☆カツハウス☆

すべり知らず?
カツハウスです。



八月十五日に吹く風

2017-10-11 18:02:05 | ☆カツ日記☆
『八月十五日に吹く風』 松岡圭祐


8月15日と言ってもいわゆる終戦のそれではなく、1943年8月15日。

それはアメリカが戦後の日本占領政策を転換させた日。

それまでアメリカ人が持っていた、人命を軽視し易々と玉砕するという野蛮な日本人観を覆すこととなった極寒のキスカ島救出劇。

日本は人道を貫き約五千人の兵員を命がけで助けた。

戦史に残る大規模撤退作戦を日米双方の視点から描いた感動の実話。

魂が震えます。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DanceNow! vol.10 | トップ | 辛坊治郎講演 »
最近の画像もっと見る

☆カツ日記☆」カテゴリの最新記事