SNOW WORLD

北の大地でのんびりまったり・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015ねん羅臼シーズン真っ只中・・・なんで家にいるんだ。。。

2015年02月28日 09時15分22秒 | Diving
ブログも放って置いたまま1年がすぎちゃったので 久々に更新

年明けてから週末ごとに襲ってくる低気圧に何度も羅臼行きを阻められてきた そして今回も。。。



2月は撮りたいものがたくさん

どの時期に行けばどうやったら撮れるだろうと日々考えているうちに寝てしまうけれど そういう時間も意外と楽しかったりする。


羅臼は素材があちこちにあふれていて 面倒くさがらなければ 寝る暇なく遊べることができる。
だからスイッチが入ると遊びすぎて どっぷり疲れてハードな週末となるんだな…。

そして瞬く間に次週が押し寄せる。




2月は海が凍る時期なのに なかなか今年は凍ってくれない・・・と思ってたらドカーンと流氷が来た。

羅臼の氷は根室海峡を風とともに行ったり来たり。天気も流氷も生き物たちも全てが「運」の感じがする。
全ての偶然が組み合わさり 神の仕業としか言いようがないその一瞬に出会いたい、そして一枚の写真として収めたいと思うと
いつまのにか車が発車してしまうのである(笑)









海の中は 陸からは想像もつかない世界。















そして流氷とともにやってくる生き物たち




クリオネ






イクオネ



そしてやっぱりナメダンゴ









まさかのアバちゃん祭り。。
砂地に一面にいるときがあるというのは聞いていたけれど  本当だった(笑)
みたいからって いろんな意味で見れるもんじゃない・・・(笑) 










ヨチヨチなうまれたての間もない感じ。。






流氷の押し寄せる音と遠くにシマフクロウの鳴き交わしに癒されながら 満点の星空の下、贅沢な時間











そうだ 羅臼いこう(笑)


























この記事をはてなブックマークに追加