気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

こんな姿に…。シロアリ、マツの脱走

2017-06-15 22:11:41 | 生物、自然
今朝久しぶりに通った散歩道、しばらく見ないうちに、老わんこがこんなボロボロに!皮膚病だねえ。可哀そうに、寂しげに振り返った。ワタシのこと、覚えてるかしらん?

ここんところ大変だったのだよ!火曜日夕方、何気に庭を見たら、イブキの切り株全体がウジャウジャとシロアリで覆われ、大群が空に向かって飛び立っている!!ぎゃー!もうやっつけたと思ったのに、これからだったんだ。あわててシロアリ殺虫剤を手に飛び出し、息を止めてシュー!とかけまくる。使いかけのが空になり、また新品を出してきてシューーッ!!あー、この数ではアカン。空を見れば、もうコウモリが3匹4匹、盛んにヒラヒラ飛び回って食べまくってる。がんばってくれよう!みんな同じ方向に飛んでゆく。どこに住みかを決めたんだろう?飛び立った切り株にはまだ巣があるのだろうか?だって、毎年出るんだもん。どこにこんな巣が?
翌日は相方が切り株の皮をはいで、シロアリの残党をやっつけたけど、今度はお向かいの古い家の上をコウモリが10匹くらい飛んでたらしい。大きなりっぱな古家だからシロアリの数も多いのかも。
で、この日はまだ事件が。ここんとこ晴天続きで、梅雨入り前に日に当てておこうとカメたちは庭に出しっぱなしにしていたら、朝、エサを入れようとマツのコーナーをのぞいたら…いない!石や草をひっくり返してもいない。隣のカメッチのとこも、リクのとこにもマツの姿は無し。どこに行ったんだ?ネットの壁は登れないはずだし?うむむ。しかし、カメは意外に脱走名人なのだ。何日かの間、じっと逃走の計画を練っていたのかも。もともと松林で拾った野良カメだったから、また野良に戻ったのかな。庭のどこかに居ればいいけど。無事を祈るしかない。絶対見つからないと思う。

息子の嫁ちゃんが孫を連れてヨットハーバーに遊びに来たり、毎日があっという間に…
まだ作品展に出す作品が出来上がらない…!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出た!やっぱりシロアリ! | トップ | 海水浴シーズンに向かって。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。