気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

ぴかぴかの鯛山♪ヨット

2017-10-02 12:24:43 | 日記
朝遅い散歩に出ようとしたら、近所の重鎮おじさんがのしつけた一升瓶を横に、信金の石段に座っている。「何かあるんですか?」「魚屋町の、塗り替えして、8時半に神事で、もう来るから。」そういえば町筋に人がポツポツ集まって来てる。ドンドン♪太鼓が聞こえる。
国道に出たら、川のそばの広場に太鼓が据えられて数人の男性が何やらうれしそうに。そうか、魚屋町の宴会の準備だ。急に見たくなって、もと来た道を戻って曳山を見に中町に来たら、法被の先導さんが走って来た。
来るぞ来るぞ!来たあ!ピッカピカの鯛が元気よく泳ぎながら曳かれて目前を通り過ぎて行った。はあ、やっぱりいいねえ!!
それから海へ。モゾエビけっこう取れた。

午後はヨット。あんまり風は無さそうだけど、夕方陸揚げするのでとりあえずハーバーへ。お、けっこう吹いてる。東から?
いい風で東へ快適に。2時間あまり乗って戻ってきたらハーバー近くなって風が止んできた。
予定時間の4時になってもまだ高校生たちの練習が続いてる。ヨットを引っ張る重機のおじさんとスタンバイして待ってるとようやく戻って来た。

風が無いから船を左右に揺らして漕ぎながら高校生が次々と。自分のヨットを上げるのでこちらの手伝いどこじゃない。相方がエンジンでなんとか船台につけようとしてたらやっと声が飛んで高校生が一人走ってきて手伝ってくれた。相方も船から降りて腰上まで水に浸かってようやく船台に乗せ、無事陸揚げ。それから船底のカキ落とし、エンジンの塩抜き、マストを外して後片付け、カバーをかけて所定の場所にロープで固定。全部終わったら5時になってた。10時頃朝食のあと麦茶以外エネルギー入らないからもう、へな~。次回から非常食持ってないとな。
相方はずぶ濡れだけど、いや、覚悟しとったから、水もぬるかったし、大丈夫、と更衣室で着替えてきた。やっぱり、男子も濡れてシャワーするから、すっぽんぽんで平気で出て来よった、と。前、ワタシが女子高生が平気で裸で出てきた、と言ってたら、これ、今は普通なのか。知らんかった。ヨットはヘタでも楽しい♪

昼食無しだったので早めの夕食、久しぶりのギョーザ。ワタシが具を作って相方が皮で包んで(ひだがそろって美しい。ワタシは大ざっぱだからできない。)焼く。美味しかった!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北風10m以上!ヘダイのごちそう♪ | トップ | 町田川の石垣草刈り、カマドウマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事