐに沖に向かってまっしぐら。元気で生きて行けよ~!待ってもエサは来ないぞ。

今朝の町田川河口、橋の下を何やら上がってくる様子…パドルボードだ。へー、川まで上って来たの?しかも、余裕でわんこまで。見てたら、オールを上げて挨拶してくれた。どこまで行くのかな?
浜は命に満ちる季節。今年は特にヤドカリが多いなあ。透明エビも来てる。石垣の防波堤ですぐコショウダイ発見。長くて黒いカエルウオ的なのがいたけど取れず。
防波堤に歩いてくる釣り人、「何を取っとるとですか?」「これ、コショウダイ。大きくなると白黒の模様できれいなんですよ。」釣り人、メガネの顔を近づけて、「ほー!水槽で?」「はい、飼ってますよ。ヤドカリやらエビやらも。」
波打ち際でウジャウジャのモゾエビを取り、歩いて行くと、またコショウダイ。少し大きくなってる。2匹取ったので早く帰ろう。打ち上げられたムラサキダコにハエがたかってる。
海の家はテーブルと座卓が出されて植木鉢の花など置いてこざっぱり。大工さんかな、甥っ子さんかな?カメの水が抜けてるので水を入れてると、いつも通りかかる母娘、「アラー、元気ですね。」「水が抜けてたから。」「時々抜けてますね。」「こんなに寄ってきて。」「お腹空いてるんでしょ。」エサをパラパラ振り落としたら3匹がガサゴソ競争で食べだした。「わー、よっぽど空いてたのね。」連れてるわんこがワタシの持ってるカメのエサに寄ってきて立ち上がるので、「あなたのじゃないでしょ。帰ってから。」と怒られる。カメのエサ、キクちゃんも食べたがってたな。魚粉だからね。
ヤクルトさんが来て、「まだ、帰っとらっさんですね?」「まだです。もう少しでしょうね。」
昨日、郵便物の請求書を持って行ったら、ひとりでロビーのテレビを見ていて、おやつのバナナを、「こやん、黒かポツポツのあるとは食べられん。」と文句言ってた。スタッフのお兄さんは苦笑いして下げるので、「黒いのがある方が甘くておいしいとよ。」とフォローしたけど、「いや、食べとうなか。」ガンコだからね。だいぶ元気になって来た。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムラサキダコ来た!イノシシ肉 | トップ | クチゾコ(シタビラメ)いた! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生物、自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。