気ままに♪遊歩と小生物の日々

北部九州海沿いの小さな城下町で小動物(海系、カメ系)と共に楽しく暮らしています。

旅行その後。

2017-10-20 17:51:20 | 日記
写真はウズベキスタンのホテルから見た朝の空。
帰国後、お腹が大変なことになって2日間は夜もおちおち眠れず、土日だったので、月曜日へろへろでかかりつけ医へ。胃腸科専門なのでこの日は運悪く腸と胃の検査が数件入っててやっと番が回って来たのは3時間近く待ってから。待たせてごめんなさいね~、といつもの優しい先生、血液検査の結果を見ながら、この数値からは赤痢とか食中毒とかではなくて、細菌性の腸炎ですねえ、何かの菌がはいったことは間違いないです、だいたい3,4日でよくなってきますよと。、と食事が重要でスープとか柔らかーくしたうどんとか、柔らかい豆腐とかお腹を見ながら少しずつですねって。原因判ってよかった。日曜に相方が鯛とイッサキを煮つけてこれなら食べられるやろと勧めてくれたので久しぶりの魚、喜んでおかゆと鯛の半身食べたんだよね。固形物はダメだったんだ。翌日は圧力鍋で魚とジャガ玉人にキャベツなど入れてスープを作り、ワタシはそれをバーミックスでガーッと混ぜて少量。それと味噌汁の汁。そんな感じで過ごし、だいたい治まってきたかなと、昨日スープをドロドロにせずに2回食べたらその後どーっとお腹が下って…。あーまだ早かったんだ~。おさまったらお腹痛くもないし。
とりあえず週末になるし、今日薬をもらいに病院へ。まだ菌がいるってことですね、3日分追加しましょう、と。あー早くウズベクのバザールで買った数キロのナッツ類、食べられるようになりたい!


サマルカンドの紙漉き工房の水車。面白い廃物利用。

工房の水車。左の建物に入ってる棒の先がハンマーになって石臼で材料をトンコトンコつく。

外で働く人のためのトイレ(たぶん)。開けっ放しで臭くない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウズベキスタンのごはん | トップ | ウズベキスタンのお茶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事