山と葉っぱと猫が好き
ヘタレなりに独学で女性単独登山を楽しんでます。
悩んでくじけて、いつも一人で起き上がる。
山がわたしを育ててくれる。




ずーっと気になっていた千葉県いすみ市の Brown's Field(ブラウンズフィールド)に行くことができました。
金土日祝のみ営業の「ライステラスカフェ」というマクロビオティックのレストランをご紹介します。

この10年ほどの間にこういうすてきなお店が、千葉にも続々と増えてきたような気がします。
ブラウンズフィールド公式ホームページ


古民家を改装したお店です。
プカプカは「古民家カフェ」が好きで、関東甲信地方ではいろいろと行くのですが、
写真は撮ったり撮らなかったり(カメラを忘れてたり)で、こうして投稿することはめったにありません。

焦げ茶色にぴかぴかの床。柱と壁の色のコントラスト。あたたかい照明。こういうの好き~


ちょっとアジアンテイストなのが、これまた超好み。
昔から服装や小物にエスニックテイストを欠かさないプカプカは、人から見てもこういうイメージがあるらしく、
友だちには必ず「好きそう」「プカプカっぽい」と言われます。

ギャラリーのような空間。ロフト二階にも席があります。

訪問当初はすべての席にお客さんが座っていたのですが、みなさん、そこにいるだけで絵になってらっしゃいました。
ソファに座って一人でコーヒーを飲んでたシルバー世代の男性がとてもかっこよかったなー

テラス席です。12月でも薄着でくつろげました。そこが温暖な千葉県のいいところ。。。


目の前には畑が広がっています。そこを時々猫さんが横切る姿が、のどかでした。
このお店の空間には常にハーブの香りがただよっています。

オーガニック玄米菜食のランチプレートを注文。

お味噌汁がおいしかった。熟成された味噌とお出汁の味が、おばあちゃんのお味噌汁みたいでした。
調味料も食材も、ここブラウンズフィールドで作られているそうです。
昔、そういう手作りにこだわったカフェで長く働いていたことがあるので、そういうお店が大好き。

もちもちの玄米ごはん。
デザートは合成調味料などを使っていないせいか、ちょっと変わった素朴な味でした。
ブラウニー(上)とココナツぜんざい味のプリン(下)

テラスのすご隣に立っている木に、手作りのブランコがぶら下がっていました。

すっごくすっごくここでブランコに乗りたかった!
けど、すぐ目の前にあるテーブルに他のお客さんがいたので、はずかしくて乗れなかった…

外観は小ぢんまりとした小さなお店ですが、中に入ると不思議と広く感じました。空間演出が巧みなのかも。

農村カフェといえば、ヤギさんです。


この広い田んぼが青々としている季節にまた来てみたい…(←田んぼ好き)


それではまた。
お店の写真は残せていないことが多いので、今度は、料理の写真だけでも載せたりしてみようかな
 



コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )


« 烏場山 マテバ... 唐松岳頂上山... »


山と葉っぱと猫が好き