もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

どうぞ安全運転で

2017-03-13 10:02:48 | ぷ♂の日記
今朝いつものように散歩に出て、
いつものように、いつもの交差点に差し掛かると、
いつも見かける黒いホンダのスクーターと赤いアルファロメロがありました。
ですが今日はいつもと違い、
スクーターは前輪がひしゃげるほどにフロントが大破しており、
アルファは、助手席側のドアが大きく凹んでおりました。
そして、道路には生々しい黒い跡と、オイルの染み。

幸いどちらの運転手も怪我はない様子で、
アルファの運転手が電話で連絡を入れ、ほどなく救急車が到着しました。

私にしてみたら、どちらも見知らぬ他人なのですが、
毎日それぞれの車やバイクを見ているので、
なんとなく他人事とは思えなかっただけに、ほっと一安心。

さて、この事故ですが状況から見て、
直進のスクーターの前を右折のアルファが横切ろうとしたいわゆる「右直事故」。
実はこの交差点は電車の高架下にあるため、直進側の見通しが非常に悪いため、
右折禁止になっております。
だから恐らく、これはアルファの過失がある。
とはいえ、ダメージの方は圧倒的にスクーターの方が大きいので、
「あっちが悪い!」
と声高に言っても、負った怪我はなかったことにできない。

これがもし後遺症の残るような負傷なら、
それだけお金をもらっても割が合うはずがないから、
結局損をするのは怪我したほう。

そんなわけで、私はいつもバイクや車に乗っている時交差点に差し掛かると、
例えこちらが青信号でも、優先道路でも、
やはり速度を落とし確認し、もし対向車などが見えたらば、
その運転手に目線を合わせ、相手がこちらを認識しているのを確認できるまではブレーキに足を乗せてます。
だって、自分自身の運転にも自信が持てない私ですから、
相手の運転(手)を信用できるはずもない。

でもね、

最近、ほぼ毎日あちこちで、とんでもない運転をよく見かけるのです。
それらはバイクや車ではなく、自転車と歩行者。
交通ルールを無視したでたらめな動きは言うまでもないですが、
それらを守ったうえでも、危険な行動をよくとるのです。
たとえば、青信号になったとたん左右を見ず飛び出してきたり、
優先道路だからといって、交差点に無造作に侵入したり。
傍で見ていて非常に危険なこういう行為も、本人にしてみたら、
「私はルールに従ってる!」
と、その正当性を主張するだけ。

でもそれでけがをして損するのは自分だというのがわかっていないの?
また、自分が事故の原因になりかねないという、そういう自覚はないの?

また、前述のルールを守らないでたらめな人の場合でも
「こっちは自転車だから、車の方が悪いんだ!」
と、つねに自分が「弱者」であることをアピールしようとするだけ。
こういう人ほど、今度は自分が自転車や車などに乗っていると、
歩行者を邪魔者扱いする乱暴な運転ばかりする。

なんかな~。

こういう人たちは、いくら説明しても自分の非を絶対認めようとはしないものですから、
必ずいつの時代のどの地域にもある程度存在します。
ですからこちら側としては、「そういう人たちがいるものだ。」と常に心掛け、
油断せず、注意しつつ運転なりをせねばなりません。

たしかに窮屈な話ですけど、こればかりは仕方がない。
被害者になる可能性があるという一方、
加害者になる可能性も常にあるということですからね。

そんなわけで、皆さんもどうぞ安全運転で。
(*^人^*)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミニランタン ~コールマン?~ | トップ | 早桜散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぷ♂の日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。