気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

梅雨明け初ヨット、猛暑の停電騒ぎ

2017-07-23 19:20:42 | 生物、自然

昨日はむちゃ暑かった!梅雨の間陸揚げしてたヨットを下ろすため、朝9時にハーバーへ。手伝ってくれる高校生が練習に出てしまう前にということで、相方と倉庫からマストを出して大汗かいてなんとか立て、オイルタンク持って来てエンジンOK。スタッフのYさんに台車を引くトラクターで待ってもらって、高校生3人に台車に乗ったヨットを押し出してもらって着水。エンジンで浮き桟橋に回る相方を待って一緒に帆を張ったり準備を整える。この時点ですでに暑さに負けそう~。
そこはがんばって、持参の麦茶と黒糖で元気つけて出航!風は弱く、だんだん眠くなる…。こら、とか時々注意の小言を言われながらなんだかんだで2時間半くらい。暑くても船上は風が来るので家や地上よりは涼しい。赤とんぼが時々飛んで行く。帆に止まって休んでるのも。水面にはけっこう落ちて死んだのがプカプカ。どこからどこまで行こうというのか?彼らは?
ハーバーに戻って後片付けして帰宅。へばった~。
で、昼ごはんは近所の喫茶店のワンコイン弁当へ。栄養満点、みそ汁と夏ミカンのゼリーまで付いてて美味しかった♪夏休みの孫娘ちゃんもニコニコ宿題してる。

夕方、突然PCも電気もパッと消えた!え?エアコンぐらいしか使ってないよ?ブレーカー見ても異常なし。これ、停電じゃない?外に出てみると、和菓子店のお姉さんも、焼き肉屋の奥さんも、焼き鳥屋の兄さんもみんな出てきてる。停電ですよね?今、九電に電話してもらってます、調査中って、暑くて中に居られないですねえ、焼き肉屋の奥さん、肉が…、と。焼き鳥屋兄さん、来たお客さんに、申し訳ないっす、停電で、真っ暗で、どうしようもないっす、と。みんな外の方がまだまし、風来るから、と汗を拭き拭き、うちわバタバタ。

そのうち九電の作業車が2台来て2名乗せたクレーンをスルスル電柱に伸ばし、何やら調べてる。まだ直らんですねえ、ここの一帯だけみたいですねえ、あすこからは点いとるですもんね、早うやってもらわんば、などとどうすることもできないので近所同士の話などしながら回復を待った。

次に九電工(九電の工事の会社)の作業車が到着。いよいよ直るか?みんなが見守る。すでに3,40分経ってる。家は水槽のポンプが止まって危機なのでとりあえず、2台あった電池式のエアポンプを60cm水槽と一番小さい水槽に入れた。
やっと通電したのは1時間ほどたってから。あー、よかった!とりあえず水槽は無事だった。
けど、この日の午前中に60cm水槽では異変が起きてたのだ。朝、大きく育ったフグが、腹を上に向けて苦しんでたので、網ですくいだそうとしたら、逃げる。しょうがないからそのままにしてたら、ヨットから帰ってみると、フグの姿が無い。おかしいな、後から取ったチビフグもいない。うーん、だめだったか。
しょうがない、生き物を飼うってことは予想外の様々なことが起こるから。
で、昨日は4,5時間のヨット関係と1時間の停電騒ぎでどっと疲れて早くに寝てしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡集合日、映画、夏の生物 | トップ | 海水浴ファミリー、ヨット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生物、自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。