山と葉っぱと猫が好き
ヘタレなりに独学で女性単独登山を楽しんでます。
悩んでくじけて、いつも一人で起き上がる。
山がわたしを育ててくれる。




山の奥、高く深く、遠い場所。そこに咲く花が好き。
「一番好きな花はなに?」
まっさきに思い浮かぶ花がいっぱいある。ハクサンイチゲは、そのひとつ。

まるで女優のような、画になる立ち姿。
つぼみの頃から変わらない、凛としたたたずまい。



かわいいうぶ毛。


白い花びらのように見える部分は萼片です。
つぼみが開いたばかりのころは、ロウのようにほんのり透明感があります。

はじめて出会ったのは八ヶ岳の権現岳でした。それからいろんな山で、会いました。

これからもずっと、追いかけつづけたい。あなたを。

ハクサンイチゲ

キンポウゲ科 イチリンソウ属



コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )


« なんてことな... 雪の八方池 |... »
 
コメント
 
 
 
私もすきです、ハクサンイチゲ (チャマ)
2017-05-05 21:23:46
プカプカさん、こんばんは。
頷きながら、ブログ読んでしまいました。
ハクサンイチゲをはじめに見たのは、何時だろうと思い出してみましたが、はっきりとは覚えていないものの、八ヶ岳で初めて見たのは間違いないと思います。
たぶん、八ヶ岳で上った順番からすると、権現岳で最初に見た可能性が高いです。
ただその頃は、花よりガンガン山頂を目指す登山スタイルだったため、あまり視界に入っていなかったかもしれません。
今は、花を目当てに登る方が多いかも。

昨日、御坂の黒岳に登ってきましたが、スミレとヤマブキは咲いていました。スミレは詳細な名前が全然わからないので、これから勉強です。
あと、黒岳ではこの時期アズマイチゲが咲きます。
今年も見ることができました。
次は、どの山に登ろうかなぁ?
 
 
 
プカプカより (◆チャマさんへ)
2017-05-05 23:56:59
チャマさんは山梨だから富士五湖周辺の山にしたのかなーと想像していました。御坂黒岳でしたか。これまで何度も計画をたてていながらまだ登ったことがない山です。
河口湖越しの富士山がかっこいいんですよね。

あと、すずらんの花でもちょっと有名ですよね。アズマイチゲでも有名なのは知りませんでした。いつか機会があったら5月を狙ってみたいです。

ガンガン山頂を目指す脚力とパワーがわたしにあったら、きっとこんなに葉っぱや花に夢中になることはなかったかも。
チャマさんも今は花や景色を目当てに登るようになって、新しい視点で山を楽しめて、いい山行人生ですね。

チャマさんがハクサンイチゲをはじめて見つけたのは、わたしと同じ権現岳かもしれませんね~。だったらすてきですね^^
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。


山と葉っぱと猫が好き