もふもふランド♪

たくさんのわんこと もふもふしてます。
    by ぷーどる♂ & ぷーどる♀

おやすみ ぷー

2017-06-19 11:20:51 | ぷー
昨日の朝、5日ぶりに自分から食事をとってくれたと喜んでいたのですが、
お昼過ぎに容体が急変。

急に悲鳴を上げたかと思うと、激しい痙攣、そしてひどく荒い呼吸!
そこで大慌てで店を閉め、休日も診察している救急病院に電話を入れ、
大急ぎで車で向かいました。
途中車内でも発作を起こし、舌が青くなるほどの呼吸困難に。
そして病院に飛び込んだ時にはすでにぐったりしており、
奥さんが受付で思わず、
「間に合いませんでした。」
と言いってしまいましたが、直後ぷーは首を持ち上げ、
「まだ生きてるよ。」
と。

ですが、どう見ても危ない状態なので、そのまま処置室へ。
呼吸困難の原因は、のどに詰まった喀血。
取りあえず、気道を確保し、呼吸は楽になったものの、
すでに体力は限界で、呼吸器を外すと即また呼吸困難を起こし、
こんどは確実に心臓が止まるでしょうとのこと。


どうもすでに内臓が限界にまで来ていたようです。
思えばこの日最後に食事をとってくれたのは、
燃え尽きる前の最後の輝き。
じつはこういうことはわんこ達にはよくあって、
ランちゃんジョイモモちゃんの時も同様だったのです。
だから、心の隅にそういう不安はあったものの、無視していたのも事実。
しかし、そういう最後の輝きは、
あの子達が最後にしてくれる親孝行であるのだろうなとも、
今はそう思えてならないのです。




そこで私たちは二つの選択を迫られました。
一つは、出来うる限りの延命措置を取りここに入院。
ただし、おそらく良くもって明日まで。
その間管につながれ意識は失ったまま。
もう一つは、無理させず、今私たちを認識したままで痛みも苦しみもなくなる処置。

このことは、もうずいぶん以前から心に決めていたこと。
でもいざとなると、やはり揺らぎます。
そこで、奥さんと、娘と、それぞれの気持ちを確認し。
その場でぷーとお別れすることに決めました。




心の整理がついたのち、本当に最後のお別れをぷーに告げ、
それから先生にお願いしました。

ほんの少しの間をおいて、すごく楽そうな呼吸になったかと思うと、
トロンとした表情で眠りに入ってゆきました。
そして10秒ほどのち、18年間頑張り続けたぷーの小さな心臓は、
静かに働くのをやめました。

小さな小さな体で本当に最後までよく頑張ったね。

ぷーさん、おやすみなさい。
後はもうゆっくりと楽に…

その後病院で体をきれいにしてもらったぷーは、
まるでトリミング直後のようにきれいで、思わず人に見せて自慢したくなるほど。
だから、帰り道には妹の家に寄り、
また戻ってきては近所の顔なじみさんに挨拶し、
そうして寄り道しながら家まで戻りました。

ぷーにしてみたら、
「ああ、やっと帰ってきた。これで落ち着いて寝れる。」
といった感じでしょうか。


その後は、部屋の真ん中、みんなの真ん中に置き、
そしてプーを囲み、過ごしました。

そんな時娘が見せてくれた5年前の動画。
ちょうどいまのぽちやかりんと同い年の頃のぷーさんのもの。
スヤスヤと気持ちよく寝ているところを、娘が面白がっていじっています。
すると意地でも目を開けずに、

「ちょっと、お姉ちゃん… もう、静かに寝かせてよ。」

と、そういう少し迷惑そうなぷーの表情がとても可愛くて、可愛くて…

そういうわけで、若い時の画像も少し足し、短い動画にしてみました。
2分ほどですので、良かったら見てやってください。




この子は私たちにとって本当に特別な子であったので、
こうしてお別れをすると、なんだか一つの時代が終わってしまったかのような気がします。
ですので、また後日ぜひこの子の話をぽつりぽつりとさせてくださいね。


最後に昨日のぷーと今日のぷー。


IMG_6770_2017061912364424a.jpg
昨日の午前中はお店でもこんなにしっかり看板犬をしてくれてました。


そして今日は静かに看板犬。


叔母や、お世話になった糸井先生から頂いた綺麗なお花に囲まれて、
静かに店番しております。
IMG_6790.jpg
まるで寝ているみたい。

親バカですが、本当に綺麗でしょう?

今日一日、この子と一緒に静かに過ごし、
明日最後のお別れをしてきます。


ご心配いただいたみなさん、どうもありがとうございました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のぷー ~食べた!♪~ | トップ | さよなら ぷー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぷーさん・・・ (ぷち丸2)
2017-06-19 15:03:08
ぷーさん、逝ってしまったのですね・・・
本当に眠っているような姿に涙が・・・

優しい皆さんと一緒に生きた18年は、きっとぷーさんにとって素晴らしいものだったでしょうね。

心からご冥福をお祈りいたします。
Unknown (ままるー)
2017-06-21 12:44:25
ぷーさん
本当にとってもとっても可愛らしいぷーさん
心より
ご冥福をお祈り致します

本当に幸せな18年間でしたね
それゆえの
ご家族のご心痛を想うと かける言葉が見つかりません
どうぞみなさん
お体ご自愛くださいね
そしてゆっくりしてくださいね
ぷち丸2さんへ (ぷーどる♀)
2017-06-21 15:11:27
本当に 逝ってしまいました。

私達にはもったいないくらい、
よくできた子でした。

18歳までよく頑張ってくれたので
もうゆっくり休んでほしいような
まだ私達のまわりを
ふわふわとしていてもらいたいような気持ちです。
ままるーさんへ (ぷーどる♀)
2017-06-21 15:32:41
18年、あっという間のようでしたが
それなりに私達も年を重ねてきたのだなと
感じています。

共に人生を歩み
途中からきた子達と過ごしたり、見送ったりしてきた
パートナーでした。
この子がいたからこそ
他の子を迎えることができました。
素敵な人達とご縁ができたのも
この子の存在があったからこそでした。

しばらくは気が抜けたままであろうかと思いますが
最期までシャキ~ンとしていた ぷーさんが
見てるでしょうから、しっかりしなくてはと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。